先月、簡単な手術(局部麻酔を使用して傷口を数針縫う手術)をしました。
その際、医師から「突然麻酔を打つと心臓がドキドキしてしまうなどの副作用があるため、先に腕に打ちます。」と説明されて右腕に麻酔を打ちました。
その時、物凄い激痛が走りましたが注射など普段打たないため、こんなものなのだろうと思い歯を噛み締めてこらえました。

手術は無事に終わったのですが、麻酔を打った右腕がジンジンして触ると感覚がありませんでした。
麻酔とはこんなものなのだろうと、気にせず一ヶ月以上が経過しましたが、いまだに右腕の皮膚の感覚が戻りません。
触っても麻酔が効いている時の様に、触られてる感覚が戻らないのです。
更に腕を押したり、タオルで拭いたりすると痛みが走ります。

手術から2週間目の時に病院へ再診に行き、症状を訴えましたが「すぐ直るでしょう」と取り合ってもらえませんでした。
麻酔が一ヶ月以上続く事などありえるのでしょうか?
麻酔について詳しい説明も受けず、何も知らない状態で打たれたので失敗したのではないのかと勘ぐってしまいます。
知識がある方、どうか私に教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

推測の域を決して出ることはありませんが、書かせて頂きます。


恐らく、いかなる麻酔注射をされ手術の為だとしても、2週間以上、或いは、一ヶ月以上も注射を打たれた右腕の間隔が戻らない麻酔注射は、この世には、ありえないとしか思えません。
遅くとも、手術が終了し数時間以内には回復するのが正常な麻酔注射だと痛感致す限りです。
◎2週間後に再診された時、恐らく、担当した医師には、ご自分のミスを分かっていたと思います。分かっていなくて医師は務まりません。
※麻酔を打たれた時に、麻酔注射を打たれたところの神経を傷つけ、現在でも間隔が麻痺している状態が継続しているのではないかと思われます。
明日にでも行けるのであれば、違う同じ診療科ででも、診察と言いますか、聞いて見られることをお勧め致します。
どうしても、他の処では見てもらえない場合には、麻酔された医師に直接に尋ねて見られるしかありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術後、皮膚の感覚が鈍いのですが…

4日前に、左肩にできた脂肪腫を切除する手術を受けました。腫瘍の大きさは7cm位で、局所麻酔下で3cm程度切開して腫瘍を取り出しました。
術後、患部の周囲(ガーゼの周り)を触ると、当日はずっと麻酔が効いてる時と同じ感覚で、術後6時間以上経つのにまだ麻酔が効いてるのかな~と思っていました。翌日触って見ると、大分感覚は戻ってきていましたが、部分的にまだ感覚が鈍いままで…
今日、術後診察だったので、その旨を医師に話したんですが、『感覚が全く無いなら別問題ですが、鈍い程度は術後によくあります。ただ、感覚が戻るまでには時間がかかると思って下さい。』と言われました。その時は、鈍い程度だから良くなるのを待つしかないと思ったのですが、帰ってきてよく感覚を確かめてみると、触られているかどうか分からない状態で。これは、鈍いのではなく麻痺なんでしょうか?麻痺の場合、すぐに処置すれば改善の余地はあるのでしょうか?アドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

おはようございます.

私も20年くらい前に背中の脂肪腫の手術をしました.
今でも,切開したところの感覚は鈍く,麻酔がかかっているかのような感じが続いています.

手術をしたら,少なからず感覚の異常は起きるのはないでしょうか.

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q神経に麻酔を打たれ、1週間後も痺れが残っている

5月22日に虫歯の治療のため、左下一番奥の方に麻酔を打ちました。打っている最中にビリビリとした痺れがアゴの方にかけて数回あり、医者に大丈夫か聞いたところ、「神経に刺しましたから。問題ないです」といわれました。しかし、24日になっても、口を開けるとアゴや頬がビリビリした感じがします。神経質に感じれば、前歯の方の歯茎、唇も少し違和感があります。神経に直接針を刺して大丈夫なんでしょうか?

その後、心配なので、25日に電話で聞いたところ、以下のような答えが。

「目に見えない所(神経に直接)に麻酔しているので、
そういった症状はあります。ただ神経に直接刺している
ので、神経が損傷していてそういう症状が出ると思いますが、切断したわけではないので、そのうち治ります。全く問題ないので安心してください。ただ、すみません、その事については謝ります」

なんとなくしか伝えられませんが、こんなような事を言われました。
感情的な先生という感じで、この日も何か相談していたら気に食わない感じになった気がして、乱暴な感じがしました。
それで、麻酔もこんな感じです。

あさって予約が入っいて、また聞いてみたいのですが、また機嫌が悪くなりそうで怖いです。
でも、もし後遺症とか残ったらどうしようかと心配です。

5月22日に虫歯の治療のため、左下一番奥の方に麻酔を打ちました。打っている最中にビリビリとした痺れがアゴの方にかけて数回あり、医者に大丈夫か聞いたところ、「神経に刺しましたから。問題ないです」といわれました。しかし、24日になっても、口を開けるとアゴや頬がビリビリした感じがします。神経質に感じれば、前歯の方の歯茎、唇も少し違和感があります。神経に直接針を刺して大丈夫なんでしょうか?

その後、心配なので、25日に電話で聞いたところ、以下のような答えが。

「目に見えない所...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく今回受けた麻酔の方法は、伝達麻酔といわれ
てる方法で、口腔内から針を刺し、翼突下顎隙とよばれ
る組織の隙間に、麻酔薬を浸透させることによって、
そこを走っている下歯槽神経の伝達をブロック
させる方法です。
ですので、直接神経を刺すわけではありません。ですが、
直接見えないうえに、神経の近くを刺すわけですから、
下歯槽神経を傷つけてしまうこともあります。
その際、損傷部位と程度によりますが、痺れが数ヶ月
ほど残ったりもしますが、多くの場合徐々に症状は
改善していきます。

Q歯医者で麻酔したら、感覚が戻らない…これって医療ミス?

先日歯医者に行って、完成したブリッジを入れてもらいました。その時に「歯に神経が残っているのでしみると痛いから」と言われ、麻酔をしました。表面麻酔をしてから注射針を2回刺されました。
それから3日が経ったのですが、口の中の粘膜の一部の感覚が鈍いまま戻らないのです。場所は麻酔を刺したところの近くで、大きさは小指の先くらいなのですが、そこだけ絆創膏を貼ったままのような感覚です。
思い出してみると、2回注射針を刺したうちの1回目が、いつもよりすごく痛くてビリっとしびれるような感じがあったのですが、「表面麻酔があまり効いてなかったかなあ」くらいにしか思ってなかったのです。
これって、注射針で神経を傷つけてしまったってことなのでしょうか?神経を傷つけてしまった場合、感覚は戻るのでしょうか?
まだ歯医者さんにはこのことを話してないのですが、どんな風に相談したらいいのかわかりません。教えてくださいよろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちわ。

不安ですね。

歯医者さんには、まず 電話して、先日の治療のあと皮膚の感覚が戻らない部分があるんで、心配で、不安になっていると素直に告げれば言いと思います。

来院を要請されるかもしれないし、電話で説明をされるかもしれません。


以前、私も同じような症状になったことがあります。
私の場合 下の奥歯の治療の時の麻酔でしたが、治療より 麻酔の痛みがすごかったのを覚えています。

下顎がだるい感じが 治らなかったんですが、放置しておいたら、一月ほどで元に戻りました。

麻酔針は 神経の位置を確認して刺すわけじゃないようなので、神経に触ってしまうことも 多々あるようですよ。

Q局部麻酔について

今度、局部麻酔によってしこりを切り取る手術をします。

私は極度の怖がりなので、注射されるのが怖いんですけど・・・
Q1.
局部麻酔ってどのくらいの痛さなんでしょうか?

Q2.
また切るのは1-2cmくらいだそうですが・・・
周りに何本くらい打たれるのでしょうか?
手術時間は15分くらいだとおっしゃってました。

Q3.
局部麻酔を何本か打たれるの

腰椎麻酔(1本かな?)・・・どちらが痛くないんでしょうか?

Q4.
あっ、どっちにしろ筋肉注射はするんでしょうか?
(全身麻酔の経験はあり、その時は筋肉注射しました)

一度にたくさん質問してすみませんが、
経験者の方、宜しくお願いいたします☆

Aベストアンサー

#1です。
臀部だったら案外鈍い所ですから、もっと気楽に考えられたらいいですよ!!
指先なんかは痛いですけど・・・

Q指の神経を切ったのですが感覚は戻りますか?

 1年程前、調理中に手の人差し指を包丁で切り病院へ行きました。
神経を傷つけてしまい、縫わずにテープで傷口を合わせて皮膚をくっ付けていく様な治療をしました。
 痺れている様な感じがなかなか直らず、キーボードを打つのも不便です。神経を傷つけても、もとの指の感覚に戻るでしょうか?また、戻るとしたらどのくらいの期間が必要でしょうか?
 

Aベストアンサー

末梢神経の再生は一日1mm~という微々たるものです。
しかし1年という経過から考えれば「再生が順調に起こっていれば感覚は戻っているはず」のところですね。

指の神経というものは非常に細かなもので、専門の医師が顕微鏡下に接続(軸索をあわせる)する手術を行ったとしても必ずしも再生するものではないんです。
しかも一般的に行われている治療法であれば…まず無理でしょう。縫わずにテープであわせるのはキズを目立たなくすること、痛みを少なくすることで使う方法で一般的な方法だと思いますよ。しかしそれは神経の再生を目指したものでは無いと思います。

結論を言えば元に戻る望みはほとんど無いでしょう。
またリハビリの余地もないと思います。

Q手首の骨折手術で全身麻酔?

明日、母(66歳)が手首の骨折の手術を受けます。
手術の説明を受けたときに私も立ち会ったのですが
「手術自体は簡単なもので、30分程度で終わると思います。麻酔については一任ということでよろしいですか。」と聞かれ、
そのまま同意をしました。
その後、全身麻酔を行うと言われ、正直驚いています。
妻の帝王切開での出産でさえ部分麻酔(首から下)だったのに、なぜ手首の手術で全身麻酔なのかと。
そこで皆さんにお伺いしたいのが

1.なぜ手首の手術なのに全身麻酔をするのか?

2.「麻酔は一任」と書かれた同意書にサインをした以上、家族の申し出で手術の方針(全身→部分)を変えられないのか?

ちなみに母への診断は橈骨遠位端骨折で創外固定の措置を施すようです。
レントゲンにより骨折が判明し手首を引っ張りだいぶ改善したものの、骨片が残っているため手術をするとの説明でした。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 橈骨遠位端骨折の手術で全身麻酔以外の麻酔としましては伝達麻酔といいまして腕一本の麻酔があります。ただ伝達麻酔は麻酔の効きが確実でなく、術中ものすごく痛がる場合があります。また術中意識がはっきりしていると、人によっては手術の恐怖心から不穏になる人もいます。ですので全身麻酔の方が確実だと思います。ただ患者さんや家族の意思を無視して手術することはできませんので全身麻酔以外の麻酔を希望する旨を主治医に伝えるとおそらく無理に全身麻酔にすることはないと思います。

Qケガをして縫合した跡が痛むこと

ケガをして(何年も前に)、切れて開いてしまった所を縫合した傷跡がたまに痛むのですが、このようなことは一般的にあることなのですか?
どんな風にいつ痛むかというと、鋭い痛みではなくシクシクとなんとなく痛いかな?という感じで、低気圧が近づいている時(雨が降る前)とか、雨が降っている時や、寒い時に痛む気がします。
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず結論からすればよくあることですね。
手術後の傷の痛みは3の倍数で変化をすると研修医あたりには教えます。
3日、10日、30日(=1か月)、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、3年、6年・・・くどいので止めます。
この中で神経痛は3年、6年のスパンになりますしさらに尾を引くこともあります。ひどい場合は麻酔科での神経ブロックの対象になりますね。
原因は癒着炎症や肉芽の部分での神経線維の途絶と刺激によるといわれていますが、詳しくは解明されていないのが現状です。

痛みが自制の範囲内であれば放置でも構いませんが、痛みが強く日常生活に支障があるようでしたら是非主治医にご相談ください。内服薬ほか先ほどの神経ブロック療法等を提示してくださるはずです。

いち臨床医として専門家とします。

Q抜糸迄の期間

先週の金曜日に小指を怪我し、4針縫いました。今は、消毒で通院していますが、抜糸迄、どの位の日数が掛かるのでしょうか?もう、痛みは無くなっています。(いつも、医者に聞こう聞こうと思いながら忘れてしまいます。)

Aベストアンサー

外科の看護師をしています。

傷の程度にもよりますが、小指で4針というのなら半抜糸(傷が開かないようにひとつおきに糸を抜いて様子を見る)の必要もないと思うので、1週間後に一度にすべての糸を抜くというのが一般的だと思います。

お大事になさってくださいね。

Q縫った後の痛みは何日くらい?

タイトル通りです。
不注意の怪我で小指を2針縫って丸3日目経ちましたが
まだ手を心臓より下に出来ない感じです。
手を下にすると傷口がジンジンジンジンと、手を降ろしていられない位。
痛みには強いと言うか、我慢出来る方なんですが 生活しにくくて大変です。

縫った痛みは1日位と高をくくってましたが
大体どの位でおさまるのでしょうか?

レントゲンも撮りましたが骨には異常ありませんでした。

Aベストアンサー

主治医は何日といっていますか?
痛みがつらいようでしたら、
主治医または、看護の方に伝えて
対応してもらえば良いでしょう。
そのほうが、回復も早いです。
おだいじに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報