国産車には寒冷地仕様という設定がありますが、外車にも寒冷地仕様というものはあるのでしょうか?生産国、メーカーにもよるのでしょうが、実際、東北、北海道地区等で販売されている外車は国産車でいう寒冷地仕様が施されているのでしょうか?ちょっと気になります。ご存知の方、是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

素人なので詳しいことまでは分りませんが、寒冷地にすんでいたときの経験として。


今の国産車は寒冷地仕様とそうでない車でも大差ないと思います。確かにバッテリーやダイナモの容量が違ったり、他にもそれなりの対処をしていますが、日本車はおしなべてマージンを多めに取っているので、寒冷地仕様ではない車でもオイル交換やラジエーター液の濃度をあげる程度で、北海道くらいの冬は難なく乗り越えてしまいます。只、バッテリーは非常に寒さに弱いため、定期的な交換と、断熱材で覆うなどの対処をすればなお確実です。
 ご質問の外国車の件ですが、外国車(アメ車)に乗っている者の経験から言わせていただくと、寒冷地仕様うんぬんよりも、車自体の性能のほうが問題になってきます。これは偏見ではなく経験からくるものです。
もし、ご心配の様ならバッテリーだけでもアップグレードすれば、だいぶ違ってきますよ。
    • good
    • 0

shonanboyさんのご指摘どうりです。

もっとも、備品や細かい装備が、変わっている場合があります。
「ヒーテッドミラー」とかいろいろありすぎるので、まずお近くのスバルへ!なぜかと言うとスバルこと富士重工は企業としての体力不足のせいか、なんと全国どこで買っても「寒冷地仕様」(笑)
レガシィーのパンフレットでも見ていただければ、写真つきで、セールスマンが全機能を説明してくれるでしょう(笑)
    • good
    • 0

国産車については昔ほど寒冷地仕様車に差はありません


基本的に”バッテリー””発電器””ワイパーモーター”
”ヒーター”などの容量が少し上がっているだけです
ディーゼル車にはフューエルヒーターが装着されます
今の仕様にはなかなかバッテリーの並列設置は見られないですね(^^)
外車はどうでしょうか?
ヨーロッパの車は日本より緯度が高いので
そのままの状態が寒冷地仕様に近い作りですけど・・・
    • good
    • 2

ヨーロッパ系の車はもともと寒い地域なので、ラジエターが簡素なんていうのもありました。

(ポルシェがそうでした)が、最近はそうでも無いですね・・・アメ車は寒いところから暑いところまでいろいろなので、概ねバッテリーも大きく・比重も高く設定してあるようです。
日本に輸入されてくる外国車は、日本の気候に合わせてくる傾向があるので、寒冷地仕様とかは無いように思いますが・・・ベンツやBMW・アウディあたりは、大丈夫みたいです。
    • good
    • 0

以前はヒーターだのオイルだの寒冷地仕様があったよう


ですが、今はバッテリーの容量のみと聞いております。
心配でしたら、ボンネットを開けてバッテリーを
チェックしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBMW1シリーズを寒冷地で乗っている方へ質問!

当方寒冷地仕様の車が多く走っている地域です。現在BMW1シリーズの購入を考えているのですが、FRのため雪道での運転が心配です。でもたまに街中でも1シリーズを見かけるもので、実際に寒冷地でBMW1シリーズをお乗りの方、走りやフロントガラスの凍結など、感想を聞かせてください。
ディーラーの方はBMWのタイヤは通常のものよりグリップが効くのでFRでも問題ないですよーっていいますが、セールストークにはだまされないぞと思っています。でも1シリーズはあきらめきれないので、是非宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3シリーズ(E46)に8年余り乗っているものです。

結論から言うと、雪道での走行は全く問題ありません。
FRですが重量配分がほぼ50対50ということや、通常の雪道ではスタッドレスタイヤで十分です。(アイスバーンの場合はチェーンが必要ですが、これはFFでも同じでしょう)
フロントガラスの凍結は、まあ極寒の場合はあるでしょうが、お湯をかけたり、車の曇り止めヒーターをフルにかければいずれは溶けますので。

あと、BMW等ドイツ車は概ね冬には強い設計がされています。(もともと、ドイツは日本より緯度が高いので年間を通じて気温が低いです)
だから、エアコンの効きもクーラーよりヒーターのほうがいいし、冬場運転していてある気温以下になると警告音(オンボード・コンピュータ)がしてドライバーに注意を促してくれたり。

という訳でBMWは冬場こそ本領発揮します。でも必要最低限の装備(スタッドレスタイヤ、チェーン)とくれぐれも安全運転には心がけましょう。乗れば乗るほど愛着が湧き、運転者の感性に応じて走ってくれる素晴らしい車ですので是非一度、オーナーになってみてはいかがですか?

3シリーズ(E46)に8年余り乗っているものです。

結論から言うと、雪道での走行は全く問題ありません。
FRですが重量配分がほぼ50対50ということや、通常の雪道ではスタッドレスタイヤで十分です。(アイスバーンの場合はチェーンが必要ですが、これはFFでも同じでしょう)
フロントガラスの凍結は、まあ極寒の場合はあるでしょうが、お湯をかけたり、車の曇り止めヒーターをフルにかければいずれは溶けますので。

あと、BMW等ドイツ車は概ね冬には強い設計がされています。(もともと、...続きを読む

Q北海道で非寒冷地仕様車は辛いか?

北海道帯広市在住です。
ネットオークションでの中古車購入を考えていますが、
道内では出品数が少ないので本州の車を買おうかと思っています。
問題は寒冷地仕様で無いことですが、実際に困ることはあるでしょうか?
最近の車は「バッテリーやヒーターの性能も良くなっていると思いますのであまり困る事は無いだろう」と考えているのですが甘いでしょうか?

出来れば経験者か自信のある方のご進言をお願いします。
当方、北海道の運転歴25年。帯広は-20℃以下まで下がります。

Aベストアンサー

はじめまして。
最近の車は極寒地でのテストも行って十分な性能を得られるように開発されています。
寒冷地でも不具合が起きるような事は無いとは思うのですが、中古車の場合ですと
状況は違ってくるかもしれません。
バッテリーが弱っていたり、冷却水が劣化していたりしますと、影響は本州よりも大きくなるでしょう。
また、他の方が指摘されておられるように、特別に強化されている部分もありますので
その点では性能は劣ります。
その辺りで困るかどうか(ヒーターの能力等)は、あなたの考え方次第だと思います。
ご参考まで。

Q【車の寒冷地仕様について】転勤で北海道へ

初めて質問します。どうぞよろしくお願いします。
このたび、転勤で札幌にやってきました。実は半年前に新車(FF)を購入したばかりですが、この前ディーラーに点検にいくと、寒冷地仕様なるものの説明を受け(自分の車は標準仕様車)、中でも、(1)ヒーテッドドラミラー(2)ワイパーデアイサーが、大変気の利いた装備で欲しくなりました。これらは残念ながら後付けは不可とのこと。特に後者の装備は、まれにワイパー下に溜まった雪でワイパーモーターが破損する可能性がある、と脅されました(笑)・・。なんかこれが付いていないとヤバイような気になりました。その人はどうやら車を買い換えさせたかったみたいですが。。(確かにそれがベストですが)そこで、これらの装備を後付けできる業者さん、もしくは近い効果を発揮するグッズがありましたら教えてください。車の使用頻度は主に週末です。オート〇ックス等には大量の商品があって、どれがムダでどれが効果有りの商品なのか判断がつきません・・・。寒冷地(特に北海道)にお住まいの方、よきアドバイスお願いします。営業マンの話の通り四駆の寒冷地仕様車に乗り換えようと思いましたが、売却損が出すぎてちょっとためらっています。そこまでする必要はないですよね・・・?

初めて質問します。どうぞよろしくお願いします。
このたび、転勤で札幌にやってきました。実は半年前に新車(FF)を購入したばかりですが、この前ディーラーに点検にいくと、寒冷地仕様なるものの説明を受け(自分の車は標準仕様車)、中でも、(1)ヒーテッドドラミラー(2)ワイパーデアイサーが、大変気の利いた装備で欲しくなりました。これらは残念ながら後付けは不可とのこと。特に後者の装備は、まれにワイパー下に溜まった雪でワイパーモーターが破損する可能性がある、と脅されました(笑)・・。なんかこ...続きを読む

Aベストアンサー

北海道ほど過酷ではない東北です。

ヒーテッドドアミラーについては、ほとんど使いません。あればあったで使いますが、個人的にはなくても良い装備です。
ずっと氷点下なら凍結しないので乗車前に軽く払うだけですし、走行していれば付着しませんので。
以前の車ヒーターついてなかったですけど、何の不便も感じなかったです。

ワイパーデアイサーついてない車ですが、雪が溜まるのは大雪の時だけ。(特に湿雪)
下だけでなく、運転席側の端にも溜まってワイパーの動きを阻害します。
デアイサーの能力がわかりませんが、結局雪が溜まって掻き落とすことになるのではないか?と思います。

まずは、そのままの車で様子見たほうがいいと思います。
北海道走っている車で、それらの装備がついている車のほうが多そうな気がします。

買う物は、スタッドレスタイヤ、ウィンターブレード、雪下ろしのブラシ、以上3点。それ以外は買わなくていいような気がします。特に解氷スプレーは逆効果で余計な氷を増やすだけですし。
ブラシについては、T字型のもので、エラストマーとプラスチックのスクレーパーもついてる丈夫なもの。歯ブラシみたいな形のは車が埋るような大雪では意味なしです。
丈夫なもの(千円以上の重めの物)じゃないと、アルミシャフトが曲がったりしてすぐに捨てることになります。
使いやすいのは伸縮性のもの。(車幅くらいの長さは必要)

あとは、ウォッシャー液は気温にあわせて濃い目で。

北海道ほど過酷ではない東北です。

ヒーテッドドアミラーについては、ほとんど使いません。あればあったで使いますが、個人的にはなくても良い装備です。
ずっと氷点下なら凍結しないので乗車前に軽く払うだけですし、走行していれば付着しませんので。
以前の車ヒーターついてなかったですけど、何の不便も感じなかったです。

ワイパーデアイサーついてない車ですが、雪が溜まるのは大雪の時だけ。(特に湿雪)
下だけでなく、運転席側の端にも溜まってワイパーの動きを阻害します。
デアイサーの能力...続きを読む

Q道北地方に住む場合、寒冷地仕様車は必要でしょうか。

道北地方に住む場合、寒冷地仕様車は必要でしょうか。

来年、北海道稚内市に転居することになりました。
バス交通網もあまり充実していない地域へ引っ越すため、車の購入を考えています。
そこで気になったのが“寒冷地仕様車”です。
大阪生まれ、大阪育ちのため、全く良くわかっていません。

稚内で車を運転するには、この寒冷地仕様の車を購入したほうが良いのでしょうか。
宜しければご教授いただけたら、と思います。 何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もし、大阪から車を持っていくならば、少なくとも、#11のかたの3つをやってください。

寒冷地で新車を買うなら,寒冷地仕様を買うのをお奨めします。

----------------------
#11のかたの補強です(oska さん、すみません)
meiryavka さんが、北海道へ行く前に出来る事や、知識です。

● 今の大阪の車のバッテリーを型式を確認する(型式が分かったら、メモして、車用品の大型販売店等で値段等を確認する)。
例えば、型式が40B19Lを説明すると、
・ 40の数字がバッテリーの容量(能力)を表すので、この数字が大きいものを買う。
(寒冷地仕様でない車は、34か40が付いていると思う。44以上なら寒冷地仕様)
・ 「Bと19」は、バッテリーの大きさ・外径寸法なので、買換えは必ず「同じアルファベット」と「同じ数字」のものを買う。
(Bは幅129ミリ縦203ミリ、19は長さ19センチを表示している)
・ Lは、プラスとマイナスの端子の向き(位置)なので、この記号が同じものを買う。
(Rの記号が。プラスマイナスの端子が反対)。

● エンジンオイルを寒冷地用にする。
オイルの仕様が、10W-xxx、5W-xxxの様に、ディーラーや行きつけの自動車屋に相談して、クーラントを寒冷地向きにと言って、最初の数字が低いものに入れ換える(WはウインターのW?か自信なし)

● ウォッシャー液は、市販の安いものでいいので、その入れ物の取扱説明を確認。普通は2~3倍に薄めると説明ですが、寒冷地・凍結の恐れがある場合は,ウォッシャー液の原液(薄めずに)を入れる。

● あと、クーラント(エンジンの冷却液)も凍結防止の為、ディーラーや行きつけの自動車屋に相談して、クーラントを寒冷地向きに言って、濃度を上げて入れ換えて貰う。


これで、寒冷地仕様にチョット近くなったかも?(やっぱ、ならない!と批判があるかも)

そのほか、4輪とも必ずスタッドレスタイヤ装着です(11~12月頃から履き始め、3~4月頃に脱ぎます)。

できれば、駆動方法は、4駆(4WD)か、少なくともFFをお勧めします。
(新車の4駆だと、ほとんどがエコカー&買換えの減税割引の対象外です。寒冷地・積雪地では4駆は必要と思うのに。エコカーのほうはもう終ったことだが・・・・)
もしFRならば、発信時や、登り坂でスリップするので、今のうちにタイヤチェーンの脱着の練習して下さい。

運転は、急の付くことは絶対しない事(急発進、急カーブ、急ブレーキ等)
雪道のギアは、セカンドで発信(タイアの空転防止)、走行時はセカンドかサードで走行(ギア変速ショックでのスリップ防止、適度なエンジンブレーキ)することをお薦めます。
セカンド・サード走行なら、アクセルを離すとすぐエンジンブレーキになる(ブレーキ踏むよりブレーキショックが出にくい)。


以上は、私の寒冷地(雪が降るより、低温により道路凍結が多い)の運転からの経験です。

もし、大阪から車を持っていくならば、少なくとも、#11のかたの3つをやってください。

寒冷地で新車を買うなら,寒冷地仕様を買うのをお奨めします。

----------------------
#11のかたの補強です(oska さん、すみません)
meiryavka さんが、北海道へ行く前に出来る事や、知識です。

● 今の大阪の車のバッテリーを型式を確認する(型式が分かったら、メモして、車用品の大型販売店等で値段等を確認する)。
例えば、型式が40B19Lを説明すると、
・ 40の数字がバッテ...続きを読む

Q布シートと革シート長く乗り続けるならどっち?

タイトル通りなのですが
ベンツEクラスで10~15年乗り続ける場合

15年後の将来
布シートの方が痛みづらいか革シートの方が痛みづらいか知りたいです。

革シートの短所も(夏暑いし蒸れる・冬冷たい・すべるなど)調べて知っております。
革シートの短所を知った上で布と革シートで決めあぐねています。

Aベストアンサー

革シートの車を二台乗り継ぎました。
夏は短パンで乗ると火傷しそう、冬は冷たくて痔になりました(シートヒーターも付いていましたが瞬間的に温まるものでもないですし)。
その後は冬はファーを敷いて凌ぎました。
グレーやベージュ系の薄めの色ならそれほど目立たないのですが黒に近い色の革はさすがに10年を超えると、すれたりした傷が目立ちます。
実用的に使うなら布系のシートのほうが気楽です。
でもやっぱり1千万クラスの車には革かな、と思ってしまう自分です。

Qヤナセなどで中古車を買うときに値引き交渉できますか?

お世話になります。
すぐにではないですが、メルセデスかBMWの中古車
(ベンツならモデルチェンジ前Cクラスのツーリングで、BMWなら3のツーリングで大体予算は200万く前後くらいを予定しています)
を一年くらいしたら購入するつもりでおります。
自身輸入車の中古車購入は初めてですので、ディーラーの認定中古車
か、ヤナセの認定中古車を購入しようと考えています。
この場合、(この質問ではヤナセと限定していますが)値引き交渉などはできるのでしょうか?また、その値引き額(当然具体的な価格ではなくてもこれぐらいはというので結構です)はどのくらいを見込めるものなのでしょうか?時期(決算?)などで有利に運べる等あるのか教えてください。
ちなみに今はミニクーパー(新車)に乗っておりますが、当時値引きは一切なかったです。ですので輸入車は値引きがかなり難しいとは認識しています。

Aベストアンサー

一般に高級ブランドほど値引きはしません。
たとえばグッチのバッグが1万円になったとしたら
ルイヴィトンより売れるでしょうか?
おそらくブランド価値が無くなり、
安物メーカの烙印が押されるだけです。
ベンツも同じです。
売れないからとい言って、安売りしません。
高いことに価値がある。
車の故障率など考えれば、ベンツよりレクサスが値段も安いし
性能も同等。しかしレクサスはベンツのように売れないのは
まさにブランド価値の差です。
中古車も安売りすれば下取り価格が下がります。
ひいては新車と価格差が開き、1年で価値が半減する・・・
そんな販売戦略は取らないでしょう。
値引き交渉の余地はあるはずですが、
ディーラー直系では難しいでしょう。

Q札幌でベンツのメンテナンス

札幌市内で欧州車(特にベンツ、BM)のメンテナンスを格安&技術の確かな業者を捜してます。ディラーは料金ばかり高くてメルセデスケアーが切れた後は街の業者でメンテをして来ました。 転勤で札幌き来たばかりなのでどなたか良い業者を紹介下さい。

Aベストアンサー

>私の所にはとんでもない話ししか入って来ていないので

そうですか?そういうひどいところもあるんですね。それじゃあ変なところは紹介できないので、とっておきのところを教えます。本当は各区に・・・と言ったんですけど、そうなるともう1番いいところを教えます。
北区の新琴似に日本平中自動車というところがあります。ここは整備工場なんですが、レースカーの整備もやっていますし、今はどうかしりませんが、前にはBMWやヤナセの下請け整備もやっていたことがあります。価格も通常ですし(外車なので部品代は国産より高い)、悪いというところはあんまりありませんでした。
私は車検や整備にも利用していますが、大変助かっています。

参考URL:http://www.hiranaka.co.jp/

Q初心者でも乗りやすいベンツを教えて下さい

当方、金持ちでもヤンキーでもその筋でもない普通の女です。
子供のときから何故かベンツが好きです。(全く謎です。)
三十になり、一念発起して教習所に行きました。
現在、全くの初心者ドライバーなのですが・・・
慣れるまでは家にある車(古い国産車です)に乗ろうと思うのですが、
慣れたらやはりベンツを運転したいです。
ベンツのHPを見たところ、いろんな種類があって、どれが
初心者にとって運転しやすいのかさっぱりわかりません。
ただ漠然とベンツが好き、それだけでしたので、ベンツの車種や詳細はさっぱり詳しくありません
(すみません)・・・。
予算は350までを考えておりますが、予算オーバーでも結構ですので(あまりにも高額だとひっくり返ってしまいますが、
購入できる範囲ならば、頑張って働きます)、
初心者でも比較的運転しやすい車種をご存知の方、どうぞアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

予算的にも、初心者が運転し易いと言う点からも、ターゲットはA、B、Cクラスでしょう。
私は、A200とC200に乗っています。

Aであれば、A200が予算内で購入できるでしょう。
A170はパワー的に余裕がないことからお勧めしません。
Aクラスの良い点は、コンパクトで取り回しがしやすいこと。
若干横幅はありますが、全長が短いので気になりません。
ミッションはCVTですが、完成度が高く自然な感じです。
ハンドルやアクセルなどの操作系も重くはなく、運転し易い。

逆に欠点と言えば、メルセデスクオリティで作られているにもかかわらず、Cクラス以上のベンツとは別のカテゴリーの車と見る人がいること。
急な坂道での発進時に、トルコンがあるにもかかわらず後退現象があること(かなり急な坂道の場合ですが)。
トランクの容量が若干狭めなこと。

次にCクラスですが、C180で十分でしょう。
来年頃には、モデルチェンジの噂がありますが、かなり大型化されるとのこと。運転のしやすさを重視すれば現行モデルが狙い目。
モデルチェンジ前の値引きも期待できますから、諸経費込み400万位で購入できる可能性もあるでしょう。
まず、良い点ですが、コンパクトセダンとして非常に完成度が高いこと。大きい車が好きという人でなければ特段の不満はでないでしょう。
大きく見えるデザインですが、実サイズではカローラに毛の生えた程度ですから、運転もしやすい。

欠点は、操作系の重さ。初めての試乗ではアクセルの重さなどに驚くでしょう。(まあ、2週間も乗れば慣れますから心配ありませんし、慣れれば、車に意思を明確に伝えられる重さと感じるようになるでしょう)

購入後の経費ですが、メルセデスケアにより、新車購入から3年間の通常の整備費用、部品代はタダです。(事故を起こした場合の修理は別ですが。)
初めてかかる整備費用は、3年後の初回車検代ですが、私の場合は16万円でした。

予算的にも、初心者が運転し易いと言う点からも、ターゲットはA、B、Cクラスでしょう。
私は、A200とC200に乗っています。

Aであれば、A200が予算内で購入できるでしょう。
A170はパワー的に余裕がないことからお勧めしません。
Aクラスの良い点は、コンパクトで取り回しがしやすいこと。
若干横幅はありますが、全長が短いので気になりません。
ミッションはCVTですが、完成度が高く自然な感じです。
ハンドルやアクセルなどの操作系も重くはなく、運転し易い。

逆に欠点と...続きを読む

QBMWとMB 雪道に強いのは

BMWの現行3シリーズとメルセデスCクラス(FR)では冬道に強いのはどちらでしょう?BMWは「50:50の前後重量配分なので冬道に強い」(後輪加重が大きいといいたいのでしょう)と主張しているようで、昨年は冬道試乗キャンペーンなんかもやっていました。降雪地域であり、スキーにもよく行くので、その意味ではFFや4WDがいいのでしょうが、BMWやMBに乗ってみたいと思っています(4マチックは手が出ません)両車とも雪道でも街中なら問題ないと思いますが、スキーなどの雪の山道が気になります。BMW、MB両方乗り比べられたことのある方のコメントをお願いします。(できれば車種も教えてください)

Aベストアンサー

いずれも各モデル乗りましたが、ご質問内容からの結論は、『大差なし』です。
さらに言えば、いずれも不向きであると。

理由は、
まず最低地上高が低い。次に、国産同クラスと比べ高価なので、万が一のスリップ事故時にモッタイナイ(修理費も高くつく)。
です。

また、前後重量配分などは、
雪道に不慣れな一般的ドライバーには、前後重量配分50:50も60:40も一緒です。
シッカリした装備(スタッドレス+チェーン携行他)なら、多少怖い思いをすることはあっても、それなりに注意して安全運転を心掛けるなら、スキー行き程度は、いずれの車もオッケーです。

FFや4WDも、それぞれに一長一短です。
例えば、スタッドレス装着などの同一条件で比較すると、
登坂時は、
圧倒的に4WD有利ですが、FFはシリ振り発生し難いながらホイールスピンしがちで発進不能に陥りやすく、FRは、むしろFFよりも発進性は有利です。
降坂時は、
若干の差があっても、いずれも同じようなもの。ブレーキングすれば一緒です。

BMとMBは、キャラクターや好みが違います。
どちらが良いとは一概に言えるものではありませんから、個人的趣味で決めて間違いないでしょう。
なお、ABSとスタビリティーコントロールの出来は大事ですから、要チェックです。

いずれにしても、完全冬装備と万全な自動車保険をかけて、スノードライブ楽しみましょう^^v

いずれも各モデル乗りましたが、ご質問内容からの結論は、『大差なし』です。
さらに言えば、いずれも不向きであると。

理由は、
まず最低地上高が低い。次に、国産同クラスと比べ高価なので、万が一のスリップ事故時にモッタイナイ(修理費も高くつく)。
です。

また、前後重量配分などは、
雪道に不慣れな一般的ドライバーには、前後重量配分50:50も60:40も一緒です。
シッカリした装備(スタッドレス+チェーン携行他)なら、多少怖い思いをすることはあっても、それなりに注意して安全運転を心掛け...続きを読む

QJEEP COMPASS ジープ コンパスの車を新車で購入しようと考え中ですが、やはり故障は多いでしょうか?

今、JEEPのCOMPASSを新車で購入しようと考え中です。
この車種は日本では販売されていない為、情報をご存知の方は少ないと思いますが、何か小さなことでもご存知の方がいたら色々と教えて頂きたいです。

私は現在、海外に居て新車購入としてJEEPかホンダ車のフィットの購入に悩んでいます。

今現在、クライスラーのPTクルーザーに乗っています。
JEEPはクライスラーと同じ会社ですよね?!
だとしたら・・・性能もほぼ同等という事でしょうか?

現在の車は新車で購入後マイナートラブルは数知れず・・・
修理にいくら使ったかという位です。

やはりJEEPも同じようなものでしょうか?

ジープのコンパスは大きさ、見た目、値段などをみてもとても魅力を感じていますが、やはり日本車であるホンダ フィットもとても魅力的です。値段も同じ位なので、とても迷います。

勿論、日本車とジープを比べる事自体無理な事は承知ですが・・・

どなたか、JEEPをお持ちの方や過去に乗っていた方などのご意見をお聞かせください。実際は、やはり故障なども多く、乗っていて安心できないような事などありますか?

回答よろしくお願いいたします。

今、JEEPのCOMPASSを新車で購入しようと考え中です。
この車種は日本では販売されていない為、情報をご存知の方は少ないと思いますが、何か小さなことでもご存知の方がいたら色々と教えて頂きたいです。

私は現在、海外に居て新車購入としてJEEPかホンダ車のフィットの購入に悩んでいます。

今現在、クライスラーのPTクルーザーに乗っています。
JEEPはクライスラーと同じ会社ですよね?!
だとしたら・・・性能もほぼ同等という事でしょうか?

現在の車は新車で購入後マイナー...続きを読む

Aベストアンサー

ここは自転車カテゴリーです・・・というのは既出なので、あえてマジレスしてみます。

以前、ホンダのディーラーでメカニックやってました。
(今もディーラーではありませんが現役メカニックです)
一時期、ホンダでジープを扱ってました。
チェロキーやグランドチェロキーなど、何台も販売、整備してました。
率直に言えば、ホンダ車よりも、トラブル発生率は高かったです。
今の工場でも、たまに外車入ってきますが、やはり国産よりは壊れます。
というよりも、世界的に見て、外車が壊れるというよりも、「日本車だけが余りにも壊れない」と言った方が正しいかと思います。
我々は日本人ですので、日本車を基準に考えてしまうため、「外車はやたら壊れるよなー」と思いがちですが、世界的にはその「やたら壊れる」のが標準で、日本車だけが壊れにくい、という感じではないかと。
もちろん、国産も、しょっちゅう故障で修理に入ってきます。
全く壊れないわけではありません。
国産でも、メーカーや車種によって、故障が多発する車もあれば、あまり壊れない車もあります。
同様に、外車も国やメーカー、車種によって、当然壊れやすい車、壊れにくい車はあるかと思います。
悪く言えば、車種によって「当たり外れ」はあると思います。
もちろん、使用状況やメンテナンスの状況によっても変わってきますが。
そのへんの「当たり外れ」の見極めは、実際に乗っている人しかわかりません。

よく、古い英車やイタ車は壊れやすい、などと言いますが、その当時の外車なんて、日本のような高温多湿の気候での使用をまったく考慮していない設計がほとんどなので、エンジンがすぐオーバーヒートしたり、ボディがサビたり、電装系が故障するのは、ある意味当然と言えば当然です。
ただ、30年前ならいざしらず、今の新車でそんな事を言っているようでは、メーカーとして生き残れません。
今の車は、アメ車だろうがイタ車だろうがフランス車だろうが、それなりにいろいろな環境での使用を考慮して設計されている・・・はずです。
(と思いたい・・・(笑))
がやはり、日本人の勤勉で几帳面な国民性に裏打ちされた、執拗なまでの品質管理の元に生産された部品、そして車は、やはりその勤勉さに見合った品質である、ということでしょうか。
純粋に、日常の足として、壊れにくく、乗りやすく、燃費のいい車が欲しいのであれば、日本車が一番だと思います。
が、日本車にはない「何か」を求めて外車に乗るつもりであれば、多少の故障もその車の「味」と割り切って乗るくらいのつもりでいればいいんじゃないでしょうか。
その「何か」は、人によって違うので一概には言えませんが、スピードだったり、デザインだったり、ステータス性だったり、その「何か」が、故障しやすい、維持費が高いなどのデメリットを相殺して余りあるものであれば、外車に乗る価値はあると思います。
私も以前、大昔のアメ車持ってた時期があります。
買った時からボロボロで、調子は悪いわあっちゃこっちゃ壊れるわ、走ってる時間より駐車場で部品待ちで寝てる時間の方が長かったくらいです。
それでも、めちゃめちゃ楽しい車でした。
苦労した思い出の方が多い車ですが、それも含めて今でも一番「乗ってよかった」と言える一台です。

結論として、純粋に「足」であることを求めるならフィット、そこに何らかのプラスアルファを求めるならジープ、でいいんじゃないでしょうか。

ここは自転車カテゴリーです・・・というのは既出なので、あえてマジレスしてみます。

以前、ホンダのディーラーでメカニックやってました。
(今もディーラーではありませんが現役メカニックです)
一時期、ホンダでジープを扱ってました。
チェロキーやグランドチェロキーなど、何台も販売、整備してました。
率直に言えば、ホンダ車よりも、トラブル発生率は高かったです。
今の工場でも、たまに外車入ってきますが、やはり国産よりは壊れます。
というよりも、世界的に見て、外車が壊れるというより...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング