人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は高校生です。
学校での自己紹介や発表の場で顔が真っ赤になり声がふるえ、汗が尋常じゃないほど出てきます…(泣)
もう人前ではなすのが怖くて怖くて、泣きそうになります。
好きでもない人の前で真っ赤になったりもするので、本気で治したいです。

私は姿勢が悪く体が歪んでいるので、呼吸が浅いのかなと思い、ダイエットも兼ねて゛カーヴィーダンス"を最近自宅で始めました。
(肩甲骨を使うので姿勢が矯正され腹式呼吸になるかも知れないと思ったので)

そこで質問ですが、
あがり症の方はたぶん私と同じく、゛自分のあがってる姿を見て人がどう思うのかが怖い゛とか、
゛顔が真っ赤になったらどうしよう"など、
いつの間にかネガティブになって、うまく乗り切ろうとすればするほど、逆の方向へいってしまう人も多いと思います。

゛ここにいる人はみんなジャガ芋とカボチャだと思えばいい"とよく言われますが、あがり症の人にはそう思い込むのは不可能なんです。

なので、そういう「自分ではどうにもできない滞在意識」を腹式呼吸で取り除くこと、緩和させることは可能でしょうか?
また、あがりを克服された方々に、どんな方法で改善されたかも教えて頂きたいです…(^^)v

体が勝手に…とならず、自分で体をコントロールできればいいのですが、難しいですよね(>_<)

(文章わかりづらくてすみません…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あがり症の経験者として感じたことがありますので書かせていただきます。



今、あなたは人前で話したりする時に緊張し、顔が赤くなったり、声が震えたり、汗が沢山出てしまうとのことですが、これらは、あがり症に悩んでいる時によく見られる症状なのです。

つまり、顔が赤くなるのは赤面恐怖と言われている症状であり、汗が沢山出てしまうのは発汗恐怖症と言われている症状になるのです。

いずれも、あがり症、つまり、対人恐怖症の典型的な症状だと言われています。

私も中学生の頃から赤面恐怖を初めとして、あがり症の症状に悩みましたが、大学を卒業し、会社に勤めるようになったころ、たまたま図書館で目にした森田療法の本がキッカケになり、森田療法の学習を始めました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、あがり症(森田療法では対人恐怖症と言っています)の症状を克服することが出来ました。

ですから、もし、あなたが、心配性や内向的、負けず嫌いといった神経質性格の特長を持ってるのであれば、あなたの場合も森田療法の学習で今のあがり症の悩みを克服していけるのではないかと思います。

森田療法の学習は以前は本を読んだり、森田療法の会に入り学習するのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

なお、あがり症は、人から変に思われたらどうしようという不安に対する「とらわれ」が原因になっていますから、腹式呼吸などでは根本的な解決にはならないと思います。

森田療法の学習をしていく中で、人から変に思われたらどうしようという不安に対する「とらわれ」がなくなることで、始めて良い方向に向いてくるものなのです。

これは私自身の経験からも充分、言えます。

なお、赤面恐怖や発汗恐怖症に関しては、色々なサイトで解説されていると思いますので、これを参考にしてみるのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

森田療法、聞いたことあります。本屋さんでさがしてみますね。

ありがとうございます!

お礼日時:2011/08/19 17:20

自分の能力の6割くらいを人に見せればよいと思えないでしょうか。

最大能力というのは瞬間的にしか発揮できないものです。100メートル疾走とジョギングの差です。人にノロいと思われるのが嫌だとしても走れないよりずっとましです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね…
やっぱり自分を飾ってその場をしのぐのは無理ですよね。

ありのままの自分でいれるようにがんばります。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/08/18 10:34

あなたと同じ悩みを持ってます


あがり症というより赤面恐怖症ですけどね
これは森田療法ですぐ治ると思います
森田療法をしてる病院へ行くのがいいと思います
どこにあるのかはわかりませんが
でも私は行ってる時間ないので森田療法の本を買って読みました
こうすればいいのか
とはわかってもいまだにダメですけど
でも諦めてませんよ
一緒に頑張ろうq(^-^q)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あきらめないことが大事ですよね。
何度凹んでも、絶対になおすつもりで私も頑張ります!

お礼日時:2011/08/17 23:09

こんにちは。


人前で話すのが苦手なら、前もって話す内容をきめて2-3人の友人の前で話してみるといいでしょう。
友人じゃなくても家族でもOK.

仕事でも重要な会議や打合せは、必ず事前に社内レビュー等をやります。
一気に大きなことをやって、緊張しない人はいません、またひとつ道筋がくるっただけで、焦っていい方向にいきません。

ちょっとづつなれていきましょ。

まったく焦らない人なんていないですよ^^。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族の前でも緊張しますね…
緊張しないように練習してみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/17 23:11

複数の人がいるプレゼンなどでも


誰か1人だけにでも私の想いやアイデアを
絶対に伝えたい、わかって欲しいという
強いモチベーションがあれば、アガルことなく
表現できるのではないでしょうか。

自己紹介であれプレゼンであれ、
準備する時間があり、
内容が明確になっているのですから
自信を持って発言できるようになるまで
十全にシミュレーションを重ねてから
臨むようにすれば大丈夫でしょう。

家族の前でリハーサルをしてみて
アガルことがなければ、日ごろ、誰とでも
直ぐに家族のように親密になれるように
交流スキルを磨いておけば大丈夫でしょう。

高齢者施設や子ども図書館などで
ヴォランティアで朗読をするなどで
言葉による伝達力を熟成させて、
今後は、
人をハッピーな気分にさせる
自己紹介、プレゼン
をこころがけませんか。たとえば、
心のエネルギーレヴェルを上げて、秘かに
〈Peter Piper〉
〈外郎売〉
の特訓をしておいて、状況に応じて、
隠し芸として披露すれば感動を呼ぶでしょう。
youtube などで聴いてトレーニングしてみてください。
滑舌がよくなりますし、一生モノのスキルです。

ときには故意に
質問を入れてみたり
言い間違がいを演出してみるのも
1つの方法ですね。

1分間自由作文、3分間自由作文など
短文を書いて、それを朗読するトレーニングなども
有効です。

以上は例、ご自身でアイデアを出してみてください。
ちょっとしたマジックなどもいのでは。

医療関連では
〈思春期外来〉を訪れてみることを
お勧めします。勇気がなければ、保健所さんで
この質問と同じような文を書いて行って
相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になります!

話す内容をわかりやすくつたえることに意識を向けて、がんばります。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/17 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング