勤務先会社の役員を頼まれて取締役になっています。
業種は不動産建設業です。新築の家の建設販売が主です。
業績が悪化しており、先行きの見込みが相当悪くなっています。
銀行などから多額の借り入れもあります。
契約済みの顧客からの手付金などもありますが、
もしも会社が倒産したときには、有限会社の取締役という立場では
どこまで責任を負うようになるのでしょうか。
経理を担当しているので、最近の状況があまりにもひどくて
今後が心配です。代表取締役ではないのでと思って余り気にしていませんでしたが
法律的な回答を待っています。

A 回答 (3件)

有限会社法第30条ノ3に、第三者に対する責任の定めがあります。



「取締役がその職務を行うにつき、悪意又は重大なる過失があったときは、その取締役は第三者に対しても又連帯して損害の責に任ず。」

「悪意(「知っていること」という意味ですが、故意と理解してもらっても結構です。)」というのは、例えば、
「会社に支払能力が無いことが明らかなのに、仕入れや借り入れ、融通手形の発行などをした場合」などです。

「重大なる過失」というのは、放漫経営や違法行為の見逃しというのが典型です。

通常は、これらの損害賠償は代表取締役に対して為されますが、平取締役に対しても為されることもあります。

例えば、
「代表取締役を補佐して、自らその一部の業務を行っていたり、借り入れの際に粉飾決算書を提示したりした場合」、「代表取締役の業務を監視し、必要なときは取締役会や社員総会を開催することを要求する、という義務を怠った場合」などです。

最高裁の判例は、責任の範囲を広く認めるものが出ていますが、下級審判決は、ある程度制限的に解釈しています。

例えば、最高裁では、「従業員として務めている名目取締役のような立場の取締役に、融通手形の発行による倒産の責任を負わせた場合」がありますが、下級審では、次のような要件をあげています。
 「代表取締役のした違法行為を知っているか、容易に知ることができたにもかかわらず、監視や必要措置を取らなかった場合」に、責任を認めています。

いずれにしても、有限会社は株式会社と違って、原則として各取締役に代表権があり、定款の規定によってその一部の者の代表権が制限されているわけですから、株式会社よりも平取締役の責任が大きいと考えた方が良いでしょう。

また、辞任をするには、辞任しても定款に規定する必要員数の取締役がいることが必要です。
例えば、定款で「取締役は3名以内とし、2名以上の取締役を選任した場合は、取締役の互選により代表取締役1名を選任する。」となっていれば、あなたが辞任しても定款の員数要件を満たしますので、その旨の登記ができますが、「取締役2名以上5名以内」などとされており、あなたが辞めると取締役が1名となってしまうような場合には、辞任届を会社に提出することはできても、辞任の登記をすることができません。
しかし、有限会社は1名以上の取締役がいれば良いのですから、この場合は、定款を変更して(社員総会を開催して変更する)取締役を1名以上とし、あなたの辞任登記をすれば良いのです。

いずれにしても、名目上の取締役でしたら、登記手続ができるできないにかかわらず、一刻も早く辞任届けを提出し、登記ができない場合は、後任者の選任又は定款の変更をするための社員総会の開催を要求されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうごさいます。
よく理解できました。
いずれ退職する意思でしたが、役員の辞任に関しては早急に手続きをするつもりです。詳細な回答をいただき感謝します。

お礼日時:2001/04/30 18:12

訂正と補足です。


条文中、「連帯して損害の責に任ず。」を「連帯して損害賠償の責に任ず。」と訂正します。
補足として、
辞任を第三者に公示したことを確認するため、辞任登記手続完了後の商業登記簿謄本をとっておかれた方が良いでしょう。辞任届を提出しても、登記が完了するまでは、第三者にとってあなたは取締役としての責任があるとみなされますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解りました。仕事がら法務局へもよく出かけますので最後まで確認をとります。
何度も有難うございます。

お礼日時:2001/04/30 18:18

有限会社は、有限責任社員によつて構成された会社です。

社員は出資金を限度として有限責任があるだけで、会社債務に対し直接・無限の責任はありません。

ただ、倒産した場合はその原因を作ったこと、業務の執行につき怠慢があったこと、監査を怠った事など、通常の業務において取締役の責任(商法第266条の3)を追及されることは、場合によってはありえます。
 
かりに、退任されたい場合は、会社と取締役との関係は、民法の委任に関する規定に従うものです。
よって、取締役は、任期中であっても、正当な事由がなくても、いつでも自由に辞任することができるというのが原則です。
ただし、会社にとって不利な時期に、やむを得ない事由なしに辞めたことによって、会社に損害を与えたときは、その賠償責任を負うことがあります(商法254条3項、民法651条)。

状況を見て、事態が悪化する前に、役員を退任されるのも一つの方法かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。金融機関からの借り入れに関しては代表者が債務保証
をしているので、私に関係ないと考えています。
しかし、契約者から手付金として入金しているお金に関しては、やはり回答のように出資金を限度としてその責任を問われることになるのでしょうか。
時期をみて早くに辞任の手続きをしたいと思っています。
初めて教えてgooへ投稿して、早速回答が届いて本当に嬉しかったです。

お礼日時:2001/04/29 21:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表取締役の英語表記

タイトルの通り、代表取締役の英語表記を教えて下さい。 ここでいう代表取締役とは会社のトップの事です。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

いくつか表現方法があるようです。
人によって表現方法がまちまちなので、ご自身で選んだ方が良いかも。
「名刺・肩書き・英語」で検索してみてください。いくつかのページがヒットします。
例えば、下。ここではC.E.Oですね。

参考URL:http://www.studio-cube.com/info/title.html

Q取締役設置会社から取締役1名の会社への変更登記

会社法が変わり、取締役1名でも大丈夫になりました。
弊社は取締役3名の取締役設置株式会社ですが、それを取締役1名に変更したいと考えています。
登記をするにあたり、どのようなことをすればよいでしょうか?
(今までの役員変更登記は自分でやっていました。定款も自分で作っています)

Aベストアンサー

>会社法が変わり、取締役1名でも大丈夫になりました。

 貴社は、大会社(貸借対照表の資本金が5億以上、又は、負債が200置く未満。)ではなく、かつ、全ての株式につき譲渡制限のある会社(公開会社ではない会社)ですね。

>弊社は取締役3名の取締役設置株式会社ですが、それを取締役1名に変更したいと考えています。

 会社法施行により、貴社の定款には取締役会設置会社および監査役設置会社である旨の定めがあるものとみなされています。したがって、株主総会の特別決議により、その定めを廃止する旨の定款変更をする必要があります。また、取締役会を廃止すると、株式譲渡制限の文言(取締役会の承認を要する旨)を変更しなければなりません。たとえば、「株式を譲渡により取得するには、株主総会(あるいは代表取締役)の承認を要する。」といった文言に変更する必要があります。
 以上の登記をする場合の登録免許税は、取締役会設置の定めの廃止分で3万円、役員変更分で1万円(ただし、資本金が1億円未満の会社の場合)、監査役設置の定めの廃止及び譲渡制限の文言の変更分で3万円、合計7万円になります。
 このように定款変更が必要ですが、せっかくですから会社法に即して定款を全面的に見直されてはいかがでしょうか。会社法は機関設計等のカスタマイズが従来の商法に比べて自由にできるようになっていますが、それゆえに複雑になっている部分があります。専門家である司法書士等にご相談されることをお勧めします。

>会社法が変わり、取締役1名でも大丈夫になりました。

 貴社は、大会社(貸借対照表の資本金が5億以上、又は、負債が200置く未満。)ではなく、かつ、全ての株式につき譲渡制限のある会社(公開会社ではない会社)ですね。

>弊社は取締役3名の取締役設置株式会社ですが、それを取締役1名に変更したいと考えています。

 会社法施行により、貴社の定款には取締役会設置会社および監査役設置会社である旨の定めがあるものとみなされています。したがって、株主総会の特別決議により、その定めを廃止する旨...続きを読む

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q私は、会社の取締役で、夫は代表取締役です。もし、会社を休業か廃業にした

私は、会社の取締役で、夫は代表取締役です。もし、会社を休業か廃業にした場合、残っている会社名義の固定資産税は、誰が支払うのですか?夫が亡くなった場合、妻の私が支払うのですか?その場合、相続放棄していれば、支払わなくてもいいですか?株主は4名います。

Aベストアンサー

休業の場合は会社として固定資産税を払います。この場合誰が払うかは任意です。
廃業の場合には会社名義の固定資産は誰かに売却や譲渡して会社としては固定資産は無くなります。ですから、廃業の場合には譲渡された人が固定資産税を払います。

Q「代表取締役社長」は英語でなんというのでしょうか?

「代表取締役社長」は英語でなんというのでしょうか?
辞書を調べると、「代表取締役社長」の訳語は
"representative director"ですとか
"president"となっています。

フォーマルは文章では、"representative director"と"president"のどちらが適切でしょうか?

Aベストアンサー

米国では president が一般的、CEO (chief executive officer)とする会社もあります。
英国や、オーストラリア、インドのような英国の影響の強い国では managing directorが一般的です。

representative directorとはあまり言いません。

Q多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

創業者のAさんは、以前多額の退職金をもらい完全に引退しました。
今は、別の人が代表取締役社長です。ときどき、まだ自室が残っているので、顔を出している程度です。
しかし、今度そのAさんがどうも会社に経営者としてカムバックをしたいようです。
その場合、また代表取締役社長として戻れるのでしょうか?
その場合は、無報酬ならOKとか限定つきなのでしょうか?

退職金を受け取っているので、その辺どうでしょうか?        

Aベストアンサー

>多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

株主総会で(株数で)半数以上の株主が賛成すれば、代表取締役になれます。当然報酬も受け取れます。


>Aさんが創業した会社へ何度も出入りしていいと捉えていいのでしょうか?

会社が許しているなら、出入りはOKです。


>Aさんが自室で少し仕事をしたりしていると、やはりもう会社を退職しているので、役員会の議事録も、その場で見せてもらうだけで、参加ももちろんできないですし、議事録も保持することを禁止されているようです。

会社経営に責任を持たない立場ですから、当然でしょう。


>会社へきて、仕事・業務をしているのではないかと税務署の人も目を光らせていると聞いている

退職金は、通常の役員報酬に比べると税金面で優遇されています。(少ない税金で済みます。)退職金をもらっておきながら、会社に出てきて仕事をしているなら、税務署は、『仕事をしているなら、実体として退職していない。したがって退職金ではなく役員報酬だったと認められる。いまから差額の税金を払え。』というでしょう。
株主総会で代表取締役に戻れますが。極めて短期間に役員にカムバックしたり、何回もカムバックしたりすると、退職金ではなく、役員報酬として課税されるでしょう。

>多額の退職金をとった創業者は、もう代表取締役には戻れないのですか?

株主総会で(株数で)半数以上の株主が賛成すれば、代表取締役になれます。当然報酬も受け取れます。


>Aさんが創業した会社へ何度も出入りしていいと捉えていいのでしょうか?

会社が許しているなら、出入りはOKです。


>Aさんが自室で少し仕事をしたりしていると、やはりもう会社を退職しているので、役員会の議事録も、その場で見せてもらうだけで、参加ももちろんできないですし、議事録も保持することを禁止されているようです...続きを読む

Q英語で取締役企画部はどうかきますか?

英語表記の名刺を作るんですが、肩書きが取締役企画部というのはどう書けば良いでしょう?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記URLで変換してくれますよ。

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/

Q取締役が自己所有の会社株を譲渡するときの取締役会議事録

取締役3名の株式会社(譲渡制限会社)の役員のうち2名が個人所有の会社株を第三者に譲渡するときの取締役会議事録の書き方について教えてください。今回株を譲渡する取締役2名は特別利害関係人に当たるので、決議に参加できないと思うのですが、そのときの取締役会議事録は、『取締役A,Bは、特別利害関係人として決議に参加しなかった。』と記載して取締役Cだけの賛成決議と記名捺印(C個人の押印)でよいのでしょうか。(代表取締役は、Aです。他に監査役Dが1名おります)
また、取締役全員が個人所有の会社株を売却する際の取締役会議事録はどのようになるでしょう。この場合、取締役全員が特別利害関係人になり議決権がなくなり取締役会での決議ができないという矛盾が生じます。そうなると株式の譲渡が不可能になります。どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>そのときの取締役会議事録は、『取締役A,Bは、特別利害関係人として決議に参加しなかった。』と記載して取締役Cだけの賛成決議と記名捺印(C個人の押印)でよいのでしょうか。

 Aが株式を譲渡することについては、Cはもちろんですが、Bも特別利害関係人にあたりません。Bが株式を譲渡することについては、C及びAは特別利害関係人にあたりません。ですから、A及びBの株式の譲渡承認について一括して決議するのではなく、個別に決議すればよいです。

>また、取締役全員が個人所有の会社株を売却する際の取締役会議事録はどのようになるでしょう。

 同じようにAの株式譲渡の件、Bの株式譲渡の件、Cの株式譲渡の件というように、それぞれ個別に取締役会決議をすればよいです。

Q代表取締役を英語で言うと

はじめまして!
今、英語の名詞を注文するよう頼まれているのですが、
会社の社長が代表取締役なのですが、
この場合、representative directorと、president、
どちらがよいのでしょうか。
ちなみに従業員数は30名ほどの会社です。

アドバイス等頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

例えば,Representative Director and Presidentで代表取締役社長となると思います.大企業のHPなどを見ると英語版があるので,そこに載っているのを参考にするのもよいのでは?

Q『取締役会を設置しない会社』の取締役の会議

弊社は、取締役は2名(代表と平)だけの譲渡制限株式会社です。(その2名は株主でもあり、2人で100%の株を持っています)

役員が2名しかいないので、新会社法では取締役会を設置できないことになっています。

そのため、役員報酬などの決定は、株主総会で議決して議事録に残しています。
しかし、些細な経営決定事項まで、臨時株主総会を開き、『臨時株主総会議事録』として残してはいますが、
なんとなく大げさな気がします。
役員2人の月例定例会議を取締役会義とし、そこで決まったことを『取締役会議事録』として
残すことは、株主総会の名が付いていないので、無効となるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3の者です。ごめんなさい、間違った箇所がありました。

取締役の過半数の決定や、株主総会の決議、(取締役会があったとして)取締役会の決議を適法に経ていなくても、取引の私法上の効果は有効である場合がある(むしろそのほうが多い)ことを、失念してしまいました。

課税関係の多くは取引行為に対して発生するのですから、取引上の効果に目を向けるべきでした。会社の内部効果にばかり目を奪われていました。


申し訳ありません、留意事項の(1)の訂正と、追加のコメントを、次のようにいたします。


取締役の過半数の決定が必要なところを決定を経ずにいたとして、あるいは株主総会の専決事項なのに株主総会決議を経ずにいたとして、私法上の効果(特に取引上の効果)が生じる場合とそうでない場合とがあります。課税関係は、税法に特段の定めのない限り、これと連動します。

適法な手続を経ていれば、このようなことは気にする必要がなくなります。留意事項の(3)も合わせてご検討なさってはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報