ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

飲酒運転での物損事故で警察に検挙(その場は帰宅)、後日に取り調べがあり、二週間位で検察庁からの呼び出し、(正式裁判になると言われました。)今はまだ免許証は手元にありますが、今後どのような流れになるのか不安です。どなたかわかる方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

酒酔い運転・・・35点


酒気帯び(0.25以上)無免許運転・・・25点
酒気帯び(0.25以上)速度超過(全て)・・・25点
酒気帯び(0.25以上)その他の通常時は1点・2点の違反行為・・・25点
酒気帯び運転(0.25以上)・・・25点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)無免許運転・・・23点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)速度超過(50 km/h以上)・・・19点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)速度超過(30(高速40)km/h以上50km/h未満)・・・16点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)積載物従量制限超過(大型車等10割以上)・・・16点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)積載物従量制限超過(大型車等5割以上10割未満、普通車等10割以上)・・・15点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)速度超過(25 km/h以上30(高速40)km/h未満)・・・15点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)積載物従量制限超過(大型車等5割未満、普通車等10割未満)・・・14点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)速度超過(25 km/h未満)・・・14点
酒気帯び(0.15以上0.25未満)その他の通常時は1点・2点の違反行為・・・14点
酒気帯び運転(0.15以上0.25未満)・・・13点

これ以外に、超高額な罰金がお待ちしてますよ

検察出頭の際は、公共交通機関を利用して下さいね
飲酒検挙と書いてますので取消は確実です
免許はその場で没収されますので、帰宅時に運転していたら無免許になります


補足ですが、過去にも飲酒や酒気帯びで検挙等があったりした場合には、検察官の判断となるようですけど、そのまま身柄を拘束される場合もあるみたいですよ
要するに、逮捕→起訴→裁判→判決→交通刑務所ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早朝のアドバイス大変ありがとうございました。飲酒運転の検挙は今回が初めてです。事細かく説明いただきありがとうございました。

お礼日時:2011/12/24 08:41

物損だけなら、免許停止(19点減点)で略式起訴で



罰金30万前後、期日まで払えなければ労役になり、

物損は保険がきかないので自腹返済になります。

もし、人身だったら5年以上の懲役ですよ。

現在法律が厳しくなり社会的にも厳しい目でみられ

ますので、2度と飲酒運転はやめましょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

物損事故なんですが正式裁判と言われ困惑しています。朝早くからアドバイス大変ありがとうございました。二度と飲酒運転はしません。

お礼日時:2011/12/24 08:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通違反時の検察庁からの呼出しはがきについて

最近酒気帯び運転をしてしまい警察に出頭してきました。
警官の説明によると後日検察庁からの呼出しはがきと免許センターからハガキが来ますと言われました。
家族と同居しており内密に処理をしたく思うのですが、はがきの表面か裏面に罪状(この場合酒気帯び運転)や罰金(重罪と思われてしまうような高金額)が明記されているのでしょうか?
封筒や見開きタイプのハガキであれば安心なのですが、それが心配で夜も眠れません。ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検察庁からは、出頭する様にと言う通知になり、罪名等は記載されていません。しかし、酒気帯びの違反に対しての刑事罰に関しての事情聴取になり、その後は略式起訴されて罰金刑になります。
罰金刑は、結構な高額になりますから、家族に黙っている事は難しいと思いますよ。

後は、免許に関しての行政処分になり、免停は確実です。
1年以内の違反が、点数加算されてしまいますから、下手したら長期免停も可能性があります。

Q飲酒運転→検挙→逮捕されるのですか?

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした。酒酔いではなく。
しかし、最後に言われたのが「たぶん、逮捕されると思う。やったことはわからないじゃなくて、認めなさい」と言われ帰宅しました。今現在は車には乗れます。
ちなみに全くの初犯です。

よく見るのが、免許取消と罰金刑と聞きます。逮捕まではされないと・・・・
しかし、警察には、逮捕されると言われ、不安で寝れません。
大罪を犯した身で恐縮なのですが、実際には、どうなると思われますか?
0.88という数値がとんでもないと思うんです。

本当に反省しています。
よろしくお願いします。

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした...続きを読む

Aベストアンサー

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・証拠隠滅の恐れがあるとき、赤切符の受領を拒否した場合や後日の検察庁からの出頭要請を正当な理由なく拒否・無視した場合などには、逮捕されます。
質問者様の場合、すでに赤切符の交付を受けていますから、検察庁からの要請に従って出頭すれば逮捕されることはありません。

酒気帯び運転の法定刑は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

処罰には一定のルールがあり、酒気帯び運転では初犯の場合は略式起訴(=罰金刑)、2回目からは公判請求(≒懲役刑)のようです。
0.88mg/lという検知量がどの程度刑の重さに影響するかは、具体的な経験値に乏しく断定的ではありませんが、30~50万円の罰金ではないかと推測します。

また、刑事処分とは別に行政処分も科されます。違反点数が25点ですから運転免許の取消対象者として、後日、公安委員会(都道府県警察運転免許課)から意見の聴取(いわゆる聴聞会)のための出頭通知があります。
酒気帯び運転の場合、意見の聴取でどのような弁明をしても、違反が事実であれば取り消し処分は免れません。したがって、意見の聴取に出頭しなくても、特段不利ありません。

なお、累積点数25点は、過去3年以内に免許の停止処分を受けていない人でも、運転免許の欠格期間が2年ですから、取消処分を受けてから2年間は運転免許が再取得できません。

さらに、免許再取得時は行政処分歴1回の状態となっています。そのため累積4点の違反で60日免停、10点で再取消になりますので注意してください。また欠格期間が満了した日から5年を経過するまでの間に再び違反や事故を起こして免許取消処分を受けると通常の欠格期間に加えて2年加算されます(但し最大5年間)。

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・...続きを読む

Q酒気帯び運転の検挙の後

こんにちは。大変恥ずかしい話ですが、ご存知の方教えてください。
酒気帯び運転の今後についてです。

年末、缶ビール4本ほど飲んだ後、6時間ほど経過したことをいいことに自動車を運転してしまい、飲酒検問にて赤切符のお世話になりました。今は私の認識の甘さに強い恥を感じています。捕まえていただいたおかげで、人をひかずに済んだことに感謝しています。
もう2度と飲酒した後には運転をしません。。。もうこんな情けない思いをしたくない。。

その上で、今後の処理の仕方に不安を感じており、情けないことに1週間以上寝付けないほど神経がずっと昂っております。当然の報いとはいえ、少しでも今後のことが分かればそれを受け入れ準備することで落ち着ければと思いますので、ぜひ教えてください。

1)勤め先への連絡
警察/検察から勤め先へ連絡は入りますか?
勤め先の名前と電話番号は素直に答えました。
過去の質問を見ると、私が適切に対処していれば普通は無いとのことですが、最近はどうなのでしょうか?
というのも、会社の規定では、特に酒気帯びの項目、報告規定も無いため、猛省して沈黙したい気持ちもあります。情けない話、今の会社を解雇されると、もうどこも雇ってもらえるだろうはずもないキャリアで、家族で路頭に迷うことが恐ろしいです。。。馬鹿なことした。。

2)マスコミに出ますか?
公務員ではないですが、公益性の強い業界の会社にいます。
公務員はリーク率が高いと拝見しましたが、リークの対象や権限はどのような場合に及ぶのでしょうか?

3)今後の出頭等の日程
ざっくり今後は、ハガキ→出頭→略式裁判→講習2日+免許停止90日
と理解していますが、
検挙日が1/1だとすると、出頭/裁判/免許停止スタートはいつ頃からになりますか?

以上、恥ずかしい限りですが、何卒よろしくお願いします。

こんにちは。大変恥ずかしい話ですが、ご存知の方教えてください。
酒気帯び運転の今後についてです。

年末、缶ビール4本ほど飲んだ後、6時間ほど経過したことをいいことに自動車を運転してしまい、飲酒検問にて赤切符のお世話になりました。今は私の認識の甘さに強い恥を感じています。捕まえていただいたおかげで、人をひかずに済んだことに感謝しています。
もう2度と飲酒した後には運転をしません。。。もうこんな情けない思いをしたくない。。

その上で、今後の処理の仕方に不安を感じており、情けない...続きを読む

Aベストアンサー

勤め先への連絡は無いでしょう。
警察からマスコミへの発表も、事件・事故で無い限りは無いです。
リーク等は、ある程度の地位やポジションに居る人でなければ関係ないでしょう。
今後の日程は、住所と同じ都道府県で検挙されたという前提で、一ヶ月以内に検察から呼び出し、更に一ヶ月で免許センターに呼び出し・処分・講習・免停スタートとなります。
罰金が20万円以上掛かりますので、御用意ください。
免停の際、聴聞がありますので、ネット等でよく調べて、出来るだけ良い印象を与えられるようにしてください。
免停期間が短縮される可能性もあります。

Q酒気帯び運転について

先日、会社のつきあいとはいえ、飲酒のうえ運転し『酒気帯び運転』としてつかまってしまいました。
数値的には、0.25mg/l以上でチェックをうけました。
現在、免許証は手元にあり、当日は何の紙を受け取ることなく、
しかも家のすぐ近くだったので警察の方の厚意で家まで車を移動してもらい、後日連絡がいきますとだけ言われましたが、まだ連絡はきません。

このような私のケースだと、どのような処分をうけるのでしょうか?
【罰金、免許停止期間、それに伴う講習受講期間と免停免除日数】についてご存じの方!!ぜひぜひ、教えてください!!

ここ近年(3年?以内、ちょうど微妙なところです)では、青空駐車で違反を
とられた経験があります。

Aベストアンサー

>検察庁から通達がきて、そこでの結果次第ということなのですね?
通達っていうと、ちょっと専門用語的には間違いなので、語弊があるんですが、まあ、検察庁から来た呼出状は、話が聞きたいのでいついつに来てくれ程度しか書いてません。
検察官の取調べを受けて、その後はじめて方針がわかるんでしょう。
公判と略式のどっちになるかは、ある程度基準があるらしいし、求刑も基準があるらしいので、検察官を変におだてたり泣きついたりするより、淡々と正直に事実を語って、反省の気持ちを伝えるだけのほうが、いいような気がします。

>公判請求という裁判になると罰金以外のお金が必要になってくるのでしょうか。
駐車違反なんかで言う”罰金”、正しくは”反則金”は、今回はありません。
ていうより、ANo.#8サマが言うとおり、今回はそう言う反則金レベルでは話が収まらないんです。(←これは、もう理解しましたよね?
罰金刑ですみそうなら略式に行くんでしょうけど(額がいくらぐらいかは、僕は知りませんけど、10万単位は覚悟したほうがいいんでしょうね)。
でも、ANo.#7サマによると、懲役刑の可能性が高いってことですし、まさか勾留はないでしょうから、在宅起訴されて、執行猶予付きの懲役刑の判決になって、国選弁護人の報酬(多分10万強)とかの訴訟費用の支払いを命じられることになるんでしょうか。(←この辺は、僕はよくわからないです。未経験者なので。

>検察庁から通達がきて、そこでの結果次第ということなのですね?
通達っていうと、ちょっと専門用語的には間違いなので、語弊があるんですが、まあ、検察庁から来た呼出状は、話が聞きたいのでいついつに来てくれ程度しか書いてません。
検察官の取調べを受けて、その後はじめて方針がわかるんでしょう。
公判と略式のどっちになるかは、ある程度基準があるらしいし、求刑も基準があるらしいので、検察官を変におだてたり泣きついたりするより、淡々と正直に事実を語って、反省の気持ちを伝えるだけのほうが...続きを読む

Q警察や検察の取調べでみんな結構嘘ついてますよね?

本当はやってても、やってないとか言ったり。
あれって大丈夫なのでしょうか?偽証罪とかになりませんか?
嘘をついた場合は貫き通すしかないと思いますが、
裁判でずっとそのことを主張していれば偽証罪には問われないのでしょうか?

Aベストアンサー

#1の方が説明しているように、警察段階での
ウソは、偽証になりません。

ウソの内容によっては、犯人隠避になる可能性は
ありますが。

裁判になって宣誓して、証人となってウソを言えば
偽証罪になりますが、我が国では、被告人は証人に
なれないので、被告人が偽証罪に問われることはあり
ません。

Q酒気帯び運転での物損事故

お世話になります。
昨日、酒気帯び運転で物損事故を起こしてしまいた。
自分のしてしまった行動を後悔し、反省しております。
帰宅している時わき見をしてしまい、その瞬間ぶつかったような衝撃がおこり何が何だかわからなくて歩道にのりあげてしまっていたので、とりあえず車道にでました。
端によせて止める場所がなかったので信号を一つ過ぎた先に広いスペースがあったのでそこまで運転して、一旦停車し、降りて車を軽くパッと確認したところ、酔っ払ってたせいもあり何もなっていないように見えたので、えんせきに乗り上げただけだったんだなと勘違いをしそのまま帰宅してしまいました。
ところが実際は電信柱をこすりえんせきの上のゴム性ポールやお店ののぼり旗を壊していたらしく、通報が入り家に警察の方がこられて呼気の検知をして0.5でたので警察署に連行されました。
警察署では取り調べと呼気の検知を二回して0.4になっていたので、警察の方から『今回は反省しているようだから、逮捕はしないよ。酒気帯び運転だね。人身事故にならなくてよかった。』と言われ飲んだ場所やら、事故現場を検証して家に帰されました。
警察の方の話では、何かあればまた警察署にきてもらうかも知れないけど、検察庁から通知がくるはずだから、そこで略式か裁判か決まるし、多分免許は取り消しになるだろうと言われました。
反省をし、今日迷惑をかけた方に保険屋さんと親と3人で謝罪をしに行ってきて、壊したものも保険でまかなえるそうなので保険屋さんに頼みました。
謝罪に行った時に民家の方から信号を無視したように見えたので警察の方に話したと聞いたのですが、無視した記憶はなく取り調べでも言われませんでした。
事故現場を改めてみて本当にゾッしてより一層自分が馬鹿だったと自分の、おかしてしまった行為を反省しました。
そこで質問なのですがこういうケースの場合どういう流れというか処罰になるのでしょうか?
初めてでどうなるかとても不安なので詳しく教えていただけると助かります。
法が改正されて飲酒運転酒気帯び運転の処罰がとても厳しくなったと親から聞いたのですが、罰金刑でなくて懲役刑なのでしょうか?
ちなみに自分は今年に入ってから駐車場内で一回車と接触事故を起こしてます。
5年程前に刑事事件で執行猶予つきの判決をうけ去年やっと終わりました。
そういうのも関係してくるのでしょうか?
詳しく教えていただけると助かります。
長文すいませんでした。

お世話になります。
昨日、酒気帯び運転で物損事故を起こしてしまいた。
自分のしてしまった行動を後悔し、反省しております。
帰宅している時わき見をしてしまい、その瞬間ぶつかったような衝撃がおこり何が何だかわからなくて歩道にのりあげてしまっていたので、とりあえず車道にでました。
端によせて止める場所がなかったので信号を一つ過ぎた先に広いスペースがあったのでそこまで運転して、一旦停車し、降りて車を軽くパッと確認したところ、酔っ払ってたせいもあり何もなっていないように見えたので、...続きを読む

Aベストアンサー

先ず0.4~0.5のの酒気帯び運転ですので、違反点数は25点です。

ここに当て逃げ物損事故の付加点数が5点加わりますから、合計で30点の違反点数です。

15点で免許取り消しですので、100%間違いなく免許取り消しになります。

罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金ですが、ほとんどの場合は罰金刑です。
最低40万円は覚悟しておきましょう。

また30点の違反点数ですので、免許が最所得出来ない期間(欠格期間)が2年間あります。

信号無視に関しては、現行犯でないので今回は追加されないでしょう。

駐車場内の接触事故が人身事故でなくて、物損事故ならば、こちらも今回に関係ありません。

それと執行猶予期間が終わっていて良かったですね、猶予期間中であれば即ブタ箱行きでしたよ。
きちらについても執行猶予期間を終えているので関係ありません。

ただし、執行猶予をもらうほどの事件を起こしているのに、酒気帯びで運転ですか?

これは人としてルールを守る気が無い事を意味しますので、全て記録されているので次に何か事件を起こした際には、かなり厳しい罪が負わされますよ。

先ず0.4~0.5のの酒気帯び運転ですので、違反点数は25点です。

ここに当て逃げ物損事故の付加点数が5点加わりますから、合計で30点の違反点数です。

15点で免許取り消しですので、100%間違いなく免許取り消しになります。

罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金ですが、ほとんどの場合は罰金刑です。
最低40万円は覚悟しておきましょう。

また30点の違反点数ですので、免許が最所得出来ない期間(欠格期間)が2年間あります。

信号無視に関しては、現行犯でないので今回は追加...続きを読む

Q検察に呼ばれたら、検察庁で何するのですか??

(1)検察に呼ばれて検察庁にいったらどんな事するのですか?

(2)その日に不起訴や罰金刑とかある程度の処分は分かるのですか?

(3)略式裁判って裁判所に出頭して行われるのですか?
 普通のテレビでみる裁判と何が違うのですか?


私は器物損壊で現行犯で捕まってます。
一応謝罪と弁償は済んでますが、自分がやった馬鹿さにあきれています。反省もしています。
毎日が不安なのです。

Aベストアンサー

今年の8月15日に検察庁に出頭した経験者です。当方の経験から書きますね。
(1)警察から検察へ調書が行ってますからそれを元に話をするだけです。

(2)その日にわかることは検察が起訴するかどうかぐらいです。罰金刑に関してはその日に知ることは無理です。罰金刑になるということは罪ですから裁判所を通さないと決定しませんからね。

(3)略式裁判は裁判所には出頭せずに裁判官が被告(質問者さんです)と会わずに罪をどうするか決める裁判のことです。勝手に裁判所で判決が決まるのでテレビで見る光景と違う点は裁判官が書類上で決めてしまう、被告が出頭しない、被告が裁判官と会わないの3点くらいですか。

大体これくらいですね。こういう経験って普通の人はなかなか無いので不安かと思います。実際、当方も少し不安でした。それと経験談からのアドバイスです。おそらくこの程度の事件でしたら起訴猶予(前科がつかない)で済むと思います。器物損壊は軽い罪の方ですし謝罪と弁償が済んでいるのなら大丈夫でしょう。ただ検察官は事件の程度が低いため経験の少ない人に当たる可能性が高いです。(経験を積んだ検察官ってどうしても凶悪犯罪の方に回されますからね)ひたすら反省している態度を見せてその上で下手な事(主に調書の内容と違うことです)は言わないほうがいいです。検察官といっても所詮同じ人間ですから経験が低い人間に当たると進め方がなかなかわからないってことにもなりますからね。(当方の場合経験がない成り立ての検察官で苦労しました)それとあくまで検察官の機嫌が損ねないのがポイントです。検察官の態度次第で机上は不起訴の事件でも平気で起訴にしてきますからね。特に経験が無い検察官はなおさらです。裁判所側だって忙しいのです(ですから裁判員制度の導入が決まったわけですしね)ですがレベルの低い検察官だとそういう事実も無視して平気で起訴にしますからね。国家権力を盾に罵声、暴言、大声はもちろんの事、平気で嘘ついたりしますからね。あくまでキレずに冷静に対処してくださいね。事件の場であったことや調書の内容をそのまま言って反省していれば大丈夫ですから。あまり不安にならずにがんばってくださいね。

今年の8月15日に検察庁に出頭した経験者です。当方の経験から書きますね。
(1)警察から検察へ調書が行ってますからそれを元に話をするだけです。

(2)その日にわかることは検察が起訴するかどうかぐらいです。罰金刑に関してはその日に知ることは無理です。罰金刑になるということは罪ですから裁判所を通さないと決定しませんからね。

(3)略式裁判は裁判所には出頭せずに裁判官が被告(質問者さんです)と会わずに罪をどうするか決める裁判のことです。勝手に裁判所で判決が決まるのでテレビで見る光景と...続きを読む

Q飲酒運転でも事故ってなければ、飲酒の自白が必須?

先日、ある弁護士とお話した際の内容です。交通事故を起こしてなく、信号無視、スピード違反等がない場合、もし警察に呼び止められ、呼気からアルコール臭がして、パトカー内で風船を膨らませて、検知管を挿入して値が0..25(酒気帯び)が検知された場合でも、その他に、「言動の不自然さ」、「10mの直進歩行」、「楷書での氏名の自署」で問題なく、飲酒自体の「目撃者」や「防犯カメラ」の映像もないと、本人の口から飲酒の事実を述べさせる「自白」や「自認」が事件(起訴)にするため必須だそうです。手続き上は、赤切符を作成されますが、渡されることはありません(みせながら、供述調書」の作成のため、後日、警察から呼び出しが1~2回ありますが、その時も、事実に基づき「飲酒はしていない」と言い、供述調書に書いてもらうことがポイントです。これが、検察官に渡る証拠になります。警察にとっては、罰金、反則金も徴収できないうえ、手間暇掛けて、供述調書を作成して、検察へ送検しても、裁判でも公判維持は不可能なため、起訴されないことは、経験から分かっていますから、運悪く、厄介なクルマを停めてしまったと思っているのが本音らしいです。検察官からも、確認のため呼び出しはあるかもしれませんが、あくまで「飲酒はしていない」と貫くと、もう、どうしょうもないそうです。この様な体験をされた方がいましたら、是非、ご回答下さい。

先日、ある弁護士とお話した際の内容です。交通事故を起こしてなく、信号無視、スピード違反等がない場合、もし警察に呼び止められ、呼気からアルコール臭がして、パトカー内で風船を膨らませて、検知管を挿入して値が0..25(酒気帯び)が検知された場合でも、その他に、「言動の不自然さ」、「10mの直進歩行」、「楷書での氏名の自署」で問題なく、飲酒自体の「目撃者」や「防犯カメラ」の映像もないと、本人の口から飲酒の事実を述べさせる「自白」や「自認」が事件(起訴)にするため必須だそうです。手続き上...続きを読む

Aベストアンサー

大学時代に法学部で刑事訴訟法を勉強しました。

厳密に法解釈を検討すれば、たしかにそうなります。

ただ、そのためには飲酒運転をしていない、と検挙された運転手が厳密に否定しつづけることが必要ですが、よほど法知識がないと誘導尋問にひっかっかって「飲酒を自白した」ということになります。

私の例ですが、一度運転中に携帯電話を使用していて、検問で止められたことがあります。
止めた警官の一番最初の言葉が
「すいません。停めさせて貰いました。仕事の電話ですか?」でした。
たしかに仕事の電話が掛かってきて、保留にしようとしたところだったため、素直に「はい、そうです」と答えました。

その後、私は否認するのですが(なにせ電話には出ていませんから)、最初と別の警官が「いや、先ほど貴方は電話を使用していた、と確認している」と言い出し、わたしが「貴方とそんな会話をした記憶はない」というと、「いや私ではなく、最初に貴方を止めた警官だ」というので、その警官を呼んでもらい「携帯を使ったかどうかの認否はしていませんよね?」と確認すると、最初の会話がその証拠である、というのです。

この件は、結局否認して調書やらなんやらになるわけですが、青切符ですら「自白」を誘導尋問でひきだしているのですから、赤切符の場合、厳密な自白がなければ法解釈上の訴訟手続きはかなり困難になると思います。

ただ、実際には風船で0.25以上出ている人が、たとえ検察官や裁判官であっても、それを厳密に否認できるとは思えません。

ですから逆に言えば、やり取りを全部録音していて「厳密に否認している」証拠がないかぎり、状況証拠で有罪になるでしょう。

法律の厳密な解釈と、ケースバイケースの実際の事件とはなかなか一致しないものです。

大学時代に法学部で刑事訴訟法を勉強しました。

厳密に法解釈を検討すれば、たしかにそうなります。

ただ、そのためには飲酒運転をしていない、と検挙された運転手が厳密に否定しつづけることが必要ですが、よほど法知識がないと誘導尋問にひっかっかって「飲酒を自白した」ということになります。

私の例ですが、一度運転中に携帯電話を使用していて、検問で止められたことがあります。
止めた警官の一番最初の言葉が
「すいません。停めさせて貰いました。仕事の電話ですか?」でした。
たしかに仕事の電話が...続きを読む

Q酒帯び運転否認後の警察の取調の供述調書の反証責任

3月15日(金)深夜11:55分過ぎ、バイクで帰宅途中で、パトカーに呼び止められ。パトカー内でビニール袋に呼気を入れ、細い検知管を入れ、白色からオレンジ色に変わったあたりの数値が0.25で「酒気帯び運転」として、自白・自認を強く強要されましたが、ここ数日の平日は、お酒は控えていましたので、一貫して「飲酒はしていません」と主張して、当日は、パトカー内で簡単な供述調書を取り、署名・指印をおして、赤キップは渡されず。迎えに来た、家族と共に自宅に帰りました。その後、1週間位経過後の日曜日に、取締を担当した警官1名と補助者1名と、自宅近くの警察署の取り調べ部屋をお借りして、正式な「供述調書」作成のための取り調べがありました。もちろん、この取り調べでも、一貫して「飲酒はしていません」と主張して、供述調書に記載して頂きました。
今回は、アルコール検知管に基準値を示していただけです。実況検分では、顔色、口調(ろれつ)、応対態度、直線方向等は「問題」なく、自損・他損事故や交通違反もなく、被害者もなく、目撃証人もいなく、警察が飲酒の現場と考えている量販店の駐車場の防犯カメラにも、飲酒している映像がなかった様子が、取り調べの警官の発言から分かりました。そうなると、飲酒の「自白」か「自認」の供述調書ないと、事件として成立しないようです。要するに「自白」「自認」があると、簡単に検察へ送致出来るからだと思います。逆に言うと、この場合「飲酒はしていない」と本人が主張している以上、その他の証拠がないので、事件として処理することが出来ず、もちろん「罪」を断定するには不十分ということの様です。
別件ですが、絶食ダイエット中で体重が短期間で急減(平成24年8月:73キロ→平成25年3月:58キロ)しており、当日を含めた平日は、固形物を口にせず、水分だけを飲んでいたため、一種の「飢餓状態」であったと想定され、肝臓で生成される「ケトン体」が1種類が呼気として排出される際、検知管に過剰に反応する事例があるそうです。その「ケトン体」に関するネット上で公開されている信憑性の高い情報をプリントして、証拠として供述調書に添付して頂きました。「供述調書」に対応して、「ケトン体」に関するネット情報、産業医の診断書(毎月の体重の変化)を証拠として提供したので、私としては、これ以上のことをすることが出来ないと思っていました。ところが、先日、警察から医師の診断書をお願いしたいと連絡がありました。趣旨は、「ケトン体」の発生の可能性がゼロではないとの所見でいいそうで、今更、精密検査をしても、今は、ダイエットをやめておりますので、恐らく精密検査をしても、当日の状況を立証することにはならないことは、警察の方も承知のうえで、医師の診断書があれば、検察官が納得し易いからだと説明を受けました。確かに、私の言葉やネット上の情報より、医師免許のある知識人の医師の診断書があれば、私の主張がより補完することになるとおもいますが、そもそも、立証責任は、私ではなく、警察側にあるではないでしょうか?あくまで任意の依頼だとおもいますが、費用も掛かることなので、ちょっとおかしいのではと思っています。この件にかんして、アドバイスや経験話等がお有りになる方からのご回答をお待ちしております。宜しくお願い致します。

3月15日(金)深夜11:55分過ぎ、バイクで帰宅途中で、パトカーに呼び止められ。パトカー内でビニール袋に呼気を入れ、細い検知管を入れ、白色からオレンジ色に変わったあたりの数値が0.25で「酒気帯び運転」として、自白・自認を強く強要されましたが、ここ数日の平日は、お酒は控えていましたので、一貫して「飲酒はしていません」と主張して、当日は、パトカー内で簡単な供述調書を取り、署名・指印をおして、赤キップは渡されず。迎えに来た、家族と共に自宅に帰りました。その後、1週間位経過後の日...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。

> 「刑事補償」とは、具体的には何のことですか?

裁判で無罪判決を受けた場合、身柄を拘束されたことによる損害や、弁護士費用等に対し、国家賠償が受けられますが、検察の「嫌疑なし」も、裁判なしで検察が無罪判決する様なものですから、補償の対象になり得ます。

但し、国政裁判などでは国側の勝率が99%以上などとも言われていますが、国や行政は、基本、間違いを認めません。

従い、不起訴処分でも「嫌疑なし(≒警察の誤認)」では無く、「嫌疑不十分(≒疑わしいけど証拠が無い)」にしちゃう傾向です。

質問者さんも、警察の動きからすれば、不起訴処分が濃厚ですが、「晴れて無罪」と言うよりは、「疑わしきは罰せず」的な不起訴になる可能性が大と思われますし、逆に「嫌疑なし」の判断を得るのは難しいのですよ。

いずれにせよ、不起訴は不起訴ですから、嫌疑不十分でもさほど実害は無いし、嫌疑なしを勝取る争いも大変で、時間や労力、費用を考えたら、刑事補償で儲けを出すのは無理です。

大人しく警察の要請に従い、医師の診断書を提出し、事態を収拾してしまうのも、充分に一向の余地はある状況かとは思います。

一方では、主には質問者さんの名誉の問題でもあるので、名誉回復を主眼になさるなら、「嫌疑なし」か、公訴で「無罪判決」を勝取るべく活動なさることも考慮されますが、この場合は、やはり早期に弁護士を立てるべきです。

但し、弁護士は基本、クライアントの利益を優先的に考えますので、経済的,時間的などの利益の観点からは、無駄な労力を掛けず、嫌疑不十分の不起訴を進める人が多いのでは?と思います。

お礼ありがとうございます。

> 「刑事補償」とは、具体的には何のことですか?

裁判で無罪判決を受けた場合、身柄を拘束されたことによる損害や、弁護士費用等に対し、国家賠償が受けられますが、検察の「嫌疑なし」も、裁判なしで検察が無罪判決する様なものですから、補償の対象になり得ます。

但し、国政裁判などでは国側の勝率が99%以上などとも言われていますが、国や行政は、基本、間違いを認めません。

従い、不起訴処分でも「嫌疑なし(≒警察の誤認)」では無く、「嫌疑不十分(≒疑わしいけど証拠...続きを読む

Q飲酒運転で逮捕後は、どうなるのですか?

よろしくお願いします。
先週、日曜日の夜に私の知人が「飲酒運転」で
逮捕されてしまいました。相当に酔っていたらしく
警察官に掴み掛かり大暴れした後
乗っていた車と一緒に
警察署に連行されたと聞いています。
その後、一週間ほど経過しているのですが
自宅に戻っていない様なのです。
日頃から飲酒運転をしていたので
何時かは捕まるを思っていたのですが
飲酒運転だけで一週間も帰れないのですか?
飲酒運転で逮捕後、身柄を拘束されてしまうのでしょうか?私は経験が無いので全然分かりません。
飲酒運転で逮捕経験が有る方
もしくは、詳しい知識をお持ちの方からの
ご回答をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 貴方のお知り合いは、おそらく
   酒酔い運転(飲酒運転?)
で逮捕されたのではなく、飲酒取締りをしていた警察官に対する
   公務執行妨害

   現行犯逮捕された
ものと考えられます。
 現行犯逮捕されていた場合は、
   警察で2日間
   検察で10日から20日間
は拘留されて、取調べを受けることになり、その後
   起訴され
て、罪が確定するまで、勾留されることになります。
 その地方の情勢によって異なりますが、
   1ヶ月から6ヶ月位
は、かえってこれない可能性もあります。
 警察と検察の取調べの間に、飲酒(酒酔い)運転の取調べもありますから、下手をすると
   懲役6ヶ月、罰金30万円
とかになる可能性もありますね。
 もちろん飲酒(酒酔い)運転は、罰金刑ですが、公務執行妨害が、懲役刑ですから、両方で食らうでしょうね。


人気Q&Aランキング