ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

50Dとタムロンレンズで、今までdppにてraw現像時にレンズ収差補正を行ってきましたが、先日最新にアップロードしたところ(3.11.1.0)収差補正ができなくなってしまいました、解決方法ご存じのかたいらっしゃったら宜しくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

DPPは、収差補正に必要なレンズ固有の収差情報を持っています。


収差補正時には、レンズの型番からレンズ固有の収差情報を探し、適正な補正が行われます。
ですから、補正に必要な収差情報を持ち合わせていないサードパーティ―製レンズでは、収差補正は行う事が出来ません。

ただ、一部のサードパーティー製レンズは、純正レンズと誤認識する場合が有る様です。
勿論、誤認識ですから、正しい補正はできません。(例えば、周辺光量・歪曲収差は100%で完全補正)

従って、汎用のレタッチソフト(Photoshop Elementsなど)で、ディスプレーを見ながら手動で補正するしかありません。
フリーのソフトも有ると思いますが、此方は詳しくないので、どなたかの回答をお待ちください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答遅くなりもうしわけございません
変わりやすいご回答で納得できました
純正を買い求めるのが一番ですね

お礼日時:2012/01/27 18:26

旧バージョンに戻す



純正レンズに買い換える
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます、やっぱりそれしかないのですね

お礼日時:2012/01/12 17:06

アップロード???


アップデートですよね
おそらく純正レンズ以外の場合使え無い仕様にしたのかなぁ
純正でなくても使えたというのが逆に不思議ですね
知らなかったぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、アップデートでした(汗)
そうなんですタムロン17~50mmしか持っていませんで、現像時に収差補正で周囲の歪み(弯曲)を補正できたので純正レンズを買いなさいって事なのですね~

有難うございました

お礼日時:2012/01/12 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歪曲収差が補正できるフリーソフト

ペンタックスk10dを使用しています。
ペンタックスフォトラボラトリーでは歪曲収差の補正できますが、
これと同様なフリーソフトはありませんでしょうか。

というのは、ときどきダンナのeosを借りて撮影するのですが
レンズがタムロンでして
どうもeosのソフトでは他社メーカーのレンズで撮影したものは
歪曲収差の補正ができないようなのです。

またコンパクトカメラを使っている友人にも教えてあげたいです。

Aベストアンサー

#6です。

私の回答ちゃんと読んでないでしょ?
当方は、バージョン2.6で、実際に確認して回答しています。

繰り返します。
--------ここから-----
メニューの
フィルタ>変形>レンズ補正
で「レンズ補正」ウィンドウが開きます。
--------ここまで-----

「変形」です。
「歪み」ではありません。

QCANONの周辺光量補正データは純正のみ?

CANONのEOS Kiss X4を使っています。

昔はEOS630でLレンズ揃えてリバーサルで散財してたこともありますが、一旦全手放しして相当のブランク経てのデジタル一眼初挑戦中です。

最近やっと気付いたのですが、EOS Utilityから予めデータの登録してあるレンズの周辺光量低下をJPEG撮影でもある程度「補正」できちゃうんですね。

できるだけ小型にと、レンズキット購入時に純正レンズ(EF-S18-135 IS)が扱い辛くて(下に向けると自重で伸びるしピントが全体にアマく感じたんです)、すぐに下取りに出してシグマの18-200mm F3.5-6.3 II DC OS に挿げ替えてしまいました。

ズームとピントのシビアさにクセがあるようですが、コンパクトで軽めで、ロックも付いて伸びないので常用にしてます。

どちらのレンズも前評判で周辺光量落ちが出るのは判ってたものの、値段とピントがしっかり噛んだ時のシャープさからの選択でした。

で、EOS Utility がアップデートされると、僅かずつですが対応レンズが追加されてる様子。

しかし私のはシグマ製、これってカメラに補正させる事や今後の対応可能性は望めないって事でしょうか?

PCで凝った編集をする事は無いのでカメラで完結するなら面白そう程度の質問です。

お手隙でご存知の方がおられましたらよろしくお願い申し上げます。

CANONのEOS Kiss X4を使っています。

昔はEOS630でLレンズ揃えてリバーサルで散財してたこともありますが、一旦全手放しして相当のブランク経てのデジタル一眼初挑戦中です。

最近やっと気付いたのですが、EOS Utilityから予めデータの登録してあるレンズの周辺光量低下をJPEG撮影でもある程度「補正」できちゃうんですね。

できるだけ小型にと、レンズキット購入時に純正レンズ(EF-S18-135 IS)が扱い辛くて(下に向けると自重で伸びるしピントが全体にアマく感じたんです)、すぐに下取り...続きを読む

Aベストアンサー

はい、EOS Digital のレンズ周辺光量補正が機能するのは、純正品のみ。
シグマ製は、機能しません。(一部、誤認識するレンズがあるようです)

レンズの周辺光量は、レンズ設計・焦点距離・撮影距離によって変わりますので、補正するには、これらの情報を登録し、これを元に補正しているのです。

ちなみに、カメラ設定での補正量は完全補正の70%が上限。ISO感度を上げると補正量は低下します。
なお、RAWでDPP(Digital Photo Professional)を使うと、周辺光量補正以外にも、歪曲収差・色収差補正や回折による解像度低下の補正(デジタルレンズオプティマイザー=DLO・DPP Ver3.11.26以降)が可能になります。

DPPのアップデータ
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dpp31131jp.html(Ver3.11.31)
Windows7 64bit用です。それ以外のOSは此方
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=105

はい、EOS Digital のレンズ周辺光量補正が機能するのは、純正品のみ。
シグマ製は、機能しません。(一部、誤認識するレンズがあるようです)

レンズの周辺光量は、レンズ設計・焦点距離・撮影距離によって変わりますので、補正するには、これらの情報を登録し、これを元に補正しているのです。

ちなみに、カメラ設定での補正量は完全補正の70%が上限。ISO感度を上げると補正量は低下します。
なお、RAWでDPP(Digital Photo Professional)を使うと、周辺光量補正以外にも、歪曲収差・色収差補正や回折による...続きを読む


人気Q&Aランキング