親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

子どもを出産して腰が痛くなりやすく、クイックマッサージのようなところをよく利用していましたが、近所に良い整体があると聞き、施術を受けました。

2ヵ月前に受けた時は痛みもとれ、良いところだと思っていたのですが、
6日前に施術を受けた後は痛みはとれず、まぁだんだん良くなるかな、と思っていたのですが、
翌日にはいつも腰痛になるのとは違うような痛みを感じ、2日目にはぎっくり腰のような痛みになってしまいました。そして5日目の昨日、電話で連絡すると、「急いできてください」と言われたので再度行くと痛みを軽くするためという施術を受けましたが、改善はせず、まだぎっくり腰のような痛みが続いています。

本当はじっとして寝ていたほうが良いのでしょうが、子どもがおり寝ていられない状況です。
今日も整体院に痛みが改善しないことを連絡はしましたが、(また「来てください」と言われましたが)もう行くつもりはありません。

自宅で自分でできる、良い対応がありましたら、お教えください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>自宅で自分でできる、良い対応がありましたら、お教えください。



自宅でできることは治療ではなく、現状維持だけです。具体的には湯船やアルコールを避けること、湿布を貼って安静を保つことです。症状が悪いようですから、すぐにでも病院に行かれた方がいいと思います。


そもそも日本には整体師やカイロプラクターと言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これが整体だ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私が整体と言えば整体」 という世界なのです。

「アメリカや世界ではカイロが認められている」 と仰る方もいますが、日本では法律により病院以外でのレントゲン撮影が禁じられています。カイロは骨格を治療の主体にするのですから、レントゲンがなくてはまともな治療が出来ないはずです。包丁を奪われた板前、はさみを奪われた美容師、声を奪われた歌手と全く同じことです。

検査が出来ないと言うことは、どこが悪いのか分からない、事故の可能性や命に関わる重大な異常があるものも分からない、治療の結果も分からない、分からないずくめです。


●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

開業して17年、経験も知識も豊富な方と伺って評判も悪くなかったのと、2ヵ月前に受けた初めての施術の際は嘘のように痛みがとれたので、つい過信してしまいました。
今回身をもって整体は恐ろしいのだと、痛感いたしました。

疲労による腰痛のため、整形外科に行った時には湿布を頂くくらいで、特に何もして頂けなかった経験があり、ついついマッサージから整体へと、危険性も知らずに施術を受けに行ってしまいました。

病院やマッサージやさんの違いなどについて詳しく教えていただき、ありがとうございます。とても参考になりました。

施術から1週間経った日曜日にはぎっくり腰のような痛みはとれ、(仕事でデスクに長時間向かっていると、まだ立ち上がった時に少し腰は痛みますが)日常生活には支障がないほど回復致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/14 12:45

「操体法」と「腱引き」とで検索してみて下さい。


特に操体は、自宅で自分で安全にできるものです。コツを摑むまでは、しばらく試行錯誤が必要ですが。


それにしても、災難でしたね。おそらく腰の筋(すじ)を外されたのでしょう。

「腱引き」をすればすぐに治るとは思いますが、文字だけでこのコツを伝える事は、わたしには難しいですね。
「腱引き」は、今、全国に「道場」を開設しているようなので、調べてみて、お近くにあれば、検討してみてはいかがですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ありません。

施術から1週間経った日曜日にはぎっくり腰のような痛みはとれ、(仕事でデスクに長時間向かっていると、まだ立ち上がった時に少し腰は痛みますが)日常生活には支障がないほど回復致しました。

詳しくは分かりませんが、腰の筋を外される、ということがあるのですね…。
痛みを和らげようと行った先で、お金を払って余計痛みが強くなるようにされるのはもうこりごりです。。

操体法に腱引き、初めて聞きました。
道場に通う時間がないので腱引きは難しいですが、操体は自宅で仕事の合間に出来そうです。詳しく載っているページも見つけました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/14 13:03

痛みがあるときは冷やし、その後は温めるようにし安静にしてください。


出来ればコルセットなどを購入し、立っている間はコルセットをすると
骨盤が安定するので痛みも軽減できると思います。
薬局や大型スポーツ店にコルセットは販売されていますので、1個あると便利ですよ。

痛みが続く場合は、整形外科で診断をされることをお勧めします。
もう二度と資格のない整体での手術は受けないよう、気を付けて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

具体的なアドバイスを早々に頂き、ありがとうございました。

座っての車の運転もきつかったためコルセットは買いに行けなかったのですが、家にあった湿布を貼り、
なんとか施術から1週間経った日曜日にはぎっくり腰のような痛みはとれ、(仕事でデスクに長時間向かっていると、まだ立ち上がった時に少し腰は痛みますが)日常生活には支障がないほど回復致しました。

開業して17年、経験も知識も豊富な方と伺って評判も悪くなかったのと、2ヵ月前に受けた初めての施術の際は嘘のように痛みがとれたので、つい過信してしまいました。
今回身をもって整体は恐ろしいのだと、痛感いたしました。
もう二度と、どんなに評判が良くとも整体には行きたくありません。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/14 12:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整体に行ったら腰痛がひどくなりました

上述の通りです。
もともと腰痛を持ってました。
今日、少し腰が痛むので整体に行ったところ、
帰る時にひどい痛みがありました。

家に帰ると、横になるのもやっと…。

ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。
こんなことあるんでしょうか?
また、このあと接骨院に申し出るのはもちろんですが、整形外科に行くとよいのでしょうか?

Aベストアンサー

今回は災難でしたね。


>ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。

「保険が効くから安全」 とは全くナンセンスな理論です。腰に強い外
力をかける場合は、レントゲンなどの画像診断が必須です。これをしな
いので事故が起きるのです。ただ法律的に接骨院ではレントゲンは取れ
ないですし、そもそも腰痛や肩コリの治療は出来ません。下で詳しくお
話しますが、接骨院とはケガを治療する施設です。貴方腰痛は転倒や事
故などの怪我ではないですよね?

ですから接骨院が

・ケガ に整体術をし保険で処理するのは合法
・腰痛 に整体術をし保険で処理するのは違法

です。


今回は接骨院でしたが、そもそも整体・カイロプラクティックなどの
「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、
脱臼や骨折などでは瞬時に出来ますが、それ以外は出来ません。歯列矯
正など思い出してください。あれも一種の骨の矯正ですが、固定具で長
期間矯正しますよね?他の部位でも同じです。見るからにゴツイ、コル
セットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私はある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調べまし
た。最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化するレ
ベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイロをは
じめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。



各治療院を詳しくご説明しますが、病院(医師)は整形外科だけです。
名前は似ていますが、ごちゃまぜにせずに正しく理解して事故に遭われ
ないようにしてください。

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。



最後にもう一度簡単にまとめますが、今回のケースの治療院は

・保険の不正請求
・腰痛の治療(柔道整復師法違反)

などを犯している可能性はかなり高いです。



長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

今回は災難でしたね。


>ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。

「保険が効くから安全」 とは全くナンセンスな理論です。腰に強い外
力をかける場合は、レントゲンなどの画像診断が必須です。これをしな
いので事故が起きるのです。ただ法律的に接骨院ではレントゲンは取れ
ないですし、そもそも腰痛や肩コリの治療は出来ません。下で詳しくお
話しますが、接骨院とはケガを治療する施設です。貴方腰痛は転倒や事
故などの怪我ではないですよね?

ですから接骨院が

・ケガ に整体術...続きを読む

Q整体後の首の痛み

つい昨日腰の痛みがあったため整体へ行きました
ボキボキでは無い整体をしてもらい腰の痛みが無くなったものの、帰り道で首に違和感を覚えそれが段々と酷くなり現在では寝ることも出来ないぐらい痛む状態です
市販の鎮痛薬を飲むも効かず寝れないほどの痛みなので不安です
どうすれば良いでしょうか?もう一度整体へ行くべきでしょうか?病院へ行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

整体自体は無免許でできるので、危険です。  
脊柱の状態がどうなっているのかわからないで、苦しんでいる患者さんに皆同じように治療するのですから、異常が出る人が出るのも当然なわけで、
以前は東京・錦糸町で始まった終点道場の支店・弟子が関西で脊柱を外してしまった?とかで医療機関に運び込まれた患者さんがおり、大騒ぎになりました。

少なくても国家試験を採っている接骨に行ったほうがよいでしょう。

Q整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象にな

整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負担で非常に高いですよね。確実に治る保証はないし。通っても治るまで金が続かないですよね。実際のところどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出してください。あれも
一種の骨の矯正ですが、固定具で長期間矯正しますよね?他の部位でも
同じです。見るからにゴツイ、コルセットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調
べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣
化するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイ
ロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。

「藁を掴む」 お気持ちはわかりますが、所詮藁は藁です。事故に遭え
ば苦痛が増えるだけで、何の解決にもなりません。


個人的にお勧めの治療は

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

です。意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番
体に優しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら
鍼治療がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~その他国家資格治療院について~
 
 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい

  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出...続きを読む

Qマッサージ・整体後の頭痛

肩こりがひどいので、時々マッサージや整体に行きますが、必ずといっていいほど、翌日に頭痛やめまいの症状がでます。先日も整体に行ったところ、船酔いのような症状と頭痛が3日ほど続きました。
このような症状になるのがイヤでマッサージ・整体に行くのをやめるのですが、どうしても肩が重くなって別の整体に行ってみる・・・を繰り返していましたが、今後どうするべきか悩んでいます。
翌日の症状はいわゆる好転反応の一種なのか、それともやはり体にあわないのか図りかねています。もし好転の一種ならば、続けて通ったほうがいいような気がするし・・・・
症状は人それぞれだと思いますが、何かアドバイスがあればお聞きしたいと思い質問しました。
ちなみに、私はもともと頭痛持ちであり、めまいもたまに起こるため、それぞれ病院で診てもらったところ、脳に異常は無く、めまいは内耳性のものといわれています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

整体といっても多くの種類がありますが、どれなんでしょう?
例えばカイロプラクティックでは骨偏位を補正するので、中~重症の場合、側頭骨が移動し、当初は頭痛が起きる場合があります。次回に症状を言えば、対処してくれる筈です。

骨をポキポキ鳴らすカイロなどは、昔のやり方で、今ではほとんど鳴らしません。また、一部の国家試験を必要とするマッサージなどを除いて、しっかりと基本を習わずとも、講習だけでも営業できるものもあるので、気をつけたほうが良いでしょう。いい加減な治療院に行くと、かえって身体を壊してしまいます。

 逆に整形外科など医師の免許があっても、壊されて、カイロに助けられたと言う例も数多くあり、何を信じてよいのか判らなくなります。
 少なくとも、一つの公的(国家)資格を持っていること。定期的に研鑽を積んでいる事などを目安にした方が事故も少ないと思います。

Q腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

ここ2週間くらい腰痛がひどいです。
こんなこと初めてです。特に今日は結構痛くて体を前に倒したり後ろに沿ったり真横に(左右)曲げたりするのが痛いです。普通に立ってるときは痛くないです。
2年ほど前に尾てい骨が痛くて座ったり立ったりする動作がとても痛い時期がありました。その時は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしで終わりました。
明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?
ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

Aベストアンサー

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢性腰痛に関しては評価の対象になりません。

整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。


さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。

ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。この症状であればMRIも必要ないと思います。足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。


>ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

腰痛と一口に言っても、その種類は色々あります。変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。これらはレントゲンでなければわかりません。またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。


原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。



すいませんかなり長くなりました・・・
ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢...続きを読む

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q整体施術後、首の違和感、手のしびれ、発熱がでます・・・

6/8に約6年通っている整体に行きました。
その日は、朝から寝違えていたので、整体の先生に
「寝違えて首が痛いので、首の施術はしないでください」
と、言ったにも関わらず、「大丈夫だから」と言われ
いつも以上にゴキゴキやられました。

整体翌日、首に違和感が・・・
特に気にしなかったのですが、整体3日後の起床時、
左手がしびれていて寝違えたのかと思いましたが翌日になっても
しびれていたので、整形外科へ行きました。

首のレントゲンは、特に問題なし。
首の症状より手のしびれ症状が辛かったので、その事を
話すと、整体でゴリっとやられた瞬間、頚椎が神経に
触ったのでは?という診断で手のシビレはいずれ取れる
と言われ、治療せずに帰ってきました。

その翌日くらいから、首のほてり、張りがとても
気になるようになり、一番辛いのは、お腹はすくのに
食べ物を噛むと、首のひきつれ感と後頭部の違和感で
ごはんつぶを噛むのも苦痛になりました。
再度整形を受診すると痛み止め、筋肉をほぐす薬とシップを
もらいましたが、服用後吐き気と発熱があったのでやめました。

このまま、この整形外科に通い続けるか、どこか大きな病院で
精密検査を受けるか、神経内科等を受診するかとても
迷っています。

一生、首の違和感、手のしびれに悩まされるのではと
とても心配になってしまい、ストレスでうつ症状もでて
ここ数日間本当に辛いです。
どなたか、良いアドバイスがありましたら
教えてください。よろしくお願いします。

6/8に約6年通っている整体に行きました。
その日は、朝から寝違えていたので、整体の先生に
「寝違えて首が痛いので、首の施術はしないでください」
と、言ったにも関わらず、「大丈夫だから」と言われ
いつも以上にゴキゴキやられました。

整体翌日、首に違和感が・・・
特に気にしなかったのですが、整体3日後の起床時、
左手がしびれていて寝違えたのかと思いましたが翌日になっても
しびれていたので、整形外科へ行きました。

首のレントゲンは、特に問題なし。
首の症状より手のしびれ症状...続きを読む

Aベストアンサー

 辛いですね。
 寝違えは別名、枕落ちとも言われていますが、頸が曲がった状態で一時経過すると、頸椎の靭帯や筋肉が塑性変形(片側は伸び、反対側は収縮した状態)を起こし、伸びた方を縮める動きをすると、痛みが出ます。この改善には、温熱シャワー療法が最も効果的です。今度寝違えたときには、試してみてください。温熱シャワー療法は後術します。

 今の痺れなどの症状ですが、頸部矯正を受けたときは、痛みがなく、翌朝からシビレがでてきたようなので、頸部矯正により、靭帯や筋等の膜が損傷したことにより、ジワジワとリンパが停滞したことによると考えられます。リンパが停滞すると、その圧力や腫れから神経を圧迫し、シビレとなって現れます。また、内部が腫れていますので、違和感もあると考えられます。
 この改善にも、寝違えと同様に温熱シャワー療法が効果的と思いますので、以下に紹介します。

 ちなみに、
頸部を揉む(部分揉み)などを”しない”ほうがよいと思います。反射療法として、頸部以外の広い範囲をほぐすのは改善効果があると思いますが。
 また、薬物や湿布薬などは、対症療法(損傷部を治しているのではない)は、必ず副作用がありますので、使用にあたっては注意が必要です。

<温熱シャワーによる温熱療法>
 
・ 湯船に正座して、座ります。
・ 熱めのシャワーを、痛い側6割、反対側4割の割合で、肩周囲、腕に満遍なくあてます。
本来は温熱療法は10~15分程度とされていますが、湯船につかっているので、5分程度でよいと思います。
・ シャワーをあてながら、痛くない範囲で、肩をゆっくりと動かします。
・ 風呂から出たら、リバウンドで皮膚温が下がってしまいますので、そうならないよう乾いたバスタオルを肩にあて、ポカポカ状態を保ちます。このポカポカ(脳の生体統御にまかせた体温)を保ちます。このポカポカが皮膚温35度程度たおされ、最も修復・防衛反応が高いとされています。
※ 重要→けっして冷えさせてはいけません。
・ 温熱療法のタイミングは、寝る直前がよいとされていますが、冷えささないよう、バスタオルなどをあてて寝てください。
夜の11時~朝の3時ごろに盛んに細胞修復が行われ、寝違えなどの軽いものだと、朝には、改善しています。
・ 昼間も、肩に乾いたタオルやハンカチなどをあて、皮膚温(体温ではない)を35度に保ちます。やはりちょうどポカポカで気持のよい状態が35度ぐらいです。この状態が、もっとも修復が進みます。これ以上熱くても、冷えさせても、マイナスとなります。
 注意: カイロ等で、35度を超える温度で、継続的に暖めると、細胞が疲労し悪化させます。

 長くなりました。参考になればよいのですが。

 辛いですね。
 寝違えは別名、枕落ちとも言われていますが、頸が曲がった状態で一時経過すると、頸椎の靭帯や筋肉が塑性変形(片側は伸び、反対側は収縮した状態)を起こし、伸びた方を縮める動きをすると、痛みが出ます。この改善には、温熱シャワー療法が最も効果的です。今度寝違えたときには、試してみてください。温熱シャワー療法は後術します。

 今の痺れなどの症状ですが、頸部矯正を受けたときは、痛みがなく、翌朝からシビレがでてきたようなので、頸部矯正により、靭帯や筋等の膜が損傷したこ...続きを読む

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q筋肉の筋を痛めた場合なかなか治らないのは何故?

技能職(ほとんど肉体労働)に転職して1年です。必死に頑張っていますが、先日荷物運搬時に腕の肘の筋を痛めました。4月に痛め9月の現在もほとんど回復していません。地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。
プロ野球のピッチャーも肩の筋を痛めたらなかなか治らないと言われています。筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

Aベストアンサー

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているのにテニス肘というのはおかしいということにはなりません。

今はお薬のみですか?電気などのリハビリはしていませんか?やはり毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。タオルを絞ったり、物を上から掴むと痛みが出ると思います。ですから手のひらを上に向けて物を掴む(下から抱え込む)というのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。比較的即効性のあるものは注射ですから、一度病院に相談されてみるといいでしょう。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。


>筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。筋肉痛は “一時的に” 普段使わない筋肉やいつも以上に負担がかかる為に起こります。対してテニス肘は普段がよく使う部分に異常がおこります。それに手という場所は生きている以上は必ず使う場所なのでなおさら治りにくい個所になります。もちろん症状はだんだん良くなるでしょうが、焦って悪化させることが無いよう気長に治療に取り組んでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているの...続きを読む

Q肩・首の凝りで気分が悪く、胸がつまり息苦しい…どうすれば。。??

こんばんは。現在29歳女性です。

最近、肩・首の凝りが本当にひどくて辛いです。
痛みはあまりないものの、
首、肩こりのせいで気持ち悪くて寝付けなかったり
一日中、頭は痛いまでいかないけど、ずーんと重くとてもいやな感じ。
スカっとしてる時は皆無。
気分も悪いことが多くなり、胸がつまるような息苦しささえ感じます。。
凝りが酷いのは小学生からですが、最近私生活に影響が出始めています。

今まで、軽めのマッサージだけのお店にいったことはあるものの
終わった瞬間から肩こりです。



小町の肩凝りのトピなど拝見すると、「ストレートネック」が原因の方や、枕が合って無い方とか(ちなみにいつでも枕は普通のですがどれでも合いません。寝付きも肩凝りで悪く、朝も最悪な目覚めです)
色々原因があると知り、
私も小学生から酷い凝りですし、骨などに問題があるのかと思い検査などで、原因を明確にしたいのですが、
病院…整形外科、神経科(?)…に、行けばいいのか、カイロや整体、気功みたいな所が良いのか全くわかりません。


小学生から肩こりが本当にひどくて…
小学生から高校までクラシックバレエを週五回行ってましたが、かなり肩は動かすのに、凝りはそのまんま。
いつ何時でも、肩と首の懲りは常にあります。

姿勢は、他の人に「いつもピンとしてるね」ってよく言われるので悪くはないと思います。
中学生位から、骨と間違われる位肩の筋肉は固いです。

現在社会人ですが、一日中立ち仕事ですが目を酷使したり、肩や首を酷使する仕事ではありません。


私みたいなケースの方、いらっしゃいましたらどうやって改善されたか、どこへ行って検査されたか、枕が重要だとか、など、何でも大丈夫なのでアドバイスいただけないでしょうか。。
毎日気分が悪く、本当に困っています。。

こんばんは。現在29歳女性です。

最近、肩・首の凝りが本当にひどくて辛いです。
痛みはあまりないものの、
首、肩こりのせいで気持ち悪くて寝付けなかったり
一日中、頭は痛いまでいかないけど、ずーんと重くとてもいやな感じ。
スカっとしてる時は皆無。
気分も悪いことが多くなり、胸がつまるような息苦しささえ感じます。。
凝りが酷いのは小学生からですが、最近私生活に影響が出始めています。

今まで、軽めのマッサージだけのお店にいったことはあるものの
終わった瞬間から肩こりです。

...続きを読む

Aベストアンサー

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・これは公的資格が一切ありませ 
  ん。早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま
  す。素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だっ
  て企業からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板という
  クッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確
  認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通
  えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実
  に悪化します。

 整骨院・・・接骨院、骨接ぎとも呼ばれています。肩コリや腰痛など
  治療する所だと勘違いされている方もいますが、ここは捻挫、挫
  傷、打撲、(脱臼、骨折)などのいわゆるケガを治療する施設で
  す。http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 腰痛や
  肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 をする
  ようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性
  肩コリを「肩の捻挫」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽
  装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全
  国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約
  400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、
  2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は
  我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとん
  どが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。
  ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いた
  お金が3000億円です。

 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。


まずは病院である整形外科にかかりましょう。痛みがあれば、患部に
シップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂
は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


枕は重要です。
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの
を基準に選んでみてください。


首の骨に異常がなければ、あとは生活全般を見直してください。ちなみ
にストレートネックは、疲れやすい、負担がかかりやすいというだけで
たいしたい異常ではありません。

・寝ながらテレビ、本を見ていないか
・仕事や趣味で長時間同じ姿勢ではないか
・適度な運動をしているか
・正しい枕を使っているか

要するにマイナス要素をどれだけプラスに変えられるかです。
運動は屋外ウォーキングを30分ほど、ストレッチなどがいいと思いま
す。これらをやっても改善しなければ他に原因があるかもしれません。
例えば血圧、眼、歯など。心当たりがあれば適切な科を受診して見ま
しょう。



長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・これは公的資格が一切ありませ 
  ん。早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま
  す。素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だっ
  て企業からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板という
  クッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確
  認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通
  えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れ...続きを読む


人気Q&Aランキング