歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

業務スーパーで買う 冷凍ほうれん草をよく食べます。


ほかに、独身者が食べる安価で栄養のある食べ物

(1)独身者なので、大量に消費しないので長持ちすること
(2)一食あたり 50円以内の食材コスト

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。


既婚者ですが、独身時代が長かったので、参考まで。
主食は米。もしくは1袋15円くらいの茹でうどん。
野菜類であれば、モヤシ、玉ねぎ、エノキダケ、ジャガイモ、人参
肉類は、鶏肉、豚肉のこま切れ、ハム、ソーセージ
これだけ揃えておけば、栄養面では問題ないと思います。
根菜類は、冷蔵庫ではなくカゴに入れて風通しのよい場所に置くと長持ちします。
もちろん、カットした野菜は冷蔵庫に保管してください。
モヤシは1袋10円くらいですし、栄養価も高く常備品です。
肉類は、買ったその日に使い切れないものは、1食分ごとにラップして冷凍保存していました。
休みの日には、豚肉のスライスを薄切りの玉ねぎと一緒に焼肉のタレなどに漬けてタッパーに入れておき、晩ご飯のとき1食分フライパンで炒めて食べます。
お米も休日に5合炊いて、1膳分をオニギリのようにラップで包んで冷凍しておくと、1週間分になります。
小ネギも刻んでラップにくるみ冷凍できます。
モヤシ1/2袋と豚こま切れ肉30グラムを塩コショウで炒めた野菜炒めだと原価50円以内に収まると思います。
茹でたモヤシに食べるラー油を載せたものも、ナムルのようで美味しいです。
    • good
    • 0

>業務スーパーで買う 冷凍ほうれん草をよく食べます。


他にも冷凍野菜、冷凍シーフード、冷凍ソーセージ等々色々あるのを使うのが一番簡単でしょう。
私もよく使います。
    • good
    • 0

>独身者が食べる安価で栄養のある食べ物


業務スーパーで買う 冷凍ほうれん草をよく食べます。
ほかに、独身者が食べる安価で栄養のある食べ物

(1)独身者なので、大量に消費しないので長持ちすること
(2)一食あたり 50円以内の食材コスト

      ↓
62歳 男性

大昔の東京での単身赴任生活・給料日前の1週間を思い出しながら・・・

◇高野豆腐
保存はバッチリ、食べる前に戻して調理すれば栄養価も高く、煮ても揚げても美味しい。
少し財布に余裕があれば、卵やあんかけも美味で豪華に。

◇切干大根
保存はバッチリ、食べる前に戻して調理すれば栄養価も高く、煮ても炒めた肉や野菜を加えても美味しい。

◇こんにゃく
保存性は数日だと思うし冷凍はダメだが、安価で色んな料理が出来る。
天麩羅、煮物、炒め物にしたり、私には無用だったがダイエットにも最適食品かも・・・

◇もやし
スーパーや八百屋さんに帰宅前に行くと安売りの時間となり、3パックで100円。
金が無ければ炒め物やオシタシ、お金が出来れば肉を入れたり卵を加えます。
楽しく自炊してた頃の定番は→インスタント焼きソバにも、ミンチ肉とモヤシ、すき焼きも肉以外はモヤシとコンニャクとうどんだけ。
それでも、晩御飯と翌日の朝食は楽しく美味しく、随分と助けてもらった食材達です。
    • good
    • 0

よく食べる安いもの


主食: 米、スパゲティー
おかず 冷凍かぼちゃ 納豆(冷凍すれば数か月問題なし) 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む


人気Q&Aランキング