大学院進学を希望していますが、他大学の他学部受験ということで、そのプロセスがよくわからずに悩んでいます。専門分野に関しては、希望する院の先生の書かれた本などで自分なりに勉強しているのですが、とても不安です。いい勉強の仕方、またはこれからずるべき事など教えてください!よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

希望の先生がいらっしゃるようなので、どんな研究がしたいのかある程度見えていることと思います。


その場合、間違いなく研究室訪問をした方がよいと思います。
大学の研究者総覧のようなものがHPに掲載されているはずなので、そこからメールアドレスを確認し、メールでアポイントを取るとよいと思います。
先生に会って、これまでどのような研究をしてきたか。これからどんな研究をしたいのかを述べ、意見をもらうとよいでしょう。面接対策になります。大学としても、ある程度素性の知れた人に入ってもらいたいものですし。
また、訪問の際、率直に院試の相談をすることをおすすめします。ゼミ生さんから院試情報をもらえることもあるかもしれません。
参考になったかわかりませんが、院試がんばってください。応援しています!
    • good
    • 0

大学院進学は、進学の目的を明確にしておいた方がよいと思います。

そして、これから、あなたがするべき事を私なりに考えましたので参考にしてみてください。
1 志望大学の受験要項の入手
(必要書類が入っているので、準備期間が必要になります。推薦状など・・)
2 過去問題の入手
各大学院によって、入手の仕方が違います。注意してください。
大学院によっては、過去問題非公開の大学院もあります。
入試課などに問い合わせてみてください。大学院によって、販売しています。
3 受験勉強
できることなら、志望大学の出題者をおさえることです。
試験科目を受験要項で調べ、語学や専門科目の勉強を早目にしていくことです
4 推薦状の準備
大学院の受験の場合は、必要なことがあるので準備する必要があります。

参考 までに 、受験予備校などありますので、『エグゼクティブ』などの雑誌をみてください。結構、予備校にいく人も多いみたいですよ。大学院受験案内なども本屋さんにあります。これにも、過去問題の入手、募集人数があります。
    • good
    • 0

実際今年院試を受験したものですが・・・



各大学各学科によってかなり変わると思うのでなんともい
えないと思いますが、とりあえず過去問の入手は必須です。私の大学では、面接は全然関係なく学力試験のみで合
否が決定しています。おまけに、その試験内容は、過去定
期試験で出題した内容の延長となっているので、はっきり
いって外部からの受験は厳しいです。

その点を考えると、一般入試ではなく推薦を使うというの
も悪い手ではないと思います。どの大学にも推薦はあるも
のです。探してみてはいかがですか?
    • good
    • 0

私の今在籍している院の入試は、その学科の1、2回生の授業までの内容でした。


とにかく基礎的なことばかり出題されてました。
院試の過去問は志望されている研究室の教授にお願いすればコピーを取らせてもらえます。
研究室の学生の方と話はしづらいでしょうから、教授に相談してみるのがベストでしょうね。
ドクターか、M2のかたあてにメールを出してみるのもいいかもしれませんね。
大学や学部にもよると思いますが、テストが白紙でなければ面接で自分の意志をしっかりと述べられれば、まずいけるのでは?
とにかくそこの院で何をしたいのか整理しておきましょう。
そのための予備知識は、志望の研究室から出された論文を探してみるのも良いでしょうね。

がんばってください。
    • good
    • 0

希望の大学院によって違うと思いますが、次の点に気をつかうといいかもしれません。


1、その大学のHPを調べる(大学によっては、大学院受験生の心へ、とか過去問のコンテンツを用意しているところがあります)。
2、その大学の院生、あるいは修了生を探して教えてもらう。
3、直接、教授に会って教えてもらう。
「3」は一発面接より信頼できるので、双方にメリットがあり案外有効なのです。紹介状があればベスト。なければ自分で手紙を書き、電話で後追いをアポを取る。手紙には「お忙しいようでしたら、どなたか教えてくださる方をご紹介ください」と付け加えるとよいでしょう。
大学院入試は、高校や大学の入試より、就職活動に近い感じがあります。もちろん学力が前提ではありますが。
オット、大事なことを忘れてた。大学院は勉強するところではなく、研究するところです。したがって研究テーマや研究内容が価値あるものであり、数年間追求するにふさわしく、公に発表するにふさわしいものであれば、多少の試験のできの悪さなど吹っ飛んでしまう……、私はそのように感じています。真に大切なのは熱意を感じてもらうこと、そして研究テーマですね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他大学、他学部からの大学院入試(修士)について

私は、私大の4年生で他の大学院への進学を希望しています(社会学→教育)。
それは、小学校の教員になりたいと思ったからです。
在学中の大学では教職を取っていません(小学校課程もありません)。

志望大学院は、兵庫教育、上越教育、鳴門教育です。
これらの大学院では、免許未取得者でも院で3年学ぶと専修免許が取得できる「教育職員免許取得プログラム」を行っています。

大学院を目指す上で、以下のような問題があります。

1、他大学で他学部
2、3大学とも場所が遠くて教授訪問ができない(入試で面接あり)
3、今からだと後期受験しかできない
4、日程的に3大学受験できるが、連携をしているので3つ受験すると問題がある(?)

経験者さん、知っていることがある方に
何かアドバイスをいただきたいです。

Aベストアンサー

初めまして。都内の私大の4年生です。私saitamasanさんと同じく、小学校教諭を志しています。
先日、めでたく兵庫教育大学と上越教育大学の修士課程を受験し合格しました。なので、アドバイスができればと思い返信しました。

1、私も非教育学部(社会系)でしたが、面接ではそこには一切触れられなく、ハンデではありませんでした。
2、教授訪問はしていません。受験時初めて大学に行きました。でも、訪問にすることにこしたことはないですね。
3、後期受験は確かにハンデです!大学院要綱の昨年の受験者データを見れば分かるかもしれませんが、後期受験は倍率は高いです。兵庫教育大学は特に厳しいかもしれません。でも、上越は入りやすいと思います!前期なんて、ほぼ全入だったのでは!?鳴門は分かりません。それと後、愛知教育大学も小学校教員免許プログラムを設置していますよ。
4、その問題は全く無いと思います。

試験対策ですが、筆記は学校全般の知識が問われます。面接は、研究テーマが全てです。頑張ってください!!

Q他分野、他大学院への進学

私は現在情報工学(機械より)を専攻している、大学の三回生です。
大学受験時には、第一志望であった航空宇宙工学科に落ちてしまいました。
それでもあきらめることができず、大学院は航空宇宙工学科にすすみたいとおもっています。大学院はできれば東京大学に進学したいです。
そこで、院試の科目(英語、物理、数学、専門科目)のうち、専門科目の勉強の仕方がわからないので困っています。
情報系から宇宙工学系に進学したいということや、専門科目に対する勉強の仕方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私は物理寄りな機械で修士までおりましたが,博士から大学院を変わり,航空宇宙の世界へ入りました.
航空宇宙では機械3力に始まり,制御工学など,その辺は全て共通事項なので,
分野転向とは言え,楽な方だとは思います.

東大院の場合ですと,入試センターのようなところがあり,そこへ行けば過去問を販売してくれます.
とにかくまず過去問を見ることをオススメします.
東大の院試問題は基本に忠実なものが多く,過去問を見て,それなりに勉強しておけば解けると思います.
それに対して大学によってはその大学での授業を受けていないと解きにくいと言うようなところもあります.
どちらにせよ,志望する研究科や専攻学科の事務局に問い合わせてみて,過去問を入手し,
更には行きたい研究室の教授に電話かメールして訪問させてもらい,その研究室の学生に
「過去問の回答が欲しい」と言えば多分回答も入手できるでしょう,どんどん積極的に動きましょう.

もしかすれば何処かの学会ですれ違うことあるかも知れませんね.(お互いに認識不可能でしょうけど.)
私のようなちゃらんぽらんでも何とかなりました,院試ガンバッて下さい!

私は物理寄りな機械で修士までおりましたが,博士から大学院を変わり,航空宇宙の世界へ入りました.
航空宇宙では機械3力に始まり,制御工学など,その辺は全て共通事項なので,
分野転向とは言え,楽な方だとは思います.

東大院の場合ですと,入試センターのようなところがあり,そこへ行けば過去問を販売してくれます.
とにかくまず過去問を見ることをオススメします.
東大の院試問題は基本に忠実なものが多く,過去問を見て,それなりに勉強しておけば解けると思います.
それに対して大学によっ...続きを読む

Q他大(他分野)大学院進学、教職科目について

質問が2つあります。

今、理学部の1回なんですが、ゆくゆくは創薬関連の仕事がしたいので、院に進学するときに今の大学で有機合成の方へ進むか
それとも、他の大学の薬学の院に行くかで迷っています。(うちの大学に薬学部はありません)
他大、それも他分野の院となると、やはり研究などがつらくなるでしょうか。

それと、もう1つは教職の免許についてです。
今、高校理科の免許取得を目指してます。
できれば4年間のうちで全て単位をそろえてしまいたいのですが
必修と重なる科目があることや、かなりたくさんの単位を上乗せしないといけないので
ひょっとすると4年間では教職に必要な単位がそろわないかもしれません。

授業料免除を受けているので、留年だけはどうしてもできません。
今の考えは、教育実習に行くために必要な単位+空いた時間で取れるだけ単位をとって卒業→院に行きながら科目履修生として足りなかった単位を取得
このように考えているのですが、可能でしょうか。
他にも方法などありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

昔の話ですが、理工学部の化学科(実質的には理学部と同じ)、から他大学の理学部の大学院を経て製薬会社に入りました。最初の配属は製剤研究室(医薬品の製剤化。いかにしたら錠剤になりやすいかなど)でしたが、社内教育の有機化学で合成に強いことがわかり、医薬品合成研究所への移動を経験しました。

理学部の大学院で有機合成をやるのも他大学の薬学研究科に進学するのもありだと思います。

教職については、できれば学部で取っておくことをお勧めします。大学院でしっかり研究するためには、教職の時間は正直言うと無駄だし、学部で教職が大変だというレベルでは大学院での研究の大変さには対応できません。しっかり頑張りましょう。

Q他学部からの大学院進学について

私は現在、経営学部に在籍しているのですが、最近企業法務について興味をもち始め、3回生からゼミで専門的に学びたいと考えています。しかし企業法務は経営学部ではなく法学部の領域なのではないか、と思い始め、ゼミはこの分野に近いゼミを選びつつ独学でも企業法務について勉強し、大学院の法学研究科で専門的に学びたいと考えているのですが、経営学部から大学院の法学科にいくことは厳しいのでしょうか?

Aベストアンサー

 経済学部にせよ法学部にせよ経営学部にせよ、学部名にいては、いわゆる社会科学系の学問分野を担当する部局のうちどれに重点があるかを示しているだけですから、在籍されている大学の経営学部でも企業法務に理解のある先生さえいれば、企業法務は学べるのではないでしょうか。
 ゼミは、先生の講義を聞く時間ではなく、自分が独学で学び解釈したものをみんなで議論するものですから、「企業法務に興味があるんだ」というご自身の希望に理解のある先生に経営学部で出会えればいいですね。必ずしも法学出身の先生に限ることなく、ビジネスの現場出身の実務家先生とかでもいいかもしれません(現場で同僚だった企業の法務部の方を紹介してくれるかもしれないので)。

 さて、経営学部から大学院の法学研究科に進学することについてですが、入学することについてはそんなに困難は生じないのではないかと思います。研究者養成型の伝統的法学研究科にしても、法曹人口養成型のロースクールにしても。おそらく現在2年生以下だと思うのですが、資料請求だけなら現時点でもできると思いますので、興味ある大学院の資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。すでに入試が終了している大学院であっても、将来の受験のため参考にしたいので、と申し出ておけば、残部がある限り送付はしてくれると思います。パンフレット・募集要項などには、在学生の法学部出身者/他学部出身者の比率や、他学部出身者が気をつけるべきことなど記載してあるかもしれません。
 もしかしたら、わざわざ送付を申し込まなくとも、在籍している大学の就職資料室に届いているかもしれませんよ。就職資料室の片隅に進学コーナーとかがあると思うので、眺めてみてください。

 そのうえで、在籍している大学に法学出身の先生がいるようなら、法学の大学院に進学することについて相談してみるとよいでしょう。現在の成績や受講したことのある科目の一覧を参考資料としてもっていくといいでしょう。現在の経営学部のカリキュラム・担当教員・シラバスの内容を把握されているはずですから、あなたの在籍する経営学部で学んだものですむものと、受験・入学までに自力・学外で学ばなければいけないものの区別をしてくれると思います。

 ところで、大学院進学以前の問題なんですが、企業法務に関心があるということですが、将来的にどのような姿勢で臨みたいのでしょうか。
 a. 研究者として企業法務を研究する
 b. ビジネスマンとして企業法務を担当する
 c. 企業法務に直接担当しないが、趣味や背景として
   企業法務に理解のあるビジネスマンとしてありたい

 現実の文科系学生の就職においては、法学研究科であっても文科系の院生であるだけで、ただそれだけで学部生の時点での就職にくらべてかなりのハンデをもつといいます。特に、企業法務という、花形部署の傾向にある部門を目指すのであればなおさらではないでしょうか。a.の研究者を志向しないのであればかまいませんが、ビジネスマンを目指すのであればまずは学部で就職することについても検討してみませんか。
 覚悟の上で、ビジネスマンを目指すのであれば法曹養成コース・ロースクールへの進学ということになるかと思います。ただ、まだ卒業生がでてもいないロースクールにおいて、進学に値するかはまだわかりません。動向を見る限りではいずれ数年くらいで改革がおきそうですし、とりあえずは経営学部を卒業して就職し、企業法務の実務を担当したのち、スキルアップのために数年の実務経験をつんだ後社会人向けのその時点のロースクールで学ばれるほうがいいんじゃないかと思います。

 とりあえず、実務を体験するという意味で専門的に取り組んで一人前を目指すのか(就職)、理論を学ぶという意味で専門的に学ぶのか(研究者養成大学院)、実務に基づいた企業法務の専門家を目指して学ぶのか(法曹養成大学院)、といった3つの選択肢があることをご理解いただき、それぞれについて具体的な情報収集をされることをお勧めします。

 単に「学びたい」「行きたい」では、結果として時間とお金だけを費やしただけになりかねない状況なので、そういう段階ではご自身にとってはまだ厳しい・リスクが高いという気がいたします。

 経済学部にせよ法学部にせよ経営学部にせよ、学部名にいては、いわゆる社会科学系の学問分野を担当する部局のうちどれに重点があるかを示しているだけですから、在籍されている大学の経営学部でも企業法務に理解のある先生さえいれば、企業法務は学べるのではないでしょうか。
 ゼミは、先生の講義を聞く時間ではなく、自分が独学で学び解釈したものをみんなで議論するものですから、「企業法務に興味があるんだ」というご自身の希望に理解のある先生に経営学部で出会えればいいですね。必ずしも法学出身の先...続きを読む

Q他学部からの大学院受験(国際経済開発=>社会福祉学科)

始めまして。日本の大学院にて社会福祉学科進学を希望している者です。他学部から社会福祉関係の院に進学された方からアドバイスを頂けるとありがたいです。まず、状況としては日本で国際系の学部を卒業したのち、北米に渡り大学で国際開発系経済学士を修得しました。国際開発を勉強していくうちにマクロな側面から開発事業に取り組むのではなく、自分としてはマイクロな側面から取り組みたいという気持ちが強くなり、ソーシャルワーカーとしての進路を希望しています。そこで質問です。
(1)他学部から福祉系の大学院へ進まれた方、院試対策としてどのような勉強をされていたのでしょうか?金銭的な問題から独学になりそうです。
個人的には社会福祉士試験用のテキストを使って勉強しようと思っているのですが、、、。参考になる勉強方法また、テキスト、押さえておきたい用語などお教えいただければ幸いです。
(2)関西での進学を希望しているのですが、関西地区で福祉関係で充実した研究を行っている大学院などお教えいただけないでしょうか?
以上の質問にお答えしたいただけたらと思います。
初めての質問なので至らないところがあるかとは思いますが、どうか何卒ご返答のほうよろしくお願い申し上げます。

始めまして。日本の大学院にて社会福祉学科進学を希望している者です。他学部から社会福祉関係の院に進学された方からアドバイスを頂けるとありがたいです。まず、状況としては日本で国際系の学部を卒業したのち、北米に渡り大学で国際開発系経済学士を修得しました。国際開発を勉強していくうちにマクロな側面から開発事業に取り組むのではなく、自分としてはマイクロな側面から取り組みたいという気持ちが強くなり、ソーシャルワーカーとしての進路を希望しています。そこで質問です。
(1)他学部から福祉系の大...続きを読む

Aベストアンサー

福祉系院生です。私は福祉系学科卒ですが、専攻が直接福祉ではありません。大学にも寄るでしょうが、勉強しだいで院から社会福祉に来ることも可能です。

それで、日本の社会福祉系院は研究中心のところが多いです。国際開発と社会福祉を絡める国際福祉を実践研究としてソーシャルワークに絡めるとなると、指導されている先生は限られてくるのが現状だと思います。とりあえず社会福祉を基本的に学びたいということでしたら関西に限っても良いですが、この分野のことで研究職を目指して博士まで進まれたいとなると、全国的に探して見たほうが良いです。
社会福祉士養成大学の大学院と国際福祉のいい大学の大学院は微妙に違いますので、ここで間違えるとえらい事になります。
社会福祉士試験の知識は暗記ですので、役に立たないことのほうが多いです。しかし、社会福祉入門のきっかけとしてはいいので、そこから興味を持たれて膨らましていくにはいいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報