システムメンテナンスのお知らせ

あるサイトに
「ライン出力端子とマイク端子をつなぐ場合マイク入力端子しかない場合が
あります。そのときは「抵抗入りのケーブル」を使うことでライン出力端子と
マイク入力端子をつなぐことが可能です。」

とあります。できたら自作してみたいんですがどういった抵抗を挿入すれば
いいのかおしえてください。自分の場合、FM送信機のマイクのところに
ライン出力をつないでFM電波を飛ばしたいとおもっています。

なお音質的にはそれほどこだわっていませんし、ちょっと実験をしてみたいのですが。

gooドクター

A 回答 (2件)

テスト程度であれば下のように配線ください


なを音量は100kで調整してください



ライン出力--100kΩ--1μF--マイク入力
           |
           1kΩ
           |
アース--------------アース

または
ライン出力--10kΩ--
           |
           10kΩボリューム-1μF--マイク入力
           |
アース--------------アース
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんどやってみます。

お礼日時:2011/12/11 13:20

こんにちは。



ライン出力とマイク入力の「インピーダンス値」が同じなら、整合してるので直結しても問題ありません。
しかし、ライン出力がスピーカー出力のような低インピーダンスの場合は、マイク入力のインピーダンスと「不整合」になるので抵抗器やトランスなどでインピーダンス・マッチング(整合)を取らなくてはなりません。

例えば、出力ラインインピーダンスが8Ωでマイク入力インピーダンスが600Ωの場合は、出力ラインとマイク入力端子間に直列に592Ωの抵抗を入れると出力インピーダンス8Ωと合わせて600Ωになるので整合が取れるようになります。

質問内容だけでは、出力ラインのインピーダンスとマイク入力端子のインピーダンスが断定出来ないので、何Ωの抵抗器をどのように入れたら良いかも分かりませんが、普通のオーディオ回路では出力ラインのインピーダンスもマイク入力インピーダンスも「600Ω」である場合が多いので、この場合は整合のために抵抗器は不要になります。

但し、ライン出力信号電圧は大きいので、マイク入力回路に過大な信号電圧を入力させると増幅回路を壊す恐れがあるので信号の大きさには充分に注意する必要があります。

ライン信号を減衰させる「アッテネーター」も抵抗器の組み合わせで作る事が出来ますが、アッテネーターの説明は難しくなるので、ここでは省きます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/12/11 21:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング