アメリカの大統領補佐官(例えばライス大統領補佐官)の役職は日本で言うと何ですか?官房長官かな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 細川内閣のとき、田中秀征さんなどが首相補佐官という肩書きで官邸入りしました。

この肩書きは法律に基づく官職ではありません。
 これい似た職名で「首相秘書官」というのがあります。これは、財務・外務・通産・警察の4官庁からエリート官僚を送り込み、官邸とそれぞれの省庁とのパイプ役などを担っています。かつて江田憲司さんがこの首相秘書官でした。
 日本の議院内閣制とアメリカの大統領制の違い、さらにアメリカの場合、猟官制(高級官僚ポストを政治任用する制度。だから、民主党か共和党かでがらっとかわる)があるので、一概に同じポストとは言えませんが、日本風にいえば、この首相秘書官がこれにあたるかと思います。ただし、あくまでも「秘書」ですから、表舞台にはたちません
    • good
    • 0

アメリカの大統領制と日本の議院内閣制では中身がだいぶ


違うのですが、内閣官房長官、内閣官房副長官が一番近い
のではないでしょうか。
    • good
    • 0

「国務大臣」と考えるのが妥当かと思います。


国務大臣は閣議に出席して議決に責任を負うのが、補佐官とは違いますけど…
補佐官は、大統領に対してだけ義務を負います。
補佐官は、何人でも置けますし、実際に何人も同時に活動しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報