位置情報で子どもの居場所をお知らせ

 日本語を勉強中の中国人です。あることの結果がいつわかるかについてメールで聞く場合、どのように書いて自然で丁寧でしょうか。「の」を入れた場合、催促する詰問のように聞こえるでしょうか。(←ここの「聞こえる」の後ろに「の」を入れたほうが良いかどうかもよくわかりません。)

1.結果は大体いつ頃、わかるでしょうか。
2.結果は大体いつ頃、わかるのでしょうか。
3.結果は大体いつ頃、わかることができるでしょうか。
2.結果は大体いつ頃、わかることができるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1.結果は大体いつ頃わかるでしょうか。



これが最も適切です。

2.結果は大体いつ頃わかるのでしょうか。

「のでしょうか」は「のです」の疑問形で、おっしゃるように下記の「2相手に対する要求・詰問の意を表す」用法です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/14450100/
非常に急いでいる時や非常に重要な用件などの場合に、切迫感を伴って表現します。
(ex)
(砂漠で遭難して)この水は飲めるのでしょうか!?
(友人が事故に遭って)助かるのでしょうか!?

3.結果は大体いつ頃、わかることができるでしょうか。

4.結果は大体いつ頃、わかることができるのでしょうか。

「わかる」という言葉には「明らかになる→知ることが可能になる」という意味が含まれているので、「わかることができる」は二重表現で不自然になります。
「知ることができる」であれば自然です。

5.「の」を入れた場合、催促する詰問のように聞こえるでしょうか。

この文は「催促する詰問のように聞こえますか」という意味で、純粋な疑問文と言えます。

6.「の」を入れた場合、催促する詰問のように聞こえるのでしょうか。

このように表現すると、微妙にニュアンスの異なる文になります。
この「のでしょうか」も「のです」の疑問形ですが、上記の2 とは異なり、
1 理由や根拠を強調した断定の意を表す。
という用法です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%AE%E3%81 …
『「の」を入れた場合、催促する詰問のように聞こえると断定したいと思うのですが、どうでしょうか』
というニュアンスになります。

無論、「2相手に対する要求・詰問の意を表す」用法として考えることもできますが、今回のご質問の場合には不適当である、ということです。
  

>あることの結果がいつわかるかについてメールで聞く場合、どのように書いて自然で丁寧でしょうか。
→あることの結果がいつわかるかについてメールで聞く場合、どのように【書くと】自然で丁寧でしょうか。

仮定法なので「書くと」「書けば」のようにします。
  
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。

>「わかる」という言葉には「明らかになる→知ることが可能になる」という意味が含まれているので、「わかることができる」は二重表現で不自然になります。
「知ることができる」であれば自然です。

 このシチュエーションで「わかる」と「知る」のどちらを使ったほうが自然でしょうか。もう一度教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/11/23 11:50

#7です。



1.なぜ「結果は大体いつ頃知ることができるでしょうか」はやや遠回しな表現になるでしょうか。

「~することができる」という表現自体が、やや改まった表現だからです。
「このプールでは何時から泳ぐことができますか」よりも
「このプールでは何時から泳げますか」のほうが直裁的な表現になります。
ただし、「知れるでしょうか」という表現はできません。

2.「知る」と「わかる」の違いは何でしょうか。

難問ですね。^^;
多様な意味があるのですが、今回のシチュエーションでは、
「知る」は認識するというニュアンス。
「わかる」は判明するというニュアンス。
のようにお考えになって良いと思います。
ただ、ちょっと自信はありません。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々ありがとうございます。参考になりました。何度もご親切に回答していただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/11/26 14:19

ごめんなさい。


また、間違っていました。

誤 「名刺」+「できる」の場合は、「できる」は省略(縮合)されません。
正 「名刺」ではなく、「名詞」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 了解いたしました。何度も本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/11/25 11:25

淡雪さん、こんにちは。



> 中国語なら、「大概什么时候可以知道结果?」と私は聞くと思います。
「可以」(できる)は語気をやわらげる効果があります。
なぜ日本語の場合、その「できる」という意味はいらないのでしょうか。

大概什么时候可以知道结果?
これを日本語に直訳すると、
大概 - およそ・大体
什么时候 - いつ頃
可以 - できますか?
知道结果 - 結果を知る
ですよね。

「~する」も「~できる」も日本語の動詞です。
「~することができる」は二重動詞になります。
ですので「できる」がいらないのではなく、省略(縮合)されているのです。

「知る」を使った場合は、
知[る]ことができ[る] -> [知る]+[できる]を縮合 -> 知[れる]に変化します。
結果は大体いつ頃、知れますか?
結果は大体いつ頃、知れるでしょうか?
となります。

この[動詞の基本形]+[できる]=「可能動詞」と言います。
「知る」- 動詞
「知れる」- 可能動詞

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%83%BD% …

食べることができる -> 食べれる
書くことができる -> 書ける
泳ぐことができる -> 泳げる

なお、「名刺」+「できる」の場合は、「できる」は省略(縮合)されません。
理解できる、判断できる、納得できる・・・のように使います。

注意点
「分かる(わかる)」の場合は複雑です。
本来の「分く(わく)」は「物体の分別」の意味です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/237921/m0u/ …
これが転じて「話の内容を分別・判断する=話を理解する」=「(話の内容が)分かる」となりました。

しかし、「分く+できる」の場合は「分けれる(分離できる・分解できる)」の意味です。
「分けれる」は「理解できる」の意味では使えません。
誤用しないように注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kentaulusさん、たびたびありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/11/25 11:16

#5です。



> このシチュエーションで「わかる」と「知る」のどちらを使ったほうが自然でしょうか。もう一度教えていただけないでしょうか。

「結果は大体いつ頃知ることができるでしょうか」は、やや遠回しな表現になります。
遠慮しながら依頼をするような場合に適した表現と言えます。
たとえば、非常に難しいお願いを相手にして、その結果を教えてもらうように依頼した場合、などです。
>コンペを行う側にその結果を尋ねるというようなシチュエーション

のようですから、
「結果は大体いつ頃、わかるでしょうか」
のほうがすっきりしていて自然だと思います。
    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。なぜ「結果は大体いつ頃知ることができるでしょうか」はやや遠回しな表現になるでしょうか。「知る」と「わかる」の違いは何でしょうか。もう一度教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/11/25 11:05

質問文中の「どのように書いて自然で丁寧でしょうか」は、「どのように書くと自然で丁寧でしょうか」が自然です。



「わかることができる」は、「分かる」という動詞の用法として正しくありません。
「分ける」という別な動詞もありますが、こちらは「分けることができる」という用法があります。


1.結果は大体いつ頃、わかるでしょうか。
2.結果は大体いつ頃、わかるのでしょうか。
は、ともに質問文としては問題ありませんが、口語的な表現になります。
また、「の」を入れた場合、詰問という程ではありませんが、催促されているように感じます。

相手にもよりますが、「あることの結果」の「あること」が採用面接などならば、この質問はしない方がいいかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。「わかる」の使い方はまだよくわからないと思います。3と4は中国語に影響されたと思います。中国語なら、「大概什么时候可以知道结果?」と私は聞くと思います。「可以」(できる)は語気をやわらげる効果があります。なぜ日本語の場合、その「できる」という意味はいらないのでしょうか。もう少しご意見を聞かせていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/11/23 11:55

そもそも「わかる」という表現に違和感があります。


日本人は、まず、こういう感覚でものを尋ねません。
分かるかどうかは相手の理解力とか、常識力とかに関わるわけですから、そんなことは、知ったこっちゃないのです。

メールでの問い合わせをして、その回答を早く得たいのであれば、
「ご多忙中とは存じますが、何卒、早急に(なる)ご返答いただきますれば幸甚に存じます。」
「……早急にご回答(ご返事)いただけますようお願い申し上げます。」
「……早急にご返答いただきますれば幸せに思います。」

また、回答の日時を明確に答えよというのも失礼な話です。第一、日時を計算して、貴方にまずその返事をしなければならない時間が空費されています。その時間を省いてやれば、もっと早く本来の回答が得られるかも知れないとは思いませんか。

結論としましては、「わかる」というのと「いつ頃」という用法に注意が必要ということになります。序に言えば、「大体」というのも、ちょっと馬鹿にした話ですね。大体で良いのなら、初めから聞くなよということになります。

全体の質問文にも問題点はありますが、長くなりますのでこの辺で失礼します。
既に、ほぼ満点に近い日本語能力に達していると思われますが、今後も、勉強、頑張って下さいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。「わかる」は「私がわかる」で、「相手がわかる」と言っているわけではありません。会社はあるコンペに参加しました。次の日、コンペを行う側にその結果を尋ねるというようなシチュエーションです。結果発表のだいたいの時間を把握したいだけです。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 11:24

ごめんなさい。

訂正です。

X (恐れ入りますが、)いつ頃、結果がわかりますでしょう。(わかりますか。)
○ (恐れ入りますが、)いつ頃、結果がわかりますでしょう[か]。(わかりますか。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はい、了解いたしました。お気になさらないでください。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 11:13

淡雪さん、こんにちは。



一般的にですが、
「~のですか。~のでしょうか。」はソフトな強調の場面で使われます。
[ソフト]な表現なので、女性が多く使います。
逆に男性はあまり使いません。

1.結果は大体いつ頃、わかるでしょうか。- 男性が多く使う丁寧な表現
2.結果は大体いつ頃、わかるのでしょうか。- 女性が多く使う丁寧な表現

敬語表現では、
(恐れ入りますが、)結果はいつ頃、わかりますでしょうか。(わかりますか。)
(恐れ入りますが、)いつ頃、結果がわかりますでしょう。(わかりますか。)
となります。

(恐れ入りますが、~してください。は、催促の敬語表現(慣用句)として使われます。)

3と4は(間違いではないが)表現が不自然です。 
「~することができる」という表現は、
日本に英語が入ってきてから使われ始めました。

You can do it. これを日本語に直訳すると、
「can = できる」、「do = する」ですから
あなたは、それをする ことが できる。と直訳されます。

しかし、本来の正しい日本語表現は、
You can do it. = あなたは、それが(を)できます。 です。
「することが」は余分な表現なので使いません。

こうした英語の直訳表現が、現在の日本語に影響を与えているのです。

http://torokko.sblo.jp/article/9849394.html

> 「の」を入れた場合、催促する詰問のように聞こえるでしょうか。
(←ここの「聞こえる」の後ろに「の」を入れたほうが良いかどうかもよくわかりません。)

上記のように「の」には少し強調する作用があります。
ですので少しですが催促する詰問のように聞こえます。
しかし、聞く側(受け取る側)の人には、この少しの差は微々たるもの(微小)です。
むしろ、女性が「の」を使うのは自然な表現ですので、
相手が不快に感じることは無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kentaulusさん、おはようございます。いつもありがとうございます。ご回答は大変参考になりました。3と4は中国語に影響されたと思います。中国語なら、「大概什么时候可以知道结果?」と私は聞くと思います。「可以」(できる)は語気をやわらげる効果があります。なぜ日本語の場合、その「できる」という意味はいらないのでしょうか。もう少しご意見を聞かせていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/11/23 11:11

こんにちは。


1~4を拝見しましたが、
私としては
「結果は大体いつ頃にわかりますか。」
というのが良いかと思います。
ソフトな聞き方で催促の要素を強くしたくない場合の質問ではあります。

確実に回答がほしい場合、上の文に
「日にちをご連絡願います。」
と、加えると何月何日という答えがもらえるはずです。

 お勉強がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。日本語の勉強、頑張ります。

お礼日時:2011/11/23 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分かりますか?を敬語で言うと

お客様との電話のやり取りについて質問です。
こちらの担当名を聞く時は何て言えばいいのでしょうか?
「恐れ入りますが、担当者の名前は…お分かりでしょうか?」
とか
「恐れ入りますが、担当者の名前は…分かりますでしょうか?」
など、変な感じの敬語を使ってしまいます。。
「ご存知ですか?」なんてのがスマートかなぁとは思うのですが、担当名を聞く時に使うのは違うかなと感じます。(ご存知ですか?は知ってますか?の敬語のような気がする。)

Aベストアンサー

「恐れ入りますが、担当者の名前は、お分りになりますでしょうか?」が適切だと思います。

名前が分かるか分からないかを聞きたいので、知っているの敬語の「ご存じ」は、ニュアンスが違う気がします。

同じ「分かる」でも、こちらがお客様に何かを説明して、「(この説明で)分かりますか?」と聞きたい場合には、「お分かり頂けましたでしょうか?」となります。

日本語って複雑ですね。

Q「いつ」を敬語にすると??

いつっていうのを敬語にする場合何と言ったらいいのでしょう?
 例えば
いつ到着するのか?という文を尊敬語にする場合。

自分は新入社員で連日電話講習を受けています。
最近電話に出てるのですが難しくって。
で「いつ」の敬語を教えて下さい!

あと
かかってきて名前を訊いたのに名前ではなく社名を
言われてたら何とまた訊きなおせばいいでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。
電話対応…慣れないうちは緊張しますよね。

>いつ到着するのか?という文を尊敬語にする場合。

「いつ(何時)」はそのままで問題無いと思います。
「納期を確認させて頂きたいのですがいつの到着に
なりますでしょうか」

「私○○と申します。失礼ですが、△社様の…お名前をもう一度おうかがいしてよろしいでしょうか」

このような感じでいいと思います。(一例です)

>自分は新入社員で連日電話講習を受けています。

環境によっては言いづらいかもしれませんが、
電話を取って名乗る際に「新人の○○です。」と
言えば相手の方も「新人」と認識されるので
ゆっくり喋ったり突然無理な事は言われないかと
思われます。
(中には冷やかしもあるかもですが…。←(^^;))
電話は慣れるが勝ちです。頑張ってください!

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング