日産はGT-Rのエンジンを載せたジューク(ジュークR)を開発、市販するという噂があるようです。
 加えて私はエンツォ・フェラーリ(最高出力660馬力、最大トルク67.0kg/m)等に対抗すべく排気量5~6.5l(12気筒)で最高出力660~700馬力、最大トルク67.0kg/m以上のジューク(V12ジューク?)又はスカイライン(もちろんどちらも公道仕様)を開発してもいいと思いますが、皆さんはどう思いますか?この案に対して

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ジュークRは多分、何かの競技のベースモデルだと思われ、市販はされないのでは


ないかと思います。仮に市販されたとしても、GTRより確実に高価な設定になると
思います。もしかすると、東モかオートサロンにでもサプライズで展示されるかも
しれないんじゃないかな?

QD7922S さん発案のクルマですが、発想はユニークだと思うので私は支持しますよ!

ただ、あの巨大なE/Gがちっこいジュークに搭載できるか?というと現実問題厳しい
かもしれませんね。でも、前が駄目なら後ろもあるので、プロ集団の手にかかれば
なんとかなるかな(笑)

昨今はエコカーでなければクルマにあらず的な流れになってきていますし、実際
良い地球環境なくして私たちの暮らしに未来はありませんが、クルマ好きな我々
は「夢・憧れ・遊び心」が標準装備されてるようなクルマが絶対に必要ですもんね!
    • good
    • 0

プジョー205ターボ16とかルノー5ターボIIとかラリーなど出られる競技があれば、ホモロゲーションを取得する為に極少数そのような車が販売される事がありますが、ジュークは無理でしょう。


メーカーが例え少数でも市販車を作るには膨大な資金がかかります。
市販車は改造車とは違うのです。
市販化しても元は取れないでしょう。
一台数億円とかなら別ですけど…。

ジュークRにしてもあくまでデモンストレーション用でしょうね。
かってのルノーエスパスF1のような車だと思います。
    • good
    • 0

小学生のお絵かきで「絵」を書くなら止めませんが、企業としての日産が開発発表するのはやめていただきたいです。

それにかかる開発費や生産コストを、ジュークの車両販売で回収できるとは到底思えません。

そんなもの発売したって、マーチやセレナを売って赤字を補填することになります。

個人としてはそんなばかげたスペックの車が有った方がうれしいのですが、現実問題として売れるとは思えないし、車としてもバランス悪すぎて使い場所ないし、電子制御かなり入れないと危険すぎるし、そんな車楽しくないだろうし・・・
    • good
    • 0

エンジンを高性能に開発する前に、後部ドアの


有効寸法が狭く、乗り降りしにくいという、
設計ミス的欠点を処理するべき。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシグナス-X SRフルモデルチェンジいつになる?

シグナス-Xはしばらくフルモデルチェンジしていませんよね。あるサイトでは今年の6月頃にフルモデルチェンジするらしいと書いてあったのですが、あまり信憑性がありません。私は今年の5月頃にシグナス-X SRの赤を購入しようとしていますが、購入してすぐにフルモデルチェンジしたやつが出たら大損ですよね。そこで、バイクに詳しい方、バイクの情報をたくさん持っている方、その他の方々シグナス-X SRのフルモデルチェンジの情報があったらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

シグナスはよくわかりませんが、SRは2008年の8月に一度生産のほうを中止しており、排ガス規制など諸々を刷新し、2009年の12月に再度生産に踏み切りました。

近年の排ガス規制や、騒音などの、厳しい条件をクリアした上で再販しているわけですから、爆発的に燃費がよくなったりするとは考えにくいですし、今後フルモデルチェンジするにしてもあと数十年は先の話だと思います。

バイク自体、車よりも燃費などははるかにいいわけですし、SRの独特のデザインを大々的に変更するとは考えられません。

今バイクを買って、すぐに新しいモデルが出たらどうしようなんて考えていたら、何も買えませんよ。

車ばかり優遇し、バイクには規制ばかりで何の手当てもつけてくれない中、そんな厳しい状況でもバイクを開発するにはかなりの歳月を費やします。

安心して、乗りたいバイクを買ってください。

QスカイラインGT-R(R34)をチューニング そしてノーマルGT-R(R35)に勝てるか

馬鹿みたいな質問ですがR34をチューニングすると馬力が上げられるのは何馬力までですか?
そしてノーマルのR35にかつ方法はありますか?

Aベストアンサー

RB26なら、1000馬力以上可能でしょ。
耐久性とか、完全無視してますが。

>ノーマルのR35に勝つ方法

歴代(32~34)チューンドRvsどノーマルR35ってのを、サーキットでやったVTRがどっかに合ったはず。

その時の結果から言えば、最速R34で、次がR35でしたね。
R34も、確か600~800馬力くらい?だったはず。
さすがに、ストレートの加速がR34の方がよくてそんな結果だったかと。
逆に、コーナーでは35も十分速かった気がします。

まあ、なんにしてもどノーマルR35なら、そんなに頑張らなくても勝てるはず。
#勝負するステージにもよるでしょうけど。

Qフルモデルチェンジの時期を予測できますか?

新車の購入を考えているのですが・・・購入した直後にフルモデルチェンジしちゃいそうな車は購入を控えたいのです・・・車のフルモデルチェンジとかマイナーチェンジは何年置きとか決まっているのでしょうか?個人的にはシボレークルーズは長年外観が変化していないようなので購入検討中って感じなのですが・・・近い未来に外観がガラリと変わるフルモデルチェンジの可能性はありますか?
あまり知識がないのでアドバイスお願い致します・・・。

Aベストアンサー

モデルチェンジは、企業の「極秘事項」でもあるわけで、発売前のリークや、モーターショーがない限りわかりづらい物ですが…
このサイトでしたら、参考になるかもしれません。

http://carstadium.net/

参考URL:http://carstadium.net/

Q日産GT-Rエンジンオイル消費について

誰か教えて下さい!日産GT-R購入検討しています。
これって結構エンジンオイル消費するのだそうな。本当でしょうか?
知ってる人がいましたら、どれ程消費するのか教えて下さい。
乗り方でオイル消費は変わると思うので乗り方も教えてくれたら助かります。
ちなみに私は平日は通勤、休日は遠乗りで、サーキットには行きません。

Aベストアンサー

GT-Rはどの型ですか?

32?33?34?

日産GT-Rと言っても35じゃないと思いますが。

オイルの消費が激しいと言うのは、もしかするとオイルの交換頻度が高く、オイル代もバカにならないよって事なんじゃないですか?

普通に乗っていてちょくちょく継ぎ足しをしなければいけないって事はないはずです。

ですが、交換の頻度が高いのは事実です。

2000キロに一回は変えた方がいいです。

買うことはできても維持費はとんでもなくかかる車です。

かなりの経済力がなければ維持は無理でしょう。

慎重に購入を検討された方がいいと思います。

Qフルモデルチェンジが近い車を検討する時(トヨタ ノア)

新車購入の計画を立てています。
ファミリー向け5ナンバー3列シートを検討し、安定性でトヨタを選択したいと思いノアにたどり着きました。
車や価格も妥当だし気に入っているのですが、来年にはフルモデルチェンジという話が気になり、どうせ買うなら一年待った方が・・・とも思います。
ディーラの知り合いに訊くと、フルモデルチェンジの一年前位が一番中途半端な時期で売りづらいとの話も聞きます。
買うなら今月中には決めたいと思ってますが、フルモデルチェンジが分かっている車は買うのを控えた方がいいのでしょうか?
安い買い物ではないので決断が出来ません。アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

友達がノアを買ってますが
色々特別装備がついて本当にお得だと思いました。

結局その型が好きか?嫌いか?では???

現行CUBEと旧型CUBEに乗って
現行CUBEが大嫌いなので今の型を安く買って良かったです。

親の車も
マイナーチェンジする前やフルモデルチェンジをする直前に買ってますが時期モデルが嫌いで10年以上待って買ったり色々オプションがついて同じ値段でその型が好きで買うのだから
それは一つの買い方だと思います。

フルモデルチェンジを一年後に控えた車なら
自分は買いません。
どうしてもその型が欲しければ
もっとお得なパッケージが出てくる直前に買います。

割引率も少し高くなるのも理由です。

Q 日産GT-R(R35型)は2007年に発売された当初最高出力約480

 日産GT-R(R35型)は2007年に発売された当初最高出力約480馬力(後に485馬力)であり、今年のマイナーチェンジで最高出力520~530馬力になる模様です。
 この数値を見るとフェラーリのかつてのプレミアムモデルであるF40(最高出力約480馬力)やF50(最高出力約520馬力)を(日産は)意識しているようにも思いますが、実際はどうなのでしょうか(ただし、過給の有無(GT-R及びF40は過給であるのに対し、F50は自然吸気である)や駆動方式の違いなどがあるため、単純には比較できませんが)?
 また、日産もエンツォ・フェラーリ(最高出力660馬力)等に対抗して排気量5~6リットル(12気筒)、最高出力660~700馬力のGT-R(V12GT-R?)(もちろん公道仕様)を開発してもいいと思いますが、皆さんの意見はどうですか?

Aベストアンサー

こんばんは

 レース用車のレギュレーションとして、
F1の場合、V8、2400CCをリミットとしている

GT500の場合、V8、3400CCをリミットとしている

と 記憶しています。

 次のGT-Rは「ECO カーだ」との噂さえささやかれる中、昔のFERRARIのように、その頃のレギュレーションのF1にボディーを乗っけただけの様な車は、すでに過去の遺産であり、巨額なエンジン開発の費用は、
ECOカー開発に食いつぶされている現状です。
 現に、TOYOTA, NISSANともF1を撤退している事からも、そのような車の需要は無に等しいのだと思います。

 確かエンジン開発の費用にも限度額が付けられていた様ですし、購買に結び付かない車の開発に出資する自動車会社もスポンサーも無いでしょうから、現実的に、市販車として造る意味は無い

  と思うのですが。

QLexusのフルモデルチェンジ

クラウンは4年毎にきっちりとフルモデルチェンジしてきますが、LexusはISが発売されてまだ4年たっていません。そこでLexusはクラウンみたいに4年毎にきっちりとフルモデルチェンジしてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

過去の例からすると、ISのモデルチェンジサイクルは六年と思われます。
四年サイクルは国内の習慣のようなもので、海外向けのレクサスブランドとしては採用されないでしょう。

ウィキペディアで「レスサスIS」で検索すると表がでてきます。

Q日産R35 GT-Rのオーディオ

R35のオーディオでリアバラしたことあるかたいらっしゃいますか?
音が悪いのでスピーカーを交換しようと思ってます。
ポン付け可能か経験者の方にご教示いただきたくです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

Boseサウンドシステムの事ですか?で、リアってどっち?リアシェルフ?サブウーハー?

どちらにせよポン付け可能なスピーカー(トレードインスピーカー)は販売されていないので、少なからず改造(ドリルがあれば..というレベルではなく)は必要。接続だけならスピーカー線があればそれをつなぐだけだけど、取付となると...ね。

基本的に埋め込まれまくり(ある意味金がかかっている。フロントなんて3wayだしね)なんでDIYでスピーカー埋め込みとかできないならプロショップに任せたほうがいい。リアだけなら、まあリアシェルフとサブウーハーだけなんでチャレンジにはいいけど...。正直、道具そろえること考えるとDIY好きでもないとコストに見合う結果は帰ってこないと思う。

まあ、BOSEって言ってもあまり評判良くないしね...。気持ちはわかります。

GT-RのBOSEシステムはアンプから積んでいるんで、改造となると結構めんどくさいです。プロショップならホントに持ち主の好き勝手に要望をかなえてくれるので相談してみては?GT-Rの作業経験がある店がいいですよ。

Q25年目のフルモデルチェンジ?

すばるが今年の新車発表の広告に「Subaru 25年目のフルモデルチェンジ」というキャッチコピーを使っています。

広告のキャッチコピーですから特別の意味はないのかもしれませんが、25年というのは何か意味があるのでしょうか?

Subaruは今まで5年~7年もすればフルモデルチェンジをしてきたので、何かの間違えですか?

それとも「犬がしゃべる」類の無意味なキャッチコピーですか?

Aベストアンサー

> 大陸向けのレガシーを継続生産し
何か誤解されているようですが、なくなるのはツーリングワゴンだけですよ。
B4とアウトバックはそのまま継続されるそうです。

ツーリングワゴンは元々北米では販売されていません。

従って、レガシーツーリングワゴンが25年目のフルモデルチャンジで何も間違っていないと思います。

Q今のGT-Rと、昔のGT-Rどっちがより速くできる?

現行のGT-Rと、34以前のスカイラインGT-R。
どっちもプロがチューニングしてプロドライバーが
どっかのサーキットで走らせるとして
やはり、現行のGT-Rの方が出せる性能は高いんでしょうか?

Aベストアンサー

私見になりますが、
ベース車両そのもののスペックが違いすぎる為、
どうあがいても、R34では現行型R35には敵わないと思われます、
開発段階でのハードルの高さの違いもあるでしょうか、
(R35のライバルは、本気で911ターボですから)

タイヤの能力を使い切るシャシー能力や、ブレーキなどのストッピングパワー、絶対的なエンジンパワー、
車両本体の剛性、これらは時代の違い以上の差があるのは間違いないでしょうね、
雑誌などの情報になりますが、R35のエンジン自体もかなり頑丈にできているようで、
かなりのポテンシャルを秘めているようです、
チューニングのノウハウではR34に分が有りますが、
同じ予算でのチューニングとした場合では、R34に勝ち目が見出せません。


人気Q&Aランキング