こんにちわ。

I just picked it up.

は、日本語でどんなにニュアンスになるのですか。

いまいち分からないので。

どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 IT」に関するQ&A: with it の意味について

A 回答 (6件)

その前の会話がわからないと


わからないですが、多分、
「身につけた」
でしょう。

アメリカ映画「アメリカン・プレジデント」に、
どこで蝶ネクタイの結び方を覚えた?と父親である
大統領に聞かれて、
I just picked it up somewhere.
(「いつのまにか覚えた。」)
なる娘のセリフがあります。

この回答への補足

たぶんそれです。身につけた。。。

何か、アクシデントや出来事から覚えたとか得たとかかなと思うのですが???今ひとつはっきりとしないのです。。。。????

補足日時:2003/12/02 01:06
    • good
    • 4

>I just picked it up.


たまにですが、気付いたとか
耳にした
I just picked it up on the news the other night...
とかにも使うかも。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/12/02 05:19

#2です。


pick upは「拾う」ですから
「身につける」という意味で使う時も、
習慣的にだったり、アクシデント的だったり、
(just)そんなに努力を必要としなかったことに
対して使います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変参考になりました。

お礼日時:2003/12/02 05:18

justについては、丁度というより「ただ~しただけ」のような意味になることが多いです。


「私はただ拾っただけ」という感じではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/12/02 05:13

直訳では#1の方もおっしゃってるんですが、「私はちょうど拾いあげました。

」になると思います。

ですがやはり原文(I just picked it up.)そのままでは意味が広すぎて限定できません。
#2の方のおっしゃってるのは意訳かと思いますが、「身に付けた」などいろんな日本語にすることができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

多分私が知りたいのは、without trying to do...
こんな感じの意味だと思います。

お礼日時:2003/12/02 01:24

こんばんは



訳は「私はそれをちょうど拾い上げました。」とか「わたしは偶然に拾いました」とかになります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpick me up と pick up my mother

どうして
pick me up と言うのに
pick my mother up とは言わないのですか?
また
pick up me は英語として正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

○ 「他動詞+副詞」の句動詞は、名詞を目的語とする場合には、その目的語を副詞の前でも後ろでも置くことができます。

○ ただし、それぞれ、使われる環境が異なることを知っておくと良いでしょう。置かれる場所が異なることには相応の理由があります。

○ 次の(1)と(2)の英文はまったく同じ意味を表しているというわけではありません。

 (1) He turned on 【the light】.
 (2) He turned the light 【on】.

○ 英語では相手にとって「新しい情報」を文の後半に置く傾向があります。(1)の英文では、「the light」が、(2)の英文では「on」が相手が知らなかった「新しい情報」です。それぞれ次のような疑問文を想定すると理解しやすいでしょう。

 (1) → (3) What did he turn on?
 (2) → (4) What did he do to the light?

○ (1)では「彼が『何を』つけたかということ」を尋ねており、(2)では、「彼が電灯に対して『どんなことを』したのか」ということを尋ねています。

○ 上の例と同じように、「He turned it on.」という英文では、最後の「on」が「新しい情報」です。これまでに述べたことから「旧情報」である「it」が副詞の前に置かれる理由も分かるのではないでしょうか。

○ 「it」が副詞の前に置かれるのは、文のリズムを整えるという理由もありますが、「旧情報」の「it」を文末に置くことはできないという文法的な理由も存在しています。

○ 形の上で丸暗記することも必要ですが、成り立ちや理由を理解するとさらに効果的かつ効率的ですね。

○ 「他動詞+副詞」の句動詞は、名詞を目的語とする場合には、その目的語を副詞の前でも後ろでも置くことができます。

○ ただし、それぞれ、使われる環境が異なることを知っておくと良いでしょう。置かれる場所が異なることには相応の理由があります。

○ 次の(1)と(2)の英文はまったく同じ意味を表しているというわけではありません。

 (1) He turned on 【the light】.
 (2) He turned the light 【on】.

○ 英語では相手にとって「新しい情報」を文の後半に置く傾向があります。(1)...続きを読む

Qpick me up/pick up me

pick me up/pick up me

文法的には代名詞の場合は pick me up が正しく pick up me は間違いですか?

Aベストアンサー

日本の学校文法でも扱いますので,文法的に説明されていますが,実際には発声上の問題です。
群動詞というか,動詞句には自動詞+副詞,自動詞+前置詞,他動詞+副詞,他動詞+前置詞の場合がありますが,前置詞は弱く発音され,副詞は強く発音されます。


look at, stand for, depend on などは自動詞+前置詞ですので,
look at it のように人称代名詞になっても語順は変わりません。

pick up の他,put on, give up, hand in など他動詞+副詞の場合,
pick me up のように人称代名詞になると必ず目的語が先に来ます。

一般的には「代名詞」の場合と説明されますが,厳密には人称代名詞に限られます。
人称代名詞は弱く発音されるため,
pick up me のように「強・強・弱」は言いにくく,「強・弱・強」が自然に発音されるからです。

したがって,me でも強調されて強く発音される場合には
pick up "me" のように言うことはできます。

Qpick up と pick me up

中3です。

pick upは車で迎えに行く、という意味ですよね。

じゃあpick me upは私を車で迎えに行く、という意味になるんですか?

なんかおかしくないですか?

Aベストアンサー

私を車で迎えに来る、という意味になります。

QPick up catch up make upなどの句動詞について聞きたいです!

なぜpickとupの間に代名詞や名詞が入る時もあればpick upの後に文が続くこともあるんですか?
Pick とupの間に代名詞が入るのは動詞の目的語として動詞の後に代名詞が入るからですか?
とりあえずpick upなどの句動詞はpickの後に代名詞をいれればいんだよ!と言われたんですが理屈がわからないので何かモヤモヤしてます。

Aベストアンサー

<後半説明部分の比喩的表現の所がちょっとわかんないですけど、最後のpick up babes をpick babes upにするとナンパの意味ではなくなり普通に迎えにいくとなりますか?>

picked up a cold, pick up speed, pick up dinner, pick up a signal のような文章では目的語は最後にもって行きます。pick の「持ち上げる」という本来の単語の意味は薄れて pick up (phrasal verb) として用いる場合です。風邪や速度やディナーや信号は持ち上げるものではありませんよね。phrasal verb の意味が本来の単語 (pick) と離れた状況を「比喩的」と言い表したつもりです。

備考:ナンパの意味に用いる babe は pack up babes の言い回ししかなく、 pick babes up という言い回しはありません。

備考:後で気付いたので訂正しなければなりませんが、pick up は「持ち上げる」意味でも pick up + 目的語の順序とすることが多いのです。つまり原則は「持ち上げる」の意味が濃い場合は pick + 目的語+ up でなければならないのに、そうしないことが多いのです。例えば pick a baby up, pick up a baby は両方あって、意味はどちらも「抱き上げる」ですが、後者の言い方が多いのです。pick up an infant, pick up a toddler も同様です。ただし pick up a girl (woman) と言うとナンパする意味に変わりますので、「持ち上げる」意味の場合は It took six men to pick the woman up from the floor. のように up を後にもって行かねばなりません。これは慣用ですね。(pick them up のような場合は本来の順序に戻ります)

<後半説明部分の比喩的表現の所がちょっとわかんないですけど、最後のpick up babes をpick babes upにするとナンパの意味ではなくなり普通に迎えにいくとなりますか?>

picked up a cold, pick up speed, pick up dinner, pick up a signal のような文章では目的語は最後にもって行きます。pick の「持ち上げる」という本来の単語の意味は薄れて pick up (phrasal verb) として用いる場合です。風邪や速度やディナーや信号は持ち上げるものではありませんよね。phrasal verb の意味が本来の単語 (pick) と離れ...続きを読む

Qjust like a boy  justがつくのと、つかないので意味が違ってくるのですか?

私は英語がとても苦手です。
簡単な単語が分かるくらいです。
いつも分からない英語が出てくると、辞書や翻訳サイトで調べています。

そこで、
just like a boy(少年のように)
like a boy(少年のように)
と両方とも同じ訳が出ました。

justがつくことで、より意味が強調される、とかですか?
この二つの違いを教えて下さい。

あと、少年のように、という言葉を英訳すると、
エキサイトの翻訳とヤフーの翻訳では違った文が出てきました。

エキサイト⇒To boy's way
ヤフー⇒Like a boy

どうしてですか?

Aベストアンサー

そのとおりです.強調しているのです.
初学者向けに説明してみます.
just like a boy の just は副詞と言われていますが,それは気にしなくてけっこうです.意味を強めるとか強調したい場合に使います.今の場合は,like a boy を強調しているわけです.
日本語に置き換えられないわけではなく,初学者ほど日本語に置き換えられないか努力してみて下さい.そうしないと,折角 just を使っている表現を理解できなくなります.無理にでも日本語でその意味合いを出すようにすることが大事です.十分日本語に置き換えられます.たとえば,この just は,「まったく」,「ほんの」,「まるで」,などのように考えるのです.実は,この時には日本語で考えなければならないのです.適切な日本語が見つかったら,また英語での意味合いを想像してみて,その日本語が不自然かどうか確認するのです.

翻訳マシンは,まだまだ実用の域からはるかに遠いというのは常識です.さらに,今回のように文脈の情報もなく,「少年のように」とだけ入力すると,まず,この日本語句の意味を解釈する技術が必要です.「少年が行動するように」,「少年に似ていて」,「少年のように(若い/小さい/繊細/とか)」などいろいろな解釈が生まれます.それは,英和辞書で,一つの英単語にいろいろな意味が書いてあるのと同じことです.このことは,英語から日本語への翻訳でも,日本語から英語への翻訳でも同じことなのですね.

言い方を変えると,少ない情報からは広い範囲の多くの意味が,多い情報からは狭い範囲の具体的な意味が見つかる傾向があります.
これは情報の理論にもなっています.エキサイトとヤフーとでは,英語解釈のプログラム論理が違っていて,文脈のなかでの使用頻度その他,それぞれの翻訳の理論が違う結果です.もう少し追加の情報を与えると両方の解釈結果は近づいてくるはずです.

日常生活でも,誰かが短い表現で何かを言う場合,聞いてる人が曖昧に感じて,「もう少し詳しく言ってよ」と追加情報を求めるのと同じです.

そのとおりです.強調しているのです.
初学者向けに説明してみます.
just like a boy の just は副詞と言われていますが,それは気にしなくてけっこうです.意味を強めるとか強調したい場合に使います.今の場合は,like a boy を強調しているわけです.
日本語に置き換えられないわけではなく,初学者ほど日本語に置き換えられないか努力してみて下さい.そうしないと,折角 just を使っている表現を理解できなくなります.無理にでも日本語でその意味合いを出すようにすることが大事です.十分日本語に置き...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報