プロが教えるわが家の防犯対策術!

教員免許についての質問です
海外の大学で教員免許を取った場合、その免許は日本の学校では使うことが出来るんですか?
またその免許で、海外の学校で日本人が教師をすることは可能なんでしょうか(日本語教師以外で)
教えて下さい お願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

教育職員免許法18条


外国(本州、北海道、四国、九州及び文部科学省令で定めるこれらに附属する島以外の地域をいう。以下同じ。)において授与された教育職員に関する免許状を有する者又は外国の学校を卒業し、若しくは修了した者については、この法律及びこの法律施行のために発する法令の規定に準じ、教育職員検定により、各相当の免許状を授与することができる。

ということですから教育職員検定を受けてください。

> 海外の学校で日本人が教師をすること

これは外国の法令を確認してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪♪♪アメリカの大学卒で、教員免許は取得できるの?♪♪♪

広島の高校生♀です♪

いまアメリカの4年制大学への進学を検討中ですー。専攻は政治学か教育学の予定です。

だけど将来はやっぱり高校の教員(地歴か公民)になりたいという思いが今でも強いんです。けど、日本の教員免許って日本の大学じゃないと取得できないと聞きました。そこで、

1.留学して政治学OR教育学を学ぶ
2.日本の大学の教育学部や法学部政治学科などで教職課程(地歴・公民)  をとる

のあいだで迷っています。

自分の理想は、「留学して政治学専攻して教員免状も取って将来的には高校の教員になる」という道なんですが、実際のところアメリカの大学卒で教員免状は取得可能でしょうか?

現役の教員の方、教職課程を取った方、留学経験者の方、また海外大学卒業後教員になったという方、または教育委員会の方(いないかな)、全然関係ないけどなぜかお詳しい方(笑)、お願いします。

Aベストアンサー

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めできません。発行される数も少ないようです。

もし留学の道を捨てきれないのであれば、交換留学の協定を結んでいる大学に入学し、1年間の派遣留学をされることをお勧めしたいと思います。
進学希望先のオープンキャンパス等でお問い合わせされることを希望します。
ただし、その際は教職課程の履修がさらに負担になることをお忘れなく。

なお、高校地理歴史科・公民科の教員のなり手は非常に多く、実習校の確保すら厳しくなっているようです。
また、生半可な気持ちで目指すのであれば、実習の際に実習校に迷惑がかかりますので、最初からあきらめることをお勧めいたします。特に、実習受入先から、熱意のある者のみの参加を、強く求められていることを書いておきます。
さらに、中高一貫校の導入により、中学社会科の免許を併せて持っていた方が私学の適性検査でははるかに有利になります。高校は地歴・公民の双方を持っている方が得でもあります。
教職課程を履修すると、在学中の負担が非常に重くなりますので、ご注意下さい。

学級崩壊の現実もあります。
実習でノイローゼになった教育実習生がいることが、私の耳にも届いています。
現場をこまめに見てまわることをお勧めいたします。
偏差値60もあるような人間では、底辺校の教師は務まりませんよ。
(かつてそういう質問をされた方がいらっしゃいました)

参考URLは教育職員免許法です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めで...続きを読む

Q海外の日本人学校の先生になるためには?

進路に悩む高校生です。
ちょっとだけ「教師」という仕事に憧れています(なる確立は低いですが;)。
私は海外の日本人学校に通ったことがあり、もし教師になるなら海外に行きたいと思ったので、質問します。

・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?

あと、詳しくのっているサイトなどありましたらお願いします。

Aベストアンサー

日本人学校の教員になる方法は、大雑把に分けると2つです。
一つは、国内の公立学校に勤務すること。つまり、普通に学校の先生になることです。年に一回、海外日本人学校派遣の募集が来ます。それに手を挙げれば良いのです。基本的には、都道府県単位で選抜されます。たしか面接だったと思います。ただ、その前に当該の市区町村教育委員会の段階で実質的な選抜があると思ってよいでしょう。
この場合。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
そういうことです。すでに、教員として実績があるわけですから。

・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
小学校の教員が手を挙げた場合には、小学校に赴任することになります。ただ、持っている教員免許の種類によっては、現在小学校だけれど、中学校で教えて、ということもあり得ます。

・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
選べません。これは、派遣をする側が決めます。逆に希望を言うと、全然違うところに行かされる、というジンクスがあります。

・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?
この募集で選抜された場合には、茨城県つくば市で長期の研修を受けることになっています。言葉については、それほどできなくても大丈夫です。

こちらの方法で現地に行く場合には、国内の学校は休職扱いとなり、帰国後は元の通り、教員に復帰します。

もう一つの方法は、現地の日本人学校の募集に応募することです。こちらは、現地採用ですから。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
採用基準や方法は、多様です。ただし、前の方が海外女子教育振興財団を紹介していました。この財団で採用をしていたはずです。

・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
一般的には、免許だけではなく、実務経験が必要ですよ。

・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
こちらの場合は、ある程度選べますよね。でも、たいてい発展途上国です。

・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?
ケースバイケースでしょう。

日本人学校の教員になる方法は、大雑把に分けると2つです。
一つは、国内の公立学校に勤務すること。つまり、普通に学校の先生になることです。年に一回、海外日本人学校派遣の募集が来ます。それに手を挙げれば良いのです。基本的には、都道府県単位で選抜されます。たしか面接だったと思います。ただ、その前に当該の市区町村教育委員会の段階で実質的な選抜があると思ってよいでしょう。
この場合。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
そうい...続きを読む

Q海外の小学校で教えたい。

現在、国内で大学通信教育で、日本の小学校教員免許コース1種を受講していて、単位をとりながら、教員採用試験の合格を目指しています。
しかし、私には将来的に欧米の英語圏での小学校で、現地の児童に対して教えてみたいという夢があるのです。
そこで、日本語教育というのも最初考えたのですが、これは収入を得るのがなかかな厳しいようで、いったん、まずは国内の通常の小学校教員免許をと思い、取り組んでいます。
でも、やはり、海外や欧米圏で働いてみたいという願望耐え難く、お尋ねしたいのですが、日本の教員免許を取得しても、海外の学校教育の道につなげるというのは、まるで関係ない方法といえるんでしょうか?
国内で教育経験をつめば、例えば、海外の私立校で採用してもらえるチャンスがあるとか、日本人学校で教えるチャンスがあるとかです。
それとも、それは到底無理で、まずは英会話をマスターして、外国のその国の採用試験を受験するしかないのでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

外国人が現地の小学校で教えるには、就労ビザと現地の資格等が必要です。
日本の教員資格は役には立たないので、もう一度現地で大学を出なければならない国も多いでしょうし、また言葉の不自由な外国人をわざわざ就労ビザまで出して呼ぶことは考えられません。

日本語教師も欧米では人気がありません(オーストラリアを除く)し、これも就労ビザの問題がついてきます。
どちらにしても、教師として海外で働きたいと思ったら、外国人と結婚して永住権でも取得しない限り、無理でしょう。

最も高い可能性は、各国にある日本人学校です。
文部省がビザの保障をするため、日本で十分な教務経験のある教師が2~3年くらいの期間、派遣されます。
まずは、日本で採用試験に受かって小学校の教壇で経験を積むことでしょう。アフリカ・中東など希望者の少ない国は、本人が希望すれば優先的に派遣して貰える国もあるそうです。

海外にある日本人向けの私立高校(ものすごく少ないですが)でも、空きが出たら採用はあります。
ただし、こういう学校は特に、帰国子女で途中で帰る子供たちのために、日本の高校や大学の受験に詳しい熟練した教師が欲しいそうです。

ただし、こういう学校の子供たちは全て「日本人」なんですよね…。
現地人に教えるのであれば…。

私はアメリカで、国際交流プログラムの一環として、1年半くらい現地の小学校に派遣されていた日本人の先生に会ったことがあります。
最低の教職年数に規定があり、募集人員は少なく、特に欧米へは希望者が多かったので、かなりの競争率だったそうですが。
自分の勤めている学校を通じて情報が得られるそうです。

まずは、採用試験をがんばってください。

外国人が現地の小学校で教えるには、就労ビザと現地の資格等が必要です。
日本の教員資格は役には立たないので、もう一度現地で大学を出なければならない国も多いでしょうし、また言葉の不自由な外国人をわざわざ就労ビザまで出して呼ぶことは考えられません。

日本語教師も欧米では人気がありません(オーストラリアを除く)し、これも就労ビザの問題がついてきます。
どちらにしても、教師として海外で働きたいと思ったら、外国人と結婚して永住権でも取得しない限り、無理でしょう。

最も高い可能性は...続きを読む


人気Q&Aランキング