水分活性ってなんですか?
と聞かれて、学術的な答えは調べて答えました。
ただ、あまり専門的な知識のない方だったので、よくわかってもらえません。
なるべく易しい言葉で説明するとしたら、どんな言い方がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「水分活性とは」
http://www.como.co.jp/about/02/kap3/ka3.html
(水分活性)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ootuki.com/Labo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2003/10/15 09:31

25度C1気圧で.


食品の重さが平衡となる水蒸気圧
を計っているのですが。
細かい数値は忘却(缶詰協会のパンフを見ながら.数えるくらいしか計っていません)。食塩などの無機物を水で濡らして得られる水蒸気(=食塩などの飽和水溶液の水蒸気圧)での重さの差から.求めています。

なお.吸着水等100(120)度2時間こうりょうによって除かれる水分等は.分析関係の方が使います。既にあるように.水分活性は食品の腐敗などを研究している方が.微生物の利用できる水分量を測定する目的で使用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/15 09:37

昔は 食品の保存の研究してました。


一般人に説明する場合 食品に生えるカビの生えやすさの度合いでは 如何でしょうか??

水分活性(AW)は高いほど カビが生えやすく
低いほど 生えにくいです。食品により異なる。

生餅でほぼ 0.98
味噌で   0.9
ケーキの類 0.6から0.7

水に食塩をヒタヒタに入れて測定で 0.8
塩カルが 0.2  塩化リチウムで 0.1 

食品に食塩を入れると AW値は下がるので、保存性が
上がります。 

簡単ですが  覚えている範囲で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なお話ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/15 09:33

 食品中には微生物が利用できる自由水と呼ばれる水分と、物を溶かすのに使われる結合水と言われる水分がある。

この時、水分活性とは微生物が利用できる水分、すなわち自由水の割合を水分活性という。
 微生物が繁殖するには、微生物の利用できる水分が必要なので、水分活性の低いビスケット等では、微生物は繁殖できないため、保存食に適している。

  これでも専門的すぎるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすいご回答ありがとうございます。
再びこのことを説明させていただきましたところ、それでは参考までに、水そのものや、清涼飲料水等は水分活性の数値で言うとどのくらいなのか?と聞かれてしまいました。
どのように答えたらいいのか少し困ってしまいました。

お礼日時:2003/10/15 09:22

そのものでの細菌の増え易さと言うのはどうですか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確信をつくお答えありがとうございます。
ただ、もう少し詳しい説明が必要なもので・・・

お礼日時:2003/10/15 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水分活性と含水率の違い

を、小学生にもわかるようにご説明いただけませんでしょうか??

Aベストアンサー

小学生に教える… 難しいですね;;

おそらく食品について言っていると思うので、そのつもりで説明します。

含水率とはその名の通り、その物質に含まれている水分の量です。しかし、この水分の中にも色々種類があります。
結合水:食品中のタンパク質や糖に結合している水分
自由水:食品中の物質の隙間に入り込んでいる水分
そして、水分活性とはその物質が自由水をどれぐらい含んでいるかの目安であり、これが大きいとカビが生えやすくなります。


なるべく小学生にもわかるように説明したつもりなんですが orz


人気Q&Aランキング

おすすめ情報