今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

この夏に 2メートルほどのオリーブを、買って鉢のまま 玄関においてあります。
でも、葉が  黄色くなって、落ちてきました。
日当たりが 悪いせいだと思うのですが、買ったときの園芸店は、日当たりが悪い日陰のほうが良いといったのです。 念のため、調べてみますと、殆どが日当たりの良いところに、とあります。

場所を変えようかとも思うのですが、専門家の言った事だから・・・とも思い、このままでも、良いのかも、と思ったりしています。

いかがなものでしょうか?    

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 園芸店さんがいったことは、な・る・ほ・ど・♪ とおもいました。



 実質、オリーブは1日中日が当たるトコでないとムリです。
じゃあナゼか?

 1.園芸店で売っている時は、1日でも日持ちするように、適度の日光に当て
   すぐ、ショップに入れます。ですから、園芸店で生活している間は
   少し、「もやしっこ」になるんですよ。
   買ってから、急に日当たりの良すぎるトコにやると、環境が変わり、
   葉が落ちたり、葉焼け(人間で言う日焼け)が起こるのですよ。
   そのうえ、鉢だと乾きやすいし、しばらく半日陰のほうがイイと
   言いたかったのでしょうね。

 2.園芸店のいい間違い。管理方法を知らなかった。 


               以上、マニアからでした。
    • good
    • 4

お考えのように、


>日当たりが悪い日陰のほうが良い・・・というのは、やはり疑問です。
岡山県の牛窓のオリーブ園に行ったことがありますが、温暖で日当たりも大変良いところでした。

だいぶお調べになっておられるようですが、ご参考までに。↓

参考URL:http://www.ohanayasan.com/sodatekta/olivbe.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日陰でも大丈夫なシンボルツリー

マンションの北側玄関の前に、
鉢植えのシンボルツリーを置きたいと思っています。
オリーブやミモザが好みだったのですが、
日当たりの良いところでないと、と言われ断念しました。
居住地は東海地方です。
北東向きなので、朝方に少ししか日があたりません。
雨は当たりません。
マンションですので、葉が大量に落ちるものは不向きです。

1.そのような条件に合う樹木はどのようなものがありますでしょうか?
2.その根元にクリスマスローズを植えたいと思っているのですが、可能でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

雨があたらないということは、言い換えればうっかりすると水切れが起こりやすいということですね。だとすると地中海地方原産の月桂樹はどうですか。我が家では庭の隅の西日もあたらないようなところに植えていますが、問題なく20年以上も生きています。

Q家の北側に植える樹木について

庭木を植えたいのですが、家の北側であるため庭木選びに迷っています。
植える場所は家の真北で、壁から1.5メートルほど離れている所です。北以外には近くに遮るものはなく、風通しは良いと思います。
ただ、やはり季節・時間を問わず、日は当たりません。明るい日陰状態がずっと続く場所なのです。

現在は小さなカエデが植えられていますが(元々植わっていた)、花の咲く樹木が植えたいのです。
華やかなハナミズキが第一希望ですが、やはり日陰では難しいでしょうか・・・
ナツツバキも素敵ですが、どう思われますか?

あと、株立ちのナツツバキを植える場合、スペースはどの程度必要でしょうか。1メートル四方くらいで納まるのでしょうか。

そして、樹木の根元も寂しいので、日陰向きの草花を植えたいと思っています。現在は地面が剥き出しの状態です・・・クリスマスローズを根じめに使うのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

ハナミズキは日陰でもけっこう咲いていますね。
虫も付きにくいです。
ただ、成長すると枝が横に張りますので、けっこう場所はとります。
ハナミズキの花、特にピンク系はとてもきれいで目立ちますし、秋の紅葉もきれいですが、葉の落ちた後の樹形はパッとしません。
幹肌もゴワゴワしていて、無骨な感じです。

一方、ナツツバキは樹形がとても良く、幹肌もつるつるしてきれいですが、虫が付きやすいです。
葉っぱは、乾燥や夏の日差しで傷みやすく、秋まできれいなままでいることはほとんどありません。
花は、清楚な感じの白い花ですが、一日花で、夕方には落ちてしまいます。
株立ちでも、枝が立ちますので、あまり場所をとりません。
3本くらいの株立ちだと、1メートル四方に収まるかもしれません。

日陰ということでは、ナツツバキのほうが向いていると思います。
ですが、手入れが楽なのはハナミズキだと思います。

根じめには、オタフクナンテンが最近人気があります。

ちなみにウチは、家の北側にナツツバキを植えています。
そして、その横には、お隣のハナミズキが植わっています。
同じ頃、同じような大きさのものを購入して植えたのですが、ハナミズキのほうが成長が早いのか、ウチのナツツバキよりも、幹・背丈とも大きく育っています。

ハナミズキは日陰でもけっこう咲いていますね。
虫も付きにくいです。
ただ、成長すると枝が横に張りますので、けっこう場所はとります。
ハナミズキの花、特にピンク系はとてもきれいで目立ちますし、秋の紅葉もきれいですが、葉の落ちた後の樹形はパッとしません。
幹肌もゴワゴワしていて、無骨な感じです。

一方、ナツツバキは樹形がとても良く、幹肌もつるつるしてきれいですが、虫が付きやすいです。
葉っぱは、乾燥や夏の日差しで傷みやすく、秋まできれいなままでいることはほとんどありません。
...続きを読む

Qオリーブの木の葉が落ちる

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわかりません。

以前も同じ場所にパキラを置いていたのですが、やはり右側のほうだけ急に葉がなくなってしまい、今回のオリーブの木に買い直したところです。
置いている場所が悪いのかとも思いましたが、パキラも同じ場所で数年は丈夫だったので、場所が悪いのもあまり考えられません。

オリーブの木も、自分で鉢に入れましたが、土も左右同じように入れましたし、特に土の表面がカビていたりということもありません。

何が原因かわかる方、いらっしゃいますか?
ちなみにオリーブの木は鉢底から70cmくらいの大きさです。

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわか...続きを読む

Aベストアンサー

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減にならないようでは用土か鉢に問題ありです。

それから同じくらい重要視して欲しいのが日光と風通し。

事情もおありだとは思いますが、上記でお解りの様にオリーブは外で育てるのが基本です。

幸いなことに。オリーブはデリケートなんですが、とても丈夫なので、
とりあえず、風通しの良い明るい日陰でしっかり水をあげて様子を見てあげてください。

元気が無いからと肥料なんかあげては絶対にダメです。
生きる力があれば新芽が展開してきますから、
そうしたら適切な用土に植え替えて鋏を入れてあげれば元気に育つはずです。

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減になら...続きを読む

Q北側玄関に植えるお勧めの樹木について

住宅を新築して5年、
北側玄関の門にロウバイ(H-3m位)を植えておりましたが
この冬に枯れてしまいました。
このたび植え替えようと思いますが、お勧めの樹木があれば教えてください。

とくにこだわりはありませんが、
(1) 花が咲くもの
(2) 病気などに強いもの

を考えています。

Aベストアンサー

もしかすると少し寒風があたる、少々乾いたところでしょうか。

これまで花付きが悪くなかったのであれば、少々枝が広がりますがミヤギノハギ。背の高い樹であればアメリカザイフリボクなどをお薦めします。

花付きが今一つだったのであれば、腐葉土などを敷きこんだ上でエゴノキ。あまり寒くない地方であればシコンノボタンなどいかがでしょうか。

ほとんど花が付かなかったのであれば、この際花は低木のアセビに任せて、ソヨゴの雌樹の株立なども良いのではないでしょうか。花は目立ちませんが雄樹も近くに植えてあげれば秋口につける紅い実もなかなか風情があります。

Q家の北側に適した樹木

北関東の郊外の一戸建て,家の北側玄関横にうまく育つ樹木を探しています.冬は雪が数日積もることもあります.家の日陰になります.コケが生えたりします.朝夕は多少日が差します.冬は日当たりはわるいです.以前スカイロケット(グリーンコーンの一種?)をれっしょくしましたが,あるていど大きくなってから,雪と風で倒れてしましました.植木やさんにアドバイスを求めたのですが,やつで,かくれみの,あおきなどは大丈夫,といわれましたが,家が洋風なのでマッチしない気がします.玄関横ですから,あるていど見られる樹木を植えたいのですが,ツツジ,ジンチョウゲ,オトコヨウゾメ,ミニモクセイなどしらべてみましたが,大丈夫でしょうか?おすすめの樹木をご存じの方がいらしたら,アドバイスお願いします.

Aベストアンサー

スカイロケットは根元付近に支柱を立てて横棒を付け、幹を支えなくては必ず倒れます。根が棍根と言って比較的つるつるした太いものが生えているだけだからです。支えをつけない場合、ほとんど失敗します。

スカイロケットの育て方が悪かっただけですので、もう一度スカイロケットを並べることをお勧めします。地面から15-20cmの高さで横木がくるように支柱を立てます。また、肥料は油粕を多すぎるほど冬に与えます。

根元部分にはアイビーを這わせて立体感を作ります。やはり洋風の家にはコニファーが最も似合います。

スカイロケットはよく見かけるのですが、日陰のほうがどんどん高くならずによいのです。肥料をやっていない家が多く、みすぼらしくなっているのが残念ですが、冬に肥料をたっぷり与えることで日陰では表面が明るいエメラルドグリーン、芯が深緑のツートンカラーとなり、それは映えます。

拙宅の北玄関には10本を30cm間隔で植えており、6年が経ちました。高さは2.5mほどですが、上記のように支えを根元付近に作っているので雪にも雨(当地は強風地域です)にもまっすぐ立っています。

大変にみごとな具合で「どうしたらこんなにきれいになるのですか?」とよく聞かれます。「支えと油粕」がポイントです。

スカイロケットは根元付近に支柱を立てて横棒を付け、幹を支えなくては必ず倒れます。根が棍根と言って比較的つるつるした太いものが生えているだけだからです。支えをつけない場合、ほとんど失敗します。

スカイロケットの育て方が悪かっただけですので、もう一度スカイロケットを並べることをお勧めします。地面から15-20cmの高さで横木がくるように支柱を立てます。また、肥料は油粕を多すぎるほど冬に与えます。

根元部分にはアイビーを這わせて立体感を作ります。やはり洋風の家にはコニファーが最も...続きを読む

Qオリーブの隣に植える中低木&草花。おすすめはありますか?

玄関先に1畳ほどのスペースの花壇をがあり、半分にオリーブ(高さ:2m)を植えました。隣に中低木を、その周りに季節の花を植えたいなと思っていますが、オリーブに合いそうなおすすめの木がありましたら教えてください。
今、考えているのはラベンダーです。種類が多くて迷うのですが、これについてもアドバイスいただけたら嬉しいです。
住所は東海地方です。花壇は一応南向きですが、午後3時くらいからは日陰になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

丁度我が家の庭も、オリーブを植えています。
広さは玄関をでたすぐ右側に2畳ほどだと思います。左側に1畳ほどです。

オリーブの周りはハーブで囲っています。他の方がおっしゃっているウエストリンギア、(お隣さんから頂いた定番の)ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、ワイルドストロベリー、あと1種類名前を忘れてしまいました。

このハーブは、手入れもとてもラクで、虫もほとんどつきません。ただ、ローズマリーなどを植えられる時は1種類だけだと花が咲きませんでした。お隣さんから頂いたローズマリーを近くに植えてからたくさんの花をつけています。

オリーブも種類の違う木を植えて、受粉しないと実はならないです。

ラベンダーはとにかく種類が豊富で、色も濃い薄いがあります。玄関出てスグの所に植えるのであれば、おうちの雰囲気にあわせてお色を決めてから種類を絞っていってはいかがでしょうか?

レモンバームは“かや”のような感じですが、風に揺れていい香りがしますよ!

あとのスペースは、色とりどりの旬の花を植えて季節を楽しんでいます。

あと、私がしている事と言えば、日が当たる端っこの方にほんの少しスペースを開けておいて、少し弱ったお花を植えたり、挿し木したりしています。意外と便利ですよ♪

余談ですが、左側の花壇はバラの苗を植えています。買ってきたときは高さが30cmほどだったミルキー色の小さなバラの花達も、今では倍以上伸び、横にも広がり新芽を出しています。

季節の旬の花を植えているので、種が飛び、いたるところから色々な新芽が出てきて、今は花が咲くのを楽しみに待っています。

ガーデニングを始めて2年の主婦でした。

参考になればいいのですが、いかがでしょうか?

丁度我が家の庭も、オリーブを植えています。
広さは玄関をでたすぐ右側に2畳ほどだと思います。左側に1畳ほどです。

オリーブの周りはハーブで囲っています。他の方がおっしゃっているウエストリンギア、(お隣さんから頂いた定番の)ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、ワイルドストロベリー、あと1種類名前を忘れてしまいました。

このハーブは、手入れもとてもラクで、虫もほとんどつきません。ただ、ローズマリーなどを植えられる時は1種類だけだと花が咲きませんでした。お隣さんから頂いた...続きを読む

Q20センチの苗が150センチに達する年数(オリーブ

オリーブの苗を庭に植えようかと思いますが値段がバラバラでした

20センチの苗は600円程度でしたが150センチの木は8000円程しました

オリーブの木を塀つたいに植えて目隠しにしようかと思ったのですが20センチの苗が150センチに達するにはどのくらい年月が掛かるのでしょうか?

日当たりをさえぎるものはありませね

当方福岡です 冬は0度になる時期があります

Aベストアンサー

庭に何本かのオリーブがあります。
私は小さいオリーブから育てていますが、オリーブの成長は速く、小さい苗が150cmぐらいになるには3年ぐらいと思います。はやい木は2年でも150cmぐらいになります。

日当たりを遮るという意味が不明ですが、オリーブは常緑樹なので大きくなれば目隠しにはなるでしょうね。

私は愛知県ですが丈夫に育っています。7・8本ぐらいありますが、1本も枯れたことはありません。

Q北側の庭に適した植物

家が北向き玄関ですので、玄関先にある庭は日当たりがよくありません。
隣に建っているお宅の位置の関係もあり、夏は午後から西日が沈むまで日が当たり、
逆に冬は正午前後の1時間ほど以外はほとんど日があたりません。
岩盤の上に粘土質の土、その上に薄く赤土を敷いた土地で水はけは悪いです。
土を入れ替えようにも、家を建てる時に植えたコニファーが根を張り、
植え穴を掘るくらいならまだしも、土の総入れ替えは難しそうです。
また三方を壁に囲まれており、風通しは非常に悪いです。
以前、草花は難しそうだからと一面にクローバーの種を撒きましたが、
黒くて気持ち悪い何かの幼虫が大量発生してしまいました。

現在はコニファーの他、隅っこにシランと水仙、ところどころにジギタリスを植えています。
このような土地に合う草花や庭木があれば、教えていただければと思います。
真冬でも滅多に雪の降らない暖地です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウチも日陰の庭です@西東京

夏場は陽が高いので昼間3~4時間ほど陽が当たりますが、建物に囲まれているので秋から春は「明るい日陰」です。
日本水仙も葉ばかりでほとんど咲かないくらい。。。
土質もあまりよくなかったので、水はけを良くするために石組みで20cmほど立ち上げた中に植栽して、春先には完熟腐葉土とバーク堆肥を土の上に撒いて虫達に土壌改良を頼んでます。

基本的に花がたくさん咲くのには日当たりが必要なので、どちらかというと葉のキレイな庭木や宿根草を色々植えています

葉がキレイ・・・
ギボウシ(ホスタ)、ハラン、ヤブラン、アマドコロ、ヤツデ、アオキ、馬酔木、南天、雪の下、矢車草、風知草、富貴草、シダ系、ツワブキ、ミョウガ、

花も楽しめる・・・
シラン、シャガ、タイツリソウ(ケマン草)、エビネ蘭、イカリ草、都忘れ、トリカブト、アジュガ、紫陽花、白雪ゲシ、蓮華ショウマ、ホトトギス、秋海棠、丁字草、ツルニチソウ、クリスマスローズ、

実がなる・・・
コムラサキシキブ、千両、万両、

コニファーやジキタリスが育つなら、椿、コデマリ、山吹、ウツギ、山百合、シュウメイギク、クレマチス、京鹿の子やアスチルベなんかも

和風で地味なモノが多いのでご希望の植物があるかどうかわかりませんが、日陰でも楽しめる植物ってたくさんありますよ。

ポール・スミザーさんという日本在住のイギリス人ガーデナーが日陰で育つ素敵な植物について詳しく、本もたくさん出しています。
薔薇とか一年草を多用したいわゆる花いっぱいの庭造りではなく、ナチュラルな雰囲気で葉っぱの美しさや組み合わせの粋なガーデンを作る方です。
お時間のあるときにぜひ探して見てみてください。

