【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

給与(基本給)の昇給額について。
だいたい何円くらい上がれば評価されてるなと感じたり思いますか?
大企業、中小企業、職種、業種、年齢などにより異なると思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

会社の方針によって違ってくると思いますよ。


しかし、基本的に会社によってベースがあると思います。勤続年数や役職によって変化があると思います。

質問者様の質問内容の様に、評価が基本給に大きく反映することはないと思います。
『給与=基本給+業績給+能力給+交通費・・・』など、ベースとなる基本給に、各種手当てが付くことで人によって差が出てきます。

評価は、与えられる仕事の大きさ、権限、役職、などによって分ると思います。しかし、評価はたった1年で簡単に判断が出来ないとも思います。偶然に上手くいった1年の仕事で、権限を与えてしまって、実際はまだまだ能力が低かったということもありえます。これは企業にとっては負担でしかありません。
おおよそ、業績給や能力給といった上下をさせやすい項目で、一時的な評価をしてくれるはずです。それを繰り返すことで権限や、役職があたえられ、更に大きな責任と共に給与が上がるというのが、日本の企業によくある仕組みだと思います。

ただ、外資企業においては、功績に応じてバックをする企業も多いです。しかし、業績が悪ければ給与は非常に低くなり、解雇も範疇に入ってきます。シビアですが、常に自分の仕事がそのまま反映される分り易い仕組みでもあります。

話がそれましたが、業界や業種、企業の大きさにもよりますが、企業の体質や方針にもよりますので、一概には応えられないと思います。
ただ、年次昇給の平均値は7000円くらいだった気がします。
    • good
    • 2

定期昇給のみの時勢に、何円くらい、というのは表現できないでしょう。


定期昇給ゼロの大手もあります。
平均給与(基本給)は下がっているのですら、100円でも上がれば評価されていることになるのではないでしょうか。
業績の良い会社だけ給与改定増額をしています。
評価されているとはっきり判るのは「昇格」の方でしょう。
    • good
    • 1

8000~12000円かな?

    • good
    • 1

 


国内従業員5,000人、海外は10,000人程度の製造業ですが、今年は200円上がりました。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお給料ってどれくらい上がるものでしょうか?

こんばんわ。
20代半ばの女性です。
タイトルの通りなのですが、普通お給料ってどれくらい上がるものなんでしょうか?

私の会社は基本賃金の昇給は年1回(4月)です。
基本的に会社の業績が悪くなければ毎年上がる感じで、
上がり幅は前年の考課結果によってかわってきます。
基本賃金にプラスして役職手当がつく感じです。

新卒で今の会社に入社して5年目ですが、
新入社員の頃の基本賃金と比較して、役職手当を加味しても2万程しか上がっておりません。
もちろん効果結果が著しく悪いという事はなく、どちらかと言えば良い方です。

5月末に給与が支給された際の明細を見た瞬間、
あまりの上がらなさに愕然としました。
この調子だと10年たっても今とそれほど変わらないのか・・・と。

新卒で入った今の会社しか知らない為、他の会社の給与事情はどうなのかと思い、
ご質問させて頂きました。
皆様のお勤め先ですとどれくらい上がりますか?

Aベストアンサー

私の会社では一般職と総合職に分かれています。
単純に女性は一般職で、男性は総合職です。
仕事内容は関係ありません。
同じ事務職でも男性は総合、女性は一般です。
そして、一般職は基本的に年に一度、1000円の昇給があるだけです。
ですので、5年でしたら5000円アップするだけですね。
総合職も基本給は同じように年に一度1000円の昇給です。
ただし、一般職と違い、昇格があります。このとき、役職手当+昇給があります。
主任なら数千円、課長なら数万円、部長なら20万円、取締役なら50万ぐらいです。
22歳で入社すると、27歳ぐらいで主任になり数千円アップ、40歳前後で課長になり数万アップ、
ここらへんまではほとんど変化がありませんが、部長、取締役となると
いきなり金額が跳ね上がります。
ただ一般職も年数を経て、さらに総合職の10倍くらい会社に貢献すればキャリア職にランクアップします。
そうすると課長までは昇格できます。
総合職は部長までなら年数さえ経れば誰でもなれます。
簡単にまとめると「女は男の10倍働けば課長になれる。男は女の10分の1働けば部長になれる」ということですね。
そんなわけで、私の会社ではほとんどの社員にヤル気がありません。
一般職の女性からすると「10倍働いてやっと数万円の昇給」ですし
総合職の男性からすると「年数さえたてば仕事をしなくても部長職になって20万円ほどのアップ」ですから。
そして、一部の「昇給も昇格も関係なく懸命に働く人達」と「取締役までを目指す総合職の人達」が全体を支えています。

といっても、実はこのような形になったのはここ数年です。
もともとは「女性は結婚するまでニコニコと座っていれば良い」という扱いでした。
その後、社長交代で「女性の正社員はいらない」となり半分以上がリストラされました。
が、しかし、また社長交代したとき「女性も戦力として考える」となったわけです。
上記の総合職、一般職…つまり男性と女性の扱いが違うのは
いままだ試行錯誤の途中だから、なんですね。
おかげで現在は「女性には責任を与え、権力は与えない」という中途半端な状態です。

総合職、つまり男性社員は誰でも部長になれると書きましたが、取締役となるとそうはいきません。
そして数年前、取締役を目指す一人の野心的な男性社員の思惑で「女性社員を戦力に」となりました。

ちなみに、私の会社は社員150名ほどの中小企業です。
内、女性社員は半分弱。

経営陣の考え方や思惑で社員の扱いは変わるので、このまま良い方向へいくか
それともまた「女性社員はいらない」とリストラされるか
先のことはわかりません。

私の会社では一般職と総合職に分かれています。
単純に女性は一般職で、男性は総合職です。
仕事内容は関係ありません。
同じ事務職でも男性は総合、女性は一般です。
そして、一般職は基本的に年に一度、1000円の昇給があるだけです。
ですので、5年でしたら5000円アップするだけですね。
総合職も基本給は同じように年に一度1000円の昇給です。
ただし、一般職と違い、昇格があります。このとき、役職手当+昇給があります。
主任なら数千円、課長なら数万円、部長なら20万円、取締役なら50万ぐらいです。
22歳で...続きを読む

Q昇給額を教えてください。

私の前の会社の昇給額は

1年目 5000  2年目 7500  3年目 なし。

ただでさえ、手どり12万なのにこんなゴミみたいな昇給量では10年働いても手取り20万になることはありません。なので辞めました。

職種は神宮系の物を製作する宮大工の猿真似みたいな仕事です。
やはりこんなゴミしか作らないカスみたいな職種だからでしょうか?
それともこの会社の社長がカスだからでしょうか?

あなたの昇給額と職種、勤続年数を教えてください。

Aベストアンサー

5000円、7500円と上がっておいて3年目になぜ昇給がないのでしょうか??会社的な要因であればいたしたかないことでしょうが、根本的には普通の昇給だと私は感じます。自分の周りは2000円(最終学歴:大学卒業)しか上がらない人も居るわけですから・・・。職種によっては利益がかなり少なく給料配分も常識的でない会社もありますから就職する前に調査をするべきと思います。ちなみに自分は営業(課長:勤続14年)で手取りは32万円ぐらいです。年収は600万円

Q昇給の計算方法

数字に弱くて給与の計算が出来ないので教えてください。

基本給20万円 昇給率2%(ベースアップ込みの前年度実績 月あたり)

これでスタートしたとしたら10年後は基本給はどのくらいですか?


※基本給以外の手当ては無視とします
※前年度実績が10年間続くと仮定します

1年目は204,000円
2年目は204,000円×2%=208,080円
3年目は208,080円×2%=212,242円
って感じですか?


ずっと毎年4000円ずつの昇給ですか?

Aベストアンサー

1番様が既にお答えになられているので、説明を省こうと思ったら・・・ご質問文の計算式は数学(算数)上は間違っていますね。
> 1年目は204,000円
> 2年目は204,000円×2%=208,080円
> 3年目は208,080円×2%=212,242円
基準年は 200,000円
1年目は 200,000円×(1+2%)=204,080円
2年目は 204,000円×(1+2%)=208,080円
3年目は 208,080円×(1+2%)=212,242円[円未満四捨五入]



最後に計算方法を紹介いたします

ご質問は2%の複利なので、計算式で書くと
 基準額×(1+0.02)^n nは何年後と考えてください。
例えば9年目であれば
 20万円×1.02^9
  =20万円×1.02×1.02×1.02×1.02×1.02×1.02×1.02×1.02×1.02
  =20万円×(1.02×1.02×1.02)^3
  =20万円×1.061208^3
  ≒20万円×1.19509
  ≒23万9018円

次に簡易な計算方法
複利計算を行う際には「終価係数(表)」を使うと、おおよその金額が導けます。
 http://www.pronavi.net/tool/hyo.html
上記URL先の表で「利率:2%」と「年数:9」が交わるマスに書かれている数値「1.195」を、基準額である20万円に掛けると23万9千円

1番様が既にお答えになられているので、説明を省こうと思ったら・・・ご質問文の計算式は数学(算数)上は間違っていますね。
> 1年目は204,000円
> 2年目は204,000円×2%=208,080円
> 3年目は208,080円×2%=212,242円
基準年は 200,000円
1年目は 200,000円×(1+2%)=204,080円
2年目は 204,000円×(1+2%)=208,080円
3年目は 208,080円×(1+2%)=212,242円[円未満四捨五入]



最後に計算方法を紹介いたします

ご質問は2%の複利なので、計算式で書くと
 基準額×(1+0.02)^n nは...続きを読む

Q定期昇給とベースアップ・・・どう違う?

 春闘などのニュースで、「定期昇給には応じるが、ベースアップは見送り」(逆だったかな?)とか報道されるのを、よく耳にしますが、“定期昇給”と“ベースアップ”は、どう違うのでしょうか?
 景気がいいと、一、定期昇給に加えて、二、ベースアップと、ダブルで給料が上がるのですか?

Aベストアンサー

「ベースアップ」の「ベース」とは、【賃金表】のことです。賃金計算の基礎になることから、この表を「ベース」と呼んでいます。
(年齢給・勤続給・職能給の昇給といった個別のことを言うのではなく、「賃金表」を改定するということに尽きます。昇給対象の選定は経営意思ですので、目的によって改定する内訳は異なるものです。)

賃金制度に「毎年一回、定期に賃金を改定する」と定めている場合が多く、賃金に関する取り決めに従って賃金を改定することを「定期昇給」といいます。
なぜ「昇給」なのかというと、年功賃金体系(年齢・勤続に伴って賃金が上昇する給与体系)の場合も、職能賃金体系(職能資格を定めて、能力の高まりによって賃金を改定する給与体系)の場合も、下方硬直的で、一旦上がった水準からは、懲戒処分や「ベースダウン」などの特別な事情が無い限り、賃金が増える一方で、減ることが無かったからです。

現在では、長引く不況の影響で、定期昇給制度そのものを廃止する企業も出てきていますし、成果主義賃金体系&年俸制に移行して、いわゆる「賃金表」を持たない企業も出てきています。

「ベースアップ」というのは、この賃金表に定める金額を引き上げることで、「一律●円」という場合は全体を押し上げますし、「平均で●円」という場合は、賃金表の中での増分の差はあるものの、全体平均で同額になるように押し上げるものです。

好景気の頃には定期昇給とベースアップのダブル昇給もありました。しかし、今後は賃金制度そのものが多様になっていますから、春闘では主たる要求が一時金(つまり、賞与の支給率)になっていくのではないかと思います。

「ベースアップ」の「ベース」とは、【賃金表】のことです。賃金計算の基礎になることから、この表を「ベース」と呼んでいます。
(年齢給・勤続給・職能給の昇給といった個別のことを言うのではなく、「賃金表」を改定するということに尽きます。昇給対象の選定は経営意思ですので、目的によって改定する内訳は異なるものです。)

賃金制度に「毎年一回、定期に賃金を改定する」と定めている場合が多く、賃金に関する取り決めに従って賃金を改定することを「定期昇給」といいます。
なぜ「昇給」なのかとい...続きを読む

Qあなたの会社の「家族手当」支給基準を教えてください。

タイトルのとおりですが、会社によっていろいろな考え方があるでしょうから、正解も不正解もありません。
実は自分の会社の給与体系の見直しを検討中のため、各社の実態を知りたいんです。
人事系の仕事をしている方、ご自分の会社の就業規則(給与規程)に詳しい方、ぜひ実例を教えてください。
よろしくお願いします。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?

3.子供の家族手当はいくらですか?

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。

わかるところだけでもいいので、たくさんの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決められています。
特に在学証明書のようなものは求めていませんが、5の質問にある「フリーター」状態のお子さんの場合は、月収を聞き、かなり稼いでいるようなら、支給は止めます。

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?
18歳未満で、税法上の被扶養者であれば支給しています。

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?
税法上の被扶養者である場合に限り、一人1000円支給しています。
例えば、被扶養者奥様のご両親とお住まいの場合は月2000円です。

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。
約60人です。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決めら...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q給料について 主人の給料明細を見ると基本給が29000円とあります。そ

給料について 主人の給料明細を見ると基本給が29000円とあります。その他、手当てや残業代等で総支給額は27万前後になっています。この基本給は法外ではないですか?こういう会社はざらにあるんでしょうか… 基本給が低いことで不利なことや損することはありますか?

Aベストアンサー

別におかしくはありません。多くの会社は年功序列型の給与から能力型の給与に変わってきています。そして 一律に昇給する基本給のウェイトを低め 能力給 業績給 資格給などのウエイトを高めています。ウチの会社も時間外手当等を除いても5種類に分かれています。家族手当や住宅手当もつきません。
ただし 退職金は皆さんが書かれているように基本給が基準ですので 低いことは低いですが 損得ではなく そういう給与体系だと割り切るしかありません。
また、能力のある人は そういう給与体系が有利で 同じ年齢でも1.5倍の給料の人(歩合ではありません)もいます。

Q主任クラスへ出世する事に何のメリットがありますか?

主任クラスへ出世する事に何のメリットがありますか?

社会的な地位とかは、興味はありません。

問題は、中途半端な管理職になったら残業代が付かなくなった分、収入が下がるだけではありませんか?

会社の規模によって違ってくるとは思いますが、
中小企業、大企業、それぞれ主任になると主任手当というものは、
いくらくらいもらえるものでしょうか?

また、自分の部下の方が残業手当で給料が高くなることって発生しますよね?

Aベストアンサー

会社によって事情は異なりますが、ウチの会社は 職能資格が三つに分かれており、3級(一般)職 2級(中間)職 1級(上級)職で、給与自体が異なります。2級に昇格すると5万円上がり 毎年の定時昇給額も3級とは違います。昇格一年目は、逆転現象が起きますが そのうち再逆転となり どんどん差が開いていきます。そして、一回でも昇進辞退すると、永久に平社員のままです。一級になった同期が50歳で60万の給料ですが 3級の人は30~35万程度です。その差は、当然退職金にも反映されます。
目先のカネに拘ると 長い目では大きな損になりますよ

Q中途採用での昇給率について伺います。

この春、家庭の事情により実家へ帰郷し転職する事となりました。
無事に内定を頂けて、この4月より入社予定なのですが
先日、書類と給与等の条件提示の件で会社へ伺いました。
転職という事で給料のダウンは仕方ないと覚悟していましたが、基本給+その他手当で20万の総支給額でした。残業は20時間位という事で給料は22~23万あたりになると思いますが手取り15~16万ってところになりそうです。
私は年齢31歳で妻、子1人(1歳)居てで基本給16万からのスタートです。
学歴が高卒ですので仕方ないので、この条件でスタートします。
とりあえずは実家住まいです。

長くなりましたがここからが本題です。

私は以前は中小の製造関係工場での仕事に就いておりました。今回も同業の製造業で転職なのですが
今回の転職先は東証1部上場企業で、その業界では有名な国内シェア50%の大手です。
雇用形態はこのご時世でありがたい事に正社員で迎え入れもらえます。以前の会社とは比較にならない規模の会社です。
一応、募集内容の定期昇給欄には0~4%の昇給と記載されていました。
基本給は少ないですが、とりあえずここで頑張ろうと思っていますが中途採用で高卒だと年次昇給ってどれくらい見込めるものなんでしょう?
もちろん、業務は一生懸命頑張りそれなりの評価を頂ける様に最善を尽くすのとダラダラでは差があるのは承知ですので後者は省いて前者の場合、もしくは人並みの評価でしたらどれくらい昇給していくものなんでしょうか?
さすがに妻一人子一人を背負って手取り16万でこの後ずっとは厳しいものがあるので、しばらくは頑張って働いてみて変化無い様であれば転職も視野に入れなければいけないので...。
やはり目先の収入がかなり減ると、凄まじく不安です。
会社は本当にその手の関係ではかなりの大手なので、両親や妻等も入社してから基本給は上がるんじゃないか?と言っていますが大手だからって安心な時代なんでしょうか?
企業によって査定基準が違うと思いますが参考にしたいと思いますので何か回答頂ければと思い質問いたしました。
補足ですが
昨年の賞与実績で今回の給与査定で年収を計算しますと、
月収20*12=240
賞与5.5*16=88
残業20000*12=24
240+88+24=350万
です。今期が賞与がどれくらい出るか分かりませんし、残業は配属先だと20時間平均しか無いのでやはりベアが急務になります。
ただ査定額が低くとも倍率24倍の中、こんな私を採用して頂いたので内定を取り消す気もありませんし、学歴が無いのも自分が悪いので査定が低くとも一生懸命頑張るつもりです。
中小ですと個人の頑張りが幹部に分かりやすいので、自分も前職では入社2年で管理職に就かせて頂き幹部候補として頑張らせて頂いてましたが、大手は頑張りを評価してもらえるのか謎です。同じ様な経験ある方でアドバイス等頂けると幸いです。

この春、家庭の事情により実家へ帰郷し転職する事となりました。
無事に内定を頂けて、この4月より入社予定なのですが
先日、書類と給与等の条件提示の件で会社へ伺いました。
転職という事で給料のダウンは仕方ないと覚悟していましたが、基本給+その他手当で20万の総支給額でした。残業は20時間位という事で給料は22~23万あたりになると思いますが手取り15~16万ってところになりそうです。
私は年齢31歳で妻、子1人(1歳)居てで基本給16万からのスタートです。
学歴が高卒ですので仕方ないので、この条件でス...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、もっと技能を身につけろとかの偉そうな理想論は別にして 現実を回答します
まずは、大手だと 技能系で管理職になるのも至難の業です 例えばですがトヨタの高卒技能社員だと 100人採用で1~2人でしょう。ただし、技能系社員でも 職位が10くらいあり 頑張り具合によっては  ○級職 組長 職長 班長などへランクが上がっていき、当然給料(特に手当)も上がります。
そこで 定昇ですが トヨタですと平均7000円程度です もちろん一律ではなく 若いうちは低いなどの差があり 査定により多少差はあります。
そして、このご時世 定昇というシステムはあっても 経営状況によっては定昇無しという場合もあります(例えばシャープとかパナソニックとかも) 定昇0という意味は そういうことも有り得るということでしょう。
技能職の具体的な定昇金額については、トヨタ並みとはいかないにして大手企業なら平均で5~6000円程度ではないでしょうか。もちろん 前に書いたように勤続年数や評価により平均よりは前後しますが・・・
まあ、低いと思われる給料だとしても、ソコに勤めている人は 共働きにせよ 普通の生活を営めているわけですから 悲観的に考えることはないと思いますしよ。

まあ、もっと技能を身につけろとかの偉そうな理想論は別にして 現実を回答します
まずは、大手だと 技能系で管理職になるのも至難の業です 例えばですがトヨタの高卒技能社員だと 100人採用で1~2人でしょう。ただし、技能系社員でも 職位が10くらいあり 頑張り具合によっては  ○級職 組長 職長 班長などへランクが上がっていき、当然給料(特に手当)も上がります。
そこで 定昇ですが トヨタですと平均7000円程度です もちろん一律ではなく 若いうちは低いなどの差があり 査定により...続きを読む

Q会社の昇格試験ってどんなの?

もちろん、企業によって違うのでしょうがどういう問題が出るのでしょうか?
年に1度の試験なのに、知人が何度も(4回ぐらい?)落ちているので、いったいどんな試験なのかなと・・・?

また、どういう勉強をすれば合格できるのでしょうか?できれば具体的に教えてください。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
ランクによってレベルがぜんぜん違います。
最近は、肩書きがどんどん減る時代ですので、昔風に言いますと、
主任は、入社4年ぐらいが目処で、推薦のみ。
係長クラスは、主任暦4年が基準で、推薦されて、筆記試験のみ。
管理職試験は、係長暦が4年が目処で、推薦、筆記試験、適性検査、論文、役員面接と盛りだくさんです。
晴れて通れば、後は、昔はやはり4年が目処で次長部長とありましたが、今は、じっくりそのままの方もおれば2年で一挙に部長もありです。

そこで、試験内容ですが、時事問題、一般教養、専門知識等がいっぱい入っていますが、うちの場合、試験の少し前に行う研修のテキストからけっこう出ます。

ちなみに、私が受けた昔の管理職試験には、日本3大名所や庭園、世界の3大宗教など今では考えられないのどかな問題が多くありました。
今は、新聞を読んでじっくり時事問題を頭に入れ、自分の意見を持たないと通らないと思います。


人気Q&Aランキング