世界陸上の100mで、ウサイン・ボルトがフライングで失格となりましたが、このルールについて疑問があります。
昔は、短距離走は1回目のフライングで失格ではなかったと思いますが、なぜルールが変わり1回のフライングで失格となってしまったのでしょうか?せめて、決勝は1回目のフライングはOKということにならないのでしょうか?
特に、短距離走はスタートが重要でフライングを気にしすぎると、記録更新も難しくなり、今回のようにウサイン・ボルトのような優勝候補が失格となると見ている方は、面白くないと思います。
皆さんの意見を、投稿してください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フライングという行為そのものがあり得ないルールにすべきではないでしょうか。


予選・準決勝・決勝と何回も走らせるのもやめたらどうでしょうか。組み合わせメンバーによる有利不利が生じてしまいますし。
例えば、スキーのアルペン競技のように、センサーで各ランナーの真のタイムを計測するようにすれば、完全に公平で正確な100mの走破タイムを競うことができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに、ルールの改訂が必要かもしれませんね!

お礼日時:2011/08/30 12:36

昔は全員がフライング1回までokというルールでしたが、


それだといくら良いスタートをきっても他の走者がフライングをしてやり直しになり、
結果、むしろスタートの得意な選手が不利になっていたのです。

「いちかばちか」のスタートをされると運の要素が強くなってしまいますし、
全員がフライングをして9回も全力スタートをしたら疲れてタイムは遅くなってしまいます。



そこで、ちょっと前までの「全体で1回目はok」というルールに変更されましたが、
これだと「1回目にフライングになる選手はセーフなのに、全体で2回目のフライングだと1回のフライングで失格になる」という不公平感が問題になっていました。

自分にとっては1回目のフライングでも失格になるわけですからね。



そこで、最近では「1回でもアウト」というルールに改正されたのです。



陸上競技に必要なのは記録ではなく公平さです。

スタートの上手さも短距離走の実力の一つですし、
スタートのミスを帳消しにするような不公平な制度はいりません。
    • good
    • 0

ボルトの登場で陸上短距離界に、ボルトだけでない良い追い風を感じていましたが、


この度のルール改正で"また"才能が潰されないことを祈ります。
こんなことに選手の皆さんには負けてほしくありません。

そして少しづつ、視聴率や注目度が減退しないかと心配です。

このルール改正が選手達によって良い効果となってほしいですね。
    • good
    • 0

わざとフライングして揺さぶりを掛けるような駆け引きをする卑怯者がいなくなって良いと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

陸上 結果」に関するQ&A: 小学生50M走記録

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短距離走を速く走るためのトレーニング?

55歳です。
100m走を速く走るための簡単にできるトレーニング方法を教えてください。
20代位までは12秒5くらいで走っていました。その後体重も増えて73kgになってしまい、現在は15秒位かと思います。少しでも速く走るようなトレーニング方法がありませんでしょうか?
目標は9月の大会を目指しています。3月下旬からスクワットを50回づつ朝晩合計100位続けています。このようなトレーニングだけでも速くなるものでしょうか?

Aベストアンサー

どこまでトレーニングを出来るか分かりませんが
トレーニング量は別として
屋内では、筋トレ・股関節トレーニング・体幹トレーニング
屋外では、軽い登り坂の60~110m走

大会はタータンなのでしょうか?
タータンであれば、反発を利用して走る感覚も必要です。
出来れば週1程度でも競技場で走れるといいです。

ここで詳しく説明するのは難しく、陸上の本・陸上競技雑誌を参考し自分が出来る範囲でピックアップしトレーニングプログラムを作る事を薦めます。

私も50歳を過ぎてますが雨の日は筋トレ(スクワット含む)、股関節・体幹トレーニングを行い、他は走ってます。

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q短距離走と登山の関係

中学1年生女子の親です
小2から登山を始め今まで3000m級を含め100以上は登っています
中学に入り本人の意思で陸上部に入り100mで頑張っています
親のひいき目からして山で鍛えたので100mは13秒台楽勝と思って
いましたが現状はベストタイム14.74で入部5ヵ月になりますが、毎日練習
しているのにタイムが縮まりません 今月も2500mの登山に連れて行きました もしかしたら登山が悪いのかと思ってしまいますが(毎日曜日に
10kmのウォーキングも付き合ってくれています)経験者の方のご意見をお願い
いたします。 娘の体型 体重38kg 身長151cm 山行きでは8kgまで担げます。

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンと釣りと競輪をこよなく愛する者です。
私は,生まれつき短距離が速く,練習しなくても徒競走は1着ばかりでした。陸上部に入りましたが,練習嫌いでも200m県大会で入賞できました。つまり,短距離も長距離も遺伝子によるところが大きく,速い人は練習しなくても速いのです。
私が,マラソンを始めて困ったのが,最後のラストスパートを除くと,長距離のタイムが悪いということです。なにしろ,200mで活躍した選手が体育の持久走はクラスで後ろから3番目でしたから。。。
短距離選手の筋肉は,「白筋」と呼ばれる筋肉構造になっています。長距離の選手の筋肉は「赤筋」と呼ばれる筋肉構造です。
スーパーで,マグロは赤く,タイやヒラメは白いでしょ。マグロは長距離向きで世界の海を泳ぎます。そのため血管が発達して,乳酸という疲労物質の発生を抑えることができます。タイやヒラメなどの白身魚はそのような血管の発達はなく瞬発系の筋肉です。
娘さんは,魚に例えれば,マグロと同じ「赤」筋肉です。短距離を練習しても自ずと限界があります。でも,マラソン(厳密には42,195キロをいいますが,一般的には5km以上を長距離とかマラソンと呼びます)の世界なら,相当の将来性があると思います。
私は,「白」系の筋肉のため,練習をたくさんした割にはタイムは伸びませんでした。しかし,5キロ18分台,10キロ39分台とかフルを3時間19分台で走れたので,人間の限界は素質に関わらず,案外,高いところにあるのかもしれません。
ところで,「富士登山競走」とか「日本山岳耐久レース」という大会をご存知ですか?ネットで概要が調べられます。市民ランナーの世界では,フル2時間台,富士登山競走山頂コース制限時間内完走,100キロマラソン完走,日本山岳耐久レース完走(完歩)が4大勲章です。娘さんの素質から,フル(42.195km),富士登山競走山頂コース(富士吉田市役所スタート,山頂ゴール,制限時間4時間30分)完走,100kmマラソン完走(制限時間12~13時間),日本山岳耐久レース完走(制限時間24時間)などという生きがいのある,明るい人生観を持てるRUNと山の世界を持てますよ!
蛇足ですが,競輪選手で先行選手は苦しくても(風の抵抗で苦しみます)自力でレースを作ることができます。先行選手の後ろに付く追い込み型の選手はゴール前に先行選手を抜くことは可能ですが,自分でレースを作ることはできません。つまり,どうぞ,娘さんの適性に合う種目を選択してあげてください。
登山は体重を上に移動させるゲームで,走ることは体重を前に移動させるゲームです。ゲームの内容が違います。しかし,100kmマラソン完走能力があると,日本山岳耐久レースの完走(完歩)の可能性が高まるので,超持久力という点で互換性があるのだと思います。
私は,富士登山競走山頂コースに見せられて,山練習とマラソン練習を積んで,レースでは雲の上を走りました。制限時間ぎりぎりの完走が多かったけれど,あの世界を御質問者様や娘さんにも見て欲しいです。
ちなみにウチの家内は私に付き合って,5合目コースを完走してくれましたが,5合目でも雲の上の景色は最高だったと言ってくれます。

こんにちは!
マラソンと釣りと競輪をこよなく愛する者です。
私は,生まれつき短距離が速く,練習しなくても徒競走は1着ばかりでした。陸上部に入りましたが,練習嫌いでも200m県大会で入賞できました。つまり,短距離も長距離も遺伝子によるところが大きく,速い人は練習しなくても速いのです。
私が,マラソンを始めて困ったのが,最後のラストスパートを除くと,長距離のタイムが悪いということです。なにしろ,200mで活躍した選手が体育の持久走はクラスで後ろから3番目でしたから。。。
短距...続きを読む

Q小学生の短距離走 練習方法

小学3年の息子が運動会の徒競走で1位になりたいと言って毎日
練習をしています。短期間で速くなる走り方のコツなどはありませんか?

また、息子は運動(走る事)が好きで運動会シーズン以外でも週に3~4日は
自己流で走る練習をしています。長期的に続けたら効果が出るいい練習方法が
あったら具体的にどんな練習か教えてください。
まだ小学生なので筋トレはあまりやらせたくはありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バックキックやランジとかスプリットジャンプも筋トレの範疇で、そういうものも回避したいのなら、走フォームの確立を求めていく他ありません。

1、腕を大きく力強く振る。ドライブ時(スタートダッシュ時)には、可動域全体を振る。一般的には前には拳が額に至るまで、後ろへは肘を眼一杯に引く感じでしょう。が、特に、一歩目には、力一杯、腕を強調すべきで、思い切りパンチを打つように振れという指導者も居ます。具体的に言えば、踏み出し足の逆側の手でパンチする積りで、と言うことですね。で、ドライブ期を過ぎて、ストライド期に入りましたら、腕の振りは、その拳が前方は肩の高さ、後方はその拳が腰までというのが基本です。肘角度は90度。
2、膝の引き上げを強調する。(逆に、踵で素早く交互に臀部に打つバックキックも重要)
3、ストライド期には、腰が落ちないよう重心の高い姿勢を保つ。
4、一歩一歩の着地に関しては、打ちつけ、即、爪で引っ掛ける感覚をイメージして、接地時間を最小限にする。

いずれにせよ、加速期と最大スピード期を分けて考え、加速期には、重心を低くしてのドライブ(プッシュオフ=蹴り出し)を強調し、最大スピード期には、高い重心でのストライド(歩幅が広くなり、滞空時間も長くなる)とリフト(膝の引き上げ)が強調されなければならないということになります。

以上の最低限の事柄が完成してから、全速力でのスプリントを行なうのが、走動作に於ける基本的ガイドラインです。

バックキックやランジとかスプリットジャンプも筋トレの範疇で、そういうものも回避したいのなら、走フォームの確立を求めていく他ありません。

1、腕を大きく力強く振る。ドライブ時(スタートダッシュ時)には、可動域全体を振る。一般的には前には拳が額に至るまで、後ろへは肘を眼一杯に引く感じでしょう。が、特に、一歩目には、力一杯、腕を強調すべきで、思い切りパンチを打つように振れという指導者も居ます。具体的に言えば、踏み出し足の逆側の手でパンチする積りで、と言うことですね。で、ドライブ期を...続きを読む

Q短距離×走幅跳

私は春休みが明けたら中3になる陸上部の女子です。
専門種目は、1年生の時からずっと走幅跳をやっています。
周りにいる幅の記録が同じくらい(差±10cm程)の友達は、
みんな100mの記録が13秒前半から後半で、14秒台の人はほとんどいません。
これまではなんとか頑張ってついていけてたんですけど、
最近はやっぱりひとり取り残されてきてるようなきがして・・・。
練習でも4m前半くらいしか跳べなくて、どうしていいかわりません;;
引退は一応7,8月ということで、これからもっとみんなが必死に練習し始めたら、
もっと差が出てきたり、縮められたりしそうで不安です。

そこでききたいのですが、
(1)今更ですが私に幅の素質はあるでしょうか?
(2)100の記録が更新されないともう記録は伸びないんでしょうか?
(3)どうしたら(どのような練習をしたら)もっとはやく走れるようになれますか?
(4)今は100と幅、どっちの練習を優先させるべきですか?

ちなみに、走りも遅いくせに特に技術もありません。
今なんとかついていけている理由は、とにかく運と気合(?)です;;

長文だし、質問数も多くなってしまいましたが、すっごく今悩んでるんです。
すみませんが、解決法をいくつでもいいので教えて頂けたらうれしいです。

↓自己新記録↓
100m☆14、32秒(普段は14、5~9くらいですが;)
走幅跳☆4m72cm(最近は4m前半しかとべません;)

回答、よろしくおねがいしますorz

私は春休みが明けたら中3になる陸上部の女子です。
専門種目は、1年生の時からずっと走幅跳をやっています。
周りにいる幅の記録が同じくらい(差±10cm程)の友達は、
みんな100mの記録が13秒前半から後半で、14秒台の人はほとんどいません。
これまではなんとか頑張ってついていけてたんですけど、
最近はやっぱりひとり取り残されてきてるようなきがして・・・。
練習でも4m前半くらいしか跳べなくて、どうしていいかわりません;;
引退は一応7,8月ということで、これからもっとみんなが必死に...続きを読む

Aベストアンサー

(1)素質はどのレベルでのことかにもよると思いますが・・・記録的にはまぁまぁだと思います

(2)100mが速くなると、記録も伸びる可能性は高くなると思います

(3)短期的に伸ばしたければウエイトトレーニングといいたいですが、中学生ということと専門的な知識のある人がいないのであれば、高校以降にやってみる価値はあると思います。
あと、スポーツも勉強が必要な時代になってきてます。専門書などを読んで自分にあった練習などを、どんどん探していくことも一つの楽しみ方です。
自分は中距離をやっていたのですが、友達のすすめで、短距離の練習を3ヶ月だけやったことがあります。13秒0から11秒8まで記録が伸びました。それは、鳥取のワールドウイングというトレーニングジムの小山裕史さんという人が出している本で初動負荷トレーニングというウエイトトレーニングなどを取り入れたからです。ちなみに伊東浩二やイチローなど有名な選手がそこで練習して活躍してます。ハムストリングというももの裏側の筋肉やでん部(おしりのあたり)の筋肉を鍛えることによって速くなる・・・説明全部はできませんが
あと、昔と違い、ももを高く上げる走りなども今はしません。足の着地はフラットで・・・
説明しきれないので、レッグカールとひざをつま先より前に出さないスクワットをおすすめしときます。軽い負荷を背負ってやってみると言いと思います。
文章力がなくて悔しいです(汗)
(4)昔のことですが、幅跳びで全国優勝した人はハードルもやっていたように思います。
自分がメインにしたい種目によりますが、100mよりは幅跳びの方が技術が必要と思うので幅跳びですかね・・・

中途半端な回答でごめんなさい

(1)素質はどのレベルでのことかにもよると思いますが・・・記録的にはまぁまぁだと思います

(2)100mが速くなると、記録も伸びる可能性は高くなると思います

(3)短期的に伸ばしたければウエイトトレーニングといいたいですが、中学生ということと専門的な知識のある人がいないのであれば、高校以降にやってみる価値はあると思います。
あと、スポーツも勉強が必要な時代になってきてます。専門書などを読んで自分にあった練習などを、どんどん探していくことも一つの楽しみ方です。
自分は中距離を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報