12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

はじめまして
教えてください。
izawaopt KSW-4 fisheye を付けiPhoneで撮影した画像を補正したいのですが、
フリーソフト等あれば教えてください。

ご連絡お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タイトルにあることを厳密にやろうとするなら、むっちゃ細かく、むっちゃ手間も時間もかかることを覚悟しないといけないです。


少なくとも「ソフトの機能でボタン一発補正」とか「スライダーを動かして簡単補正」なんて世界ではないです。

例えば木が3本写っているfisheye画像があったとします。
これを補正しようとした結果、「右の木を基準に作業をしました。そしたら左の木が一層とんでもないことになりました」なんてことが『歪み補正』系の作業ではよく起きるのです。

そして「右の木を補正すると左の木が大変なことになるから、画像をコピーして左の木は現状を維持したものを準備したらどうだろう…」といったアプローチを考えるところに始まって、精密さ、写真の場合は自然な感じに見える完成形ですが、ここに近づけようとすればするほど積み重ねるべき作業が増えていくことになるのです。
しかも確実に成功するとも限らない…
ですから『きっちりやろうとするなら、それなりの覚悟も必要』ということに繋がっていくわけです。

#1さんが書かれた中心射影とか等距離射影というのは、歪みを補正するのではなく、どのようにを歪ませるかを考えるやり方で、その人の狙いによっては効果があります。
中学校あたりで世界地図に関して学習されたでしょう。
「メルカトル図法とかモルワイデ図法とかがあり、それぞれにメリット・デメリットがあって、使う人は目的に合ったものを選んでいる」といったように教わったかと思うのですが、あれと同じ理屈です。
例えばメルカトル図法なら、方位は正確ですが面積比は現実とは全くかけ離れたものになるわけですが、写真も三次元のものを二次元に展開するという意味では世界地図と同様で、全てのことを現実と同じには表現できません。
そのため「何を優先するか、どこを優先するか」という選択には、写真を撮っているとよくぶつかります。

話が横にそれましたが、fisheyeというレンズは強い特殊効果を出すことによって独特の世界を表現しているわけで、効果が強いからこそ、それを普通にするのも大変になるのです。
ただ、どこまで補正すればOKか、というのは質問者さんにしか分からないので、やってみる価値はあります。
「普通の写真… じゃないかもだけど、これなら許せるかな…」というラインでもよければ、それほど苦労しなくても辿り着ける可能性はあります。

ソフトですが、画像編集系のフリーソフトだと『GIMP』の右に出るものがないので、こちらを紹介させていただきます。
http://www.geocities.jp/gimproject2/gimp2.8/

ただ、画像編集系のソフトってGIMPに限らず取っ付きづらいところがあります。
慣れるまではイラッとすることも多いかもしれませんが、ちょっとだけ頑張ってみて下さい。
    • good
    • 0

出来なくもないけど難しいですよ。



そもそも、Fisheye-Lens って樽型の歪曲収差を強くする事で、対角画角180度確保したり、円周画角を確保するもの。
その歪曲収差も設計に異なるので、本来は、レンズデータベースを基に補正しないと完全な補正が難しい。

だから、普通はカメラメーカーが提供するRAW現像ソフトを使用します。
例えば、キヤノンのDPP(Digital Photo Professional) 。純正レンズを使えば、中心射影・等距離射影・立体射影・正射影等の補正方法が選択可能。

汎用のレタッチソフト、Adobe Photoshop Elements にも「フィルター」⇒「レンズ補正」⇒「ゆがみを補正」の機能はあるけど、レンズデータがないので、不自然な補正になる事が多い。
ましてや、フロントコンバーのFisheye-Lens 、更に、フリーソフトでと言われると可也難しいのでは???

フリーソフトは分からないけど、誰かレスしてくれると思うので、ものは試し。
使えるか否かは、ご自身で判断して下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q魚眼レンズの写真を広角レンズ写真に戻すソフト。

キャノンユーザーですが、次のレンズは魚眼レンズを購入しようと思っています。
ニコンには「Nikon Capture」というソフトで魚眼の歪みを補正できるとしりました。
これなら、魚眼と超広角の両方が一度に味わえると考えています。
お聞きしたいのは
1.キャノンにもこの様なソフトがあるのですか?
2.「Nikon Capture」を手に入れる事はできるのです   か?(できれば無料で・・・)
3.実際使われた方の情報知りたいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2,3です。PaintoShopProシリーズを愛用しています。まだ締めていないので書かせてもらいますね。

#4さん御紹介のバージョンは少し前まで1万円以上していましたので非常にお得です。現在のバージョンとも機能的に遜色ありません。

こちらで試した結果を報告させてもらいます。(名称が多少異なるかもしれません)
1.「魚眼型ひずみの補正」で円形の歪みが解消できます。
2.「遠近補正ツール」で垂直方向の歪みが解消できます。
以上の2段階で変換できました。

Q広角レンズと魚眼レンズの境目?

EOSkissX2(標準ズームレンズ)を使っています。初心者です。

広角レンズの購入を考えています。
被写体に寄って撮影した時の、被写体のダイナミックな感じ?が凄く好きなんです。
他にも景色を広角で撮りたいなと。

「35mm換算」とか「被写体深度」とか、なんとなくは理解できるのですが、
自分で計算して理解するには至らず・・・な状態です。

広角レンズをさらに広角にすると魚眼レンズだと思っているんですが(違いますか^^;?)、
魚眼の様な写りは嫌いです。
広角レンズを買う時に、

「標準レンズ以上に広角で写り、魚眼みたいに丸くならないレンズ」は、
何mmから何mmあたりのレンズ何でしょうか?

よく超広角レンズというのを見かけますが、
それって魚眼レンズのことですか?

上手く伝えられずすみません。補足があれば言って下さい。
今のレンズは18-55mmです。

また、おススメがあれば教えて下さい。
できれば広角ズームで、安めのもの・・・・

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>広角レンズをさらに広角にすると魚眼レンズだと思っているんですが
これはちょっと違いますね。
魚眼レンズは最初からそのように意図されてつくられています。
焦点距離の数値によって決まることではありません。

広角ズームをいくつかピックアップしてみました。
http://kakaku.com/prdsearch/prdcompare.asp?PrdKey=10501011326.10505511935.10506012045.K0000041291.K0000105319
広角は面白いですが、使いこなしはなかなか難しいです。
実験的に18-55mmの18mmだけで近所を撮影してみて下さい。
それより広く写るということの魅力と難しさがイメージできると思います。
ワイド側の焦点距離(10-22mmなら10mm)が短いほうが独特の世界を堪能できますが、テレ側(10-22mmなら22mm)に少し余裕がないと、広角に特化したレンズになって、使い勝手があまりよくないかもしれません。
おすすめはやはりCanon純正ですかね。
安くはないですけど…

QPhotoshop CS3で魚眼レンズの歪を修正したい!

Nikon captureNX2の魚眼レンズ歪補正のようにワンタッチで歪の修正をしたいのですが…
Photoshop CS3でも(ほぼ)ワンタッチで修正できる技はありますか?

CS3で通常の「変形」→「遠近法」や「ワープ」による修正はよく使うのですが、
captureNX2のようなワンタッチで出来たら…
と思っている次第でした。(;^_^A

因みに、普通の写真を魚眼っぽくする事ではありません…。
その逆をしたいのです。

どなたかご存知の方おられないでしょうか?(゜ -゜ )?

Aベストアンサー

自動アクションの登録をすれば、ボタン1つで変形させ、保存して閉じるところまでできますけど
魚眼レンズの湾曲率が、全部同じであれば、設定を1回するだけでボタンひとつにできます。

QキャノンのレンズのIS(手ぶれ補正)は動画撮影にも有効でしょうか?

キャノンのレンズのIS(手ぶれ補正)は動画撮影にも有効でしょうか?

キャノンのKiss等を検討しているのですが、動画用のレンズにIS(イメージスタビライザー:レンズ内手ぶれ補正)がついたものが良いか、無いのもでも良いか調べています。

当方、初心者で調べても自信がないため、是非お知恵をお借りしたいと思っています。
ぜひ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

勿論、ISは動画にも有効ですよ。

ただし、ISにも世代あって、モード2(流し撮り)の無いもの、あるもので手動切り替えと自動切換えのものがあります。

動画で急激なパーンやチルトを行うと揺れ戻しが生じる事も有るのと、デジ一の動画はAFが手動になる事、安定した画像得る為等を考えると、ISはoffで三脚を使用される方が良いと思います。

Qパソコンで補正できない類のフィルターは?

 カメラ用のフィルターが各社から色々出ていますが、パソコンがあれば必ずしも必要のないものもけっこうたくさんありますよね。
 色補正フィルターであれば、たいがいフォトショップで何とかなってしまいます。

 でも、中にはどうしてもフィルターでなければならないものもあります。
 俺が思いつく限りでは、PL偏光フィルターだけなんじゃないかなぁ、と思っていたんですが、どうも他にも色々あるみたいです。
 そういうのってPL以外では何があるでしょうか。

 もちろん、魚眼なんかの、フィルターリングにマウントできるタイプのアクセサリーを全て含むものとしてです。

Aベストアンサー

色フィルターでも細かいことを言えば、フィルターとでは処理できるけど、パソコンでは処理できないケースは結構有るかと。
というのは、一旦デジタルにしてしまうと、RGBの足し算だけになってしまって情報が欠落してしまいますから。
例えば、デジカメで撮った結果黄色に写ってるのが、元は黄色の単色光だったのか、緑と赤のミックスだったのかは、撮った後では区別できませんが、撮影時の光学フィルタ処理なら区別できます。(緑を抑えるフィルタをつけた場合、前者はやはり黄色のまま、後者は赤っぽい色に変わるけど、PCではそういう処理が出来ない)
ケンコーの製品だと、エンハンサー系統のフィルタにこれに該当する製品が多そうな気がします。近赤外線カットのフィルタや蛍光灯などの緑かぶり補正のフィルタも該当するでしょうか。(厳密に言えば、色温度変換のフィルターなんかも該当するでしょうけど)

Q現像ソフト Lightroom5で、基本補正とレンズ補正を同時に常時開いたままにしたい

現像ソフト Lightroom5で、基本補正とレンズ補正を同時に常時開いたままにしたいのですが、できないでしょうか。どちらかを開くと、片方が閉じてしまいます。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

何をやりたいのですか?

修正のつど保存してから次を開けば問題なく進めます

PCとしても、そのほうがやさしいのですが?

Qデジタル魚眼レンズの写真をパノラマ化

魚眼レンズを使ったデジタルの写真をパノラマ写真として歪みを補正してくれるソフトはないでしょうか?
ソフトの有料無料は問いません。

http://rent.homes.co.jp/detail/bid=1083540005078/

ここのサイトではサイトが独自に変換をして掲載してくれるようなのですが、自分で同じように使えるものを探しています。

カメラ:ニコン D90
レンズ:Nikkor Lens AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED
パソコン:WINDOWS XP
を使っています。

Aベストアンサー

ニコンのソフトウェア「Nikon Capture 4」にフィッシュアイレンズ画像変換機能があり、AF DXフィッシュアイニッコールED 10.5mm F2.8Gで撮影した画像を、超広角レンズ撮影に近い形に修正できるそうです。リンクを貼っておきますのでご参照ください

参考URL:http://www.nikon-image.com/jpn/products/software/capture4/features.htm

Qデジカメで撮影した写真の加工・補正について教えてください!

JPEGファイルで撮影した写真を露出などを調整してよい写真にすることはできるのでしょうか?撮影したカメラはPENTAX Q10でRAWファイルでないと加工・補正できないみたいなんです。

Aベストアンサー

RAWファイルに比べれば調整できる幅は狭いですが、例えばアドビ・フォトショップ・エレメンツのような専用のソフトを使ってPC上で行えば可能です。ただ、露出オーバーで白飛びしてる部分は調整ができません。RAWでも白飛びしてる部分は難しいですが少し余裕があるのでRAWの場合は白飛びを救える場合がありますがJPEGでは難しいです。

QD80で、円周魚眼

JAL スカイワールド 9 「私の一枚」のページに、円周魚眼の写真が掲載されています。
D80の写真もあるので、D80で撮影した様に思えるのですが、
AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G
だと、対角線魚眼ですよね?
どうやったら、APS-Cサイズのデジタル一眼で、円周魚眼の写真を撮影できるのでしょう?

Aベストアンサー

シグマの焦点距離8mmのレンズだとAPS-Cサイズでは円周魚眼にならないかと思います。(等立体角射影なので、円周魚眼になるには、短辺23mm程度の画面サイズが必要。APS-Cサイズで画角180度の円周魚眼にするには、魚眼のタイプによりますが、焦点距離5mm位のレンズが必要です。)

アダプタレンズの類
http://www.raynox.co.jp/japanese/dcr/dcrcf185pro/
を併用して撮影しているかもしれません。

QCaplio R5 : 手ぶれ補正をONにすると暗所撮影時に画像がぶれる

長年使っていたPowerShot S40の調子が悪くなったので、Caplio R5を購入し使い始めたところ、暗所撮影時に画像がぶれてまともな画が撮れません。
他の掲示板で「室内撮影ボケボケ」というユーザーの報告を読んだところ、症状としてはまったく同じでした。それによるとR5は暗所に弱く、
手ぶれが原因であるということになって決着していたと思いますが、PowerShot S40と比べても明らかに弱すぎることに納得できず、手ぶれ補正を疑いました。
そこで手ぶれ補正機能をOFFにしたところ謎のぶれが無くなり暗所でもまともに撮影できるようになりました。この現象は私だけでしょうか?R5ユーザーの皆さんの状況はどうでしょうか?
ファームウェアはV1.60です。

Aベストアンサー

既に的確な回答がNo.1さんからありますので、別の視点からちょっとだけ…。

今回手ブレ補正ONでボケボケ、OFFで謎のブレがなくなったと言うことから手ブレ補正機構の
故障ではないかと推測致します。

全く異なる機種なのですが、ある時期に製造されたキヤノンの手ブレ補正ISレンズで似た
症例の報告が多発しました。
結論から言えば、IS手ブレ補正光学系の故障で手ブレ補正時にファインダー像がガクガク
揺れ、実写にもその影響が出るというものです。

リコー「Caplio R5」はCCDシフト方式の手ブレ補正を採用しています。
補正光学系か撮像素子かの違いはあるものの、手ブレを検出し打ち消すようメカを動作させる
仕組みは同じです。

おそらく同じような現象が発生しているのではないでしょうか…!?


人気Q&Aランキング