忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は下唇をギリギリ覆う位までしか舌が伸びません。
そこで2つ質問があります。

1:舌小帯を切った場合画像の人の長さ位まで伸びるのでしょうか?

2:舌小帯は舌の動きを調節すると書かれていたのですが、切ったら舌は動かなくなりますか?
そもそも何の為に舌小帯は存在するのでしょうか?
盲腸みたいにいらない部位でしょうか。

「舌小帯を切った場合どのくらい舌が伸びます」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

舌小帯は、舌の動く範囲が広がりすぎないように規制しています。

舌小帯を斬るとその規制が弱くなりますから、切る前よりも良く動くようになります。
写真の方は舌そのものの長さが普通の人より長いようですから、普通の人が舌小帯を斬ってもここまで長く出るようにはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>舌小帯を斬るとその規制が弱くなりますから、切る前よりも良く動くようになります。
動く範囲が広くなるのですね。

>写真の方は舌そのものの長さが普通の人より長いようですから、普通の人が舌小帯を斬ってもここまで長く出るようにはなりません。

元々長い方だったのですか。

詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q舌小帯は伸びますか?

舌が短いと思っているものです。
特別、ら行 や さ行 の発音がしにくいという症状は無いのですが、下を水平に突き出すと舌の裏の帯(舌小帯)に舌の真ん中をひっぱられて思うように突き出せません(水平に舌を伸ばした場合舌の歯から2,3cm程度)

また、(キス等していて)がんばって舌を伸ばしていたりするとそのつっぱった筋が舌の歯にあたり、そこが口内炎っぽいような炎症を起こすことがたまにあります。

将来的に英語もうまく話せるようになりたいので、伸ばせるものなら伸ばしたいのですが、軽い手術であっても絶対な理由では無い(命が危ない・生活が特別不便になる等の理由がない)のに、親から授かった身体にメスをいれるのはちょっと抵抗があります。

そして、あるサイトでは「タオルで舌をつかんで地道に伸ばしたり、舌のストレッチ等をすれば舌小帯ごと舌が伸びる」 とあったのですが、果たして本当に伸びることが望めるのでしょうか?

現在21歳の男です。

Aベストアンサー

こんにちは。
僕も舌小帯がとても短かかったです。下の歯から1センチ程度しか舌がでませんでした。舌を前に伸ばすと真ん中の下がくびれ、下がハート型になります。いろいろ努力したけれど、舌小帯は伸びませんでした。
 本来は、親か医師が気づいたときに、子供のときに切ってもらえるはずです。
 僕の場合、気づかれずにいたので、先月、舌小帯を切ってもらいました。
 もし手術をするのであれば、口腔外科で切ってもらってください(歯科でも相談してみてください)。専門の先生以外だと、舌小帯を切るときに舌下小丘を傷つけてしまい、唾液が出なくなることさえあります。また、舌小帯を少し切っても、癒着しますので少し長めに切るのがポイントみたいです。
 実際に切ってみると、切ったところが癒着してきました。そのため、切った直後よりは下が伸ばせませんが、手術前よりは伸びます。
 また、今まで舌小帯のため舌が伸ばせませんでしたが、舌小帯を切ってもそんなに舌は伸ばせませんでした。つまり、舌が今まで伸ばしていなかったために、舌自体が短くなったようです(舌小帯はもちろんのびます)。

こんにちは。
僕も舌小帯がとても短かかったです。下の歯から1センチ程度しか舌がでませんでした。舌を前に伸ばすと真ん中の下がくびれ、下がハート型になります。いろいろ努力したけれど、舌小帯は伸びませんでした。
 本来は、親か医師が気づいたときに、子供のときに切ってもらえるはずです。
 僕の場合、気づかれずにいたので、先月、舌小帯を切ってもらいました。
 もし手術をするのであれば、口腔外科で切ってもらってください(歯科でも相談してみてください)。専門の先生以外だと、舌小帯を切ると...続きを読む

Q成人で舌小帯を手術した方、術後の状態はどうですか?

 私は現在20歳の男性です。小さいころから滑舌が悪く、一つのコンプレックスとなっております。ただ私生活ではあまり差し支えなかったと思っております。
 しかし、仕事の上では頻繁に「滑舌が悪い」「ごにょごにょ喋るな」と同僚、上司から言われるように、笑われるようになってから、プレゼンテーションや、人前で話すことに苦手意識を持つようになりました。

 そんな経緯もあり、先日病院に行ったところ、舌小帯が少し短いが原因かもしれないと言われました。ただ、私は舌が厚かったり、歯並びが悪いので、それらも関係しているのではないかと思っています。術後のトレーニングを必死でやると仮定して、果たして切ったら治るのかという疑問があります。
 また、その病院ではレーザー治療ではなく、医療保険も出ません。術後に改善するかもわからず、むしろ舌が硬直して話しずらくなる可能性も少なからずあると言われました。これは正しいことでしょうか。

そこで、
(1)滑舌が悪い原因が舌にあるかわからない場合、その原因を見つけるための方法はございますか?

(2)成人になってから手術された方で、舌小帯を切った後どのような改善・悪化がございましたか?

(3)何という病院で手術されましたか?信頼に足る病院を教えていただきたいです。(東京都で)

どうかご回答よろしくお願いいたします。

 私は現在20歳の男性です。小さいころから滑舌が悪く、一つのコンプレックスとなっております。ただ私生活ではあまり差し支えなかったと思っております。
 しかし、仕事の上では頻繁に「滑舌が悪い」「ごにょごにょ喋るな」と同僚、上司から言われるように、笑われるようになってから、プレゼンテーションや、人前で話すことに苦手意識を持つようになりました。

 そんな経緯もあり、先日病院に行ったところ、舌小帯が少し短いが原因かもしれないと言われました。ただ、私は舌が厚かったり、歯並びが悪いので...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医です。

舌小帯の伸展術は保健適応です。手術代は,550点(1点10円)なので、5,500円です。3割負担なら、窓口の支払いは1,650円プラス薬代と初再診料です。うちの医院では2,500くらいあれば大丈夫ですと説明しています。

舌小帯の強直が滑舌を悪くする場合もありますが、鏡の前で舌を突き出して(あっかんべー)舌尖がハート形に割れれば強直の疑いあります。

歯科、耳鼻科で行いますが、心配でしたら言語聴覚士のいる病院で訓練も受けたらいかがでしょうか?

Q舌の裏のスジを切る?

私は舌が短く、それが原因なのか言葉をうまく発音できないことがあります。
意識している時は、ことば通りに発音できますが
自分が普通に話すのを録音して聞いてみると、モゴモゴ言って頼りなく聞こえます。
困るのは仕事で商談中、
「~なんです。」と言うところ、内容に集中している時など、
「~なんれす。」と言ってしまいます。
とはいえ、すっかり諦めていました。

ところが、最近息子(小学生)に付き添って歯医者に行った妻が
「舌短いね。裏のスジを切ったら言葉をハッキリ話せるようになるよ」
と言われたそうです。
息子は今のところハッキリ話しているので気にしていないのですが、
もし舌の裏のスジ?を切る事で、ハッキリ発音出来るようになるのなら
私が手術を受けたいのです。

このようなことをご存知であれば、教えて下さい。
費用、治療期間、入院の有無、手術の成果など。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

舌小帯短縮症ですね。
ラ行を中心とする構音障害を呈します。
治療は手術で切開するのですが、約半数で再癒着するそうです。
施設によっては入院しないでできると思います。
耳鼻科か口腔外科でやっています。

Qベビーが舌小帯切除をしたというママへ

生後3ヶ月になった新米ママです。
桶谷式の母乳マッサージに通っているのですが、息子の舌小帯切除を勧められました。
確かにうまくおっぱいを吸えず、げっぷもおならも多いのです。完母になってから体重の増えもよくありません。
痛覚が発達しないうちに切除した方がよいのは分かるのですが、あと少し、決断に悩んでいます。
ママの中で乳児に舌小帯切除を受けさせた方、「切除したことによって母乳の飲み方が変わった」「母乳量が増えた」など、やってよかったと思われる事象を教えてください。
また、切除後のベビーの様子や傷口の様子を教えてください。
切除後、ぐずったりしませんでしたか?出血は口腔内なので少ないですか?
ちなみに、切除後一時間したら授乳OKと言われましたが、難なく飲めるのでしょうか?
具体的に教えていただけますと心強いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

6歳の息子が生後2か月程で手術をしました。
母乳マッサージに行っていたときに指摘され(乳首を吸うときに音が鳴る)、大きな病院の紹介状を出してもらいとりあえず診察だけでもという思いで連れていきました。

質問者さんがおっしゃっていたことと重なってしまいますが医師に言われたことは、
・のちに舌ったらずになり、聞き取りにくく本人も苦労する
・生後間もない赤ちゃんであれば手術時は痛みという感覚より強い刺激として捉える
・大きくなってから行うと場合によっては全身麻酔になる

以上の話を聞いて、私が怖くなってしまいましたが将来の子供のことを考え思い切ってそのときに手術の予約をしてきました。
当日は、「いくら痛みの感覚がなくても局部麻酔はします。」
ということで子供だけ別室に連れて行かれました。
隣の廊下で待っているときはものすごい鳴き声が聞こえてきてその時が一番辛かったですね。。
でも、手術時間は20分かかったかかからなかったくらいで終了し、子供は泣いてはいましたがなんとか1時間抱っこしてあやし続けておっぱいを飲ませてあげたらこれまた!手術したばかりなのに音もせず上手に飲んだんです!
出血もたいしてしていなかったですし、縫った糸も溶ける糸だったので1週間くらいで糸は無くなってしまいました。
家に帰ってからは多少はぐずりましたがものすごい大変だったということもなく普段通りの生活ができました。

今現在は舌ったらずもなくハッキリと、しゃべりすぎるくらいよくしゃべっています^^;

ペラペラ話している子供を見て、あのとき手術してよかったなぁと思ってますよ^^

以上、私の経験談でした。
参考になれば幸いです。

こんにちは。

6歳の息子が生後2か月程で手術をしました。
母乳マッサージに行っていたときに指摘され(乳首を吸うときに音が鳴る)、大きな病院の紹介状を出してもらいとりあえず診察だけでもという思いで連れていきました。

質問者さんがおっしゃっていたことと重なってしまいますが医師に言われたことは、
・のちに舌ったらずになり、聞き取りにくく本人も苦労する
・生後間もない赤ちゃんであれば手術時は痛みという感覚より強い刺激として捉える
・大きくなってから行うと場合によっては全身麻酔...続きを読む


人気Q&Aランキング