プロが教えるわが家の防犯対策術!

教えて下さい。

あと、「ヘ長調」とか「ハ短調」とかありますけど、
その「イロハニホヘト」の違いってどうやって見分けるのですか?
一瞬で分かりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一瞬で分かります。



以下のサイトをご参照下さい。
(ピアノ教室のブログです)

参考URL:http://star-pianist.seesaa.net/article/380231323 …
    • good
    • 20

結構むずかしいですね。


音楽経験者が楽譜を見たら一瞬でわかるのですが、そうではない人には辛いものがあるかも。
「いろはにほへと」というのはピアノの1番下が「ラ」から始まるから「ラ=い」になり、「ラシドレミファソ」の順番になります。

 基本終わったときにどこの音で終わっているかとフラット、シャープがどのようについてるかで見分けるとわかりやすいのですが・・・難しいよねw
    • good
    • 11
この回答へのお礼

やっぱり難しいものですよね

そういわれてスッキリしました!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/04 20:05

幼児~小学生レベルでも



♪ きょ~ぉは  た  の  し  い  ひなまつりぃ~

というのがありますねぇ(短調です)
    • good
    • 13

#1ニャ。



 #4氏が反論を書いているけど、あくまで高校の音楽の授業まで使える簡易的な判別法なら
1.「曲調が明るければ長調、悲しければ短調」で、おおむね正解ニャ。
    • good
    • 4

No.2の回答者ですけど、


明るく楽しいのが長調、暗くて悲しいのが短調、という判断はできませんよ。

短調なのに明るい曲
・KARAの「Mr」
・郷ひろみ「2億4千万の瞳」や「Goldfinger」
・Dschinghis Khan 「Moskau」
・日本の祭り囃子の大部分

長調なのに悲しい曲
・BORO「大阪で生まれた女」
・Prince「Purple Rain」
・RCサクセション「スローバラード」
    • good
    • 4

どちらもちょっぴり音楽を勉強している人なら分かるかもですね。



ハニホ……の方から説明しますね↓↓
日)ハニホ へ トイロハ
伊)ドレミファソラシド
米)CDE F GABC


ハニホ……はドレミ……(イタリア読み)の日本の呼び方です。日本の呼び方のものが、主に調(長調、短調)に使われています。
前の回答者さんの仰るとおり、長調は明るく楽しい調子のもの、短調は悲しく暗い調子のものです。


調を見分けるには、シャープやフラットの数で判断するのが一番簡単な方法かと思います。
長調だけを例にとりますが、ハ長調はシャープやフラットのつかない、ドから始まる明るい調子の音階。
へ長調はシの音がフラットを使うファから始まる明るい調子の音階。


上では
米)CDEFGABC
も並べましたが、こちらはコードという和音(3つ以上の音を一度に弾いたもの)の名前に使われることが多いです。
ギターなんかで、Cマイナーとか使うのが有名かと思います。

因みに私は音楽講師もどきなので、こういった内容はとりあえず一瞬で判断できますよ。
    • good
    • 1

こんにちは。



1.長調と短調の違い

1オクターブの音階は8つの音ですが、下の音から順番に、音と音の間隔が全音(1音とも言う)なのか半音なのかで見分けます。
間隔を書いてみますね。

・長調は 1全2全3半4全5全6全7半8
・単調は 1全2半3全4全5半6全7全8

私が子供の頃に音楽教室で、皆で声を出してこのように暗唱したものです。
「ぜん、ぜん、はん! ぜん、ぜん、ぜん、はん!」

2.「イロハニホヘト」の違い

調号(楽譜の左端に書かれている#や♭の数)でわかります。

ふぁ・ど・そ・れ・ら・み・し の7つに# ⇒ 嬰ハ長調か嬰イ短調
ふぁ・ど・そ・れ・ら・み の6つに# ⇒ 嬰へ長調か嬰ニ短調
ふぁ・ど・そ・れ・ら の5つに# ⇒ ロ長調か嬰ト短調
ふぁ・ど・そ・れ の4つに# ⇒ ホ長調か嬰ハ短調
ふぁ・ど・そ の3つに# ⇒ イ長調か嬰へ短調
ふぁ・ど の2つに# ⇒ ニ長調かロ短調
ふぁ の1つだけに# ⇒ ト長調かホ短調
#も♭も無し ⇒ ハ長調かイ短調
し の1つだけに♭ ⇒ へ長調かニ短調
し・み の2つに♭ ⇒ 変ロ長調かト短調
し・み・ら の3つに♭ ⇒ 変ホ長調かハ短調
し・み・ら・れ の4つに♭ ⇒ 変イ長調かへ短調
し・み・ら・れ・そ の5つに♭ ⇒ 変ニ長調か変ロ短調
し・み・ら・れ・そ・ど の6つに♭ ⇒ 変ト長調か変ホ短調
し・み・ら・れ・そ・ど・ふぁ の7つに♭ ⇒ 変ハ長調か変イ短調

実は上記一覧の中には、実際に演奏すると同じ音になる組があります。
たとえば、嬰へ長調と変ト長調は楽譜の表記こそ違えども、同じものです。
    • good
    • 6

 高校の音楽の授業まで使える簡易的な判別法。


1.曲調が明るければ長調、悲しければ短調ニャ。
2.曲の終わりがドで終われば長調、ラで終われば短調ニャ。

↓のWikiの図を見てくれニャ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%B7%9A% …

 五線譜の下第二線の位置がイ、下第二間がロ、下第一線がハという感じで、線の上、線の間にイロハニホヘトが割り当てられているニャ。
 
 #♭が全くない状態で、下第一線に音符があれば、それがいわゆる下のドです。この位置はハの位置なので、ここから始まるドレミファ…はハ長調ですニャ。もしくは#♭が全くない状態でラで曲が終わるとイ短調ですニャ。

 #ですが何個あっても一番右の位置(1個の場合はその位置)の音階はシですニャ。
 1個の場合を考えるとハ長調の上のファの位置にありますので、そこからシレソファ…と下りていくと、ハ長調のソの位置がドになりますニャ。今度はハ長調のドからハニホヘトと上がっていくと、トの位置が先ほどのドになりますので、長調の場合はト長調、短調の場合はホ短調となりますニャ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E9%95%B7% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E7%9F%AD% …

 ♭の場合は何個あっても一番右の位置(1個の場合はその位置)の音階はファですニャ。
 1個の場合を考えるとハ長調のシの位置にありますので、そこからファミレドと下りていくと、ハ長調のファの位置がドになりますニャ。今度はハ長調のドからハニホヘと上がっていくと、ヘの位置が先ほどのドになりますので、長調の場合はヘ長調、短調の場合はニ短調となりますニャ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E9%95%B7% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E7%9F%AD% …
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長調、短調ってなんですか

今さら恥ずかしくて聞きづらいのですが、長調、短調ってなんですか?
よくクラシックの曲名に付いていてもなんのことだかさっぱりわかりません。
長調、短調の種類や意味、存在理由、なぜ上りと下りの音階が違うのか、などどんなことでもよいので教えてください。

Aベストアンサー

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたとおり、音階(スケール)がハで始まるときは長調、イで始まるときは短調となるのです。

大体、歌の始めと終わりの音はキーもしくはキーをルートとするの和音の構成音であることが多いので、その辺りで見分けますが、絶対これだ、という法則があるわけではありません。

楽器を演奏できるのでしたら、実際に旋律をなぞってみて、譜面に起こしてみると良いです。

そのときに、とりあえずハ長調と考えて採譜しますが、ある音に必ず#や♭つく事があります。その場合、その#や♭をまとめて楽譜の最初に付けると、その曲の調になります。

コードが弾けるのでしたら、最初のコードがその曲のキーと考えれば間違いありません。つまりCで始まる曲はハ長調、Amで始まる曲はイ短調という具合です。

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたと...続きを読む

Q短調と長調って。。。

短調と長調の見分け方をできるだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

一番簡単な見分け方はやはり聞いてみて明るいか暗いかだと思います。

見ただけで判断する場合は曲の初めの調号(♯、♭)がついている数を見ます。

何もなし→ハ長調orイ短調
♯1つ→ト長調orホ長調
 2つ→ニ長調orロ短調
 3つ→イ長調or嬰ヘ長調 
 4つ→ホ長調or嬰ハ短調
 5つ→ロ長調or嬰ト短調
♭1つ→ヘ長調orニ長調
 2つ→変ロ長調orト短調
 3つ→変ホ長調orハ短調
 4つ→変イ長調orへ短調
 5つ→変ニ長調or変ロ短調
 6つ→変ト長調or変ホ短調

というように同じ数の調号を持つ調は必ず長調が1つ短調が1つの2つしかありません。(平行調)たとえば♯が2つついてたらそれはニ長調かロ短調のどちらかの調ということです。
次にこの2つのうちどちらかということになりますが、時々例外の曲もありますがほとんどの曲は主音で終わるので、先ほどの例で言えば曲の一番最後の音がレだったら長調、シだったら短調ということになります。

なんだかあまりうまく説明できなくてごめんなさい(>_<)
もし何か参考になればうれしいです。

一番簡単な見分け方はやはり聞いてみて明るいか暗いかだと思います。

見ただけで判断する場合は曲の初めの調号(♯、♭)がついている数を見ます。

何もなし→ハ長調orイ短調
♯1つ→ト長調orホ長調
 2つ→ニ長調orロ短調
 3つ→イ長調or嬰ヘ長調 
 4つ→ホ長調or嬰ハ短調
 5つ→ロ長調or嬰ト短調
♭1つ→ヘ長調orニ長調
 2つ→変ロ長調orト短調
 3つ→変ホ長調orハ短調
 4つ→変イ長調orへ短調
 5つ→変ニ長調or変ロ短調
 6つ→変ト長調or変ホ短調

というように同じ数の調号を持つ調は...続きを読む

Q長調と短調

長調と短調の違いがわかりません。
確か音楽の時間に長調=明るい曲、短調=暗い曲とならいました。でも、明るい、暗いって人の主観によると思うんですけど。

わかりやすく、「明るい、暗い」から一歩すすんで説明してもらえませんか。

Aベストアンサー

本当は、明るい、暗い、というわけ方はあまりよくないのですが、何せ多くの人が、その響きに「それらしいもの」を感じてしまうので、よくこの言葉が使われるのです。

とりあえず、その曲の中心となる和音が、「ド、ミ、ソ」の響きがしておれば、長調、「ラ、ド、ミ」の響きならば、短調です。

同じ「ジャジャジャジャーン」でも、結婚行進曲の前奏ならば長調、ベートーベンの運命ならば、短調。

同じ「チャ、チャ、チャーン、チャ、チャ、チャーン」でも、「ジングルベル」になるのならば、長調、「青い山脈」になるのならば、短調です。

音が鳴らないので、わかりにくくてすみません。ちなみに、巷にあふれる曲は、長調とも短調ともいえない曲が多いことも知っておいてください。響きは、多様化しているのです。

Q楽譜を見ただけで何長調か答える

タイトルどおりなのですが、楽譜を見ただけで「これは「ハ長調だ」とか「イ短調だ」とか、どこを見たらわかるのでしょうか?♯の数とか♭の数・・と習った記憶はあるのですが、すっかり忘れてしましました^^;
また「ハ長調だとドの音から始まる」とか「ト長調だったら・・」とかありますよね?それも教えていただけないでしょうか?アバウトな質問で申し訳ありませんm(__)m

Aベストアンサー

#2-#4です。
>♯一つの場合はファの♯、ファの♯を使って「ドレミファソラシド」に聞こえるように弾くと「ソラシドレミファソ」になりますよね?ソをハニホヘ・・、に置き換えるとトになるのでト長調という事でしょうか?^^;

 その通りですが、#3の説明のように「ファの#がシ」と置き換えます。そうするとハ長調のソの位置ががドになります。
 ド=ハ、レ=ニ、ミ=ホ、ファ=ヘ、ソ=トですから、ト長調です。

Q中学音楽  長調  短調

絵でもつけて説明してくれるととってもありがたいです


ハ短調?  とか・・・・・イロハ二ホへトとか・・・

まっっっっっっったくわかりません

すっっっっっっっごくわかりやすくお願いします

Aベストアンサー

こちらが非常に分かりやすいでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/461433.html

Qハ長調とかイ短調って何?

最近クラシック音楽にはまりだしたものです。

クラシックに限らず「この曲はハ長調だ。」とか言ったりしますが、これは何を意味するんでしょう。

Wikiで調べたら「メロディーや和音が、中心音と関連付けられつつ構成しているとき、その音楽は調性があるという。」という説明で、「ハ長調の主音はド。」と書かれていまが、いまいちよく分かりません。

・主音と中心音って同じですか?
・「ハ長調の曲にはドの音が多い。」というだけのことですか?

音楽理論の知識はゼロなので、分かりやすく教えて頂ければうれしいです。

Aベストアンサー

>音楽理論の知識ゼロ  
と言う事なので、少々乱暴に説明します。

カラオケに行かれたことがありますか?

ちょっと自分には低いのでキーを上げたいとき
機械に「+3」とか「-2」なんていうボタンがあるでしょう。

あれです!

音楽には全部で12の調子があります。
12種類の「ドレミファソラシド」があります。

13個目は元に戻るんです
カラオケで「+12」があったら同じ調子になります
 (1オクターブ高い)

ハ長調は「ド」の音が多いわけではないけれど、
「ド」の音で終わります。
「ド」が主役なんです。
「レ」「ファ」のないハ長調はありますが、
「ド」のないハ長調はありません。

「ド」のないニ長調はありますが、
「レ」のないニ長調はありません。

主音は「主役の音」ですね。

「ド」が寅さんで
ハ長調が「男はつらいよ」かな?(反論がありそう)

Q短調など、悲しい曲はなぜ悲しいのか

心理学か音楽かとも思ったのですが、理系的な解釈が欲しくてこのカテゴリに質問します。よろしくお願いします。

悲しい曲はなぜ悲しいのでしょうか。

暗い絵がなぜ暗いのかは、何となく分かります。素人の私の勝手な解釈では、人間は昼行性の生物で季節とともに生きてきたので、動物に襲われる「夜」、食物の得にくい「冬」、あるいは「病気」・「死」などを連想させる主題、構図、色使いなどに、悲しさや暗さを感じるのではないでしょうか。逆に鮮やかな色使いは、花が咲き、実がなり、暖かな、春・夏・秋・昼・命を連想させるので明るく感じるのではないでしょうか。

でも、「音」はどうなのでしょうか。
ゆっくりとしたリズムは、副交感神経に作用して気持ちを沈静させるのかなあとも思うのですが、でも、和音とかメロディーラインとかの明るい・悲しいが今一つよく分かりません。

・小さい頃にテレビなどで悲しい場面に短調の曲が流れていたので、そのような曲に悲しいイメージを持つようになった。すなわち「すりこみ」である。
・たまたま、そのような周波数成分の音が、脳の悲しさをつかさどる部分に生理的・物理的に作用してしまう性質がある。
・ヒトの泣き声、あるいはイヌなどの「クゥウーン」という悲しみや危険を伝える声とマイナーコードの周波数成分が似ている。

などを考えたのですが、どれも思いつきで、学問的な基礎のない私には自信がありません。どなたか研究者の方など、説明していただけませんか。研究者以外の方でもいろいろ意見やお考えを頂けたら幸いです。

心理学か音楽かとも思ったのですが、理系的な解釈が欲しくてこのカテゴリに質問します。よろしくお願いします。

悲しい曲はなぜ悲しいのでしょうか。

暗い絵がなぜ暗いのかは、何となく分かります。素人の私の勝手な解釈では、人間は昼行性の生物で季節とともに生きてきたので、動物に襲われる「夜」、食物の得にくい「冬」、あるいは「病気」・「死」などを連想させる主題、構図、色使いなどに、悲しさや暗さを感じるのではないでしょうか。逆に鮮やかな色使いは、花が咲き、実がなり、暖かな、春・夏・秋...続きを読む

Aベストアンサー

まず短調、長調の違いをはっきりさせるべきではないでしょうか。

12平均律では、オクターブ(周波数が倍になる間隔)中に12の音が均等分布しています。つまり、ある音よりひとつ高い隣の音は、周波数で見れば12乗根倍の周波数を持っているということになります。
その12音のうちの7つから(ドからシのような)音階が作られます。1オクターブ上の基音を入れて8つの音、その相互間の「距離」が長短を分けるのです。

長音階では、基音から順に次の音までの「距離」が、次のように表されます。
全・全・半・全・全・全・半
(半:直前の音の周波数に対して「2の12乗根」を乗じる
 全:直前の音の周波数に対して「2の12乗根倍」の2乗を乗じる)
一方で短音階の場合には、
全・半・全・全・半・全・全
となります。
このような各音の間の関係は、いわば「構造」として変化しません。
基音から見て第3音までの「距離」が、長音階では「全・全」なのに対して、短音階は「全・半」と短くなっています。一般にはこの「欠落感、不足感」が短音階の「憂愁感」を生み出すものと解釈されています。

こういった音階の長短から受けるイメージが、文化に根ざすいわゆる「刷りこみ」なのかどうか、という問題ですが、必ずしもそうは言えないのではないでしょうか。
「刷りこみ」は次世代にその感覚(エートス)が受け継がれる理由にはなっても、「なぜそもそも短調が悲しい時、長調が楽しい時に使われるようになったのか」を説明していないからです。つまり世代間の継続を仮に説明できても、その起源、なぜそうなったのかという蓋然性とは無関係でしょう。

音の「高い・低い」という言葉と、(山などが物理的に)「高い・低い」という言葉は、多くの言語で共用されているそうです。山が高いことと音が高いことには実質的に何ら因果関係はないのですが、日本語やラテン系の言語を始め、世界の多くで共通しているということは、音の高低の認識イメージにある程度普遍なものがあることをうかがわせます。
また、メロディ理論の基礎で、音が「低→高」とつながると緊張感をもたらし、「高→低」となると緩和されますが、これは比較的世界的に一般の感覚だそうです。高い音は周波数が高い、つまりより高エネルギーであるわけで、自己の生命維持にとっていろいろな意味で有意な存在に対し、動物としての人間の反応が「緊張」を示すということはむしろ自然な反応ではないでしょうか。

一方、刷りこみ理論の例証として、子供たちの長短の音階に対する反応を調べる実験はよく知られていますが、常に信用性の問題が残ります。というのも、幼児は基本的に快・不快という原初的かつ個人的な情緒は発達が早いけれども、嬉しい・楽しい、悲しい・不安という、ある程度社会性を持つ感情はやや遅れて発達するからで、その感情を有するということ自体、ある文化の影響下にあることに他ならないからです。
逆に、例えば幼児向けのいろいろな音楽教室で、長短を理解させるために「ちょうちょ」など簡単な長調の歌をわざと短調にして子供に聞かせたり(あるいはその逆を)すると、一様に「死にそうなちょうちょ」「暗いちょうちょ」といった反応を幼児が示すそうです。
何百年も前の西洋音楽を聴いて、現代の日本人である私達がその意図に共感できることを考えても、ある程度長短のイメージは普遍的な部分があるのではないでしょうか、というのが私の考えです。
(全く素人なのにもかかわらず長くなって恐縮しております)

まず短調、長調の違いをはっきりさせるべきではないでしょうか。

12平均律では、オクターブ(周波数が倍になる間隔)中に12の音が均等分布しています。つまり、ある音よりひとつ高い隣の音は、周波数で見れば12乗根倍の周波数を持っているということになります。
その12音のうちの7つから(ドからシのような)音階が作られます。1オクターブ上の基音を入れて8つの音、その相互間の「距離」が長短を分けるのです。

長音階では、基音から順に次の音までの「距離」が、次のように表されます。
全...続きを読む

Q長音階と短音階とは、なんですか?

長音階とはどのようなことなのですか?
そして、短音階とは、どういうことなのでしょうか?
この二つは、相反するものなのでしょうか?
どうぞ、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長音階 短音階に対するもの。第3音と第4音の間,および第7音と第8音の間に半音をもち,そのほかは全音からなる7音音階をいう。てゆうか、平たく言うとメジャースケール。ドレミファソラシドやね。短音階はマイナースケール。ミがフラットになるのね。以上。

Q4度と5度が完全である理由を教えてください

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文章」に変換しているのですが、なかなか上手く出来ません。
数日前から「完全4度・完全5度・周波数・倍音」と言う語句で検索して、
見事に文章で説明、解説してるサイトはないかと探しているのですが、見つけられません。

「4度」と「5度」は「1度」から見て、何故「完全」なのか?
「文章」で教えてくれませんでしょうか?

今現在の私なりの解説を文章にすると

”1度と4度にあたる音を同時に鳴らすと、濁らないきれいな音に聞こえる。
これはこの2つの音が「協和」しているからである。
だからこの2音の関係は「完全」であるので、「4度」の音は「1度」とからみて「完全4度」の距離にあるのでこう呼ばれている。
「5度」の音も同じである”

ま、こんな感じです・・・・。
この解釈自体が間違っている場合は、さらに詳しく教えてください。
知人いわく「この説明でも十分だと思う」と言ってくれましたが、私としては
「じゃあ、“協和”ってなんだ?」
ってことになるんではないだろうかと思い、この「協和」「協和音」を説明するために
「周波数」や「倍音」と言った語句で検索をかけた・・・
と言う流れです。

大変面倒くさいやつだと思われるでしょうが、どうぞよろしくお願いいたします。

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、ド⇒レの長ニ度音程があって、ドをオクターブ上に移動(転回)させると、レとオクターブ上
に移動したドの音程関係は短七度になります。
あるいは、ド⇒ミの長三度音程のドを転回すると、ミとの音程関係は短六度になります。

短音程の場合は、ド⇒レ♭(ド♯)の短二度があって、レ♭(ド♯)と転回したドの関係は長七度に。
また、ド⇒ミ♭(レ♯)の短三度の場合は、転回後の音程関係は長六度になります。

これを整理すると、次のことが分かります。
・長音程の関係はルート音を転回すると短音程に変わる。
・短音程の関係はルート音を転回すると長音程に変わる。
・二度は七度に、七度は二度になる。また、三度は六度に、六度は三度の関係になる。

そこで、四度と五度が出てきます。
ド⇒ファの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全四度は、転回するとファ⇒ドになり、同様に半音を1つ
含んだ完全五度の関係になります。
また、ド⇒ソの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全五度は、転回するとソ⇒ドになり、同様に半音を
1つ含んだ完全四度の関係になります。
さらには、ド⇒ド(同じ音程)の完全一度は転回すると完全八度になり、ド⇒ド(上)の完全八度は
転回すると同じ音程の完全一度になります。

以上のように一・四・五・八の音程は度数の数字が変化するだけで、長音程が短音程になったり、
短音程が長音程になるような変化はありません。
このことから「完全(Perfect)音程」と呼ばれるのです。

以上ですが、これより詳しいことは分かりません。
お役に立ったでしょうか?

楽しい音楽ライフを!

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、...続きを読む

Q童謡で短調の曲はどんなものがありますか?

試験対策で、童謡や子供向けの曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
最初と最後の音、又は主音、属音、下属音から見分けられますか?
童謡などは圧倒的に長調が多いと聞きましたのが、
少数派の短調の曲にはどんな曲があるのでしょうか?
例えば、小さい秋見つけた、蛍の光、ひなまつり、
などは聴いた印象では短調っぽいのですが、どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
---------------------------------------
についてですが。
自分だったら、
C調とCm調の同主調。で考えてみると、

「主音」が、まず、気になります。
で、
「最初」の音は、必ずしも、主音ではありませんよね。

C調の場合は、ド。ミ。ソ。のどれかからスタートすることが多いので。
なので、

「★最後の音」が、「主音」である場合がほとんどです。
----------------
次に、
C調とCm調の違いは、
主音から

「★3度上の音」が、
「ミ」か「ミb」か・・・です。

ここが、違うので、同主でも、区別できます。
-----------------------------
試験が、「何調」なのか?
移調してあって、C調とCm調で、でれば、わかりやすいのですが、

もし、原曲のままだとすると、
めんどうですが、結局、

「★この2点」が、区別のポイントではないでしょうか?
どの調でも、考え方は、同じなので・・・

曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
---------------------------------------
についてですが。
自分だったら、
C調とCm調の同主調。で考えてみると、

「主音」が、まず、気になります。
で、
「最初」の音は、必ずしも、主音ではありませんよね。

C調の場合は、ド。ミ。ソ。のどれかからスタートすることが多いので。
なので、

「★最後の音」が、「主音」である場合がほとんどです。
----------------
次に、
C調とCm調の違いは、
主音から

「★3度...続きを読む


人気Q&Aランキング