【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現在、サンバーバンの購入を検討しています。購入直前段階において、どうしても気になるのが、フレーム(特に左サイドメンバー)が錆びて腐るという弱点です。

サンバーのオーナーさんや、整備業者さんからの情報発信が多数散見されます。前方から空気を導入するダクトの役目を兼ねているから止むを得ないそうです。

他方で、近所のディーラーの技術担当者に聞くと、そんな事例はまったく聞いたことがないと言われ、驚き残念に思いました。メーカーに問い合わせると、フレームの錆び・腐りといった具体的事例には一切言及せずに、「 以下にご回答申し上げます。品質問題につきましては、段階的に複数の改善を折り込み、信頼性の向上を図っております。」という要領を得ない、人を食ったような回答でした。


そこで、サンバーのオーナーさんや、事情に詳しい方にお願いです。

(質問1)
2011年5月現在において、サンバーバンのこの弱点は改善されたり、防錆力の向上がなされているのでしょうか。

(質問2)
サンバーを購入されるとき、この弱点についてどう考えられましたでしょうか。


私にとってのサンバーの最大の魅力である安全性と耐久性を支える骨格そのものが錆びて腐ってしまうことであるため、とても気になっており、購入の決断ができずにいます。教えていただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

自動車修理工です。



ご指摘のとおり、サンバーのフレームが腐ったのを散見してます。

左サイドメンバーに限りません。
特によく目にするのが、「左右フロント前端部の Yの字になった箇所」です。

右はパワステギアBOXが取り付けられてます。
左に限らず右も、特にこの部分が腐ってます。

腐ってしまったモノは、「アングル材」を使ってフレーム補強してる例を よく見かけます。
(私の工場は、一町工場なので、フレームまではイジレません・・・。)

日整連(日本自動車整備振興会連合会)が毎月発刊している
「技術情報」誌、2008年 1月号に そのあたりの記述があります。

富士重工業株式会社からの情報提供として、
「スバル サンバー シャシフレーム点検整備要領について」
の表題で。

無断転載禁止なので、概要だけ。

----------------------------------------------------------

サンバーのシャシフレーム錆び発生時の点検整備要領について

サンバー TT・TV・TW・KS・KV型 全車

融雪剤の散布量増加に伴い、車体の錆びによるトラブルが増加している。
走行後 速やかに洗っても完全に発錆を防ぐことは困難である。
トラブルを未然に防ぐため、定期点検を実施してほしい。


(1) ジャッキアップし、フレームの泥等を除去し、防錆処置(ワックス塗布)する。
(2) フレーム前側サイドメンバー溶接部や一般面にピンホール無いか確認
(3) メンバーを軽くハンマーで叩き、反響音を聞く
(4) フレーム下部の水抜き穴より、内面の錆状況を確認する。

ピンホール・反響音の異常・内面錆発生の場合は、
「フレーム前側サイドメンバー外面に防錆処置を実施し、水抜き穴よりフレーム内面に防錆処置(ワックス塗布)を施す。 ワックス塗布は、ノズル先端が360度噴出するノズルを使用のこと。 詳細はスバル販売会社へ相談。」

------------------------------------------------------------



・・・とあります。

つまり、メーカーでもとっくに把握してるのですよ。

ですので、新車を購入したらば即、スバルのディーラーで 上記の処置をやってもらうに限ります。

おそらくメーカーからは さらに詳しい実施要領がディーラーに流されてるハズですから。

私の経験から、前方のYの字になったトコ以外、致命的なフレーム腐りを見たことはありません。
(リアサスペンションアーム・鋳鉄製・が腐ってしまってるのを見たことはあります。)

2008年時点のハナシではありますが、その後にメーカーが改善したかどうかはわかりません。
と言うより、こうやって公にしたからには、「我が社からクルマが出てしまったら あとはそちらで!」なコトなのではないでしょうか?

いずれにせよ、まだ年式が新しいにも関わらず 錆び・腐りが発生するのは事実です。
新車購入時にワックス処置?をしておくのがベストだと思います。
「サンバーバンのフレームが錆びて腐る?」の回答画像7
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とても重要な内容を教えていただきました。メーカーがその衝撃吸収性を謳うY字型に広げたフレーム先端ですが、Y字型部分そのものが錆びて「腐りまくる」のですね。しかも左だけでなく右も。 私にとってのサンバーの最大の魅力である安全性と耐久性を支える骨格そのものが錆びて腐ってしまうだけならまだしも、メーカーが謳う衝撃吸収性すら根底から覆ってしまいます。安全性がとても低いとされるなか、唯一の頼みの綱だったフレーム特にY字型部分であるだけにとても残念です。また、近所(名古屋市某区)のディーラー技術担当者の談も改めてがっかりしました。 ただ教えていただきました水抜き穴の存在はありがたいです。防錆処置が少しは施せそうです。現時点でも上位候補であり続けるサンバーバンですが、まもなく訪れる夏期賞与シーズンの大商談会までには候補を絞り込みたいと思います。とてもわかりやすい図解をありがとうございました。

お礼日時:2011/05/28 18:31

>私にとってのサンバーの最大の魅力である安全性と耐久性を支える骨格そのものが錆びて腐ってしまうことであるため...



フレームの腐食が問題となるくらいサビたら、ボディーや荷台は、とうの昔に穴があいて使い物にならない状態になることを予想できませんかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

外回り・下回りの問題でしたら、洗浄や防錆処理が日常的に簡単にしかも低価格で可能です。現にサンバーオーナーからの外装の防錆に関する悩みの声は散見されません。しかし私が気にしているのは手が届かない(届きにくい)フレームの内部から腐食が進行するという点です。また、ボディーや荷台などとは異なり目視による点検ができないと思うのです。皆様が指摘によりますと、フレームが吸気ダクトの役割をするサンバーならではの持病だそうです。ある整備士さんによりますと、外装がピカピカで、フレームだけが腐っているサンバーを多く見てきたそうです。難しい問題のため、もう少し悩んでみます。

お礼日時:2011/05/19 12:09

回答番号4です。



まずサビですが、鉄と空気中の酸素が化合して発生します。

ですので鉄の表面が露出していなければ錆びません。塗装がしっかりしていればかなり大丈夫です。

また単に空気だけではなく水分も必要です。水分が付かない、溜まらない、結露しないというのも重要です。
特に泥が溜まると弱いです。(水分を含んだままだから・・・・塩カルも入っていると大変)


追加質問の洗浄ですが、基本的に水で洗い流せばokです。
左前がヤバイ、ということはホコリとして入ってきた塩カルがその辺に溜まりやすい、ということです。
フレームの右前にもゴムのフタがありますのでそれも開けてダバダバと水ですすげば流れていくと思います。
(エンジンルームを開けてエアクリーナー側から流すのもありかな?)

とにかく塩カル混じりの泥が排出すればokということで・・・手が届くところはウエスとかブラシを使ったほうが効率がいいかもしれません。

あとは塗装が痛んでいたら危ない、ということでシャシーブラックなどの塗料を塗り重ねればよろしいかと・・・

防錆ワックスはスプレー塗料よりもさらに奥まったところに有利・・・という感じです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

エンジンルームを開けてエアクリーナー側から流す・・なるほど、とても有効な洗浄ですね。同様に防錆について予防および後処置もできそうです。フレーム内部の流れない箇所はあきらめる方向で考えます。

お礼日時:2011/05/19 11:59

平成20年のサンバーバンに乗っています。



サビとか腐りですが、塩カルの多いところはどうしても・・・いうのはあります。
車によって錆びやすいところはさまざまですが・・・・
自分は愛知県なので積雪はごくたまに・・・なのでフレームはぜんぜん平気です。


サンバーですが、構造は平成11年のフルモデルチェンジから変わっていません。
一応、シーリングとかはがんばっているみたいですけどね・・・

添付の写真はサンバーのバンパーを外したところです。(平成23年5月・・・GWのねたです)
フレーム前端の丸パイプがわかりますか?
ここの左端にゴムのエルボが付いています。ここから吸気を取り入れています。
エルボの先には吸い込み音の低減と浸水防止のプラスチックボックス(レゾネーター)があります。

バンパー自体はワリと簡単に外れます。
(現行型はデザインが代わっているのでちょっと手順は違うかもしれませんが・・手間は似たようなものでしょう)

ですので塩カルなどの心配がある使い方の場合は定期的にこのゴムエルボを外して洗えばかなりの防止効果があると思います。
塗装がやばいところはこのときに塗ればいいです。

また防錆剤ですが、ノックスドールやラスガードといったスプレータイプのワックスを塗布することもありです。
これらは自動車屋さん向けでしたらごく普通に流通しています。

http://www.taihokohzai.co.jp/detail.php?pid=41&a …
http://www.straight.co.jp/item/36-8750/

地域によっては弱点が顕著になる可能性もあるが・・・・そう心配しなくてもいい、
対策もいろいろ可能、と考えています。
「サンバーバンのフレームが錆びて腐る?」の回答画像4
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変わかりやすい画像まで付けていただきまして、とても参考になります。また私も愛知県です。ただ年に10回ほど岐阜県や長野県のスキー場に行くつもりです。サンバーのオーナーさんの中にはこのゴムエルボ部分を外して蓋をしてしまい、フレームの中を空気が流れるのを遮断(そのうえで吸気は別に工夫)されている方もいるようですね。教えていただきました「ゴムエルボを外して洗う」という点ですが、何か特殊な洗浄剤をフレームの中に流して洗浄するのでしょうか。それから、防錆剤をフレームの中に向かってスプレーするということでしょうか。もしよろしければ重ねて教えていただければ幸いです。また、皆さんの仰るように神経質になりすぎなのかな・・とも本日は考えています。と同時に、肝心要のフレームという点、しかも内部からという点が妙に気になって仕方がありません。

お礼日時:2011/05/18 20:51

こんばんは。



サンバーオーナーではありませんが一言。

安全性については今やサンバーは設計事態古いため、他社より劣っていると思いますよ。正面はフレームで直接受けるのでそこそこですが、オフセット衝突では下半身不随まっしぐらですね。然るべきサイトで見てみましょう、一目瞭然です。

それをさて置いて、在りし日のスバル車のコレクションレベルで保存するのであれば心配も察しますが、実用レベルでの錆びの心配はいささか神経質かなと思いました。フレームが錆びて走行に支障を及ぼす程って・・・その前にボディの方が朽ち果てる気がします。

因みに私の住む北国では旧規格のサンバーがまだまだ走っていますしアクティも多いです。それに比べればスズキとダイハツは少ないですね。とは言え先月私は錆が多いと言われるエブリーを迷わず注文しましたが(ドアやフェンダー錆びるぐらいでも10年以上乗れますって!)何時の納車になるやら・・・。

完全無欠の商品なんて有りません。あばたもエクボ、欲しいのを買えば後悔も少ないのでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

NASVAの動画を他候補と何回も見比べました。たしかに怖いと思います。進化・改善が止まったままで、撤退もされてしまうサンバーを第一候補にしている時点で、完全無欠からは程遠いですが、それにしても長所とされる骨構造の肝でもあるフレームが、しかも予防・対処が困難な内部から腐るというのでは、妥協を通り越して欠陥としか考えられません。せめて外部の問題であればメンテナンスで気をつかうこともできるのに・・と残念でなりません。とても気に入って購入直前まで気持ちが高ぶっていたのですが、現在は落ち着いて再考中です。実用レベルで8年~10年くらい走行さえできれば可とするか、フレームが腐り弱ってまだマシなフルラップ前面衝突の安全性すら保てなくなるリスクを負うか、後悔しないようにいろいろ考えてみます。

お礼日時:2011/05/17 21:34

10年くらい前にサンバーに乗っていました。


その頃と比べてフロント周りとインパネは変わっていますが、基本はまったく変わっていません。ホント、ため息が出るくらい。残念ですが中曽根元首相の髪の毛同様、絶望的と思って下さい。

スタットレスタイヤが普及により積雪地域では大量に融雪剤を散布するようになりました。各メーカーは、防錆鋼板を使うようになりましたが、燃費向上・軽量化の名のもとに薄く作られ、一度錆び出すと直ぐにに穴が開くという具合です。今や、車の耐久性はエンジン云々よりボディーに穴が開くかどうかといった状況なのです。

私は北海道在住、スズキ車のオーナーでマイナーチェンジの度に下回りを見てきましたが、極力溶接は避け、部品の接合は接着剤や樹脂によるはめ込み式、マフラーはステンレス化するなど、耐腐食性は相当力を入れているようです。

最近のT車は、ブレーキのバックプレートを廃止してきました。これはコストダウンもありますが、バックプレートとディスクローターの間に入り込んだ塩分で、ディスクが錆びて逝くことを防止するためと聞きました。ホイールの隙間から見えるディスクは綺麗に見えても、その裏側はとんでもないことになっている。。。とうのは決して珍しい話ではないのです。

大型トラックの燃料タンクを吊っている金属ベルトが腐食して断裂もありましたし、国道沿い在住のオーナーから、クラウンと軽自動車のショックアブソーバーの左右2箇所が腐って、ショックの先端が、ボンネットを突き上げたという話も。

トラブルを防止するには、小まめに乗って雨水で塩分を流すか、下回りの洗車をする。新車購入時に下回りをノックスドールなどの耐腐食塗装を施す他にありません。私もサンバーに乗っていましたが、とうの昔に乗り換えたクチです。

スバルは軽自動車の開発を含めて投げ出した状態ですし、情報タイプのディアズはダイハツのOEMとなりました。
以前サンバーに乗っていた私が言うのもなんですが、サンバーに拘る理由などありませんし、4独?!何それって感じ。コーナリングならエブリィーバンの方がずっと良い。この車は、フレームよりエンジンの電装系が塩で逝く方が早いです。私なら他の車を選びますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

耐腐食性への取組という観点から、いま一度考え直すことにします。やはりメンテナンスといっても下回りといった外部の防錆は少しは可能でしょうが、フレーム内部の防錆は相当に困難かと考えており、絶望寸前で思考停止状態です。サンバーに拘るわけではありませんが、もともと気になる存在だったのと、来年初めに終了してしまうこともあって、筆頭候補になった次第です。じっくり検討してみます。

お礼日時:2011/05/17 21:16

サンバーに限らず、どれだけメンテナンスにお金を掛けられるかって事じゃないの?


・下回り洗浄(特に冬期間の塩カルによる場合は少なくとも週1で)、
・定期的な防錆処理(下回り塗装)
とかね。

ということで、回答としては、
質問1は、「それなりのメーカーなので防錆力向上への努力はされていると思う」
質問2は、「サンバーは保有していないけど、きちんとメンテした上で(業者依頼だけど)錆が発生するなら腹が立つけど、車そのものが消耗品の塊だから、どこかで諦めも必要」
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

新車購入を予定していますので、ご指摘のとおり、ある程度のメンテナンスはしていきたいです。ただ、散見される情報によると、サンバーの場合フレームの中を空気が通るため、水分や凍結防止剤などを含んだ空気により、フレームの内部から錆びて腐ってくるようで、サンバーの持病とまで言われています。内部から腐るというのは痛恨の弱点だと不安に感じており、購入に踏み切れません。このようなフレーム内部に対しての防錆処理は町の車修理屋さんで可能なのでしょうか。このような事例の存在そのものを把握していない(ふりをしている)近所のディーラーではまずフレーム内部への防錆処理はしないとあきらめています。消耗品の塊である車ですが、せめて8~10年は乗り続けたいです。

お礼日時:2011/05/17 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサンバートラック スーパーチャージャーの力

 スバルのサンバートラックのスーパーチャージャー付きに買い換えようと思っているのですが、チャージャー無しと比べて、どれくらいの違いがあるのでしょうか?
 チャージャーは、下重視の設定だからあまり高回転加速等よくないと聞きました。
果たしてどうなのでしょうか。

スーパーチャージャーに乗ってる方、お教えください。
 

Aベストアンサー

サンバートラックSC/5MTとサンバーディアスワゴンSC/5MTに乗っていますが前のサンバーNA/5MTとの比較で言うと極初期の発進時には大きな差は有りませんがそれ以降のエンジンパワーは別物です。
特に荷物を積んだ上り坂や高速道路の本線進入、または120キロ位で走っている時のアクセルの余裕による疲労の無さなどその違いをはっきりと感じます。その速度からでもアクセルを踏めばグングン加速するし登り坂も全く気になりません。
坂道の無い日常の使用では実用的な差は少ないかも知れませんが軽トラを運転する事がこれほど楽しいとは、と実感すると思いますよ。

ところで
>チャージャーは、下重視の設定だからあまり高回転加速等よくないと聞きました。
果たしてどうなのでしょうか。
の問題ですがターボとの比較ではそのように表現する事が多いですが実際は高回転までグングン伸びますし伸びすぎて速度オーバーを心配するほどです。

個人的にはサンバーSC/5MTは軽トラックの最高峰と思っていますが一度お乗りになれば納得するでしょう。
一つお聞きしますが今お使いの軽トラのパワーでどういう使い方の時に不満が有りますか。

サンバートラックSC/5MTとサンバーディアスワゴンSC/5MTに乗っていますが前のサンバーNA/5MTとの比較で言うと極初期の発進時には大きな差は有りませんがそれ以降のエンジンパワーは別物です。
特に荷物を積んだ上り坂や高速道路の本線進入、または120キロ位で走っている時のアクセルの余裕による疲労の無さなどその違いをはっきりと感じます。その速度からでもアクセルを踏めばグングン加速するし登り坂も全く気になりません。
坂道の無い日常の使用では実用的な差は少ないかも知れませんが軽トラ...続きを読む

Qサンバーバン4WD(AWD)詳しい方お願いします。

 形式LE-TV2です。5cm位のべた雪(舗装路)のちょっとした坂で動けなくて困っています。ビスカスカップリング式フルタイム4WD車はずですので、このくらいのことはなんでもないと思うのですが、後輪ばかりが空回りいるだけで、前輪に駆動がかからない様なのです。まるでFR車です。行きつけの車屋さんの話しですと、サンバーのフルタイム4WDはこの様なものらしいのですが、こんなわずかな坂も上れないのでしょうか。タイヤは問題無しです。ちなみに他の軽(4WD)は、何事も無く登っています。故障でしょうか。このまま放置できませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直ったとの事おめでとうございます。
今我が家にはサンバーディアス5MT SC が有りますがこいつがまた可愛いのですよ。
AWDはギア直結のパートタイム方式でとてつもない駆動力を発揮しますしキノコ狩りや山菜採りなどもう一台のフォレスターよりも活躍してくれます。

amozonさんもせっかく直ったのですからスバルサンバー大切に末永く可愛がってあげてください。

Q軽トラックのさび穴の補修について

気が付いたら軽トラックの荷台にさびによるものと思われる穴が開いていました。
自分で補修ができればしたいんですがどのような方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

かなりの腐食が進んでいますね。 今のうちに手を打っておかないと難儀なことになるかも知れません。

見栄え的にはDIYではどうしようもない程度にしかなりませんから、
気にされるようならば車修理屋さんにお願いですね。

鉄板は入手出来るものとして、L字型の板を下から当て周囲を溶接することです。
(薄いと弱いし、厚いとドアがうまく開かないかも知れません)
これが可能でない時はタッピングビスで何か所も止めるようになりますが、強度は落ちます。

その後、錆をとって周りから雨が入らないようエポキシ系のコーキング。
更に(自動車用のパテ下地は有効)錆止め塗装や上塗りペイントを似かよったもので塗る。

Qスバル・サンバーのエンジン(EN07Y)について

サンバー・ディアスワゴンを5年落ちの中古(走行70,000弱)で購入しようと考えています。
※前回質問番号:5390087

"過給器付きの軽1BOXでMT車" という条件で探したところ、H16年式でスーパーチャージャー付きが1台見つかった為、販売店に出向き現車を確認してきたところです。
他にも複数の引き合いがある車両との事で、数日内に購入か否かを決めなければなりませんが、某ディーラーのセールスマンから聞いた話や、ネットの掲示板などで「サンバー系のエンジンは故障やオイル漏れが起きやすい」との情報もあり、唯一その点だけが不安材料です。

現在使用中のアトレーワゴンは現行型より3代前のH4年式・TURBO XXですが、140,000Km 超を全くのノン・トラブルで走破しており、エンジンだけならまだ何年かはストレスなく使えそうな程、耐久性が高くパワフルです。
(100,000km前後の車検時にTベルトとWポンプ周りの部品交換はしましたが)

買い換え後は週末中心に、向こう10年間位は大事に乗りたいと思っていますが、今のアトレー同様に普段の簡単なメンテナンスだけで使えそうなエンジンでしょうか?
使用法として。。。
・週末の遠乗り(1回 200Km 程度の釣行)中心に、年間10,000Km弱の走行です。
・オイル交換は年3回、エレメントは年1回、自分で行ってきました。
・消耗部品の交換など自分で出来るメンテナンスはマメにやっていると思います。
 (ディーラーでの法定点検は行っていません)
・一般道&高速とも法定速度+α(若干?)程度まで、ワリと飛ばす方です。

これまでも軽の箱バンに長く乗って来ましたので、扱い方には慣れているつもりですが、スバルの車は独特なエンジンレイアウトや足回りなので、エンジン以外にも良い車両を見分ける為のチェックポイントなどご教授いただければ有り難いです。

中古で購入する場合は、上記のディアスワゴン1台に絞りましたが、不安が残るようなら、約65万の予算を追加してダイハツのハイゼット・カーゴ(クルーズ・ターボ)を新車で購入することも視野に入れています。

よろしくお願いします。

サンバー・ディアスワゴンを5年落ちの中古(走行70,000弱)で購入しようと考えています。
※前回質問番号:5390087

"過給器付きの軽1BOXでMT車" という条件で探したところ、H16年式でスーパーチャージャー付きが1台見つかった為、販売店に出向き現車を確認してきたところです。
他にも複数の引き合いがある車両との事で、数日内に購入か否かを決めなければなりませんが、某ディーラーのセールスマンから聞いた話や、ネットの掲示板などで「サンバー系のエンジンは故障やオイル漏れが起きやすい」との情報もあ...続きを読む

Aベストアンサー

サンバーの赤帽仕様車2台に乗っていました。
以前乗っていたのはオイル漏れのクレームで7万kmでエンジンを積み替えて、
20万km越えた辺りで再びオイル漏れがありましたが30万kmまで乗って廃車にしました。
この前まで乗っていた車は、外へのオイル漏れは有りませんでしたが、
多少オイルの減りがあったので多分内部に漏れていたのでは?と思ってます。
この車は24万kmで1気筒バルブが突いたようであきらめました。
営業で乗っていましたので月に最低3千kmは走り、3千km毎にオイル交換と
2回に1回はエレメント交換していました。
が、基本的な「水とオイル」以外は特別神経を使ってメンテナンスをしていた訳でもありません。
大体赤帽仕様車は30万kmが1つのメドで20万kmで廃車にすると笑われます。 
ただし、オイル漏れの車はよくあります。 オイルの量だけは油断しない事でしょうね。
ハイジェットとストリートにも乗りましたが、寿命は全く違います。
サンバー赤帽仕様車は確実に最強です。

Q赤帽仕様の車を赤帽組合に入らないで購入する方法

軽貨物運送業はじめようと思います、知り合いの自動車さんで頼んだのですが赤帽仕様の車は赤帽組合に入らないと購入出来ないと言われました、主に長距離を走る事が多く成りそうなのでぜひとも赤帽仕様の車がほしいのです、車屋さんの話では外観とか内装は赤帽仕様に出来るがエンジンが赤帽専用のエンジンなのでだめとゆうことでした、エンジンにこだわっています、組合に入らないで購入する方法があれば教えてください。
ちなみに近畿地方 S県在住
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

ディーラーに聞くのが一番では?

桐生工業というスバルの特装車部門が改造していると思います。それがディーラーを通して販売されているようです。

確かにエンジンは赤帽仕様と書いてありますが、大きくは違わないようで、赤帽のページに書いてあるエンジン構造の謳い文句とスバルのページにある謳い文句はほとんどおなじですね。もしかしたら、白金プラグとかそのくらいの違いかも知れません(今の時代ノーマルでも白金か?)。あとは、ヘッドカバーを赤く塗ってるとか。
桐生工業
http://www.kiryu-kougyo.co.jp/040_horo/s_top.htm
赤帽
http://www.akabou.jp/akabou_truck.html
スバル サンバー
http://www.subaru.co.jp/sambar/truck/02/02.html

Q軽自動車(軽バン)で本当に良いのは?

最近、軽のバン(中古)を探しているのですが、店によって「良いと言う車が違う」ので困っています。
広さや積載能力等は 一目瞭然なので、私でもサンバーか、ミニキャブというのは分かるのですが、走行性能に関しては、見ただけでは分かりません。
そこで店の人に、「実際に、走行性能で優れているのは、どれですか?」と聞くと、店によって返答がバラバラでビックリしてしまいました。
また、「乗り心地の良いのは?」という問いに関しても、返答がバラバラなので、これまたビックリしてしまいました。
乗り心地に関しては、「人によって違うので・・・。」というマニュアル通りの返事は、ある意味理解できるのですが、走行性能に関しては、ハッキリとした答えがあるんじゃないかと思っています。
どなたか、「走行性能はこのバン!」、「乗り心地はこのバン!」と気持ちよく答える事ができる、スゴイ方って居られませんか??

Aベストアンサー

現行モデルで言います。

走行性能はアクティ。なぜなら低グレードのバンでもスタビライザーが標準装備です。スタビのおかげで低重心のトラックより安定しているくらいです。更に途中からタコメーターも付いてます。
ついでに運転席の下がスッキリしているので、リヤシートにピローとシートベルトを追加すれば大人4人がそこそこ快適に移動でき、ワゴン代わりにもなります。バンとしてもワゴン代わりとしてもレベル高いです。普通は新車でオーダーする時にしか付けられないのですが、アクティは中古で買っても後付けできるというのは大きなポイントです。
更に2WDならリヤミッドシップエンジンにより、駆動輪にトラクションがかかりやすいとうのもメリットです。
助手席まで折りたためるのでスペックよりも荷物が積めます。

欠点はタイヤが8PRと普通より丈夫な物がついてくるので、規定どおり空気を入れるとかなりポンポン跳ねます(重量物を積まなければ250kPaくらいでちょうどなんですが)
また、車検でも基本的に高価な8PRタイヤを買わなければいけません。(6PRでも通してくれる軽自動車協会や民間車検場が多いですが)
リヤサスも現在クラス唯一の板バネです。

乗り心地は何をもってして「良い」というかは難しいので、人それぞれではないかと思います。
私はこの手のワゴンで乗り心地優先設定されている車はフワフワで運転が怖く、それよりは多少ピョコピョコでもサスがしっかりしている方が安心して乗れます。

乗り心地と走りは相反する要素になりがちですが、両立させたいならダンパーを交換するという手もありますよ。アクティならバモスの標準車高用として出ているものが使えるはずです。

あと、マニュアルならターボなしでもそこそこ走るのですが、オートマが希望であればターボ付きの方が良いと思います。するとバンではハイゼットカーゴのクルーズターボか、エブリイのジョインターボとなります。
但し燃費はかなり悪くなるので覚悟が必要です。
(マニュアルNAの4WDで最高18km/lが出ました。最悪の状況でも10切ったことはありません。これがターボオートマだとチョイ乗りで10切るケースが多いです)

もうひとつ、アセスメントの結果を見てください。
足元が広いということは事故時のリスクとトレードオフです。好結果を出している車は設計が新しい車でもありますが…。
一つ前のアトレーもあまり良い結果ではありませんでしたが、それでもフルキャブとはかなり開きがあります。

参考URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/car/search/kekka_car_kei_3.html

現行モデルで言います。

走行性能はアクティ。なぜなら低グレードのバンでもスタビライザーが標準装備です。スタビのおかげで低重心のトラックより安定しているくらいです。更に途中からタコメーターも付いてます。
ついでに運転席の下がスッキリしているので、リヤシートにピローとシートベルトを追加すれば大人4人がそこそこ快適に移動でき、ワゴン代わりにもなります。バンとしてもワゴン代わりとしてもレベル高いです。普通は新車でオーダーする時にしか付けられないのですが、アクティは中古で買っても後...続きを読む

Qスバルの現行サンバーと旧サンバーとの違い。

現在、初めて車を購入しようと考えており、ご意見を頂きたく思います。

・軽自動車
・商用車によくある軽バンのような形(車中泊が出来るもの)
・4人乗りが可能
・なにより耐久性
・出来る限り新車(初めての車購入で色々と不安なため)

上記などを考えて、今の所スバルのサンバーバンが第一候補です。
ですが、色々と調べていると、耐久性などで有能なのは旧型のサンバー?(一度生産終了した?)のように思えました。
旧型のサンバーと現行のサンバー(現在新車で購入出来るサンバーの事)との違いがいまいちよく分からず、質問させて頂きました。

自分で車を買うのは初めてですが、仕事や旅行などで運転は頻繁にしており、ドライブなども好きです。
現行のサンバーでは、VCターボの5MTを考えております。

旧型サンバーと現行サンバーの違い、メリットやデメリットなど、知っている方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると参考にさせて頂きます。

Aベストアンサー

スバルは自社での軽自動車の生産は止めており、現在販売されているスバルの軽自動車はダイハツ製です。ですから現行サンバーはダイハツのハイゼットカーゴと同じものです。

旧型サンバーはエンジンや車体など他メーカーにはない独自のものが多く、熱烈なファンも多かったと思います。メリットとしては、
(1)リアエンジンのため後輪に荷重がかかり悪路の走破性がいい。
(2)フルキャブボディのため室内長が長く、ホイールベースが短いので小回りがきく。
(3)軽には珍しい4気筒エンジンで回転が滑らか。またエンジンが運転席から遠いので騒音に有利。

といったところでしょうか、耐久性に関しては赤帽に採用されていて定評があり、100万キロ近く走ったというものもあると聞いたこともありますが、赤帽車はエンジンなどが特別仕様で一般に市販されているものとは違っていました。

一方デメリットは、
(1)4気筒エンジンは燃費はやや不利、スーパーチャージャーはインタークーラー無しのためパワー少な目。
(2)ホイールベースが短いので直進性に劣り、高速での横風に弱い。ピッチングが多く、乗り心地が良くない。

などでしょうか。でも個性的な車なので好きな人には多少の欠点は気にならないのだと思います。

さて、耐久性や安心を重視して今買うとなると、旧型サンバーは必然的に中古車ということになりますから、ちょっと候補から外れるのではないかと思います。現行型を買った方が安心ですね。そしてもしスバルというメーカーがお好きだとか、知り合いの関係でスバルから買わないといけないというのでなければ、ダイハツのハイゼットカーゴでもよいかと思います。

VCターボ5MTをお考えとのこと、なかなかいい選択と思います。私はハイゼットカーゴの同じグレード(クルーズターボ5MT)所有ですが、燃費とパワーのバランスがとても良いです。低中速域のパワーに余裕があって、エンジンを回さなくても交通の流れに楽に乗れます。地方都市在住ですが、エアコンを使用しないときは平均でリッターあたり16キロ走ります。エアコン使用しても15キロを下回ったことはありません。

スバルは自社での軽自動車の生産は止めており、現在販売されているスバルの軽自動車はダイハツ製です。ですから現行サンバーはダイハツのハイゼットカーゴと同じものです。

旧型サンバーはエンジンや車体など他メーカーにはない独自のものが多く、熱烈なファンも多かったと思います。メリットとしては、
(1)リアエンジンのため後輪に荷重がかかり悪路の走破性がいい。
(2)フルキャブボディのため室内長が長く、ホイールベースが短いので小回りがきく。
(3)軽には珍しい4気筒エンジンで回転が滑らか。ま...続きを読む

Qスバルサンバーディアスバンの乗り心地の改善について

こんにちは、先日乗り換えたのですが、アクティに比べて、段差のガツンという突き上げが激しくて参ってます。タイヤは、スタッドレス12インチ145/80(6PR)で、ショックはノーマルです。空気圧を下げたり、乗用車用のタイヤに交換すると幾らか改善されるようですが、どなたか決め手となる情報をお持ちでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 スバルサンバーディアスバンの後輪はセミトレーリングアームです。その形状はセミトレーリングアームなので横剛性が不足気味なるので現在は少パーワー車に採用されています。欠点は、横剛性が悪いのでタイヤが上下動したりボディがロールします。 したがって基本的に段差のガツンという突き上げが激しくなる傾向が強く成ります。
 改善するのは後輪のサスペンションを換えてあげるしかありません。マルチリンクやダブルウッシュボールなど横合成の強い方式に替えるしかありません。しかしながら改造することは事実上不可能なので諦めるしかありません。
 出来る対策してはタイヤのグリップを落とせば多少はマシに成りますがタイヤは、スタッドレス12インチ145/80(6PR)なのでこれ以上グリップは落とし用が有りませんので車を乗り換えるしか手が無いと言うしかありません。

Q軽のタイヤ145R12を155/65R13にかえた

いま、スバルサンバーという軽バンに乗っています。
最近乗り始めたんですが、とても愛着がわきまして

今はいているスチールホイルのタイヤ145R12を

アルミホイルにして155/65R13にかえたいのですが大丈夫でしょうか?

あとは自分で調べて、オフセット+45、PCD100、ハブ径59mm以上
なら大丈夫だと思っています。

もし、ダメならインチアップ?というのでしょうか?
アルミホイルに履き替えたいんですがどうすればいいでしょうか?
いま、ヤフーオークションで品定めしているのが楽しいです。

Aベストアンサー

大丈夫でしょう・・・多分

私の車がハイゼットバンで、
145R12 6PRを155/70R13にしています。
ハンドルを目いっぱい切ったときに、ロアアームに擦るときがあります。
ホイールは乗用のアトレーワゴンの物です。
ホイール幅が少し広くなったせいか?オフセットがあと5mm外なら当たらなかったでしょう。
タイヤの対荷重は、調べた結果クリアーしています。
ホイールにもJW-Tマークがありますので、車検もOKです。

貴方の場合、
貨物なら、ホイールにJW-Tマークが有る物を探してください。
それから、軽自動車検査協会に電話でよいので、
タイヤの対荷重がOKか確認する必要があります。

ぶっちゃけた話が
スピードメーターは許容の幅が大きいので、
相当のサイズ違いでないと外れることは無いです。
あとは車検対応で許容荷重だけです。
車検用にバンタイヤをしまって置くなら特に問題ないと思います。

Qスバル・サンバーバンの車検でタイヤ不合格

知人のサンバーバンのことなのですが(スバル製造のもの)

タイヤが減ったので中古のタイヤホイールを私がネットオークションで買い交換しました。

以前も私が入手した155/65-13で今回も同じサイズの普通のラジアルタイヤでした。


車検に出したところタイヤがダメでタイヤとホイールを買わされたそうです。
(純正12インチ)

車検はスバルではなくスピード車検のところです。

知人は女性のおばさんで正確な車検不適合の理由は分からないのですが

おそらくバンタイヤでなかったからだと思います。

当然、私に問題があるのですが

軽自動車協会に持ち込んで車検を受ければバンタイヤでないとダメなのはわかります。

GSなどの車検の場合はスルーで通ることも多いのでしょうか。

以前は通っていたようですので検査官によって対応が変わるのかなと思っています。

最近はバンでもホイールを交換する人が多いので
全ての人が車検時に純正バンタイヤに交換しているとは思えないのですが

現状はどうなのでしょうか。

またミラやアルトのバンは普通のラジアルタイヤでも車検OKですか、

サクシード、プロボックスなども普通のラジアルタイヤでも車検OKですか

よろしくおねがいします。

知人のサンバーバンのことなのですが(スバル製造のもの)

タイヤが減ったので中古のタイヤホイールを私がネットオークションで買い交換しました。

以前も私が入手した155/65-13で今回も同じサイズの普通のラジアルタイヤでした。


車検に出したところタイヤがダメでタイヤとホイールを買わされたそうです。
(純正12インチ)

車検はスバルではなくスピード車検のところです。

知人は女性のおばさんで正確な車検不適合の理由は分からないのですが

おそらくバンタイヤでなかったからだと思います。

当然、私に問...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん勘違いしています。
バンだから・・・と言うわけではありません。

車検の基準は明確に出ています。

まずホイールですが・・・
鉄ホイールは強度があると判断できます。
アルミホイールは乗用だとJW・貨物用ならJW-Tの刻印があれば合格します。
軽トラでもJW-Tのマークがあるアルミホイールなら合格します。

タイヤも基準が明確に出ています。
タイヤサイズの後ろに75Vとか79Hとか有ります。
この数字が許容過重です。
貨物用タイヤでも4PRとか6PRとかあるのと同じです。
積載時のタイヤ過重よりも強度があれば合格するわけです。

ちなみに私のハイゼットバンは・・・標準が145R12-6PRですが・・・
荷重を調べた所、加重指数75だと後軸重が5kg足りません。
ですので荷重指数79のタイヤを付けて合格します。
勿論アルミホイールでJW-Tマークが入っていいます。


民間車検の検査員は調べもしないで合格不合格を見た目で判断します。
今までは見落としか?ま~いいかとか・・・、もしくはきちんと調べて合格を出していたのでしょう。
今回は、本当に不合格か?調べもしないで見た目で不合格にしたのか・・・・

明日にでも軽自動車検査協会に確認を取って、
その車で、購入したタイヤを付けた場合に不合格になるか?を調べた方がよいです。
もし合格するようなら・・・
買わされたタイヤは返品ですね・・・

皆さん勘違いしています。
バンだから・・・と言うわけではありません。

車検の基準は明確に出ています。

まずホイールですが・・・
鉄ホイールは強度があると判断できます。
アルミホイールは乗用だとJW・貨物用ならJW-Tの刻印があれば合格します。
軽トラでもJW-Tのマークがあるアルミホイールなら合格します。

タイヤも基準が明確に出ています。
タイヤサイズの後ろに75Vとか79Hとか有ります。
この数字が許容過重です。
貨物用タイヤでも4PRとか6PRとかあるのと同じです。
積載時のタイヤ過重よりも強度が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング