質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

私は、刺しめんと言われ、
遠くに踏み込めず、打ちが軽くなってしまいます。
ふつうに踏み込む時は「バン」というか、いい音が出るのですが、
稽古や試合、打ち込みなど、打つっていう時に音が出ず、
打ちもあまり強くないです。

最近は意識して、打ちが前より強くなったのですが、
やはり稽古や試合になるとまだ、刺しめんになってしまうので、
よっぽど差がある選手の方以外、
自分から打っても一本になりません。

出頭や、合い面なら、一本になるのですが、
どうすればいいでしょうか?

遠くに踏み込めるようになる練習法や、意識の仕方、
コツなどありますか?
また、強く打てる方法などありますか?

ご回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「強い打ち」は,コツと言うよりも剣道の基本です。

速くて強い打ちを目指しましょう。強い選手の打ちは小さいように見えますが,スローモーションで見ると実は結構大きく振っています。振りが速いので実際よりずいぶん小さく見えるのです。

ではどのくらいの角度で振るかと云うと,腕を伸ばして水平から約90度近く竹刀が立つ程度には振ります。刺し面はせいぜい20度くらいしか振ってませんからその違いは大きいですね。問題は振り方です。肩はほとんど使いません。手の内とスナップの利かせるのが基本です。しかし言葉で言っても良く分からないでしょうから,下の動画を見てください。とくに竹刀の握り方とてこの原理の応用が重要です。何回もよーく見て右手と左手をバランスよく使って練習してください。動画を見て分からなければ質問OKです。



でもこれだけだと速くて強い打ちというには不十分です。腰の入ったスピードある踏み込みがあってはじめて速くて強い打ちが実現できるからです。質問文からすると,竹刀を持つと強い踏み込みが出来ないということのようです。踏み込み自体は出来るのであれば,ダンダンダンと連続して踏み込む面の追い込みを練習してみるとか。日常歩行中でも右手のタイミングに合わせて右足を踏んでみるとか,とにかく打った瞬間に同時に右足が着地する練習を重ねる必要があります。

それができたら,次は左足に体重をかけて強く前に蹴りだす踏み込みを身に付けなければなりません。その際に重要なことは上に蹴りだすのではなくて前に(水平に)蹴りだすことです。足を上げ過ぎたりすると前進する力が削がれてしまうからです。なお強い踏み込みとは,右足を強く踏み込むものではなくて,左足を強く蹴りだす踏み込みの事です。高校男子の決勝戦なんかの動画を見てください。みな左足の蹴りだしが非常に強いのが分かります。

以上,手の内を利かせた振りと勢いのある踏み込みによって,速くて強い打ちを打つことが出来るようになります。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんですか!
実は大きく振りかぶってたのですね・・。
なるほど。

左足を強く蹴りだす。
わかりました!意識してみます。

とてもわかりやすかったです!
本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2011/09/19 19:49

右手に力が入りすぎていないですか?



左手でしっかり絞って振り落とせば、
空間打突が美しくなります。

振りかぶり方も左手と右手のスナップを効かせていないから、
刺しているように見られると思います。

もっと左手に意識してみてはいかがでしょうか。
左手は切り抜くように振り下ろしてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

左手をしっかり絞るのですか。。

スナップ!なるほど!

はい!左手意識して、頑張りたいと思います。
切り抜くように・・わかりました。

わかりやすいご回答有難うございましたm(_ _)m

お礼日時:2011/09/14 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銃剣道で

銃剣道で強くなるにはどうすればよいのか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足,の返信 (ANO4の)
有難うございますね。
ANO4の老人です。
初心者として、判断して、よろしいでしょうか?

練習きついでしようね。
でもね、その練習が、(仕方で、)
強くなるですよ。

まず、
体力、気力を身に着ける。(負けたくないなら)
基本を確りね、人より多く確実に、練習する。
(無駄な,動きや不要な力みが消え、素早い動作が出来る様に成るよ)
その分、が、強くなれる早道です。

つぎに、
心のあせり、不要です。
先輩達の動き、(技)(テクニック)見て、(細かい説明必要ですか?)
胴体視力やしない、良きところ真似る。(さらに、磨きをかける)
などして、観察力も付ける。(相手の弱点解かるようになるよ)

そして、
やられても、やられても、立ち向かうこと。
必要ですね。(遣られた分が、力になる、成らせる。)
取りあえず、
初心者の段階ですので、前文とこの文ぐらい
にしておきますね。

(上には上有り、努力次第で、近くも、遠くも、・・・・・・・・)

1にも、2にも基本大事(早道です)
では、失礼しますね。

Q剣道 面の打ち方教えてください

剣道で面を打つときはどうすればいいのでしょうか?
長い間やっていますがいまだにわかりません。
肘はどっちも伸ばしたほうがいいのでしょうか?
また、打つときだけ手首のスナップを使ったほうがいいのでしょうか?
もし。両方の肘を伸ばすと、手首は死んでしまいます・・・
どうすればよいでしょうか?
高校2年 剣道部

Aベストアンサー

良く起こるジレンマですね。

肘の長さは左右一緒なのに、
竹刀を持つ手は左右非対称。
どうやって肘を伸ばすのか。

基本を思い出してください。
雑巾を絞るように竹刀を握れと習いましたよね。

絞り方が足りないのです。
まだ手首ができていないのでしょう。
左手が手前に来るので、
左手首をものすごく絞れば、
この問題は解決します。

当然左右両方の肘は伸ばします。
そして打つときは振り下ろす瞬間からスナップを使います。
右手は添えるだけです。

Q剣道 「剣先が速くなるための素振り」

このサイトにはいつもお世話になってますっ!!感謝いたしますっ!!

さっそく質問しますっ!!
僕は自宅での素振りの時に素振り用の重い竹刀を振っていたんですが、父親から
「重い竹刀の振りすぎで試合での打突がガチガチになっている。」と言われました。
しかし、具体的にどういう風な素振りを積み重ねていけば
剣先のスピードが速くなるのかわからず、本気で悩んでいます…
・剣先のスピードが速くなるための素振りはどのようにすればいいのか
・どんな竹刀で振ればいいのか
・素振りメニューはどうすればいいのか
教えてくださいっ!!

長文、乱文失礼しました!!

Aベストアンサー

今福一寿先生の
「剣道上級者の打ち方を身につける方法~一流選手の打撃メカニズム」
というDVD付き書籍を読んでみてはいかがでしょう?
今までの剣道指導にない独特の視点からとらえて、手の内の使い方、竹刀の振り方、打ち方などが論理的に解説されています。

基本打ちのような大きな振りかぶりではいくら速く振ってもなかなかメンを決めることはできません。
剣道七段である筆者は一流選手の打ちを論理的に分析しています。
それによると一流選手は竹刀重心付近を回転軸にして竹刀先端部を振り下ろすのはもちろんのこと、柄頭が上方向に回転して回転速度をあげているということです。またこの場合に右ひざを高く持ち上げ、すばやく下ろすことが回転速度を増すポイントでもあるそうです。この場合、遠くまでとぶ必要はまったくなく、ただ外見は遠間から打っているように「見える」そうです。

この書籍に書かれていることは伝統的な指導法にはないものなので、拒否反応をおこす人もいるかも?知れません。

Q銃剣道はそこまで凄いのか

ネットサーフィンをしていて、銃剣道の組合(?)の
手によるサイトを見つけました。読んでいくと「銃剣道
を少し習った一団と、剣道有段者一団が対戦したところ
銃剣道が圧勝し剣道がわは大変悔しがった」という記述が
ありました。これはどこまで説得力があるのでしょうか?
多くのことを知っているわけではないのですが、軍隊で
も教えられているという銃剣道にはすごみや畏怖すら
感じてしまいます。何の根拠もないままに軍が採用する
はずもないですし・・・。

サイトの文章が詳しさに欠けるのは明らかだし、「~道
は強いのかそうでもないのか」という話には疲れる
ところもあるのですが興味がおさえられないのでうかが
ってみます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 銃剣術(銃剣道とは少し違います)は完成された格闘術です。今でも英軍などは銃剣戦闘を想定した訓練(イラク戦争開戦前に軍の演習風景が報道されていましたよ)をしております。
 銃剣戦闘では、5種類の攻撃方法があり、距離及び相手の隙を見て攻撃することが可能です。攻撃半径は約2mです。
 現代剣道は、古来の剣術とは繋がりがなく(銃剣術も同様です)、明治20年に作られた剣術教範が原点になります。この時に防具という言葉がフランス語から直訳されました。この時にフランスから持ち込まれた剣術が大正年間に両手剣術に変更され、現在の形になっていきます。銃剣術もこの剣術教範の導入により本格化しました。
 銃剣に対抗出来る武道は薙刀かと思います。

 尚、銃剣術と槍術には繋がりはありません。銃剣道連盟では、古来槍術を研究して云々と言っておりますが、私の方で槍術の家元に問い合わせた所、奥義に触れるので詳しくは答えられないが、槍術では斬るを主体とするそうです。

Q剣道 「竹刀の剣先に体重を乗せて打突する」って!?

剣道部に所属している高2の者ですっ!!
以前、ここで質問して御回答を頂きました。そのなかに「竹刀の剣先に体重を乗せて打突する」という御回答を頂いたんですが、実際やってみると右打ちになってしまいます…どうしたら良いのかわからなくなり、再度御回答を頂きに参りましたっ!!どうかよろしくお願いしますっ!!

Aベストアンサー

質問者さんは、どういう理合いで打突を行なっているのでしょうか。よく見かける力のない悪い打ちは、前傾姿勢で左足が残った手打ちですね。こうなっているのですか。もしそうなら、次のことを試してください。

(1)始動は、腕から。つまり、まず振りかぶり、次に振り下ろしと同時に、右足を前に踏み込みます。

(2)腕は、肘と手首をうまく使ってムチのように振るのがコツです。竹刀は左手で振るといいますが、振り下ろしは右手の使い方(前に押す)がポイントです。ただし、振り上げながら右足を上げると右手打ちになりやすいので注意してください。

(3)右足着地と同時に左足を右足の力で前に引っ張ります。このとき一番重要なのは、スムースに体重移動を行なうことです。そのためには、右足は上にあげないで、前に出すようにし、また踵から着地するのではなく、足の裏全体でパチン!という音が出るように着地してください。

以上、参考になれば幸いです。

Q剣道の練習の音で困っています。

はじめて質問させていただきます。宜しくお願いします。
実は、近所の子供が、剣道の練習をしていて、竹刀の音と「メン!メン!メン!」という掛け声がうるさく困っています。
注意したいと思っているのですが、過去ログなど見ても、ピアノなら防音対策をしてほしい、とか言いようがあるのですが、まさか「剣道の練習を家の中でしろ」とは言えないし、何かいい案はありませんか?
剣道を習っている方というのは普段、練習はどうされているんでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>素振りでなく、竹刀に当てているんです。御家族の方が受ける方にまわって。御両親が熱心なんですよね。

なんですとー!!!それはうるさいですよ!!!言語道断です。はっきり言ってやります!「ばかじゃない?その親子!」熱心な家族はそんなことはしませんよ!竹刀の当たる音ってうるさいですからね。同じ剣道をやっている者として恥ずかしいです。申し訳ございません。

どんなスポーツもそうですが、家族も熱心にならないと上達しません。でも、行き過ぎは危険です。人に迷惑をかける、スポーツしか知らない常識知らずの大人になってしまっては、スポーツをやっている意味が無いのです。ましてや剣道は武道です。人の道に外れるようなことをしている子は真の道から外れます。また、そんな練習の仕方を教えているような指導者は問題外です。

さり気に聞いてみましょう。「私もやってみようかなと思って。連絡先を教えてください」で、良いと思います。今は大人から始める方も結構いらっしゃいますから。そして絶対に指導者に言うべきです!がんばって!

Q剣道の試合。一本が取れない・・・。

中1の女子の者です。

剣道の試合で,なかなか一本が取れません。
いつも引き分けだったり,
一本取られたり・・・。
毎日部活に行き,一生懸命練習しているのですが。。。
一学期の途中から入ってきた初心者の子にも,
試合で一本を取られてしまいました。
家でも,自分で素振り用の重い竹刀を手作りし,
毎日振っています。
ランニングにも行っています。
顧問も「お前は声が大きい方だ」と言ってくれます。
まだまだ練習が足りないのでしょうか・・・。
胴系は特に苦手です。

どのような稽古をすれば
一本が取れるようになるでしょうか。
家での練習に何を付け足したらよいでしょうか。
もうすぐ新人戦です。
がんばりたいと思います!

Aベストアンサー

こんにちは

大抵は攻撃をしかけようとする時が一番スキが大きくなります。
その瞬間を狙って素早く打ちます。
素早く動けるならば、相手の攻撃が当たる瞬間まで待って、かわしながら攻撃するのがいいかもしれません。
相手が攻撃してくるのを待つのですが、それでは時間がもったいないので
こちらからいろいろ仕掛けて相手にスキを作らせます。

相手の竹刀を見ていても速くてだめでしょうから、目を見ます。
視線の動きを観察していると次の動きがわかります。
構えている最中に気が抜けてしまう瞬間にも気付く事ができます。
これは最大のチャンスですね。何が起きたかわからないうちに一本取る事ができます。

相手と呼吸を合わせる事も試してみるといいかもしれません。
力が入らないので息を吸いながら攻撃する人は少ないと思います。
ほとんどは息を吸って止めて攻撃、または吐きながら攻撃です。

こういうことを可能にするだけの間合いをとることも大切です。
人によるかもしれませんが、一歩踏み出したら打てるだけの間合いですかね。
それは一歩下がれば攻撃をかわせる間合いでもあります。
相手に合わせた間合いを見つけましょう。
上手な人たちの試合を観ていると動きかたを学ぶのがいいでしょう。

そして最も大切なのは相手のスキを見つける集中力でしょうか。
攻撃する事だけを考えていてはスキだらけになってしまって勝てません。

切られたら死ぬと考えた場合、死んでしまったら攻撃はできません。
切られないようにする事が大切ですから、待って観察するのです。
相手を切るためにスキを作らせるのです。

勝手な事をいいましたが参考になりますでしょうか...

こんにちは

大抵は攻撃をしかけようとする時が一番スキが大きくなります。
その瞬間を狙って素早く打ちます。
素早く動けるならば、相手の攻撃が当たる瞬間まで待って、かわしながら攻撃するのがいいかもしれません。
相手が攻撃してくるのを待つのですが、それでは時間がもったいないので
こちらからいろいろ仕掛けて相手にスキを作らせます。

相手の竹刀を見ていても速くてだめでしょうから、目を見ます。
視線の動きを観察していると次の動きがわかります。
構えている最中に気が抜けてしまう瞬間...続きを読む

Q剣道 腕の筋肉の付け方(肘から手首までの間)

剣道に欠かせない筋肉、足ももちろんですが、はやく振るには腕の筋肉が必要だと思います。
二の腕はなぜか太いのですが(筋肉で)、肘から手首の間の部分のところがぜんぜん太くなりません。
筋肉がぜんぜんつきません。いい筋トレなどあったら教えてください

Aベストアンサー

当たり前ですが、筋肉はその部位を動かし運動するために機能します。
その筋肉を発達させるには、その筋肉を使う運動などで負荷を与え続けるしかありません。

ご質問の肘から手首の部分は「前腕」といいますが、大まかには手首を伸ばす際に使用する筋肉(手のひらを下に向けて腕を前に伸ばした際に上面にある筋肉)と、手首を曲げる際に使用する筋肉(同様に下面にある筋肉)とに大別されます。

特に後者(曲げる際に使用する方)は手首の先の「握る」運動にも一連の動きとして関連します。

以上を踏まえて。
重い物を手に握り、その手のひらを下に向けまっすぐ伸ばし、握った手を起こす運動を反復すれば腕の上面に負荷を与えられます。

逆に手のひらを上に向け、手首を起こす運動をすれば逆を鍛えることとなります。
同時に道具を必要としない方法として、手を前にしっかり伸ばし、両手の指を「力を入れてぱっと開く」「しっかり握る」のグーパー運動を50回、100回やってみてください。
前腕がくたくたになり効果的な負荷を与えられます。大事なのはやんわりグーパーではなく、しっかりグーパーです。

いろいろサイトはありますが、以下当たりを参考に。
http://www.geocities.jp/wavyblue/workout9.html

当たり前ですが、筋肉はその部位を動かし運動するために機能します。
その筋肉を発達させるには、その筋肉を使う運動などで負荷を与え続けるしかありません。

ご質問の肘から手首の部分は「前腕」といいますが、大まかには手首を伸ばす際に使用する筋肉(手のひらを下に向けて腕を前に伸ばした際に上面にある筋肉)と、手首を曲げる際に使用する筋肉(同様に下面にある筋肉)とに大別されます。

特に後者(曲げる際に使用する方)は手首の先の「握る」運動にも一連の動きとして関連します。

以上を踏まえて。
...続きを読む

Q剣道の早い切り返しについて

剣道を10年ぶりに再開しました。(当方31歳)
今回ご質問したいのは早い切り返しです。
学生時代から出来ていなかったのですが、今回改めて出来ない事を実感しています。
メンメンメンメンメンではなく、
メン、、、メン、、、ぜーはー、メン、、、メン
みたいな感じになります。
インターネットで調べてみても、
まずは基本からやりましょう。大きくゆっくりやりましょうというアドバイスしかなく。
(もちろんその重要性は分かっています。)
動画で見た限りだと上手な人もみな、
ぴょんぴょん跳ねながら手先で打っているように見えますが、
コツなどありましたら教えていただけませんでしょうか?
ゆっくりの切り返しは綺麗に出来ているつもりですが、早い切り返しになった途端にグダグダになります。。。

あと、よく言われる「手首を返す」という言葉の意味についてもよくわかりません。
スナップを利かせろということでしょうか?
ゴルフなどでは手首を相手に見せるような感じの意味で使われると認識していますが、
剣道のうちでそんなことはやらないですよね?

盛りだくさんですみません。

Aベストアンサー

幼少時から剣道をやっていた者です(2段取得後辞めてしまいましたが)

先ず、早い切り返しは基礎が固まってから…の方がいいかと思います。
言いすぎかもしれませんが「基礎が全て」だと思います。

自分の経験上、基礎を固めずに崩れた形のままでは強くもなれませんし、後々になって
苦労をするはめになります。

悪いクセがついてしまい、それが抜けなくなる…というのが一番怖いんです。

【早い切り替えし】について解説をすると…

・ぴょんぴょん跳ねているのはリズムを取っている(音楽を聴いている時に首や頭が揺れるのと同じ)
・手首の返しは..「竹刀を振る+竹刀を回す」と言った感覚に近いです。

どちらも「感覚的」なところがあるので、先も言った通り基礎をしっかり固めて、感覚をまず身につけるというのが重要だと思います。

道場通いをされているのなら先生がいると思いますので、失礼のないように疑問をぶつけてみるのもいいかと思いますよ。

それから..

切り替えしの練習の意味についてですがこちらも経験上

「体力をつける」「手首をやわらかくする」「竹刀を自由に扱う感覚を身につける」などかと思います。
試合はほかのスポーツと比べて短時間のものになりますが、短時間ゆえに一瞬隙や心の乱れが負けの原因になります。

技術的なものも大事ですが、武道というのは取り組む姿勢や心を鍛える事の方が大事かと思います。

故に、焦らず落ち着いた気持ちで練習に励んで下さい。

応援しております。

幼少時から剣道をやっていた者です(2段取得後辞めてしまいましたが)

先ず、早い切り返しは基礎が固まってから…の方がいいかと思います。
言いすぎかもしれませんが「基礎が全て」だと思います。

自分の経験上、基礎を固めずに崩れた形のままでは強くもなれませんし、後々になって
苦労をするはめになります。

悪いクセがついてしまい、それが抜けなくなる…というのが一番怖いんです。

【早い切り替えし】について解説をすると…

・ぴょんぴょん跳ねているのはリズムを取っている(音楽を聴いている時に首や頭が...続きを読む

Q剣道ってどこでもこうなの?

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

野球やサッカーがこういう保護者会みたいなのがあるのはわかります。でも、入部者が多いです。それはやっぱりメジャースポーツだからですよね?剣道はいわゆる少子化のあおりを受けてのマイナースポーツ(武道)、保護者に負担が大きいと入部者も少なくなる一方です。実際、1年生の入部者は今のところいません。どうも「保護者の負担が多いらしい」と嫌がられているようです。

でも、子どもを入れている保護者はそういう活動をやめようとはしません。しかも、保護者会の活動に熱心な保護者の子どもは強くなると言われています。(ちょっと疑問・・・)お茶も子ども達は各自持ってきているのに、先生方はともかく、練習に来ている初心者の大人の分まで当番の保護者負担です。いや、先生方も本当は各自で用意すべきではないのかと私は思うのですが・・・。

夫も教えている立場なのですが、「保護者の負担が大きすぎる。俺だけでもお茶は自分で持って行く」と言って保護者会が用意するお茶は断っています。

どこでも剣道ってこんなものなのでしょうか?保護者の負担が大きいのでしょうか?またそうじゃないと子どもは強くならないのでしょうか?(夫は「違うって」と言います)このままだと入部者は少なくなる一方です。

よろしくお願いします。

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、小中高と町道場で剣道を習っていましたので、○○小学校剣道部、という位置付けではありませんが・・・

 私の経験上は、そういったことは全く無かったですね。保護者が練習を見に来ることも殆ど無いですし(せいぜい子供たちの送り迎え程度)、お茶なんて言われなくとも各自水筒に入れて持ってきていましたし。したがって、親の負担というのは月々の月謝(町道場なので・・・)と送り迎え(コレも人により、私自身は道場まで一人で行きましたし、そういう子も結構居ます)以外は殆ど無く、だからといって特別弱い、ということも無かったです。

 以上、ご参考までに。


人気Q&Aランキング