ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

市販のパイシート(10cm×18cm)4枚を使い、2本のアップルパイを焼きました。
オーブンレンジ上段で180度25分で焼いたところふくらみがいまいちです。
両端はまあまあなのですがその他はパイ皮のシートの層がはっきりしません。
ふくらませるには200度くらいで時間を短縮した方がいいのでしょうか。
他に膨らませるコツがあったあら教えていただき他のですが。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

こんにちは。



わたしの持っているレシピでは、焼き時間は220度で15分、190度に下げて15分と書いてあります。我が家のオーブンは200度以上にならないので、200度で15分、190度で15分にしていますが、うまくいっています。最初の200度はふくらませるため、後の190度は綺麗な焼き色をつけてパリッとさせるための時間らしいです。

あと、温度差があると良いらしく、整形したパイを冷蔵庫に入れてからオーブンを予熱し、予熱したオーブンで焼くと膨らみます。

それから、表面に塗る卵が、パイシートの切り口についてしまうと膨らみにくいので、気をつけてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2kikyou様
 さっそくのご回答感謝いたします。
>最初の200度はふくらませるため、後の190度は綺麗な焼き色をつけてパリッとさせるための時間らしいです。

やはりふくらませるためには200度は必要なのですね。
>表面に塗る卵が、パイシートの切り口についてしまうと膨らみにくいので、気をつけてみてください。

分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/09 16:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアップルパイがうまく焼けません・・・

 
 初めてアップルパイを作ってみたのですが、
パイの底の生地が、まったくの生でもなく、汁気を吸っているわけでもなく、もちもちしたパイとは違う感じの
状態になってしまいました。
 生地は薄力粉100g、強力粉100gを使い、
りんごを敷く前にパン粉をバターで乾煎りしたものを敷きました。焼き時間は200度で35分。
表面やパイのまわりはパイらしくサクッと焼けていました。
ただ生地を伸ばすときに弾力が強く少し伸ばしにくかったので、生地が厚めだったような気がします。5ミリくらい
はあったと思います。そのせいでしょうか?
 みなさんのご経験で解決方法がお分かりになれば、
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

パイ皿は金属製のものですか?
以前、パイレックスの皿で焼いたら、同じようにもちもち状態なりました。
下からの熱の当たり方が弱いのではないかと思います。
金属製の皿をお使いなら、テンパンでなく網の上において焼くのはいかがでしょうか。

あと、いつもと違うレシピで、パン粉を使わず生のリンゴと砂糖とシナモンだけを入れて焼いたら、リンゴのおつゆがなみなみとあふれて大変なアップルパイになったことがあります。
ごく普通の、煮たリンゴとパン粉を入れるレシピですよね。

Qパイの焼き時間と温度

料理パイを焼いているんですが、上っ面以外のパイが上手くサクサクの層に出来ません。
中に入れるのは肉や野菜で8対2なので脂が多いのも原因かも知れませんが、中身を変えずにパイをサクサクにしたいです。
焼き時間が短いのか温度が良くないのか教えて欲しいです。
今は15センチくらいの物を焼くのに、200度の20分ほど焼いています。
低い温度で長時間か高い温度で短時間どちらがいいですか?

Aベストアンサー

パイの層は、よく切れる包丁で断面を切断することがポイントで、急激な温度差により膨らむと読んだ記憶があります。
最初から低い温度で焼き始めると、生地がだれて、膨らむ前にバターが溶けてしまい、きれいな層にはなりません。
つやをだすために塗る卵が切り口の側面につくと、膨らみませんので側面につかないように注意も必要です。
また、これからの季節は、暑くて生地がだれやすいので、クーラーが効いた部屋以外の環境では、そもそもパイ作りには向きません。

オーブンに入れる前、フィリングも入れて成形したあと、冷蔵庫で30分ぐらい休ませてみてはいかがでしょう。私が作るパイのレシピはそのようになってます。
(つや出しを塗るのはオーブンに入れる直前です)
それから、きっちり200度以上の高温になったオーブンで焼けば、膨らむはずだと思います。

ただ、15センチぐらいのものを20分、は、時間が少ないような気がします。
膨らむ以外に美味しそうな焦げ目、ちゃんとついてますか?ついていないなら、時間が足りません。

お持ちのオーブンのくせもあると思うので一概に何分がいい、とは言えませんが、200度以上の高温でしっかり膨らんである程度焼き色がついたことを確認してから、180度に下げて中までしっかり火を通すのがよいのではと思います。

計30分ぐらいは必要なのではと思います。

パイの層は、よく切れる包丁で断面を切断することがポイントで、急激な温度差により膨らむと読んだ記憶があります。
最初から低い温度で焼き始めると、生地がだれて、膨らむ前にバターが溶けてしまい、きれいな層にはなりません。
つやをだすために塗る卵が切り口の側面につくと、膨らみませんので側面につかないように注意も必要です。
また、これからの季節は、暑くて生地がだれやすいので、クーラーが効いた部屋以外の環境では、そもそもパイ作りには向きません。

オーブンに入れる前、フィリングも入れて成形...続きを読む


人気Q&Aランキング