プロが教えるわが家の防犯対策術!

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神経まで破損してるので,骨格の成長を待ってインプラントするしかないとのこと

子供の訴えにより,翌日整形外科を受診し,鼻骨骨折が発覚し全身麻酔により入院手術.

相手の子供は今までにも頭蓋骨骨折をするくらい殴ったり,女児の歯を折るなど近隣で問題を
起こしてます. また,教師自身も何かあった時,一人で押さえつけるのは怖いと話してます
その親というと人前で”一対一で相手が倒れるまでやりあえ”と子供に言う人です
怪我をさせられた数日後に,知ってか知らずか私の前で大声で他の親にこのようなことをいいのけました

1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
記憶を失ったり,歯が折れるような衝撃を受けてるにもかかわらず,外科(脳外)受診をさせなかったこと.
(連絡をしてもらえばこちらで連れていくこともできる)

養護教員は過去に怪我で病院で縫合の必要があった児童を保健室で2時間放置したことがあります

これまでも問題を起こしてる生徒を十分に指導できてるのか.
という点をふまえて管理責任を問うことができるかどうかです



2,賠償の進め方
警察に行きましたが未成年ということで被害届は受けてもらえませんでした
未成年で刑事罰はないにしろ,可能なら児童養護施設にでも入ってもらいたかったからです

現在,診断書と今後の治療費の見積もりをもらいました

弁護士に依頼してきちんと請求するつもりですが,その前にやっておくべきことがありましたら
助言をお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

小学校教員です。


これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指導プランを考えている など
何かしらの対応がないとおかしいですね・・。
その点は聞いてみて方がよろしいかと思います。

しかも、担任としての責任を放棄しているともとれます。
そのクラスの「他の平穏に暮らしたい児童」はどうしているの?と思います。
毎日のように暴力におびえながら・・・とかあるのだとしたらそれもかなりの問題です。
一人で怖いなら、他の先生呼んででも止めてよ!
と同業者ながら思います・・。
いろいろな児童の保護者に話を聞いてみるのも一つの手かと思います。

養護教諭に関しては専門ではないのですが、こちらも対応がまずかったかなと思います。
「意識が飛んでいる」とその場で話していたとしたら、養護教諭によっては救急車を呼ぶレベルです。

また、今後学校としてどのように加害児童に対して接していくのか
見通しを立ててもらうのも必要でしょう。
それも質問者様は知っておいた方がよろしいかと思います。
納得できない!というレベルであればまた話が変わります。

2,賠償の進め方
治療費の賠償や、場合によっては裁判を起こす、というのもよく聞きます。
ただ、しっかりと「状況把握」をしておいた方がよろしいかと思います。

休み時間とはいえ、誰かしら現場を見ていると思います。
しっかりとした子も見ているでしょう。
どういういきさつで起こったのかは、
担任・当該児童・周りにいた児童・他教諭等交えて
把握しておいたほうがいいと思います。
もしかしたら「(被害児童)がからかったから、むかついて羽交い締めにした」とか
そんな感じかもしれません。
怪我の賠償に関しては加害者・被害者の関係は変わりませんが、
指導の面では、多少ニュアンスが変わります。

お子さんの一日も早い回復を願っています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました.
また,現場で働いていらっしゃる方からの客観的なメッセージ感謝いたします

これまで,どのような指導をしてきたか校長に聞いてみたいと思います.

私も”なぜ救急車をよばなかったか,指針があるのか”を教育委員会に聞いたところ,事後1週間たったのちでさえ教育委員会はこの事実を知らなかったようです
一般常識的に考えても,骨折するほどの怪我でしたら学校は報告義務があるのではないかと考えます
この後,いままではなかった校長からの謝罪がありました. 現代社会を象徴するような出来事で思わず笑ってしまいました...

お礼日時:2011/10/20 11:45

 お腹立ちお察しします。



 娘の学校にも居ましたよ。こういう元気が良すぎて、ぶっ飛んでるお子様が。あまりにひどいので学級内で話し合いの結果、教室で授業を受けないこととなりました。もちろん、義務教育でしたから登校するな!とは言えませんでした。公立小学校ですしね。
 なので登校しても教室ではなく、そのまま校長室です。校長先生と1対1。こういう事例があること念頭に置いてください。他の児童を守るためです。校長先生も教員です。れっきとした教員免許を持った教員ですから児童一人、国語や算数を教えながら業務をこなすことくらい、できないはずがありません。やっています。

 もう一人、困った児童が中学に進学。中学で休み時間に先生を手に掛けました。数学の先生を集中治療室送りにしました。未成年で、刑事罰なしです。ご存知ですよね。50代の数学の先生は、首の骨をやられたんです。運が良ければ『電動車いす』です。
 生徒には何のおとがめも無く、高校(全日制)に進学していきました。卒業アルバムにもばっちり写真が載ってます。これが、現実。今の日本です。

 お気の召すまま診断書を貰うのは良いですが、治療費の見積もりだなんて馬鹿なことは止めましょう。治療費は自己負担の全額+αで学校保険から支払われます。この+αは治療費全額の1割が追加で払われますので、ご両親の交通費などに充ててもらって構いません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました

文部科学省に問い合わせた結果,小学生でも出席停止処置を適用できるとのことでしたので校長と教育委員会には進言してきました

お礼日時:2011/11/09 09:39

NO.2、3さんと同意見です。



まず、お子さんの怪我の様子からご本人・ご家族ともに
大きなショックをうけられたこととお察しします。

それがお怒りの気持ちとなってこのような質問に至っている
ことは十分理解できます。

しかし、学校の管理下とはいえ授業中でなく休み時間の出来事であり
監督責任を追求するにはどうかと。
確かに養護教諭は、すぐに保護者に連絡し、病院で合流すべきでした。
骨折でも、保護者に怪我のことをまず連絡し、かかりつけ医などを
聞いた上で連れて行くのが普通です。
ただ、外傷が歯であるのに勝手に他の診察を受けさせる権利は養護教諭には
ありませんので、その後、医者と保護者の判断になることもお忘れなく。

治療費は、保険に入っていると思うので学校から出ます。

お怒りを学校にぶつけるのは、相手の方に言っても無駄だと思っているから
なのでしょうか?
もちろんこれまでの加害者児童に対する指導、事後対応、批判されるべき点は
あるでしょうが、普通に考えて加害者、親の謝罪を求めるべきでは?

お子さんのためにも、相手の親や子に毅然とした態度で謝罪を求める
姿勢を親としてみせることが大事な気がします。
それを通り越して、まず学校を責めるのは違う気がします。

学校からの謝罪や賠償金でお子さんの気持ちは晴れるのでしょうか。
一番は加害者児童の気持ちのこもった謝罪のような気がします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました

相手の親も育児放棄してるような状態ですので,弁護士に賠償請求を依頼することにしました

お礼日時:2011/11/09 09:41

ご相談内容が、大人社会であれば、刑事事件となることは間違いないです。


大きい事件ですので、必ず弁護士の方とご相談下さるようお願い致します。

>相手の子供は今までにも頭蓋骨骨折をするくらい殴ったり,女児の歯を折るなど近隣で問題を
起こしてます. また,教師自身も何かあった時,一人で押さえつけるのは怖いと話してます

学校内で事件を起こしたのは、今回が初めてでしょうか(初めてではないようですが)。
たびたび「学校内で」事件を起こしている男子児童であれば、学校はそれなりに、その児童を注視しておかねばならない立場でしょう。
その仮定に立てば、学校の管理責任は発生するかも知れません。
あえて強めに出るなら、学校は安全な場所でなければならない、という主張になりますが、そこまで押せるかどうかでしょう。

学校は、保護者に対して(児童ではなく)教育に関する様々な機会を与えるという趣旨が、教育基本法に述べられています。
たびたび問題を、「学校内で」起こしているというのであれば、問題を起こした児童の保護者に、学校がどのような機会を与えたのかという点は、知っておく必要があります。

下記の「教育基本法(平成18年)」に明記されているように、加害児童の保護者の責任を問うことは可能でしょう。

第十条  父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとする。

小学6年生でも、事件発生当時12歳になっている場合がありますので、相手の生年月日などわかると良いですね。
詳細は弁護士の方と相談して頂くとして、12歳ならそれなりの法的な措置もあるのではないでしょうか。
また12歳以下でも、なんらかの措置はできそうに思います(素人判断です)。

あとは休み時間の事件ですから、目撃児童がいたはずです。状況など聞いておく機会があればと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました.

学校が過去にどのような指導をしてきたかを聞いてみたいと思います

弁護士には相談しましたが,刑事責任は追及できないので民事での賠償問題を
話すのがせいいっぱいとのことでした
まず,当事者同士で話してから出ていきましょうとのことでした

お礼日時:2011/10/20 12:30

基本的にはできるとお答えできるでしょう。



ただ、こういった不特定多数の場で聞くよりもどの道弁護士を立てて争うことになるわけですから
すべて込みで弁護士と密に連絡を取りましょう。

できることと言われるのでしたら
証拠集めということになるでしょうか?

さしあたっては治療を受けた歯科医のところにいってそういった事情の旨の診断書を取る。
など他の方が仰られている通りです。

学校の監督責任についてもあるでしょうがその辺は対応してくださる弁護士の指導によって行動をされてください。


何でもかんでも学校の責任と仰られる方がいますがこの場合話はまったく別の問題確実に監督責任はとえるレベルです。不安だと思われますが、がんばってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました.
弁護士に相談し,まず当事者同士でとことん話をして相手の出方を見るということになりました

お礼日時:2011/10/20 11:29

まずは学校というよりは、これは向こうの親に言うべきことだと思いますよ。



「お宅のお子さんがこういう状況でこういうことをして、うちの子がこういうけがをし多ということですが、そのことについてお話を聞きたいのですが。」
と、まずは何が起こったのか、直接確認を取るべきでしょう。
相手のうちでもいいし、学校で、そういう場を設けてもらうのもいいでしょう。
録音するといいかもしれませんね。

相手に治療費の請求もできますが、おそらく学校で、児童の保険に入っていると思いますが・・?
養護の先生に聞いてみるといと思います。


子供一人ひとりしつけることまで学校に要求されてはたまったもんじゃありません。

もちろん学校管理下で起こった事故ですから、学校にも全く責任はないとは法的にも言えないでしょうが、
でも、これはどう見たってこの相手の子供に問題がある。
学校が、乱暴なお子さんだからと言って「学校にこないで下さい」と言えるわけないし、
現実にその子をずっと監視することはできないのですから。


現実として、相手の子供はこのようなけがをさせたのですから、担任・学年主任などが間に入って、向こうの親も含めきちんと謝罪させるのが筋だと思いますが、何せ、向こうの親も一筋縄ではいかない人のようですから、それを学校の責任にするのはどうかと思います。
どう考えたって、理不尽なのは向こうの親です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました.
もちろん学校の責任を追及するつもりはありません.

相手の親も誤りなれてるせいか平謝りはしますが本当に悪いと思ってるかどうかは疑問です
質問にも書きましたように事件後も”倒れるまでやりあえ”と言ってるくらいですから...

お礼日時:2011/10/20 11:27

そうやって何でも学校の責任にするから、どんどん先生は何も出来なくなってしまってます。



怪我をさせた子供の親に問題があるのでは?

そして、その子供を退学や休学に出来ない制度に問題ありだと思います。

それを個人(先生)に請求しないで教育委員にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました.
もちろんすべて学校の責任にするつもりはありません

教育委員会にも相談しましたが,このようなことは学校の報告義務はないようですね
相談に行って初めて事実を知ったようでした

お礼日時:2011/10/20 11:37

診断書だけは、とっておいてください。

内容は、誰が医師に説明しましたか?。

○○ちゃんに殴られた、と言う言葉がないと、診断書にはそう書かれません。

診断時、親が付き添ったなら、そういわせているだろうけど、

もし、先生が付き添い、転んだとか書いてあったら、証拠にはなりません。

ここが、分かれ目だと思います。

診断書の内容をみて、いま一度相談しなおしてください。

学校が相手だと、市や県があいてなので、数千万円の慰謝料を争うことに

なります。弁護士に、早くに相談にいって下さい。

校長先生、担任の先生、その生徒、誰を対象に裁判をおこすかも、重要だし。

診断書が、転んだとか書いてあるようなら、医師に面会にいって、

転んだのではなく、○○ちゃんに殴られたのである、旨を、カルテに

記載してもらってください。その旨の診断書が取れなければ、証拠が

ないとおもいます。学校の先生が自分の不利なこと証言するわけ

ないし。

すべては、診断書の内容次第です。これで、証明できなければ、

すべてが水の泡では、とおもいます。

でも、学校で起こった事故なので、なにがあろうと、学校の責任は

免れないでしょう。この辺を弁護士とね。

転んだ場合は、学校の管理責任を、

殴った相手の名前まで、書いてある診断書なら、学校、校長、先生、本人

だれを、対象に裁判をおこしても、構わないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お時間を割いて回答していただきありがとうございました.
診断書の件は参考にさせていただきました

お礼日時:2011/10/20 11:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