教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

現在30歳の派遣社員です。

特に最近は怒られると非常にへこんでしまい、そのせいで頭が混乱してしまい、昨日やっていた事が今日できなかったり、無意識のうちに態度が悪くなったり、周りを状況を把握する事ができなかったりといった事がよくあります。それで更に怒られてしまい、悪循環です。
また、朝早く起きても、これから仕事かという事を考えると時間ギリギリまで布団から出る事が出来ない状況です。夜中に目が覚める事もあります。

派遣会社の担当者には今月いっぱいで辞める事を伝えましたが、来月まで契約したので来月までやるように言われました。本心、今すぐにでも辞めたいです。

転職活動はしており面接もいくつか受け再来月から勤務可能と伝えましたが、このままでは次の職場でも同じ状況になるという事は目に見えてます。
そのため、近日中に以前も心療内科に行った事があるのですが、もう一度心療内科に行くか、カウンセリング心理カウンセリングルームに行って、カウンセリングを受けようと思ってます。
ただ、就業中であり、土日にカウンセリングを行ってくれるところは滅多にないと思われるため、来月までに3回以上カウンセリングを受けられない事も考えられます。

両親に話そうと思ってはいますが、祖母の事で精いっぱいであるため余計に心配事を増やしてしまうと思い話すのに気を遣います。
それでも話すべきですか?
また、友達も殆どおらず、相談もなかなかできません。

神経症でもあると思っているため、森田療法も理解しかけているところです。

カウンセリングを受けた方が良いですか?
怒られたときにへこんでしまい、仕事に支障をきたしてしまわないようにするにはどうすればよろしいですか?

宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

お礼ありがとうございます


私はカウンセリング受けたことないしよくわかりませんが
私がやっていることがカウンセリングに近いんじゃないかと思います
私は考え方をポジにさせる手伝いしてるんですね
ポジにさえなれば精神的病気にはならない
そう思ってるから

カウンセリングはカウンセラーとの相性もあると思うんですよ
カウンセラーが何を考え何を重視するか
どんな考えでどうしようと思っているかにもよると思います
だから何件もカウンセリング受けたりするんだと思います

でも基本的には考え方を変えさせることだと思います

私も考え方が変わってくれたりすると嬉しくなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

2年前にカウンセリングは受けた事があります。
そこで、もっと傷つくように、傷つく事によって(精神的に)強くなるのだからと言われました。
その時はあまり傷ついておらず、本当にカウンセリングが必要あるのかと思い、カウンセラーの方にもそれを話したので、2回受けただけでした。

ANo2の内容も併せて、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/09/30 18:08

ネガをポジに変えるお手伝いしましょうか



今回の怒られると非常にへこむ
これの変え方

怒られたら
落ち込んでる場合じゃない
何で怒られたのか
(決して自分はダメな人間だからとかいう理由はダメですよ)
次に対策
どうしたら繰り返さないで済むか
後は二度と同じことは繰り返さない
って誓う

こう変えたらへこんでいる余裕ないよ
まだまだポジへの変え方教えられるよ

考え方がポジなら悩みはなくなるよ

この回答への補足

回答ありがとうございます。
カウンセリングについてはどうお考えでしょうか?

補足日時:2011/09/29 20:26
    • good
    • 0

怒られないようにしませんか。


それには、
不快かもしれませんが過去の
怒られた出来事をすべて紙に書き出して、
1件1件、なぜ、怒られたのかシッカリ検証し、
どのようにすればよろしかったのかを
極限思考して、違った色のペンで書き出しましょう。

これからは、
ミッションについて、作業標準をシッカリ自身で書いて、
自信をもって完遂できるようになるまで
イメージトレーニングやシミュレーションを行って
実際の現場では、パーフェクトに段取りを行ってから
ミッションに臨むようにしましょう。のようにするだけで
ミスが激減するでしょう。

初めにシッカリ教えないでミスすると起こる職場や
怒って教える職場では、怒られないと動かない人間を
大量につくり出しているようなもので
極めてお粗末な職場です。
お粗末な職場のお粗末な指導者であれ、すべて、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。 (孫子の兵法)
で対応できます。相手を知ることで心に余裕が生まれます。

ところで、
質問者さまは、どのタイプでしょうか?
レンガを積んでいる作業現場で、3人の現場の人に
〈何をしているんですか?〉と尋ねて、その答えが:
〈見ればわかるでしょ。レンガを積んでいるんですよ〉
〈時給800円をゲットしにきているんですよ〉
〈世界一の教会をつくるお手伝いをしてるんです〉
であったとして。
どのようなご縁でも大切にして、お粗末な職場だとしても、
常に、創意工夫を忘れずに、完全燃焼を心掛けていれば
質問者さまを見ている人が必ずいます。
誰も見ている人がいなくても自分自身が見ています。
それを忘れないことです。人間は自分の思っている
人間にしかなれません。

極めて参考になる本をご紹介しましょう。
『接客の達人』
『究極の接客』
どちらも絶版ですので、図書館で取り寄せて読んでみてください。
あるホテル契約社員だった女性が後に
そのホテルの総支配人になってからの著書です。

人間関係は実に不思議で、ブーメランのように戻ってきます。
A good friend is as the sun in winter.
A friend in need is a friend indeed.
のようなお友だちを沢山つくりませんか。

自分に負けないで、進んでください。
いいことが起こったから笑顔になるのではない。
笑顔だからいいことが起きる。 (中井俊已)
やわらかアタマ
しなやかハートで、
人を信じ、人を大切にして、もっと楽しく、豊饒に!

この回答への補足

回答ありがとうございます。
カウンセリングについてはどうお考えでしょうか?

補足日時:2011/09/29 20:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/09/30 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング