グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

刑法に触れる犯罪の疑いや、犯罪の事実を信じるに足りる情報を知ったとき、警察や検察に通報する義務が生じるのですか。
また、民間人、公務員、弁護士、警察官、裁判官など、職種によってその義務は違うのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1回答者です。


補充質問の回答は、下記サイトに載っています。
http://www.i-foe.org/h19wa1493/bbs/tree.php?n=10 …
刑事訴訟法には、
第239条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。
とあるため、裁判官もまた、民事裁判の途中で犯罪があると認識した場合は告発しなくてはならないかのように読めてしまうのですが、普通は民事の裁判官による刑事告発はなされませんし、またすべきでもないと考えられています。裁判官も公務員じゃないかと思われるかもしれないのですが、裁判の公正さのために行うべきではないと考えられます。
刑事裁判では被告人は幾つかの権利で守られますね。例えば黙秘権とかね。検察官は黙秘していることそのものを証拠とかすることはできないわけです。ところが民事では、こういった部分が逆になるんですね。「裁判上の自白」とか「擬制自白」なんてのが民事ではあるんです。民事裁判において「自己に不利な証言」をすると、それは審理をすることなく民事裁判の証拠として良いとするのが「裁判上の自白」でして、相手方が自己に不利な主張をしたのに対して、「それは違います」と反論しないと「裁判上の自白をしたものと見なす」というのが擬制自白なんですね。そのため民事裁判における当事者証言は刑事裁判上の被告人の利益を守るための権利、例えば黙秘権などが有効に機能していないと考えられるので、そういう証言を根拠として刑事告発を行うことは避けなくてはならなかったりする訳です。
そのため、民事の裁判官が当事者の一方について刑事告発するということは無いのですが、刑事訴訟法は告発に関して「何人(なにびとと読んでね)でも」としている様に、その裁判の尋問内容を知るところとなった者が刑事告発することは権利ですから、難しい立場にある裁判官に期待せずに、皆さんに告発していただきたい訳ですね。




そのため、民事の裁判官が当事者の一方について刑事告発するということは無いのですが、刑事訴訟法は告発に関して「何人(なにびとと読んでね)でも」としている様に、その裁判の尋問内容を知るところとなった者が刑事告発することは権利ですから、難しい立場にある裁判官に期待せずに、皆さんに告発していただきたい訳ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ検索していたのですが、このサイトは知りませんでした。
貴重な情報ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/10/27 23:30

一般人には義務がありませんが、犯人をかくまうと犯罪になります。


公務員が職務遂行上知ったときは、告発義務があります。
弁護士には義務がありませんが、職業上の倫理として黙認することは許されず、懲戒の対象となることが考えられます。

この回答への補足

ありがとうございます。
特に知りたいのは、民事裁判の法廷で犯罪の疑いを証言した場合、裁判官がどのように判断すれば捜査当局に通報するのかが知りたいのです。

補足日時:2011/10/27 18:06
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犯罪を犯した人を知りながら通報しないのは犯罪ですか

私の会社の同僚が犯罪を犯しました。違法賭博です。
違法カジノでかけているところを目撃されたようです。
同僚は表に顔を出す仕事なので顔は知られており、
目撃した人から会社に通報がありました。

会社は同僚を懲戒処分にしましたが、警察には通報しませんでした。
この場合、会社は犯人隠匿などの罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>本当ですか?
>では例えば、会社の同僚が人を殺しました。
>会社はその事実を知りながら警察に通報しなかった場合でも問題ないのですか?
>まあ実際にはそんな会社はないと思いますが、
>あなたの論理からするとこの場合でも問題ないということでしょうか?

上記の再質問があったので再回答します。

手元の、西田典之著『刑法各論』の犯人隠避のところから引用。

「隠避行為にあたる例としては、逃亡先を明示した逃亡の勧告(判例)、
逃亡資金の供与(判例)、留守宅の状況や捜査状況を知らせること(判例)、
第三者を身代わり犯人に仕立てること(判例)がある。
このほか、警察官が現行犯を現認しながら故意に見逃すという不作為も
本罪にあたるが(判例)、一般人による犯罪の不告知は例外規定
(例えば爆発物取締罰則)が無いかぎり本罪にはあたらない」
とされていますし、他の教科書もおそらく似たような記述だろうと思います。

この理屈は、殺人でも違法賭博でも同じことです。

個人的な感想ですが、違法賭博の場合は今回の会社の処理に、
特に抵抗はありません。
殺人の場合は被害者の遺族のこと等を考えたならば、
捜査機関が知らない犯人を告知しなかった会社は同義的非難を浴びるべきでしょうが、
非難イコール犯罪とはいかないという事かと思います。

>本当ですか?
>では例えば、会社の同僚が人を殺しました。
>会社はその事実を知りながら警察に通報しなかった場合でも問題ないのですか?
>まあ実際にはそんな会社はないと思いますが、
>あなたの論理からするとこの場合でも問題ないということでしょうか?

上記の再質問があったので再回答します。

手元の、西田典之著『刑法各論』の犯人隠避のところから引用。

「隠避行為にあたる例としては、逃亡先を明示した逃亡の勧告(判例)、
逃亡資金の供与(判例)、留守宅の状況や捜査状況を知らせること(判...続きを読む

Q違法行為、通報しない側も違法?

例えば、想像の話ですが、海外送金に銀行を経由しないで違法な裏ルートで送金している人を知ってしまったとしたら、知ってしまった人が通報しないのは、通報しない人も犯罪者、違法ですか?合法?


違法行為をしている人を知ってしまって、通報しないのは違法なのか、合法なのか気になりました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、通報する法的義務は存在しません。
ただ、一部の特別法、例えば幼児虐待なんかを
通報しないことが違法、とされているだけで、
一般的には義務はありません。

従って、通報しなくても道徳の問題は別にして
違法とはなりません。

Q公務員の守秘義務と告発・通報

公務員が職務に関して犯罪が行われていると知ったときは、告発する義務がありますが、犯罪・不正と思われる場合はマスコミなどに情報を提供する事はできないのでしょうか。具体的に言うと、奈良市役所の長期欠勤の職員など、同じ様な事をしている公務員はもっといるのでは無いかと思うのです。しかし、守秘義務により公務員は外部に情報を漏らす事は禁じられています。
外部に通報する正当な手段は何かあるのでしょうか。

Aベストアンサー

平成18年4月に公益通報者保護制度がスタートし、社会保険庁や労働基準監督署の不正は国が、大阪市役所や奈良市役所の不正はその自治体がガイドラインを定め、「不正は許さない!」と内部告発する職員(公益通報者)は保護されることになっています。

「内部の職員等からの通報Q&A」には
Q4 公益通報は、公務員法に定める守秘義務に反しませんか。
A4 公益通報の通報対象事実となる法令違反行為は、犯罪行為などの反社会性が明白な行為であり、秘密として保護するに値しないと考えられるため、公益通報をしても守秘義務に反しないと考えられます。

とありますから制度面は安心です。問題は不正と戦う勇気が社会保険庁や労働基準監督署、大阪市役所、奈良市役所そして岐阜県の職員に備わっているかどうかです。

なお、組織犯罪をマスコミ等に外部公表しても身分保護されるためには、ふつうは組織内部の対応窓口に告発してから標準処理期間(20日位)を経過することが必要で、危険が迫っている場合などは直にマスコミに行っても大丈夫です。(念のため…内部告発の奨励制度ではないことに留意)

参考URL:http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koueki/

平成18年4月に公益通報者保護制度がスタートし、社会保険庁や労働基準監督署の不正は国が、大阪市役所や奈良市役所の不正はその自治体がガイドラインを定め、「不正は許さない!」と内部告発する職員(公益通報者)は保護されることになっています。

「内部の職員等からの通報Q&A」には
Q4 公益通報は、公務員法に定める守秘義務に反しませんか。
A4 公益通報の通報対象事実となる法令違反行為は、犯罪行為などの反社会性が明白な行為であり、秘密として保護するに値しないと考えられるため、公益通報をして...続きを読む

Q犯人隠匿?隠避?ってどうなったら罪なの??

こんにちは。始めに・・、決して犯人を匿っていませんが(笑)
犯人隠匿罪?隠避罪?それもよく分からないのですが、罪を犯した人を身内や友人の方が匿ったりする事があると思うのですがアレってどういうときに罪になるのでしょうか?例えばダンナが強盗をしてきて奥さんが、強盗をしてきた事を知っているとして、警察に訪ねられたときに「知らない・・」はダメなのでしょうか?「言いたくない・・」なら良かったりして・・。罪名がよく分からないのでチンプンカンプンな事を言うかもしれませんが、「犯人」であるなら、前述の強盗ダンナは「容疑者」だから関係無いのかな?裁判で罪が確定して、逃亡したりした場合に罪になるのかな?
話はそれますが、若いときって万引きしたり悪い事しましたが(ささいなイタズラも含め)、仲間意識で誰が共犯か言わなかったものですが、決まって大人に「隠してもためにナラン」なんて言われて、それでも子供の価値観で「仲間は売らん!」なんて白状しなかったものですが、大人の社会ではどういう基準になっているのかフと気になったものですから・・。お暇な方で結構です。どなたかご存じの方お教え下さい。よろしくお願い致します。

こんにちは。始めに・・、決して犯人を匿っていませんが(笑)
犯人隠匿罪?隠避罪?それもよく分からないのですが、罪を犯した人を身内や友人の方が匿ったりする事があると思うのですがアレってどういうときに罪になるのでしょうか?例えばダンナが強盗をしてきて奥さんが、強盗をしてきた事を知っているとして、警察に訪ねられたときに「知らない・・」はダメなのでしょうか?「言いたくない・・」なら良かったりして・・。罪名がよく分からないのでチンプンカンプンな事を言うかもしれませんが、「犯人」であ...続きを読む

Aベストアンサー

ひまでもないんですが(笑)。
一応お答えします。


>例えばダンナが強盗をしてきて奥さんが、強盗をしてきた事
>を知っているとして、警察に訪ねられたときに「知らない・
>・」はダメなのでしょうか?「言いたくない・・」なら良か
>ったりして・・。

刑法第103条
「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した
 者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二
 十万円以下の罰金に処する。」

 ということになります。「隠匿」「隠避」の意味が問題に
なると思いますが、「隠匿」は場所の提供。「隠避」はそれ
以外の行為とされていますので、「知らない」「言いたくな
い」でも基本的には同じです。問題なのはむしろ「故意」の
問題で、「犯人を隠す意思で」行ったかというところだと思
います。「知っているのに知らないと答える」のはやはり問
題があるでしょう。
 「言いたくない」であれば、否認にもあたりますので、黙
秘権の行使にもあたり、犯罪は不成立になる可能性が高いと
考えます

 ちなみに奥さんであれば、刑法105条により処罰が阻却され
ます。

刑法105条
「前二条の罪については、犯人又は逃走した者の親族がこれ
らの者の利益のために犯したときは、その刑を免除すること
ができる。」


>大人に「隠してもためにナラン」なんて言われて、それで
>も子供の価値観で「仲間は売らん!」なんて白状しなかっ
>たものですが、大人の社会ではどういう基準になっている
>のか

 刑事法的には、犯人隠匿・隠避にあたる可能性があるので、
違法行為をしてはならないという意味があるといえます。
またこの場合、共犯関係にあるとしますと、本人の情状にも
及ぶ可能性があります。オウム真理教事件で、林医師が、全
貌を自供したため、死刑を免れたなどです。つまり本人にと
っても、真実発見の意味においても、意義があると言えまし
ょう。

 大人の社会では、処罰もバーチャルではなく現実的です。
知人の罪をかぶって、長年、刑務所に入る根性があるのであ
れば止めませんが、あまり意味がないともいえると思います。

ひまでもないんですが(笑)。
一応お答えします。


>例えばダンナが強盗をしてきて奥さんが、強盗をしてきた事
>を知っているとして、警察に訪ねられたときに「知らない・
>・」はダメなのでしょうか?「言いたくない・・」なら良か
>ったりして・・。

刑法第103条
「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した
 者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二
 十万円以下の罰金に処する。」

 ということになります。「隠匿」「隠避」の意味が問題に
なると思います...続きを読む

Q交通事故を目撃した第三者は通報義務はありますか?

良く事故があると野次馬が集まってみていますが、
第三者は警察や救急車への通報義務があるのでしょうか?

人道的には通報して救えるいのちを救うのは当然だと
思いますが、法律的にはどうなのか詳しい方の回答を
お待ちしています。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 交通事故には必ず当事者がいますから、第一義的には当事者に通報義務があります。第三者には、法的な義務はありません。
---------------------------------------------------------------
○道路交通法
(交通事故の場合の措置)
第72条 車両等の交通による人の死傷又は物の損壊(以下「交通事故」という。)があつたときは、当該車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官か現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。
---------------------------------------------------------------
 よく交通事故で、目撃者探しをやっていますが、後で申し出て、罰せられたという話は私が知る範囲ではないです。

 こんにちは。

 交通事故には必ず当事者がいますから、第一義的には当事者に通報義務があります。第三者には、法的な義務はありません。
---------------------------------------------------------------
○道路交通法
(交通事故の場合の措置)
第72条 車両等の交通による人の死傷又は物の損壊(以下「交通事故」という。)があつたときは、当該車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止す...続きを読む

Q患者が覚醒剤使用の疑いがあります。警察への通報義務がありますか?

その患者は、2週間前県外の他院で不穏状態・意識障害となったので、尿検査をしたところアンフェタミン強陽性だったのですが、その後のCTで脳内血腫があり手術が行われ、リハビリのため地元である当院に紹介となりました。前医では覚醒剤使用に関して通報義務がないので、警察には知らせていないとの返事でした。当院入院時にもアンフェタミン尿検査を提出しその結果はまだ出ておりませんが、このような場合、本当に医師は警察への通報義務はないのでしょうか?最近施行された個人情報保護法案など医師の患者情報守秘義務との関連はどうでしょうか。

Aベストアンサー

刑事訴訟法第239条第1項では「何人でも犯罪があると思料するときは、告発をすることができる」とあり、捜査機関に対して犯罪事実を申告し告発することは個人情報の保護にはあたりませんし、医師の守秘義務にも反しません。
一般に、医師であろうが一般人であろうが、「告発をすることができる」と言うだけで、通報義務や告発義務はありません。
ただし、国立または自治体等公立の病院の医師に関しては医師である以前に公務員であるため、刑事訴訟法第239条第2項の規定により「官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と告発義務が課せられていますので、医師に限らず看護職でも「犯罪があると思料する」場合には告発義務が生じます。
しかしこの場合にも、検体は患者さんのものであり(死亡しても)、医師が治療・検査目的以外にそれを使用することはできませんので、告発時または告発後において任意に捜査機関への試料提出は問題が生じます。患者さんの承諾を取り再採尿か捜査機関の法的な手続き(裁判所の令状)をとってもらう以外、患者さんの身体から再度検体を採取すべきではありません。

刑事訴訟法第239条第1項では「何人でも犯罪があると思料するときは、告発をすることができる」とあり、捜査機関に対して犯罪事実を申告し告発することは個人情報の保護にはあたりませんし、医師の守秘義務にも反しません。
一般に、医師であろうが一般人であろうが、「告発をすることができる」と言うだけで、通報義務や告発義務はありません。
ただし、国立または自治体等公立の病院の医師に関しては医師である以前に公務員であるため、刑事訴訟法第239条第2項の規定により「官吏又は公吏は、その職務...続きを読む

Q医師として診察した家庭内暴力は通報義務はある?

タイトルそのままなのですが、
 私は医師でよく旦那に殴られた、息子に蹴られたなどのDV関連の外傷患者を診察します。
 たとえば被害者が子供だったら間違いなく通報しますが、大人の場合はどうでしょうか?
 今は事情をよく聞いて事例ごとに、あいまいな対応をしています。
 法律的な義務は無いのでしょうか?
 逆に医師としての守秘義務違反に問われるのでしょうか?
 傷害罪になると思うようなひどい怪我もよく見かけます。
 被害者が通報を希望しない場合に通報すると警察はどのような対応をすることが予想されますか?
 実務にもかかわりますので、自信のある方にご回答願いたいです。

Aベストアンサー

・児童虐待については、義務があります。
児童虐待の防止等に関する法律
第六条  児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。
(第2項 略)
3  刑法 (明治四十年法律第四十五号)の秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律の規定は、第一項の規定による通告をする義務の遵守を妨げるものと解釈してはならない。
※「……医師……は、児童虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し、児童虐待の早期発見に努めなければならない」(第5条)。

・DVは、努力義務です。
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律
第6条
2  医師その他の医療関係者は、その業務を行うに当たり、配偶者からの暴力によって負傷し又は疾病にかかったと認められる者を発見したときは、その旨を配偶者暴力相談支援センター又は警察官に通報することができる。この場合において、その者の意思を尊重するよう努めるものとする。
3  刑法 (明治四十年法律第四十五号)の秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律の規定は、前二項の規定により通報することを妨げるものと解釈してはならない。
4  医師その他の医療関係者は、その業務を行うに当たり、配偶者からの暴力によって負傷し又は疾病にかかったと認められる者を発見したときは、その者に対し、配偶者暴力相談支援センター等の利用について、その有する情報を提供するよう努めなければならない。

・児童虐待については、義務があります。
児童虐待の防止等に関する法律
第六条  児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。
(第2項 略)
3  刑法 (明治四十年法律第四十五号)の秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律の規定は、第一項の規定による通告をする義務の遵守を妨げるものと解釈してはならない...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q弁護士は違法であることを見逃してもいいんですか

すいません、うまく言えないんですが

弁護士が次のような行為をすることは問題はないんでしょうか。

(1)依頼人の違法行為を見て見ぬふりをする。
(2)依頼人に嘘をつくようにアドバイスする。
(3)依頼人に真実について語らないようにアドバイスする。

Aベストアンサー

弁護士の真実追及義務と依頼人の利益を守る義務が衝突する場合ですね。
本来は、依頼人の言うことが信頼できなければ、受任すべきではないのですが、多くの弁護士は依頼人の利益を優先するようです。
 そこには、(2)依頼人に嘘をつくようにアドバイスする。(3)依頼人に真実について語らないようにアドバイスする。は相手が証拠を揃えられる可能性がほとんどなく、依頼人への罰則がないためと思われ、証拠があれば、弁護士の懲戒処分の訴えをおこすことは可能であるが、そこまでほとんどの人はしないこと。もししても、よほど悪質でないと弁護士会は処分しないからだと思います。
(1)依頼人の違法行為を見て見ぬふりをする。については弁護士の義務範囲にはいらないと思いますが、弁護士倫理規定には抵触する恐れがありますね。

余談ですが、私も訴訟を起したとき、裁判の最後の方で、相手の弁護士が私が責任を持って処理するから取り下げてほしいと言われ、取り下げたら、後日、もう解任されたし、依頼人が従わないのでなんとも出来ないと言われ開き直られたことがあります。また、別件で相手方の弁護士に「真実の追究と依頼人の利益とどちらを優先するか」と訊ねたら「依頼人の利益です。」とはっきり答えられたことがあります。
要するに、ばれる可能性が低く、罰則がなければ、道義に反していても、依頼人の利益を優先する弁護士が多いのが実態と思います。

弁護士の真実追及義務と依頼人の利益を守る義務が衝突する場合ですね。
本来は、依頼人の言うことが信頼できなければ、受任すべきではないのですが、多くの弁護士は依頼人の利益を優先するようです。
 そこには、(2)依頼人に嘘をつくようにアドバイスする。(3)依頼人に真実について語らないようにアドバイスする。は相手が証拠を揃えられる可能性がほとんどなく、依頼人への罰則がないためと思われ、証拠があれば、弁護士の懲戒処分の訴えをおこすことは可能であるが、そこまでほとんどの人はしないこと。もしし...続きを読む

Q窃盗や横領はなぜ親告罪ではないのでしょうか?

昨年末、私の職場で事務パート職員による現金着服が発覚し、そのパート職員は懲戒解雇されました。
事件の詳細は省きますが、被害の全額が返済されたこと、本人が反省していること、家族からもきちんと謝罪があったこと、着服を見抜けなかった組織の問題もあったことなどから、事件化(警察へ被害届けなど)はしないことになりました。
職場が幼稚園なので、警察が踏み込んできて捜査するようなことがあれば、園児が不安になるだろうという判断もあったようです。

ただ、夫にそのことを話したら「窃盗や横領は親告罪じゃないから、法理論としては、被害届けがなくても警察は捜査できる」と言っていました。
もちろん現実的には、忙しい(かつ、事なかれ主義の?)警察が、被害届けも出ていない少額窃盗(横領?)事件を捜査したりすることはないと思います。

それで不思議に思ったのですが、窃盗や横領はなぜ親告罪じゃないんでしょうか?
ジャン・バルジャンの話ではありませんが、被害者側が「盗まれたのではなく、あげたのだ」と主張しても罪が成立してしまうんですか?
被害者側が訴えなかったら罪に問わなくてもいいような気がするんですが、それではダメなんでしょうか?

私は親告罪と言うのを初めて知った、法律には無知な人間です。
職場にも顧問弁護士などはおりませんし、幼児教育関係なので法学部出身者も皆無です。
夫は大学の法学部を出ていますが、なにしろ20年以上前のことで、専門は民法なので「どの罪が親告罪なのかは何となく覚えているが、なぜ横領や窃盗が親告罪じゃないのかは知らない。学生時代に刑法の成績が悪かったことだけは覚えている」という程度です。
刑法に詳しい方がいましたら、教えていただければ幸いです。

昨年末、私の職場で事務パート職員による現金着服が発覚し、そのパート職員は懲戒解雇されました。
事件の詳細は省きますが、被害の全額が返済されたこと、本人が反省していること、家族からもきちんと謝罪があったこと、着服を見抜けなかった組織の問題もあったことなどから、事件化(警察へ被害届けなど)はしないことになりました。
職場が幼稚園なので、警察が踏み込んできて捜査するようなことがあれば、園児が不安になるだろうという判断もあったようです。

ただ、夫にそのことを話したら「窃盗や横...続きを読む

Aベストアンサー

「なぜ親告罪じゃないのか」って考えのスタート地点じゃなくて、「なぜ親告罪にするのか」をスタート地点にすると解りやすいと思うよ。
もともとはどうやっても罪は罪なんだから、罰せられるべきなんだよね。

でもさ、「事実が公になると被害者に不利益が生じるおそれのある犯罪」だったらどうかな?
これは単独犯の強制わいせつ罪や強姦罪、名誉棄損なんかがある。
捜査して起訴してってなったら、被害者が著しく不利益を被ることになる可能性があるよね。
だから、被害者が起訴することとしないことを天秤にかけて、どっちが実害が小さいかなどで判断できるように親告罪にするんよ。

次は、「罪責が比較的軽微であり、または当事者相互での解決を計るべき犯罪 」もそう。
過失傷害罪や器物損壊罪なんかだね。
友達同士のケンカとかさ、酔った勢いで誰かの家の郵便受け壊しちゃったとかさ、当事者同士で解決できちゃうようなのは、話し合いで解決した方が良いんじゃない?ってことで、親告罪にしてるよね。
ちょっと郵便受け壊しちゃって、被害者も弁償すれば良いよって言っているのに逮捕されたらたまらないでしょ?

次は、「親族間の問題のため介入に抑制的であるべき犯罪」だね。
親族間の窃盗だとか詐欺、横領、恐喝ってのは、犯人が息子だとか娘だって発覚した段階で問題をうちうちで収めたい場合もあるし、家族間の問題だから、お宅の問題はお宅で解決してよって話だね。
従って操作がある程度進行して、犯人が身内だってなった時点で、「どうします?」って話になる。

てな感じで、「親告罪じゃない理由」じゃなくて、全ては基本的に罪として成立するんだけど、「親告罪にする」って選択肢を被害者に与えた方が良いと一般的に考えられる犯罪は親告罪として扱うことによって、被害者の不利益をそれ以上大きくしないって配慮だと考えれば良いよ。

>被害者側が「盗まれたのではなく、あげたのだ」と主張しても罪が成立してしまうんですか?
窃盗罪の要件として「財物に対する他人の占有を排除して,それを自己または第三者の占有に移すことを認識・認容すること」とあるんだけど、あげたもらったって状態だと、成立しないから、そもそも罪じゃなくなっちゃう。

>「窃盗や横領は親告罪じゃないから、法理論としては、被害届けがなくても警察は捜査できる」
そう、その通り。
だけど、実際問題として警察はエスパーじゃないから、どこかで窃盗が起こったとしてもそれを知りえない。
結局被害者からの被害届があって初めて事件が発覚するんだよね。
じゃあ一度は被害届を出したけど、途中で被害届を下げた場合はどうなるか。
この場合は、示談が成立したケースがほとんだけど、まず「不起訴処分」になる。
よほど悪質だったり、他にも被害がありそうな場合はその限りじゃないけど。

>被害者側が訴えなかったら罪に問わなくてもいいような気がするんですが、それではダメなんでしょうか?
またよそで同じことされたらたまらないから、それもどうかと思うよ。
だけどさっき言ったように、被害届を取り下げれば、その窃盗に関しては不起訴処分になるからね。

「なぜ親告罪じゃないのか」って考えのスタート地点じゃなくて、「なぜ親告罪にするのか」をスタート地点にすると解りやすいと思うよ。
もともとはどうやっても罪は罪なんだから、罰せられるべきなんだよね。

でもさ、「事実が公になると被害者に不利益が生じるおそれのある犯罪」だったらどうかな?
これは単独犯の強制わいせつ罪や強姦罪、名誉棄損なんかがある。
捜査して起訴してってなったら、被害者が著しく不利益を被ることになる可能性があるよね。
だから、被害者が起訴することとしないことを天秤にか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング