AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

2ヶ月くらい前に、後ろの方から走って逃げて来るひったくり犯を捕まえました。
その時、私は犯人を捕まえるためにすれ違いざま足に蹴りを入れて動きを止めたのですが、もし例えば蹴った箇所が悪くて死んでしまった場合、もしくは、犯人の抵抗を止めるために殴った事で死んでしまった場合、私は刑事罰を受けなければならないのでしょうか?
また、捕まえるためにどこまでやっていいのでしょうか?犯人を無傷で取り押さえるなんて無理でしょうし、凶暴な犯人である場合、ある程度ダメージを与えないといけないと思います。私個人的には死ななければ腕二本折ってしまっても捕まえるためには許されると思うのですが。
あ、ちなみに私が捕まえた犯人への攻撃はホームレスのじいちゃんだったので足への蹴り1発だけで、じいちゃんは軽い擦り傷を負っただけです(^^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

依然こんな話を聞いたことがあります。


 
強姦された女性を、ほかの男性が介抱してるとき、そこを通りかかった、外国人が介抱してる男性を強姦してると思い、まわし蹴りで頭を蹴り、殺してしまった。
 このとこにより、良かれと思ってやった行為(外国人)は罪に問われたとの事。
 あくまでうわさかもしれません、でも、罪となるのでしょうね?

この回答への補足

むむむ、かなり複雑な問題のようですね。
ここでは内容を簡単にするため、「(明らかに)加害者である犯人に対して」とさせてください。
例えば、コンビニ強盗(レジの前で包丁を持ってヘルメットして金を要求してる人)、私が遭遇したような引ったくり犯、等です。

補足日時:2003/10/09 14:45
    • good
    • 1

悪くて過失致死じゃないですか?


そんな行為が全て許されたらきっと偽装殺人とか増えるでしょうね。
それに、勘違いとかで殴られでもしたら状況によっては・・・。ある程度のリスクを背負う覚悟がないのなら一般人が犯罪者を捕まえようなんて思わない方がいいと思います。

この回答への補足

すみません、質問をちゃんと書いていませんね(--)。「犯人を捕まえるor取り押さえるならば、どこまでやっていいか?」という質問です。
私がひったくりを捕まえた状況は、その道路には私と、犯人と、犯人を必死に追いかけるおばちゃんしかいませんでした。私と犯人がすれ違う時、ほっておく事もできたのですが、捕まえる事ができるのは私しかなく、おばちゃんも「助けてー!捕まえてー!」と泣き叫んでいたため見過ごす事はできませんでした。幸い犯人は抵抗しなかったのでよかったのですが、抵抗した場合、私はどうしていただろうと思った時、質問の内容のような疑問を持った訳です。

補足日時:2003/10/09 14:33
    • good
    • 0

かつて、ガッツ石松さんがチンピラ数人に絡まれている弟をかるくノックアウトして助けたことがありますが、ム所送りになってます。


犯人に人権なんかいらないとも思いますが、これが現実です。
    • good
    • 0

状況にも寄りますが、こんな判決もありますので参考までに。



参考URL:http://response.jp/issue/2003/0325/article23606_ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強盗に襲われて、反撃して殴って怪我させた

最近アルバイトで、パチンコ屋の景品交換の留守番を頼まれる事が
有り、店員さんが不定期に現金を納めに来ます。
ある時に、店員さんが、ダンボールにお昼ご飯を入れて持ってきて
くれたのですが、その際に強盗が現金を持ってきたと勘違いして、
ナイフを持って襲撃してきました。 だけど万が一に備えて
カラーボールや木の棒を常備しており、棒が折れるくらい叩いて
強盗は退散しちゃいました。 相手が怪我しても自己防衛で言う事で
正当防衛なのか やりすぎなのかと????疑問。

その後は、景品交換所には、警備員(武道経験者)が常駐する事に
なり、警備が良くなりましたけど、その後にも強盗が来て、
即座に取り押さえられ、強盗さんは肩を脱臼してお縄になりました。
これも業務上の正当防衛ですよね。
刺されるの待って、反撃してては事が遅すぎると思うから


私の解釈では 武器を持って襲ってくる強盗に、先にダメージを
与えても 正当防衛になると思うのですが。
違うのでしたら 解釈を教えて下さい。

Aベストアンサー

設問のケースは、正当防衛の問題ではなく、現行犯逮捕の問題と考えるべきでしょう。

そもそも、強盗の現行犯に対しては、誰でも、現行犯逮捕ができます(刑訴法213条)。

逮捕が出来る以上、逮捕のために必要な行為も、当然出来ます。
この場合の「必要な行為」とは、当然、一定程度の暴力的行為も含んでいます(警察官も同じです)
 素手で逮捕する義務はなく、必要な限度で武器の行使も許されます(警察官も同じです)。

その結果、相手が負傷をしたとしても、明らかに過剰な行為でない限り、正当行為であるので、罪に問われることはありません。

特別の訓練を受けていない一般私人が犯人を逮捕するのですから、むしろ相手を傷つけずに逮捕することは、至難の業です。(そもそも、「逮捕」自体が暴力なのですから、現行犯逮捕ができるということは、一定限度で暴力が正当化されているのです)

家に忍び込んだ泥棒を捕まえるとき、家人がバットで犯人を殴り、無抵抗にさせてから、警察に突き出すことはよくありますし、その時、犯人が肋骨骨折などのケガを負ってしまうこともあります。
ですが、その行為が問題となることは、通常、ありません。(むしろ、通りがかりの人が、同じようにして犯人を捕まえたら、署長から感謝状がもらえるかもしれません。)

「武器を持って襲ってくる強盗」は、それ自体、強盗未遂の現行犯ですから、その犯人を逮捕するため、先にダメージを与えるのは、逮捕行為として、当然の行為です。
犯人を逮捕するため、つまり、縛り上げて警察に突き出すために必要な行為であれば、相当程度の暴力も許されます(もちろん、やりすぎはダメ)。
相手が武器を持っている以上、それに対応できる程度の武器の行使も当然です。(あくまで、逮捕のための武器の行使ですから、バットやゴルフクラブは許されますが、刃物はやりすぎとされる可能性が高いです。また、腕や足を殴打することは許されますが、頭部をバットで思いっきり何度も殴打する行為もやりすぎの可能性が高いです。)

犯人を取り押さえるときに、脱臼を負わせたとしても、通常は、逮捕行為に付随した当然の結果として許されると思われます(脱臼なら、治りますから)。

もっとも、犯人から殺されそうになり、自分が助かるためには、犯人を殺すしかないほど切迫した状況であれば、もはや逮捕目的とは言えませんから、正当防衛の問題になります(でも、そんな状況を想定しているのではないですよね?)。

強盗犯人はとても凶悪で、犯人の武器を奪おうとして、逆にやられてしまうケースも多いですから、十分に気をつけてください。

設問のケースは、正当防衛の問題ではなく、現行犯逮捕の問題と考えるべきでしょう。

そもそも、強盗の現行犯に対しては、誰でも、現行犯逮捕ができます(刑訴法213条)。

逮捕が出来る以上、逮捕のために必要な行為も、当然出来ます。
この場合の「必要な行為」とは、当然、一定程度の暴力的行為も含んでいます(警察官も同じです)
 素手で逮捕する義務はなく、必要な限度で武器の行使も許されます(警察官も同じです)。

その結果、相手が負傷をしたとしても、明らかに過剰な行為でない限り、正...続きを読む

Q【傷害と正当防衛】窃盗(スリ)犯を捕まえた彼氏が・・・

私の親友の彼氏のことなのですが。

昨日のお昼ごろに
ゲームセンターで、私の親友が置き引きとゆうか、バッグからお財布が盗まれそうに
(未遂ではなく、完全に犯人はお財布を握って懐にいれるところだったそうです。)
なって、動体視力の良い彼氏はその瞬間が見えて犯人を取り押さえました。
犯人は必死に逃げようと暴れたらしく、彼氏さんは犯人をフルボッコに。

で、犯人が怪我してるらしく、彼氏さんがもしかしたら傷害罪にさせられるかも・・・とのことなんです。

正当防衛にはならないのでしょうか?
お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

窃盗や強盗などの盗犯が相手になってしまった場合は、正当防衛に関する規定が少し緩やかになっています。

何かを盗まれそうになったとき、盗まれたものを取り返そうとしたときに、
身の危険を回避するために犯人を殴ってしまった場合は正当防衛が成立します(盗犯等ノ防止及処分ニ関スル法律1条1項)。
また、実際に身の危険がなかったとしても、危険を感じてパニックになったがために犯人を殺傷したときは犯罪不成立です(同1条2項)。

というわけで、ポイントは
「彼氏さんや親友に身の危険が迫っていたか。あるいは彼氏さんがパニックになっていたか」
です。それがあれば無罪でしょう。

Q泥棒は殺しても大丈夫

こんばんは、さっきテレビで「泥棒は殺しても大丈夫」とありましたが、この様な表現の仕方は良いのでしょうか?
幾ら正当防衛とはいえ軽率過ぎの様な気がしますが。

Aベストアンサー

その番組を見ていないので、発言者の真意は分かりかねますが、泥棒を殺傷しても罪にならない場合があることは確かです。

「盗犯防止法」という法律があります。
正式には「盗犯等ノ防止及ヒ処分に関スル法律」と言います。
この法律の第1条によれば、泥棒を捕らえようとして、または奪われたものを取り戻そうとして行なった行為の結果、泥棒を殺傷してしまった場合でも、刑法第36条の「正当防衛」が認められます。

また第1条の2によれば、実際に必ずしも生命・財産・貞操などの危険がなかった場合でも、恐怖・狼狽・興奮などにより、犯人を殺傷してしまった場合にも、これを罰しない、としています。
つまり、盗犯等に対する防衛行為は、正当防衛を通常よりもかなり緩やかに認めると言うことだと思います。

現実に自分の家の中に見知らぬ人が押し入ってきたり、刃物を持った強盗に襲われたりした人の恐怖心は尋常なものではないでしょう。そういう人に対して、正当防衛を必要最小限度にせよということを厳格に要求するのは馬鹿げていると思います。
そういう意味で、盗犯防止法第1条の規定は、妥当なものだと思います。

しかし、もちろん、既に捕らえられ、手足を縛られた犯人に殴る蹴るの暴行を加えることは、明らかな犯罪になると思います。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S05/009.HTM

その番組を見ていないので、発言者の真意は分かりかねますが、泥棒を殺傷しても罪にならない場合があることは確かです。

「盗犯防止法」という法律があります。
正式には「盗犯等ノ防止及ヒ処分に関スル法律」と言います。
この法律の第1条によれば、泥棒を捕らえようとして、または奪われたものを取り戻そうとして行なった行為の結果、泥棒を殺傷してしまった場合でも、刑法第36条の「正当防衛」が認められます。

また第1条の2によれば、実際に必ずしも生命・財産・貞操などの危険がなかった場合でも、...続きを読む

Q引ったくり犯って逮捕されにくいのですか?

1月29日火曜日PM8:30ごろ吹田市(内環状線)で50CCバイク(黒)
引ったくりにあったのですが、引ったくり犯って逮捕
されにくいのでしょうか?
<こんな犯人でした>
犯人の特徴
フルヘイスのヘルメット 色黒
50CCバイク 色黒
ナイロン製のジャンバー着用
ズボンも黒ポイ色を着用
年齢は20~35前後
ナンバープレートは細工され見えなくなっているか無かったもよう
 
同日時に同じ犯にと思われる引ったくりがさほど離れていないところ
でも発生していた。
逃走ルートから見ても同じと言える。

これくらいの情報では犯には本当に捕まらないのでしょうか?
情報をお持ちの方おられないでしょうか?

Aベストアンサー

補足に対する回答です。
何も出てきませんでした。
「翌日がごみ収集日でしたので、出て来る可能性は低いよ」と検察官に言われました。
被害にあって、もう2年近くなります。
ただ、私の場合、かばん(セカンドバック)の中身は、メモ帳、ペン、家の鍵などで特に貴重品は入っていませんでした。出てきても警察官の判断で私のものだとわかる品も入っていませんでした。
唯一の高額商品はカバンです。5万くらいで買ったものだったので、非常に悔しいです。

Qひったくりはなぜ捕まらないの!?

大阪は、ひったくりが全国NO1・・て自慢になりませんよね
でも、どうしてひったくりの犯人は捕まらないのでしょう
先日、妹も被害に遭いかけたのですが、いったいどんな人たちがひったくりをしているいるのか腹が立ちます
捕まえる方法って無いのでしょうか?

Aベストアンサー

同感です!
妹さん、お怪我は無かったですか?大丈夫でしたか?
私はひったくりに遭ってしまいました。幸い大きな怪我はなくて済んだんですが・・・

ちょうど給料日だったのでたくさんお金入っていました。
貯金通帳、カード、鍵、メンバーズカード等も取られました。
それより大変だったのが、保険証や免許証など身分証明になるものを取られて本当に大変でした。
銀行で通帳やカードを再発行しようにも身分証明がないので相手にしてもらえませんでした。
免許証を再発行するまでは、なにもかも手続きができません。それまで、お給料もおろせずさんざんでした。
家の鍵と車の鍵も念のため交換しました。すごい出費でした。
本当に、犯人を捕まえたら、コテンパンにぶっ飛ばしてやりたいです。
犯人は10~20代の若い男でした。本当に悔しいです。
人が汗水ながして働いたお金を取るなんて、最低です。
そのお金で、今頃遊んでいるかと思うとムカムカしますよ。
それに、被害者が受けた精神的な傷も思い知らせたいですよね。
もっと刑を重くするっていうのも、犯罪を減らす手段だと思うんですが、どうして変えないのでしょうね?
捕まえる方法は、「おとり」が一番だと思うんですが
どうしてやらないんでしょうね?
不思議でしょうがないです。
私も聞きたい一人です。

ちなみに、今は不恰好ですがバッグは服の下にタスキがけにして歩いています。ショルダーや手提げバッグはやめました。
ほんと、気をつけましょうね。

同感です!
妹さん、お怪我は無かったですか?大丈夫でしたか?
私はひったくりに遭ってしまいました。幸い大きな怪我はなくて済んだんですが・・・

ちょうど給料日だったのでたくさんお金入っていました。
貯金通帳、カード、鍵、メンバーズカード等も取られました。
それより大変だったのが、保険証や免許証など身分証明になるものを取られて本当に大変でした。
銀行で通帳やカードを再発行しようにも身分証明がないので相手にしてもらえませんでした。
免許証を再発行するまでは、なにもかも手続きが...続きを読む

Qレイプした犯人を殴った罪

私の彼氏の過去の話です。5年ほど前、彼は過去に友人の女の子がレイプされ、それに怒り、彼の友達4人でレイプした犯人を殴り両腕を骨折させたそうです。(全治3ヶ月)当時彼は19歳で未成年でした。彼を含め二人が暴行を加え二人が止めに入っていたそうです。彼が主犯格でした。怪我をした犯人は彼に慰謝料などをを求め、150万ほど払ったそうです。レイプした犯人に慰謝料など払う必要はあるのでしょうか。レイプされた女の子が訴えなければ彼が100%悪いということになってしまうのでしょうか?
彼の話によるとその150万円は自分で払っていて両親は知らないらしいですが、未成年の場合民事でも刑事でも親が金額をしらないということはありますか?
親が知らない慰謝料などはありますか?個人的に話し合いをしたということでしょうか?

Aベストアンサー

【結論】
 残念ながらレイプされた女性が訴える・訴えないに拘らず、あなたの彼氏の行動は100%悪いことになります。レイプ犯が告訴した場合は、彼氏には傷害罪が成立してしまいます。

【説明】
<刑法の趣旨>
 レイプ犯に鉄槌を下す、というのは聞こえは良いですし世間的な支持は得られますが、法律は、レイプ犯のみならず、あらゆる犯罪に対して、本人・家族・友人を問わず報復することが許されていません。あくまでも国が犯人に罪を問い、罰するというのが刑法の制度趣旨です。

<民事上の法律行為>
 150万円支払ったというのは、あくまでも民事(民法上の)賠償であり、本人間で解決を図ったものですね。未成年者は、法律行為を行なうことができません(結婚している、営業している等の未成年については、一定の要件を満たす限りにおいて限定的に法律行為を行なうことができるという例外法規がありますが)。裁判をするに当たっては、未成年の場合、通常親権者が代理することになりますので、その親が知らないのであれば、当事者間で和解したということになりますね。そうなると親御さんは知らないことも有り得ます。
 
<刑事裁判>
 さて、当事者間で和解したと言っても、それは民事上のことですから、レイプ犯があなたの彼氏を傷害罪で告訴した場合、これは刑事事件ですから、彼氏は刑事罰を逃れることはありません。
 但し、レイプされた女性がレイプ犯を訴えたり、傷害罪で告訴された彼氏の刑事裁判において、レイプされた女性が「レイプされました。彼はそれに怒りを覚えて復讐した。」といえは、裁判官としては「情状酌量」の余地ありとして、減刑される可能性は高いです。

【結論】
 残念ながらレイプされた女性が訴える・訴えないに拘らず、あなたの彼氏の行動は100%悪いことになります。レイプ犯が告訴した場合は、彼氏には傷害罪が成立してしまいます。

【説明】
<刑法の趣旨>
 レイプ犯に鉄槌を下す、というのは聞こえは良いですし世間的な支持は得られますが、法律は、レイプ犯のみならず、あらゆる犯罪に対して、本人・家族・友人を問わず報復することが許されていません。あくまでも国が犯人に罪を問い、罰するというのが刑法の制度趣旨です。

<民事上の法律...続きを読む

Qひったくり被害者になってしまいました

バックをバイクの二人組みの男の子(若そう。)にすんなり持っていかれました。
財布に鍵にその他もろもろ・・・。
財布にはクレジットカードやキャッシュカードたくさん入っていたのに(泣)既にカード類はすべて停止して被害はなさそうですが、この再発行に関して手数料がすべてにかかってきます。キャッシュカードはしょうがないものとして、クレジットカードには盗難保険(?)のようなものが自動的に付いている場合もあると聞いた事がありますが、定かではありません。
被害にあったら警察の何らかの書類を元に見舞金として保障があるとかなんとか??
本当にそういうものは存在するのでしょうか??
金銭類はともかくバックの中身とかは戻ってくる場合もあると聞いてます。その際にはどれくらい時間が経過してからなのでしょうか??
ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

まずクレジットカードの盗難保険とは、一般的に、盗難や不正使用されたカードでショッピングされた場合、カード会社に届け出てから一定期間中は支払い義務が免除される、という代物で、昨今では、キャッシングには適応されないケースが増えています。
それは生年月日の下4桁など、安易な暗証番号を設定している、管理責任を問われるためです。
次に見舞金については提携カードやゴールドカードなどに付いてくる、サービスの一環ですので詳しい事はカード会社、提携会社によって色々です。
また、バックの中身が戻ってくるのは、
盗んだ奴らが現金だけを抜きとり、バックごと捨てる。
それを第三者が見つけて、警察に落とし物として届ける。
警察から、中身の免許証などから貴方の連絡先が解る。
という事が前提になってきます。
従って、盗んだやつが、人目につかないところに投棄してしまえば見つからない、という事です。

Qひったくりに遭ったバッグの行方

ひったくりにあってしまいました。警察に届け、カードと電話はストップしました。かばんの中に金では買えないものが入っていて、犯人がそれに興味をもつとは思えないのでいま必死で捜索しています。まだ2日経っていないこともあり頭の中はそのことでいっぱいです。
ひったくり被害にあったことがある方、また、ひったくりをしていたことがある方。金を抜いたあと、かばんはどんな場所に捨てるでしょうか。現場の近くですぐ捨てるでしょうか。遠く離れたところでしょうか。「こんなところで見つかった」などぜひ教えてください。

Aベストアンサー

かばんを捨てるのって、目立つ行為だと思います。
だから人目のない所が考えられます。
逆に人が多くて他人にかまってる余裕がない、という所もありえるのでは。
不特定多数の人が集まる所など。
で、思いつくままに述べます。

駅や公園のゴミ箱は?ゴミの収集所など。
あるいはトイレの個室。(デパートやショッピングセンターや公園などの)
電車の網棚や駐車場なんかは。
これらの忘れ物保管所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

遠近で言うなら近くではないでしょうか。
現金なら誰の物か証明できませんが、かばんやカードは他人の物だとすぐにばれてしまいますから。そういうものはすぐに捨てるのではないでしょうか。

あと一つ提案が。
以前新聞で読んだんですが、同じようにかばんをひったくられ、その中に思い出の品が入っていたようです。
その人は、「お金や貴重品はあげるから、その思い出の品だけを返してくれ」と、新聞に投稿したら、本人からか拾った人からか新聞社に連絡があり、その品は無事持ち主の元に戻ったそうです。
あきらめてしまう前に、試してみてはどうでしょうか。

かばんを捨てるのって、目立つ行為だと思います。
だから人目のない所が考えられます。
逆に人が多くて他人にかまってる余裕がない、という所もありえるのでは。
不特定多数の人が集まる所など。
で、思いつくままに述べます。

駅や公園のゴミ箱は?ゴミの収集所など。
あるいはトイレの個室。(デパートやショッピングセンターや公園などの)
電車の網棚や駐車場なんかは。
これらの忘れ物保管所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

遠近で言うなら近くではないでしょうか。
現金なら誰の物か証...続きを読む

Q窃盗罪の刑罰の程度について教えて下さい

先週、友人が通りがかりの人の財布(所持金約1万円)を盗み、窃盗罪で逮捕されました。実刑となった場合、窃盗は10年以下の懲役と聞いてますが、実際、このケースの場合、初犯だとして、どの程度の罪になるんでしょうか?また、仮に執行猶予などになった場合でも、確定され、釈放されるまでどの位の期間がかかるのでしょうか?ケースバイケースだとは思いますが、ご存知のかたがいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程度、窃盗に関しては広くないといけません(検察の内情をしらない素人のたわごとです、検察の人が読んでいたらごめんなさい)。

それで、もし、仮に起訴されたら、管轄裁判所は簡易裁判所でしょう。軽微な窃盗は普通ここです。そして、初犯なら、確実に執行猶予です。刑は懲役1年執行猶予2年ないし3年というところ。

勾留満期内に起訴されて、身柄は警察の留置場から拘置所ないし拘置支所に移されるのが、裁判の1週間から10日前くらいのときです。

起訴されると起訴前の勾留は当然起訴後の勾留に切り替わるので、第一回公判から判決言い渡しの日まで身柄はそのまま。これを避けるには、起訴後に保釈申請です。

保釈されないと逮捕から判決言い渡しで執行猶予がついて釈放されるまで、早くて一ヶ月半、普通二ヶ月ですかね。

この手の犯罪では、私選など不要、国選で十分です。

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程...続きを読む

Q警察から貰う感謝状の効力

前科者の車上荒らしを捕まえた人が
その功績をたたえて、感謝状をもらったのですが
その感謝状には、罪を軽減する効力があるそう
ですが本当でしょうか?

その人は、一度40キロオーバーで免停に
なったんですがその時に感謝状を使おうと
警察に提示したそうなんですが
「こんなことで使うのはもったいないよ」
と言われて免停になったんですが・・・。

もし効力があるとしたら、どこまでの範囲の
効力があるのでしょうか!?
決まりみたいなのがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

本当です。
私も随分前に貰いました。その際そういった話を聞きました。
どれだけの効力があるかは判りませんが、大事に置いてあります。

行政処分を受ける場合、「呼出状」に『「表彰状等」があれば持ってくるように』の記載があるようです。
勿論、学校の「皆出席の表彰状」では役に立ちません。

一般的な犯罪の場合には効き目は少ないと思いますが、交通違反や交通事故の場合は罪が減じられるようです。
(いわば、故意ではなく過失の場合ですね。)
私自身の予想では、罪一等又は二等減程度だと思います。
「決まり」みたいのはあるでしょうが、公表するものではないと思います。

「使用済」のハンコが押されてしまうらしいので「半分だけ使う」と言うのは出来ません。
警官の言う『もったいない』は、言葉は悪いですがもっと大きな違反や事故の時に使わないと、同じ「一回」でも得られる効果が”割損”だよと言う意味だと思います。
「免取」ならまだしも、「免停」程度なら私も勿体ないと思います。


因みに『「感謝状」と「粗品」を差し上げたく・・・』って案内を貰いましたが、「粗品」と言うのは「額縁」なんですよね。

本当です。
私も随分前に貰いました。その際そういった話を聞きました。
どれだけの効力があるかは判りませんが、大事に置いてあります。

行政処分を受ける場合、「呼出状」に『「表彰状等」があれば持ってくるように』の記載があるようです。
勿論、学校の「皆出席の表彰状」では役に立ちません。

一般的な犯罪の場合には効き目は少ないと思いますが、交通違反や交通事故の場合は罪が減じられるようです。
(いわば、故意ではなく過失の場合ですね。)
私自身の予想では、罪一等又は二等減程度だと思...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング