ネットが遅くてイライラしてない!?

昼間、電気とかガスとかの検針員がやってきて、
勝手に家の敷地内に入って電気メーターを見たりしてますけど、
これは不法侵入ではないですか。
家人の許可も得ずに勝手に人の敷地内に入ってくるとは言語道断ではないんですか。
それとも職務だからいいのでしょうか。
そうだとするとどんな職務の人はいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本では公共性の高い事業は法律によりその運用が規定されています。


電気→電気事業法
水道→水道法
下水道→下水道法
などです。

これらの法律の中で点検など必要な場合は他人の土地に立ち入ることが出来ると
規定されてます。
検針等にきた人は
『○○○法第○○条○○項の規定により他人の土地に立ち入ることが出来ることを証する』
などという文言のかかれた身分証明書を必ず携帯しているはずです。

ですから不法侵入にはなりません。

ただし、いつでもだれでもというわけではありません。
今のご時世ですし、事前に許可を得ることとなっています。
しかし検針ごとにそんなことはやってられません。
ですから約款などにその旨の記載があるはずです。

また、メーターの取りかえなど不定期な物については
事前に必ず連絡があるはずです。

どんな職種と言うより
法律などによりそういう行為が許された事業者(人)ということになるでしょう。
全て知っているわけではありませんが
先に述べたように公共性の高い事業に限られるとは思います。
    • good
    • 1

その辺はちゃんと電気もガスも水道も心得ていて、契約するときの


約款に書いてあるはず。知らないだろうけどね
許可を得ずにってあるけど、ちゃんと約款見てないだけだからね
何事も疑問に思うのはいいことだが、契約する前に考えような
    • good
    • 5

 業務(仕事)によっては特定の場所までの敷地内への侵入は家人の許可がなくてもいいことになっています。


 郵便局員や新聞配達員はポストや新聞入れまではいいですし、宅配業者のドライバーなどは玄関先まで、電気やガスの検診員は敷地内のメーターの場所までは家人の許可がなくても入ることはできます。
 しかし、仕事といっても勝手に建物内へ入ると不法侵入になります。
    • good
    • 2

メーター迄はガスとか電気会社の所有です。


それをチェックしに来る事は了承した上で契約を結んでいるのですから、問題有りません。

勿論契約してない会社は駄目ですけどね。
北海道のお家に東京電力の社員が立ち入りは出来ないでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手に侵入してきた水道局の人を訴えたい

勝手に家に侵入してきた水道局の人間を、通報または訴えたいのですが
下記の場合では可能でしょうか?
------------詳細-------------------
家の構造は門>庭>玄関ドアとなっています。
以前、水道局の人が門の鍵を勝手に開け(門の隙間から手を入れロックをはずした)庭にあるメーターを調べていました。(仕事で手が離せなくインターホンが鳴って3,4分後に外にでた時発見しました)私は水道局と“留守の時は勝手に侵入してきていい”と約束をした覚えはありません。(家族は居ないので家族が約束したわけでもありません)。門の鍵が勝手に開いていたことが、かなり前からあり、この目で発見する以前から侵入してきていた可能性があります。

Aベストアンサー

訴えたいというのは、刑事事件としてでしょうか、民事事件としてでしょうか。

まず刑事事件として成立するかという話ですと、無理です。
ご質問の場合は刑法の住居侵入罪の成立を考えることになりますが、これは正当な理由がなく進入した場合に適用されるものですから、成立するとは考えられません。
告訴しても門前払いですね。
というのも、水道の供給は地方自治体により行われる事業ですが、これら事業に際しては条例等でその内容を定めており、まず大抵は計量器(水道メーター、量水器という言い方もします)の検針をすると定められているので、正当な理由ありとなるからです。
ちなみに水道メーターの検針が出来ないようにすることは大抵条例で禁止されており、たとえば水道メーターに囲いを施して計量できなくした場合には、その撤去を命令、従わなければ水道事業者が強制撤去して撤去費用を使用者に請求できるなど、制限が加えられています。

実は計量器はどの自治体でも、水道事業者の所有物です。
設置費用は支払わされますけど、水道メーターは実は水道事業者のものであり、それを使用者は貸与を受けているという形になっています。
つまり水道事業者は自らの水道メーターを検針に来ているわけです。

また水道利用者は条例に定められた検針を行うことを了承しているとみなされますので、不在の場合に検針を行うことはなんら問題がありません。

ちなみに水道以外のたとえば電気とか他のものについてはまた別の話になりますので、上記の論理が成立するわけではありません。

あと、民事上の訴訟という話になりますけど、どういう訴訟をするのかということになります。具体的な損害があれば損害賠償請求ということが考えられますが、検針で損害を受けているわけではありませんから、そもそも訴訟の目的、請求の趣旨がないので訴訟提起しようがありません。

訴えたいというのは、刑事事件としてでしょうか、民事事件としてでしょうか。

まず刑事事件として成立するかという話ですと、無理です。
ご質問の場合は刑法の住居侵入罪の成立を考えることになりますが、これは正当な理由がなく進入した場合に適用されるものですから、成立するとは考えられません。
告訴しても門前払いですね。
というのも、水道の供給は地方自治体により行われる事業ですが、これら事業に際しては条例等でその内容を定めており、まず大抵は計量器(水道メーター、量水器という言い方もし...続きを読む

Q検針等で自宅敷地に入る場合

ガスや水道の使用量を検針によって請求してもらっている地域に住んでいます。1戸建ての敷地の奥側に検針メータがあります。検針の際には門扉から入って作業をしてもらっているようですが、家人に特に断らなくても検針の場合は自由に出入りできる契約になっているのでしょうか?
(ガスや水道の敷設の際の契約書に断り文言が記載されているとか・・)
単純な疑問なのですが、お分りの方がいらしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

そもそも適用される刑法130条(住居侵入罪)では「正当な理由がないのに」と書かれていますので、正当な理由のある検診行為ではこの法律は適用されませんから、民事上の契約で明記されていなくても、検針を受けるという契約は結んでいるので(供給の契約をしている以上はそう解釈される)、侵入しても刑法上は特に問題はないでしょう。

もちろん家人が侵入してきた検針員に対して退去を求めれば直ちに退去しなければ不退去罪となりますけど、検針を受ける義務は大抵約款で定められているので、こんどは家人が民事上の義務違反となります。(この場合供給停止などが定められている場合がある)

とはいえ、では勝手に侵入して検針することが出来る約款を結んでいるのかという話になると、それは業者ごとの約款を調べないとわかりません。
たとえば東京電力の約款では許可なく侵入はしないことになっています。つまり許可を得て検針することになっています。(検針日は事前に知らされています)
不在の場合には検針できないので後日検針するが、検針日は当初予定の検針日として処理するという形になっています。
ちなみに私が契約したときには検針員から、不在のときに検針してし良いかという将来にわたる許可を聞いてきたので許可しました。約款どおりにやっているようです。(他は知りませんけど)

そもそも適用される刑法130条(住居侵入罪)では「正当な理由がないのに」と書かれていますので、正当な理由のある検診行為ではこの法律は適用されませんから、民事上の契約で明記されていなくても、検針を受けるという契約は結んでいるので(供給の契約をしている以上はそう解釈される)、侵入しても刑法上は特に問題はないでしょう。

もちろん家人が侵入してきた検針員に対して退去を求めれば直ちに退去しなければ不退去罪となりますけど、検針を受ける義務は大抵約款で定められているので、こんどは家人...続きを読む

Qガスメーターの検針の仕事について教えて下さい。

こんにちわ。
今、転職を考えているところです。
友人からガスメーターの検針を募集していると聞き、応募しようと思っています。
そこで、今現在その仕事をしてらっしゃるかたがいましたら何でも結構です、教えていただけませんか?
例えば、苦労したこと・気をつけなければいけないこと・この仕事のメリット、デメリット・・
何でもいいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

追伸:
> 若い方では無理なのでしょうね?

決して、そのような事はありません。
ただ、就学前の小さな子供がいると、誰か、面倒を見てもらえる人がそばにいないと難しいですね。
委託検針業務は、ガス会社や電力会社と委託業務契約を個人で結びます。
そして、ガス会社や電力会社の検針作業を請け負うわけです。
検針員は、検針業務を請け負った個々の社長さんなのです。
ただのオバサンだけど、社長さんなのです。
ガス会社や電力会社としては、一度引き受けてもらった仕事を、後から家庭の事情(子供が熱を出した)で断られては困るのです。
偶にはしょうがないでしょうが、毎々では目立ってしまいます。
小さな子供が、発熱をするたびに仕事を休むわけにはいきません。
同様に、学校の行事、授業参観日や運動会のたびに休むわけにも参りません。
PTAの役員も無理ですね。
小学生くらいの子供には、結構、負担を掛ける事になると思います。
作文で「お母さんはいつもいない」とか書かれちゃう。ツライ。。。
そういう面で、この仕事は子供に手が掛からない年齢になってからの方が向いています。

一月の検針日は19日間です、年間の検針日スケジュールは完全に決まっています。
2ヶ月に一度程度、検針日とは別に事務連絡日があります。
あとは休み。
自分に与えられた検針区域を覚えてしまえば、平均して一日あたり検針業務3~5時間、その後の事務処理1~2時間程度です。
仕事を覚えてしまえば、時間はかなり自由に使えます。

身分保障、社会保障がシッカリしています。
ご主人が会社員の場合、収入的な問題で、扶養から外れます。
収入と経費を計算し、(必要なものは全て会社から支給されるので、ほとんど経費は無い)個人事業主として青色申告納税を行ないます。

最後に、
委託検針員を始めるのならば、9月中旬以降の方が絶対に良いと思う。
仕事に慣れれば一日あたり外歩き3~5時間ですが、新人のうちはメーターの場所が分からず、不慣れのため、一日あたり10時間くらい真夏の炎天下を歩く事になります。
体を動かす仕事です、真冬は厚着をすれば何とかなるが、真夏は本当に厳しいです。
興味があるならば、9月以降でガス会社や電力会社に問い合わせてみると良いです。
あと、検針業務以外でのガスと電気の違いは、ガス会社ではガス器具の販売モラルがありますが、電力会社にはありません。
参考になればよいのですが。

追伸:
> 若い方では無理なのでしょうね?

決して、そのような事はありません。
ただ、就学前の小さな子供がいると、誰か、面倒を見てもらえる人がそばにいないと難しいですね。
委託検針業務は、ガス会社や電力会社と委託業務契約を個人で結びます。
そして、ガス会社や電力会社の検針作業を請け負うわけです。
検針員は、検針業務を請け負った個々の社長さんなのです。
ただのオバサンだけど、社長さんなのです。
ガス会社や電力会社としては、一度引き受けてもらった仕事を、後から家庭の事情(子供...続きを読む

Q検針員について

下請けですが電気検針員として採用されました。

検針員は決められた勤務時間というのはなく自分の都合のいい時間で仕事ができるみたいですが、同行を終え、一人立ちしてからも会社に戻っての作業も含め16時位に仕事を終える事は可能なんでしょうか?

面接時に勤務時間は6時間位ですと言われましたが慣れるまではそれ以上に時間がかかりますか?


それと最初の2~3か月はあまり件数は回れないだろうから4~5万位にしかならないと言われましたが皆さんもそうだったでしょうか?

Aベストアンサー

電気検針員として働いています。
質問の回答ですが、検針は1時間で50件回れると言われています。アパートなどの集合住宅はもっと回れますが、田舎などの家が少ない地域は100件くらいでも検針作業だけで3時間以上かかります。慣れれば件数もこなせますが、同行終了後の単独はかなりきついです。私は約400件の地域(住宅街)で朝8時から始めて会社での事務処理までで9時間かかりました。何も問題がなくスムーズに検針が終わるのはあまりないと思います。勤務時間も決まってないとは言いますが、何時までには始めてくださいという決まりはあると思いますよ。とてもやりがいがあって時給もよい仕事ですが、天候や件数によっては地獄だと思います。あとずっと歩き続けるので体力がないと大変辛いですし、犬や蜂、クモの巣など大変なこともあります。計器が見えずらいとこにあったり草むらに入って行ったりとかなり過酷です。半年くらいは少ない件数でも時間はかかります。時給であれば件数が少なく時間がかからなければ給料は少ないですね。でも絶対に所定労働時間では終われないと思いますよ。私は半年になりますが月10日の勤務で交通費を入れて7~8万です。これから雪が降ればまだ時間がかかるでしょうね。ちなみに私は辛いので今年いっぱいで辞めようって思っています。がんばってくださいね。

電気検針員として働いています。
質問の回答ですが、検針は1時間で50件回れると言われています。アパートなどの集合住宅はもっと回れますが、田舎などの家が少ない地域は100件くらいでも検針作業だけで3時間以上かかります。慣れれば件数もこなせますが、同行終了後の単独はかなりきついです。私は約400件の地域(住宅街)で朝8時から始めて会社での事務処理までで9時間かかりました。何も問題がなくスムーズに検針が終わるのはあまりないと思います。勤務時間も決まってないとは言いますが、何時まで...続きを読む

Qガス屋ですがボンベ交換でクレームを受けました

ガス屋ですがボンベ交換でクレームを受けました

地元のガス屋に勤めています。
上司は一人のみの小さな会社です。
最近は慣れてきたので一人で配達するようになっています。


先日、とあるお客様のところにボンベを交換しに行ったのですが、
勝手に人の敷地内に入って作業するとはなにごとか! と怒鳴られ、暴行を受けました。

とても気難しいお客様で、こちらが挨拶しても完全無視するお客様です。
そのお客様から嫌われている自覚はありましたが、顔を合わせれば
挨拶はするようにしていました。あまり人と接したくないのかなと思っていたのです。


クレームを受けた日はお客様と顔を合わせることがなく、
誰も外には居ないので、とりあえず ボンベ交換しまーす と小さく声を出して
作業にとりかかりましたところ、玄関からお客様が飛び出してきて
上記のように怒鳴られ、怒鳴られている最中の態度が悪いと暴行を受けました。

今後の対応は、他社への切り替え検討を含め、社長の裁量におまかせしていますが、
すこしガス屋のボンベ交換について考えるようになってしまいました。

他のお客様のところは結構元気よく、 ボンベ交換に参りましたー などと声をかけてから
(ピンポンなどはしません。居ても居なくても立ち入ります)
交換するようにしていましたが、今回のお客様のところは、そういった気難しいような面もあって
なんとなく遠慮がちにしていたのが、逆に癪に障ったようなのでした。


石油元売と提携しているSSの制服を着ていますが、
実際にボンベ交換や、検針に来られる方にお客様は不信感を持っているのでしょうか。
逆にお声がけがうざったいなどと思われているのでしょうか。
ピンポンはしたほうがいいのか悪いのか・・・。

また、自分の裁量で配達しているので、朝は9時頃から始め、
昼は12-13時は交換を避けるようにして、
日が長くなりましたが、17時を過ぎたら交換は止めるようにしていますが、
この時間に交換するのか!といった意見はありますか。

他にもガス屋全般として、なんと非常識な! などという行動はありますか。

なんだか交換作業自体が非常識なことのような気がしてきてすこし自信がなくなってきました。


内容が長くなってしまいましたが、ガス屋が交換・検針しにくることについて
客観的なご意見が聞きたくてご質問しました。

ガス屋ですがボンベ交換でクレームを受けました

地元のガス屋に勤めています。
上司は一人のみの小さな会社です。
最近は慣れてきたので一人で配達するようになっています。


先日、とあるお客様のところにボンベを交換しに行ったのですが、
勝手に人の敷地内に入って作業するとはなにごとか! と怒鳴られ、暴行を受けました。

とても気難しいお客様で、こちらが挨拶しても完全無視するお客様です。
そのお客様から嫌われている自覚はありましたが、顔を合わせれば
挨拶はするようにしていました。あまり人と...続きを読む

Aベストアンサー

お疲れ様です。
仕事それぞれに大変なことはありますが
ガス屋さんも大変なんですね。


私個人の感想としますと・・・
検針のときは
「ガスの検針で~す。お邪魔しま~す」みたいな感じで
明るく大きな声で言いながら入ってきてもらえば
いちいちピンポンしなくていいです。
ウチに来る水道、電気の検針の人たちは
みな、そんな感じで気持ち良くあいさつされています。
家にいたとしても、いちいち反応して外へは出ません。
こちらも家の中から「お世話になりま~す。お願いしま~す」と
ひと声かけるだけです。
めんどくさいときは何も言わないときもありますし・・・

ただ、
ボンベの交換となると、検針のように
メーターを見るだけで、サッと済んで帰る、ってわけにはいきませんよね?
わずか数分といえども、「作業」をするわけですから
ピンポンを押して「今日はボンベの交換に来ました~」と
声をかけてほしいです。
もちろんピンポンを押しても応答なし、つまり留守のときであれば
そのまま作業をしてもらってかまいません。
でも
「ガスのボンベを交換しておきました」のメモくらいは
残しておいてほしいかな、という希望はあります。
そのような文言が印刷されたメモ用紙がないですか?
ウチは都市ガスなので、ガスと水道のメーターは役所管轄なので
「本日、メーターの交換作業をさせていただきました」
みたいなメモが留守の場合はポストに入ってます。
一企業と役所では顧客の数が違うでしょうから
そんな文言が印刷されたメモなんか作ってません、でしょうけど
手書きで充分ですよ。



これをきっかけに
何か行動を起こしたらどうでしょうか?
たとえば、顧客管理簿のようなものをつくるとか・・・

 山田太郎様
 検針=屋外での挨拶で可
 交換=ピンポン希望
 留守でも交換可

 田中一郎様
 検針=ピンポン希望
 交換=ピンポン希望
 留守のときは交換不可

 佐藤明様
 検針=屋外の挨拶で可
 交換=屋外の挨拶で可
 留守でも交換可

こんな感じです。
一度はすべての家に希望をとって確認したり
家によって対応がまちまちなのは大変かもしれません。
希望を聞くと、案外、みなさんバラバラなんですよね。
今は、いろんな人がいるから。

時には、夜勤専門の仕事をしていて
昼間は出来るだけ静かにしてほしい、ということで
屋外での挨拶さえもしてほしくない、という人もいると思います。
いろんな生活環境、意識感覚があるので
管理が大変かもしれませんが、


でも、希望を聞いてくれるなら顧客の立場とすると嬉しいですよ。
「ウチの会社は昔からこういうやり方なんです」と
すべて同じ対応で済ましてしまうよりはね。


少人数での会社だから、新しいことをするのは大変かもしれませんが
逆に少人数での会社だからこそ、ひとりが一念発起すれば
新しいことをするのは意外にカンタンな場合もあります。
一従業員として与えられた仕事だけをするのではなく
会社を改革するぐらいの意気込みで頑張ってみてください。

お疲れ様です。
仕事それぞれに大変なことはありますが
ガス屋さんも大変なんですね。


私個人の感想としますと・・・
検針のときは
「ガスの検針で~す。お邪魔しま~す」みたいな感じで
明るく大きな声で言いながら入ってきてもらえば
いちいちピンポンしなくていいです。
ウチに来る水道、電気の検針の人たちは
みな、そんな感じで気持ち良くあいさつされています。
家にいたとしても、いちいち反応して外へは出ません。
こちらも家の中から「お世話になりま~す。お願いしま~す」と
ひと声かけるだけです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング