アメリカの大統領補佐官(例えばライス大統領補佐官)の役職は日本で言うと何ですか?官房長官かな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 細川内閣のとき、田中秀征さんなどが首相補佐官という肩書きで官邸入りしました。

この肩書きは法律に基づく官職ではありません。
 これい似た職名で「首相秘書官」というのがあります。これは、財務・外務・通産・警察の4官庁からエリート官僚を送り込み、官邸とそれぞれの省庁とのパイプ役などを担っています。かつて江田憲司さんがこの首相秘書官でした。
 日本の議院内閣制とアメリカの大統領制の違い、さらにアメリカの場合、猟官制(高級官僚ポストを政治任用する制度。だから、民主党か共和党かでがらっとかわる)があるので、一概に同じポストとは言えませんが、日本風にいえば、この首相秘書官がこれにあたるかと思います。ただし、あくまでも「秘書」ですから、表舞台にはたちません
    • good
    • 0

アメリカの大統領制と日本の議院内閣制では中身がだいぶ


違うのですが、内閣官房長官、内閣官房副長官が一番近い
のではないでしょうか。
    • good
    • 0

「国務大臣」と考えるのが妥当かと思います。


国務大臣は閣議に出席して議決に責任を負うのが、補佐官とは違いますけど…
補佐官は、大統領に対してだけ義務を負います。
補佐官は、何人でも置けますし、実際に何人も同時に活動しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首席補佐官

テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」や「24シーズン3」を観ていて疑問に思ったのですが、「大統領首席補佐官」というポストは閣僚(日本の官房長官の様な職掌)ではないのですよね?
首席補佐官は閣僚級の重要ポストなのでしょうか?

Aベストアンサー

首席補佐官は閣僚ではなく、大統領が自由に任命できます。
しかも、それでいて閣僚に劣らない権限を持っています。
各分野に『アドバイザー』と呼ばれる分野別の補佐官がいます。
例えば、国家安全保障問題担当とかです。(現国務長官のライス女史が前任でした)
さらに『チーフオブスタッフ』と呼ばれる統括の首席補佐官がいます。

日本でも数年前に首席補佐官制度が検討されたことがありました。
選挙に敗れた山崎拓と外務大臣になる前の川口順子を小泉首相が首席補佐官気分で登用していました。
結局、日本にはそれぞれの政務秘書官と統括する官房長官がいるのでご破算になったようですが。

Q官房長官と同様な役職は外国にもあるのですか?

日本では仙石官房長官を見てもわかるように内閣のNO.2ですが日本独自の役職のように思うのですがどうでしょうか?
アメリカや中国の報道官はランクは相当低いように思います。
(日本のシステムは古臭いのではないかという疑問からの質問です。)

Aベストアンサー

海外で言えば副首相でしょう。

日本の官房長官も昔は「副総理」とも呼ばれていましたし、、
首相に何かあったときの代理を務めるのが副首相の役割でありNo,2の存在です。


ただ、アメリカのような大統領制だと
大統領と総理大臣という役職にもかなり差があるので比較しようがないです。

日本のように首相がトップである国については官房長官=副首相で間違いないかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報