脳出血やくも膜下出血に予防になる漢方薬や民間療法、食事療法があったら教えてください。・・・病院では手術によるクリッピングを奨められています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

脳動脈瘤が見つかったのでしょうか?なぜ検査されたのでしょうか?


くも膜下出血は高血圧の方に多い傾向はありますが、一般的には血圧とは無関係です。確実な予防はクリッピングか血管内手術によるコイリングしかありません。5ミリ以上の場合は手術が原則です。民間療法等に頼るのは手術よりはるかに危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

検査の結果は脳動脈瘤が見つかり、オペをするのが良い手段といわれました。
開頭術も部分的に行いクリッピングするとい方法も取れるようですが、予後で記憶や仕事に影響するのが困るので定年する4年後まで持たせたいと思っています。
それで気休め程度に何かないものかと探しています。

脳の血管障害で遺伝的要素はありますか?・・・わかる範囲で教えて欲しいのですが。

お礼日時:2001/05/04 13:46

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「よくわかる循環器病」
この中で
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin2.html
(食事について)

これ以外にもこのサイトは参考になります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/cvdinfo.htm
    • good
    • 0

くも膜下出血にはわかめとかの海藻類を食べるのが良いと聞いたことがありましたが・・・。


病院の指示に従うのが良いと思いますよ。

お大事に。
    • good
    • 0

脳出血とか、くも膜下出血等の予防には、松の生葉が一番です。


 ご自宅の庭に,松が植えてあればこれが一番です,この生の葉を朝起きてから,5つがい(10本位)を噛んでその汁を飲んでください、歯の悪い方は、スリバチですりおろしてください、少し水を入れてください、その汁を飲んでください、このときは、病院の薬とは,別別に飲んでください。
 
    • good
    • 0

◆Naka◆


そうですね~。一般的にはネッククリッピングによって、動脈瘤の根元を抑えてしまうのが一番ポピュラーですね。血管を補強するタイプの手術も見受けられます。
最近では血管にカテーテルを通して、ワイヤーを使ってプラチナのコイルで塞いでしまうという血管内治療も多くなってきました。

薬で予防するのは未だに無理があるようですが、食生活の改善やツボ療法によって、「高血圧」に対処することは可能ですよね。
例えば、「十宣(じゅっせん)」というツボを刺激してやると、血圧降下に大きな効果をあげることができます。
「十宣」は手の10本の指の先端にある奇穴の一種です。ここを爪の先でギューッと痛いくらいに押してやります。全部の指でやってください。
それによって、末梢での血行促進にも役立ちますので、冷え性の方にも効果が期待できるはずです。
ただし、あくまで補助的な手段ですから、これだけで予防できるわけではありません。

とにかく破裂してしまってからではもう遅いので、早めの予防をオススメいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
PS・
「最近では血管にカテーテルを通して、ワイヤーを使ってプラチナのコイルで塞いでしまうという血管内治療も多くなってきました。」

予防の為に脳の一部に傷をつける手術で、予後が悪くなるという事はないでしょうか?

お礼日時:2001/05/04 13:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報