ウチも日陰の庭です@西東京

夏場は陽が高いので昼間3~4時間ほど陽が当たりますが、建物に囲まれているので秋から春は「明るい日陰」です。
日本水仙も葉ばかりでほとんど咲かないくらい。。。
土質もあまりよくなかったので、水はけを良くするために石組みで20cmほど立ち上げた中に植栽して、春先には完熟腐葉土とバーク堆肥を土の上に撒いて虫達に土壌改良を頼んでます。

基本的に花がたくさん咲くのには日当たりが必要なので、どちらかというと葉のキレイな庭木や宿根草を色々植えています

葉がキレイ・・...続きを読む

Q北向き玄関に鉢植えコニファー

北向き玄関に鉢植えコニファー

北玄関にコニファーを置きたいと思っています。
玄関前はコンクリートの駐車場ですので地植えが出来ません。
駐車場の前は道路で、日陰でも比較的明るいとは思いますが日光は全く入りません。
時々鉢を移動して日光にあてることは可能ですが、頻度などはいかがなものでしょうか?
それ以前に鉢植えでコニファーの生育は厳しいのでしょうか?
もうすぐクリスマスの季節ですので、クリスマスツリーにしたいと思っています。
こんな条件で生育出来るコニファーがありましたら、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

ある程度の目星はあったのですね。
まず、ブルーアイス。地植えであれば、それほど日当たり悪くても育つでしょう。
欠点は、枝が少なく目隠しに成りにくい。大きくなって頭を刈り込むと樹形の点でかっこ悪くなる。
そのあたりかな。
エメラルドグリーン。そこそこよい選択だと思います。

たとえば、人気のゴールドクレスト(杉系)のようなタイプは切花と同じと考えるべきで、枯れやすく、日陰や擦れで葉が枯れてくる。同じ杉系でもイトスギ系(枝が少なめ)のゴールドクレストはその点少しましか。サワラ系も同様で、ブルーバードはテキメン。

ホテル等でキレイに保たれているのは貸し鉢方式で枯れ始めると交換している。貸し鉢でない場合枯れにくい鉢物でちょっと管理されていないように見受けられる。

エメラルドグリーン(同じ樹でいろんな言い方があるスマラウド・エメラウド・エメラルド・スマラグ)この樹の欠点、大きくなりやすい(刈り込みの必要性がある)。当然これは長所でもあり、病気や自然環境に適応しやすい樹という意味になる。
似た樹として、グリーンコーン(植木業者でもエメラルドとの見分けができない人が多い)違いは葉の方向。エメラルドは同じ方向に向きやすく、グリーンコーンの葉はあっちこっちにむいている。エメラルドより揃ってくるとコノテガシワ(大きくなるのがいやならこれかな)になってくる。

玄関なら1,8mくらいが目安かな。(鉢の高さ25~30cmが加わるのでTOPは2m強)
おそらく化粧鉢にいれるのでしょう。直径30cmで安定性の良いもの(逆さ円錐より円筒形)。
送られてきたものを植え替えるなら1,4~1,5mの樹(鉢は15~18cm)にしておいて、30cmの鉢に植え替え、このとき支柱を挿しておきましょう。

病気はやはりコガネムシの幼虫。土の中に入れる殺虫剤(農薬)があります。農薬に抵抗がなければホームセンターよりは肥料農薬専門店で相談することをお勧めしますが、街中ではないかもしれない。商品を宣伝するのはなんですが、私のところではSLゾル(ダイアジノン系で長持ちする)を使っています。ただ、コニファ30種10万本生産農場なので・・・。1本の消毒の使用量だと粉のダイアジノンを購入し水に溶かして使いあまったものは庭の樹木へ使い方はジョウロで結構だと思います。

ちなみに1本からのネット販売もしていますがHPアドレス紹介してもよろしいでしょうか?

ある程度の目星はあったのですね。
まず、ブルーアイス。地植えであれば、それほど日当たり悪くても育つでしょう。
欠点は、枝が少なく目隠しに成りにくい。大きくなって頭を刈り込むと樹形の点でかっこ悪くなる。
そのあたりかな。
エメラルドグリーン。そこそこよい選択だと思います。

たとえば、人気のゴールドクレスト(杉系)のようなタイプは切花と同じと考えるべきで、枯れやすく、日陰や擦れで葉が枯れてくる。同じ杉系でもイトスギ系(枝が少なめ)のゴールドクレストはその点少しましか。サワラ系も同...続きを読む

Q鉢植えのオリーブの植え替えと剪定についての質問です

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わっています。
大阪で、北西向きのベランダに置いてあり、午後から長く日が当たります。

剪定について以前ガーデニングショップの方にお聞きしましたら、細い枝を切るのではなく大きな枝を思い切って切る方が木の形を綺麗に出来そうなので、春になったらやってみようと思っていました。

しかし最近になって「植え替えをしてすぐに剪定をしていいものか?」という疑問がわいてきました。

さらに、大きな枝が片方に寄って生えていますので、あまり綺麗な形を追求すると本当に下のほうから切ってしまうことになりそうで、木が可哀想でそれはとてもできませんし、今までこのような木を育てて、まして剪定をしたことがありませんので、自信が持てません。いったいどこら辺から切ればいいのかもわかりません。

それでお聞きしたいことは、
1、枝というより幹を切ってしまっても、またすぐに伸びてくるものでしょうか?

2、また植え替えのさいには、今根っこについている土は落としてしまったほうがいいでしょうか?

3、植え替えと剪定を同じ時期にしても弱ってしまわないでしょうか?

4、植え替え後に肥料をやるのがいいでしょうか?

5、鉢に根っこがいっぱいになっていると思われます。どのくらいの鉢に植え替えたらいいでしょうか?木はもう少し大きくなっても構いません。

6、剪定や植え替えのさいに何か注意点などありましたら宜しくお願いいたします。

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わってい...続きを読む

Aベストアンサー

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言えませ
んから、年毎に交互にされてはどうでしょう。今年に植替えをしたら、
剪定は行わず、来年は植替えをせずに剪定だけをするようにされた
らどうでしょう。これなら迷わずに作業が出来るはずです。

さて質問の回答をしますが、まず1)ですが剪定の方法は新芽が出
たら切り詰めを行います。新芽が出ている枝は見れば分かりますか
ら、新芽が出ている枝を2節残して先端を落とします。
枝を切り詰めると今年は新枝は出ませんから、そのままの状態で
翌年まで待つ事になります。

2)ですが、全ての土を落とすのは避けた方が良いでしょう。ある程度
の土は落としてから、長過ぎる根を切って整理をして植え付けます。
長時間も根を空気中にさらすのは良くありません。そんな事をすると
根が乾燥して根付きが悪くなります。

3)ですが、基本的に植替えと剪定は同時期に御子兄ますので、そ
んなに心配されなくても大丈夫です。どうしても心配なら、上記に書
た方法にされると良いでしょう。

4)ですが、肥料の与え方には元肥と追肥の2種類があります。
元肥とは植付け時に与える事を言い、追肥とは土の上に肥料を置く
事を言います。基本的には植付け時には元肥を施します。元肥をす
る時の注意ですが、鉢の底に防虫ネットを敷き、鉢底石を入れてか
ら、2握り程度の土を入れます。その上に肥料を入れて、再び2握り
程度の土を入れてから植付けします。
肥料を入れてから土を入れる事を被せ土と言います。直に根に触れ
させなくするための方法です。元肥を入れるなら、この事必ず守られ
て下さい。追肥は6月と11月に行います。

5)ですが、これは冒頭に書いたので良く読まれて下さい。

6)ですが、これも1~5で説明させて頂きましたが、他に注意する点
としては、現在の置き場所はオリーブには好ましくありません。好む
場所は朝から夕方まで良く日が当る場所です。
夕方から良く日が当ると言うのは、園芸用語で半日陰と言います。
これでは完全に日光不足ですから、場合によっては結実が悪くなる
でしょう。
夏に水を与え過ぎると根腐れを起こして枯れます。夏場は乾かし気
味に水遣りをすると良いでしょう。
樹勢が弱く感じられたら、少量の苦土石灰を撒かれると良いでしょう。
オリーブはアルカリ性土壌を好むので、苦土石灰を施しても枯れる事
はありません。
病害虫としてはタンソ病やオリーブアナアキゾウムシが発生します。
発生を確認したら直ぐに有効な薬剤で駆除して下さい。遅れると枯れ
ます。

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング