色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

先日コインパーキングを利用したところ、
無人なのにも係わらずタイヤロックのような装置が一切ないコインパーキングがありました。
通常、ゲートがあったり、タイヤロック板があり、精算しないと出庫できない仕組みになっているのが通常ですが、そこはカメラにてナンバーを監視してはいるものの、精算しなくても車両が移動でき、不正利用防止の装置もありません。
ただ駐車中の場所はポールのランプが赤く点灯し、精算すると青くなるだけです。
「フリー何とか式」とか書いてあったような気がしますが、このスタイルのコインパーキングが大きな駅周辺に増えています。駐車場の時間貸単価は高額な地域が多いです。
一応、注意書きに、「不正利用した場合は事後請求」云々とありましたが、
ナンバー記録していても、一般的に陸運局などで車両登録情報が取得できなくなった現在、どうやって管理するのだろうかと疑問を覚えました。ましてや、無人の機械相手に詐欺罪もありませんし、遠方からの利用者が不正利用したら特定できたとしても請求コストが合わないでしょう。また、不正利用する人が請求されて素直に支払うとも思えません。
大阪の某地区なんかだったら、誰も金払わないんじゃないかと思いました。
この新システムのコインパーキング、いったい、どういうスキームで管理するのか不思議で仕方ありません。詳しい方おりましたら教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

前に、テレビでやっていましたが、カメラで、使用時間とナンバーを録画しておけば、あとで、調査会社を利用したり、ナンバーから、所有者をみつけることは、それほど、難しいことでは、ないらしいです。



1度や、2度なら、様子見るかもしれないが、何れは、住所が分かった時点で、弁護士等を利用して、正しい手順で、請求が来るようです。そのときは、弁護士費用、裁判所の手数料など数万円になると思います。その辺が、味噌というか、

駐車場としては、あとで、しっかり、とってやるぜ、見たいなところが、逆に怖いかなとおもいます。

この回答への補足

参考になるご意見ありがとう御座いました。

補足日時:2012/01/17 11:52
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当に悪い人に民事的な請求が有効かどうか不思議ですが、
まあ、設備投資との兼ね合いでロスの範囲と考えているんでしょうか。
おもしろいです。

お礼日時:2012/01/17 11:46

 ナンバープレートを記録しています。

すでに高速道路のゲートにも使われています。

 未払いがあれば、入庫を断ることも可能でしょうね。入ったとしてもアラームが出て、当事者に請求。未払いで逃げようとするのなら、損害額や遠方だからと言っても、その分の交通費などひっくるめて請求するだけのことです。悪質なケースなら警察も動くよ。

 無人の機械相手に詐欺罪がない? じゃぁ、世の中機械相手で行っているよね。何しても良いのかな?でも違うよね。

 それと業者内で悪質なナンバーの車の情報は共有することもあるからね。

 それとナンバーを識別するカメラは監視カメラと異なり対象物に近い所にあるので鮮明です。


 そうそう、監視カメラはすごいですよ。カメラの性能も上がってきたし、画像処理の技術もすごいよ。
 不審な動作や不審人物なども検出できるから。
    • good
    • 2

>無人の機械相手に詐欺罪もありませんし、


はぁ?!
有料駐車場であることを認識して車両を駐車したにも拘わらず
未清算で退場したのであれば、
経営者に対する損害賠償が発生するでしょう。
「有人であるか、無人であるか」の違いによって駐車料金の支払い義務に違いがあると?

後日清算にも従わずにいたら、警察に被害届を出され詐欺罪で逮捕(検挙)されると思いますよ。

>一応、注意書きに、不正利用した場合は事後請求
一応じゃなくて、それは立派な警告です。
どんなに遠く離れた相手でも、
黒字を出すような清算(賠償)額を支払うことになるんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詐欺罪の構成要件は「人」を欺罔してとなっています。
これまで同種事案で詐欺罪は不適用となっています。
2項も該当しないというのが実務のようです。

お礼日時:2012/01/17 11:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング