はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

実父について相談です。

父(63)は40代の頃から不眠に悩まされ、睡眠薬や安定剤を使用していました。
10年くらい前から、お酒を飲みながら睡眠薬を飲むようになりました。

お酒と一緒に飲むと支えなしでは歩けない状態で意識が遠のき、その後は深い眠りに入ります。
お酒だけでは酔いがたらないと感じるらしく、週末になると酒と一緒に睡眠薬を飲む状態です。

その結果、田んぼに落ちたり、服のまま風呂に入ったり、大便をもらしたりします。
また、その時のことは全部すっかり忘れてしまっていて本人は全く覚えていません。

次の日に「前日、こんなことがあった。もう絶対に飲まないで。」と厳しく注意してもまた繰り返します。

何度言っても聞かないので、睡眠薬を処方してもらっている病院へ相談へ出かけました。
そこの先生が「ここで処方をやめても、違うところで手に入れ繰り返す。薬を替えてみるから様子をみて」といい、薬を替えてくれたのですが変わりません。

仕事帰りに両方飲んで車で帰ってきたこともあります。このままではいつ大事故を起こすか分かりません。

お酒をやめろ、とも睡眠薬を飲むな、とも言いません。
睡眠薬を飲むなら布団に入ってからにして欲しいと言っている何度言ってもわかってくれません。

とにかく頑固な性格で人の言う事を全く聞き入れないのです。
どこに相談したらいいのかもわからず困っています。

同じような症状の方で克服した方がいらっしゃいましたら教えてください。

追記:父はアルコール依存症だと思います。毎晩飲みます。(昼間は仕事をしているので飲みません)
酒種はビールです。通風です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アルコール依存症の専門治療が受けられる病院や医師に変えて下さい。


お酒が飲みづらい感覚にする薬もあるので、そういった類の薬も良いかもしれません。

ちなみに私が通院している病院は、アルコール依存の専門医がいて、
アルコール依存症外来は勿論、家族教室など患者同士で触れ合う場が設けられています。
apricot91さんの街や通える範囲に、そういった病院があると良いですね。
今かかられている主治医や、保健所で紹介してもらって下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。専門の病院があるんですね、でもどうやったら本人が行く気になりますか?本人に治そうという気はなさそうです。好きなだけ飲んでコロっと死にたいと思っているのかもしれません。家族に迷惑かけるから・・・という気持ちもありません。どうしたら病院へ行ってくれますか?よかったら教えてください。

お礼日時:2012/02/10 22:44

お話を伺う限り、アルコール依存ではないか?といった感じですが、薬物依存の可能性もあると感じました。



あくまで参考程度になればと思いますが、私は以前依存病棟にて入院治療の経験があり、そこで主に薬物依存とアルコール依存について勉強しましたが、


基本的にアルコール依存の方は、仕事やプライベート関わらず常にお酒を止める事が出来ずアルコール依存となります。お仕事中は飲まないで、薬とセットで飲酒されるのであればやはり薬物依存の可能性も高いかと感じます。

また、主治医の指示通りに薬を扱えず、使う事は薬物乱用にも該当するのでは?と感じました。



ともかく、お酒を飲むなら薬は飲まない、薬を飲むならお酒は飲まない、というのが必要かと思うので入院治療が出来る場所を探してはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。入院治療も考え中ですが、本人にどう伝えるべきか悩みます。。。

お礼日時:2012/02/10 22:28

10年続いているとちょっと厄介ですね。

ただここで悪循環を止めないと寿命は縮めます。
薬の涼や種類にもよりますが私の知人は毎日眠剤をアルコールで流し込み、その後スナックで大騒ぎして(もちろんお酒も沢山朝まで飲みます)そうしていいるうち10年もたたないうちに肝機能検査で異常が発見されました詳しく検査をしたところ「末期の肝臓がん」でした。
 体はお酒と薬を睡眠中すごい労力で無害に処理します。
 担当のドクターもいっておられる事ですが薬を再調整してお酒を無しで眠る主観をつけるべきです。

思い切って入院はいかがですか?病院は禁酒ですのでかなり堪えると思います。
また合わせて「断酒会」というアルコール中毒の患者会を紹介してもらってはいかがでしょう。

後は解除する事を止めましょう。
服のまま入浴する→替えの服は準備しない、スーツなどは自分で洗濯

脱糞する→自分で始末させる。そのときは無理ならしらふになってから片付けさせる。

早い回復を祈っております
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。アルコール中毒の患者会、これだけは絶対に入りたくない!と言っている父です。娘としては入ってもらいたいのですが・・・薬を飲んで記憶にない時の後始末は翌日自分でやってもらってます。
これで懲りるかと思いきや全然懲りません。仕事があるから入院もできないっていうし。「末期の肝臓癌」伝えてみます。小心者なのでこういうことが意外と効くかもしれません。

お礼日時:2012/02/10 22:33

大変ですね。

お察し致します。

怖いのは、アルコールで薬を一緒に飲む事で、ショック死を起こすケースがあります。俺の叔父がそうでした。叔父がある晩、日本酒で睡眠導入剤を飲んだところ、30分か1時間後に心臓発作を起こして、そのまま救急車で病院へ直行。しかし蘇生術も虚しく帰らぬ人となりました。後から聞いた話ですが、傍には奥さんである叔母がいて「お酒で薬を飲まないでって言ったのに、飲んじゃって・・・・」と言ってました。

俺も睡眠導入剤を3種類服用してますが、実はその話を聞くまでは、梅酒で服用してた事もありました。しかしその話を聞いたら怖くてアルコールでなんか服用できなくなりました。一人暮らしだから、もし心臓発作起こしても、誰も119してくれないので。

俺の場合は、そういった実例があるので、やめられましたが、お父様にはそれがありません。これはですね、お医者さん所にお父さんを連れていって、先生から直接、アルコールと薬を一緒に飲む危険性をこんこんと諭してもらった方が良いかも知れませんね。

それから、お父様はアルコール依存症だと思われます。この病気は、本人に全く自覚が無くて進行する病気です。飲酒運転して轢き逃げ事件を起こして、刑務所に入れられた、ある受刑者は、捕まって初めて、自分がアルコール依存症だという事が判明したと何かのドキュメントで言ってました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。心臓発作の話、してみます。「俺はたぶんアル中だ。」と言っていたので少しは自覚ありかな?でも治そうという気はなさそうです。好きなだけ飲んでコロっと死にたいと思っているのかもしれません。でも、毎週、ハラハラ・イライラする家族の身にもなってもらいたいです・・・

お礼日時:2012/02/10 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日 睡眠導入剤とお酒を飲んでいます。

つきあって約1年になる彼氏(48歳)がいます。
10年ほど前、うつ病を発症し、たぶんそれからだと思いますが、
睡眠導入剤とお酒を毎晩寝る前に一緒にのんでいるようです。
いろいろ調べてみると、とても危険と書かれており、
辞めるようにいっているのですが、
「やめられない」といいます。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

現在処方される一般的な睡眠導入剤は、
以前の睡眠導入剤(歴史上の人物に出てくる自殺につかうようなもの)とは、
比較にならないほど安全になっており、
危険といっても突然死んでしまったりすることは無いと思います。

ただ、お酒と睡眠導入剤の併用によって、肝臓の代謝(分解)が遅くなり、
お酒の作用も、睡眠導入剤の作用も互いに増強してしまうことが通常なので
夜中や明け方の出来事を覚えていなかったり、
うっかり転倒して怪我をしてしまうなどの危険はあるとおもいます。

お酒と睡眠導入剤の併用は、
-併用禁忌-(一般的に生命に重篤な影響を与える場合もある)ほど重いものではなく、
-併用注意-(相互作用の増強に注意)程度のものなので、
直ちに止めるように説得できなくとも、しかたがないかもしれません。

具体的には、まず、お酒から止めるほうがおそらく楽でしょうから、
彼氏さまにお酒がなくても楽しめるようなことがないかを聞いてみながら、
質問者さまが彼氏さまの身体のことを心配していることを
それとなく伝えてみてはいかがでしょうか。
あまり強く言い過ぎると、逆効果になってしまいそうな点を懸念しています。

お酒、睡眠導入剤のどちらも依存性があり、急に止めるのは難しいとはおもいますが、
彼氏さまに質問者さまの思いが伝わるよう、辛抱してみてはいかがでしょうか。

大変なこととお察ししますが、がんばってください。

現在処方される一般的な睡眠導入剤は、
以前の睡眠導入剤(歴史上の人物に出てくる自殺につかうようなもの)とは、
比較にならないほど安全になっており、
危険といっても突然死んでしまったりすることは無いと思います。

ただ、お酒と睡眠導入剤の併用によって、肝臓の代謝(分解)が遅くなり、
お酒の作用も、睡眠導入剤の作用も互いに増強してしまうことが通常なので
夜中や明け方の出来事を覚えていなかったり、
うっかり転倒して怪我をしてしまうなどの危険はあるとおもいます。

お酒と睡眠導入剤の併用は...続きを読む

Q旦那に睡眠薬をお酒に混ぜられて、寝てる間に犯されます

旦那は毎晩、性交渉をしてくるのですが、私に他に好きな人が出来てしまい、どうしても旦那としたくなくて、拒絶ばかりしていたのですが、この前から、急にお酒を飲んだら眠たくなり、そのまま寝て
しまい、朝になると全裸にされていることがしばしば・・・全裸だけでなく、全裸写真を撮られたり、中にも出されてる感じです・・・最初はお酒に旧に弱くなったんだと思っていたのですが、昨日、私の飲みかけのお酒の中から、怪しい溶け切れてない粉末が結晶化しているのを発見して、やっぱり睡眠薬を混入しているんだって確信しました・・いくら夫婦とは言え、許せません・・・これって、法に触れる犯罪ではないでしょうか?訴えるつもりは無いのですが、法に触れるならそのことを旦那に話しこのまま続けるなら訴えると脅しをかけたいのですが・・・お詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

性行為はあくまで両性の合意の元で行われるもので、完全なレイプ罪です。夫婦だろうなんだろうと関係はありません。懲役・慰謝料の対象になります。過去判例たくさんあります。

>私に他に好きな人が出来てしまい・・・
ただこれがひっかかります。結婚とは性の独占と定義されており、要するに正当な理由なく、性行為を拒否し、精神的にも結婚生活を維持したがい状態であると立証できれば、貴女にも過失があると言えます。難しいとこですが。聞いた話ではありますが、相手とセックスしないで、長年マスターベーションだけをし、慰謝料を請求された裁判があるらしいです。

Q安定剤を飲んでいますが、お酒を飲んでもいいでしょうか?

大学1年、20の男です。2年ほど前に、パニック障害、過呼吸、自律神経失調症に悩まされて、その時から心療内科に行って安定剤の薬をもらっているのですが、最近は、症状も以前ほどは悪くなく、徐々に改善されてきていると思います。大学入るまでは、レキソタンとアビリット合わせて、1日5~6錠飲んでいたんですが、今は1日に、3錠ほどになってきています。
不安になったときや、過呼吸になった時は、頓服として、デパスを飲んで対処しています。アルコールに関しては、薬を飲んでから、12時間空けないと飲んではいけないと心療内科の先生には、言われていますが、実際はどうなんでしょうか?今後、飲み会もあると思うから、お酒飲めないとなると困るだろうし、梅酒くらいは飲みたいので、薬のせいでお酒を飲めないとなると、ちょっと辛いです。ただ、なかなか薬を抜けないのも事実なんです。また、梅酒やビールを飲んだ後に、また不安になって、レキソタン、アビリット、デパスを頓服的に飲むのはいいんでしょうか?不安になったり、のぼせたりすることはよくあるので、お酒を飲んだ後でも、できれば症状を抑えるために、薬を使いたいです。今日、5パーセントの梅酒を少し飲んだので、これを機に質問させて頂きました。専門家の方、自律神経失調症などに詳しい方にぜひ、いいアドバイスを頂きたいです。ただ、僕は心配症なんで、あんまり不安になるようなコメントは控えて頂きたいです。

大学1年、20の男です。2年ほど前に、パニック障害、過呼吸、自律神経失調症に悩まされて、その時から心療内科に行って安定剤の薬をもらっているのですが、最近は、症状も以前ほどは悪くなく、徐々に改善されてきていると思います。大学入るまでは、レキソタンとアビリット合わせて、1日5~6錠飲んでいたんですが、今は1日に、3錠ほどになってきています。
不安になったときや、過呼吸になった時は、頓服として、デパスを飲んで対処しています。アルコールに関しては、薬を飲んでから、12時間空けないと...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。
レキソタン、アビリット、デパスはどれもアルコールと相互作用があります。これは薬の添付文書に書いてあります。つまり製薬会社が実験して立証済みということです。心療科の先生が言うとおり、避けたほうが
いいです。
どのような相互作用があるかというと、大雑把に言って、薬の作用を強めてしまうのです。

ただ、この「強める」というのがくせもので、その度合いは一定ではありません。
例えば今、飲酒後に薬を飲んだとして、薬だけ飲むよりちょっとだけ眠くなったとします。じゃあいいか、と思って、飲み会の時に飲んだりしたらとんでもないことになる可能性もあります。
体調や、体内のアルコール濃度により、予想外の症状が出ることも考えられます。
二次会に向かう途中で、いきなり道路で寝だしちゃうかもしれないし、体の力が抜けてしばらく立てなくなるかもしれません。悪酔いしたときみたいに、他の人にベラベラと延々喋り続けてしまうかもしれません。
帰りの電車乗り過ごしは確実にあるでしょう。

結論としては、命に危険は無いだろうけど、思わぬ恥をかくかもしれないから、飲酒は避けておいたほうが無難では?
雰囲気が楽しければ、ソフトドリンクでも十分盛り上がれますよ。

下戸を馬鹿にするような人(見苦しいと思います)は、経験上、梅酒も馬鹿にします。あんなジュースみたいなの酒じゃねえよって。
からまれて、無理に強い酒を飲まされて苦しむよりは、最初から「飲まない人」になっておいたほうが安全ですよ。

薬剤師です。
レキソタン、アビリット、デパスはどれもアルコールと相互作用があります。これは薬の添付文書に書いてあります。つまり製薬会社が実験して立証済みということです。心療科の先生が言うとおり、避けたほうが
いいです。
どのような相互作用があるかというと、大雑把に言って、薬の作用を強めてしまうのです。

ただ、この「強める」というのがくせもので、その度合いは一定ではありません。
例えば今、飲酒後に薬を飲んだとして、薬だけ飲むよりちょっとだけ眠くなったとします。じゃあいいか...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Qドリエルとアルコール

眠れなくてドリエルを服用しているのですが、あまり効き目がありません。
アルコールと併用しないよう注意書きがありますが、具体的にはどんな副作用があるのでしょうか?

エスエス製薬の回答は
>アルコールと併用すると、相加的に作用して中枢神経作用が強くあらわれたり、副作用が増加する恐れがあるので、服用は避けてください。

というものなのですが、良く意味がわかりません。

私の場合併用すると少しは眠れる気がするのですが、
危ないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も不眠症で辛い思いをしました。

ドリエルだけでなく、どんな薬でもアルコールと同時摂取はしてはいけません。
ドリエルは、風邪薬などの眠くなる成分を強くしたもので、睡眠薬ではありません。
なので風邪薬などで眠くならない体質の人は効きません。
ドリエルで寝むれないのでしたら、市販薬では眠れないと思います。

眠れないとのことですが、どの程度なのでしょうか?
眠れないことが日中の生活に支障をきたすのでしたら、医師に相談するのが一番です。
精神科などにいきにくい場合は、内科でも睡眠薬を出してくれるところもあります。

アルコールと一緒に飲むと寝むれるような気がしても、一緒に飲まないでください。
また、副作用で薬の効果が強く出るのでは?とか、効かないから量を増やす。などの行為は絶対にしてはだめです。
取り返しのつかないことになってからでは遅いのです。

薬はうまく使えばとても便利ですが、使い方を間違えると毒になります。
薬とうまく付き合えるように、がんばってください。

Q睡眠薬が効かない

睡眠薬が効かなくなりましたが医師はそんなこと無いと言っているんですが飲んでも寝れないときは布団に入っていたほうがいいんですか眠くなるまで起きていたほうがいいんですか

Aベストアンサー

お辛いですね。
私の睡眠障害の経験からブログに書いたことを転記させていただきます。
参考になれば幸いです。



睡眠導入剤・睡眠剤が処方されている場合には、その薬が服用後何十分後に眠気を催させるかを把握しておき、眠りに就きたい時刻の前に服用するようにしましょう。
寝る直前では効果が現れるまでの間、寝床の中で悶々とした時間を無意に過ごすことになります。

また、「寝てから起きるまで」ではなくて、「起きてから寝るまで」という視点で睡眠を考えてみると、良い結果を生む行動ができることもあります。



■規則正しい生活
 ・朝はいつも決まった時刻に起きる。 1時間以上の変動がない。
 ・休日の起床時刻を平日とあまり変わらないようにする。
 ・朝昼夜の食事を摂る。 (栄養にも気を配ること。)

■昼間の活動
 ・朝、明るい光を浴びる。 窓際の明るい陽ざし30分程度。
 ・日中はできるだけ人と接するようにする。
 ・夕方、30分程度の時間、軽い運動やウォーキングする。
 ・夕食後はうたた寝や居眠りをしない。
 ・午後3時以降には、1時間以上のはうたた寝や居眠りをしない。

■眠る前
 ・夕食は、就床3時間前までに済ませる。
 ・就床3時間前以降に、お茶やコーヒーを飲まない。
 ・就床1時間前以降に、喫煙しない。
 ・就寝前に「睡眠薬代わり」として飲酒しない。 睡眠の妨げになります。
 ・就寝間近に、激しい運動や、心身を興奮させるようなことをしない。
 ・就寝間近に、熱い風呂には入らない。
 ・寝る前1時間はリラックスして過ごす。

■就寝
 ・眠くなってから床に就く。
 ・入眠できなければ、一旦床から出て、リラックスする。
 ・「眠ろう、眠ろう」と意気込まない。
 ・あれこれと考えない。 不安感、恐怖感を感じたら振り払う。

  

お辛いですね。
私の睡眠障害の経験からブログに書いたことを転記させていただきます。
参考になれば幸いです。



睡眠導入剤・睡眠剤が処方されている場合には、その薬が服用後何十分後に眠気を催させるかを把握しておき、眠りに就きたい時刻の前に服用するようにしましょう。
寝る直前では効果が現れるまでの間、寝床の中で悶々とした時間を無意に過ごすことになります。

また、「寝てから起きるまで」ではなくて、「起きてから寝るまで」という視点で睡眠を考えてみると、良い結果を生む行動ができ...続きを読む

Q不眠です。睡眠薬を飲み続けても大丈夫?

 睡眠薬を飲まずには眠ることができません。中学生の頃から、もう、飲みだして10年以上になります。先生は大丈夫とおっしゃいますが、不安になります。ちなみに、睡眠薬はデパスとベンザリンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われます。
同類薬のなかでは、持続時間が中間型です。寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向きます。昼間の抗不安効果も少し期待できます。
抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることがあります。

注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人、また妊娠中の人は医師に伝えてください。
服用中の薬を医師に教えてください。
夜中に起きて仕事をすることのある人は、医師に伝えておきましょう。


【注意する人】


重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている人には使用できません。喘息や肺性心など呼吸器系に病気のある人も、症状によっては慎重に使用する必要があります。高齢の人は副作用がでやすいので、少量ではじめます。


適さないケース..重症筋無力症、急性狭隅角緑内障、呼吸機能が高度に低下している場合など。
注意が必要なケース..呼吸器系に病気のある人、心臓病、肝臓病、腎臓病、脳に病気のある人、高齢の人など。
控えたほうがよいケース..夜中に一時的に起きて仕事をするとき。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
飲酒は控えてください。副作用が強まるおそれがあります。
お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱めるかもしれません。寝る前の日本茶、コーヒー、紅茶類は控えたほうがよいでしょう。

【使用にあたり】
不眠で用いる場合、寝るすぐ前にお飲みください。飲む前にやるべきことを済ませておきましょう。
夜中に一時的に起きて仕事をする場合は、使用しないほうがよいでしょう。
日常的なストレスによる一時的な不眠に安易に用いることには賛成できません。
てんかんの治療においては、服用が長期間になるものです。医師の指示どおりに飲み続けるようにしてください。自分だけの判断で急にやめると、重いけいれん発作を起こすおそれがあります。

【妊娠授乳】
妊娠中の服用はできるだけ避けることが望ましいです。医師とよく相談されてください。
授乳中もできるだけ控えるようにします。医師の判断しだいですが、服用する場合は授乳(母乳)を中止するのが基本です。

【食生活】
とくに高齢の人は、夜中にトイレにいくときなど、ふらついて転倒につながるおそれがあります。十分注意してください。
翌朝まで薬の影響が残り、眠気やふらつき、注意力が低下することがあります。そのような場合は、車の運転など危険な作業は避けてください。
起床・就寝時間を一定にし、睡眠リズムをとりもどすようにしましょう。生活習慣の見直しも大切です。

【備考】
眠れない原因はさまざまです。家庭や仕事上のトラブル、悲しい出来事、あるいは入院などのストレスで一時的に眠れないことがありますし、神経症やうつ病、統合失調症など心の病気が原因のこともあります。さらに、呼吸器の病気、心臓病、痛みやカユミなど体の病気も不眠を起こします。不眠症の治療は、原因疾患の治療、環境の整備などを合わせておこなうことが大切です。
むやみに薬の種類や量を増やしても、結局は効き目が落ちてきます。生活や職場環境などが安定し症状がよくなってきたら、医師と相談のうえ計画的に徐々に減量したり頓服のような飲み方に変えることも考慮しましょう。
医師の判断で薬を減量したり中止できるのであれば理想的です。ただ、急ぐことはありません。副作用の少ないお薬ですから、無理をせずゆっくり治療されてください。薬以外の心理療法や自律神経訓練法も効果的です。

効能

【効能A】


不眠症。


【効能B】


麻酔前投薬。

【効能C】
異型小発作群..点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作等。
焦点性発作..焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作等。

用法

【効能A】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。


【効能B】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前又は手術前に経口服用する。なお、年齢、症状、疾患により適宜増減する。


【効能C】


通常、成人・小児ともニトラゼパムとして1日5~15mgを適宜分割服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 比較的安全性の高いお薬です。正しく服用するかぎり、重い副作用はまずありません。ただ、人によっては、翌朝に眠気やふらつき、けん怠感や脱力感などが残ることがあります。高齢の人は、転倒にも注意してください。

とくに多めの量を長期に飲み続けた場合、体が薬に慣れてきて、急に中止すると、かえって眠れなくなったり、イライラ、吐き気、震えなど反発的な症状がでることがあります。てんかんにおいては、重いけいれん発作を起こすおそれもあります。中止するときは、医師の指示のもと徐々に減量するようにしましょう。

また、自分だけの判断で安易に量を増やしたり、用法を守らず昼間に飲んだりすると、効きめが悪くなるばかりか薬に頼りがちになり、なかなかやめられなくなってしまいます。指示された用法用量を守ることが大切です。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
依存..長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
呼吸抑制・炭酸ガスナルコーシス..息苦しい、窒息感、翌朝の頭痛、頭が重い。
興奮、取り乱す(もともと精神障害がある場合)

【その他】
眠気、ボーッとする、頭が重い感じ、頭痛。
ふらつき、めまい感、けん怠感、脱力感。
口の渇き。
長期連用で効き目が悪くなる。

********************
一応、ベンザリンのみ書きましたが、医師の投薬ですから大丈夫でしょう。
だんだん、減らすことを、お考えなら、その医師とご相談ください。飲まずに、眠れるならその方が良いですし、
量も少なくできるなら、少なくしてもらってください。
なお、漢方薬は、ようやく研究が進み始めて、死に至る危険なものも、発見されるようになりました。
有名な漢方薬も、危険なものが随分発見されましたので、ご注意を。(同じ名前でも内容がバラバラです。)
一時、やせ薬として死者を沢山だした会社もありましたね。

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われま...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Qアルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

アルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

私は毎日、発泡酒を晩酌に350mlを1本と氷結350mlを2本飲んでいます。 このままのペースで行っても大丈夫でしょうか?

また、痛風も将来恐いのですが、大丈夫でしょうか?
ビールよりも発泡酒の方が痛風になりにくいのでしょうか?

詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、目安となるアルコール依存症の症状を以下に列記してみます。

・飲まないと眠れない。

・飲んだ翌日、手が震える。または指先がこわばったようになり、字が書きにくい。

・飲んだ翌日、汗が出る。 

これらは、離脱症状といって、アルコール依存症の重要な徴候だそうです。
これに
・2日(48時間)以上に渡って、飲んだら寝るを繰り返す

という症状が加わると、完全にアルコール依存症と診断されるようです。
もちろん、これらの症状に当てはまる=アルコール依存というワケではありません。
ただ、可能性は高いと思われますので、ご心配でしたら専門医を受診してみてください。
もし、アルコール依存であるなら1人で脱却するのは無理ですので、、、。

痛風に関しては、「何とも言えない」というのが答えでしょうか。
たしかに「アルコールが原因だ」という研究結果もありますが、まだまだ「研究段階」であり、因果関係は解明されていないと言えます。

取り合えず、毎日の飲酒をやめ2~3日事に休刊日を入れることをお薦めします。
アルコール分解の為の肝臓をいたわってください。

参考URL:http://www.ask.or.jp/sodankikan.html

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、...続きを読む

Q自殺した娘が抗うつ剤の副作用だったかを知りたい

昨年6月に25歳の娘を自殺で亡くしました。
精神クリニックでの投薬を受け始めてから2か月とちょっとでした。

それまでは全く精神的疾患も障害もない、ふつうの若い娘でした。(若いなりの仕事や恋愛、人間関係も「ふつうに」持っていましたが)

精神的に落ち込んだはじめは恋愛問題でした。自傷行為があり、自分でこのままではいけないと精神クリニックに行き、うつ病ではない(正確な病名はいまではわかりません)が、と言われながら抗うつ薬を2週間分処方されました。
投薬を受けた後、ふらつき、吐き気、過呼吸がひどく、休職して自分のアパートで療養生活を送りました。その間、私の知り合いのカウンセラーに1回カウンセリングを受けましたが、病的な症状ではなく、カウンセリングを続ければ自己解決できる、と私が直接言われました。

薬の副作用が落ち着くまでがまん、と言いながらクリニックに通い続け、薬の処方は続きました。
その間、セカンドオピニオンで、県立総合病院にも受診しましたが、別の薬はもらわず「パニックになったときのために」と頓服をもらっていました。

その後、彼との関係を悲観せざるをえない出来事があり、娘は医師から処方された薬を大量に飲み、自殺未遂を図りました。
搬送された救急は精神科のある県立の総合病院です。娘もセカンドオピニオンで受診したことがあります。
そこでは血液検査の結果、「内科的には緊急性がなくなった。薬は尿で流せる程度のものだから」と入院を受け付けてもらえず、こん睡状態のまま自宅に帰されました。
次の日、彼との間で口論になった後、10分間目を放している間に近くのビルから身を投げてなくなりました。

クリニックからもらっていた薬が、以前から問題になっていたSSRI系のものなのか、など、自殺直後の混乱した中で調べることもできず、日が経ちました。
また、精神科を持つ県立総合病院が、明らかに自死念慮を持った救急患者に対し、一晩の入院も認めなかったことが正当なのかも、考える余裕もありませんでした。

私は医療裁判を起こそうと考えているわけではありません。娘が戻るわけでもありません。
しかし、知りたいのです。自殺の後、娘の死の責任は自分にある、と責め続けてきました。
また相手の男性の人生も変わってしまいました。
知ったから何も戻ってこないけど、娘の死の一部に医療体制の問題があったのかを。

手元には当時のカルテも、薬の処方箋もありませんが病院側に当時の対応について明らかにするように請求する方法はないでしょうか。
重ねて申しますが、賠償金を要求するようなつもりは一切ありません。

昨年6月に25歳の娘を自殺で亡くしました。
精神クリニックでの投薬を受け始めてから2か月とちょっとでした。

それまでは全く精神的疾患も障害もない、ふつうの若い娘でした。(若いなりの仕事や恋愛、人間関係も「ふつうに」持っていましたが)

精神的に落ち込んだはじめは恋愛問題でした。自傷行為があり、自分でこのままではいけないと精神クリニックに行き、うつ病ではない(正確な病名はいまではわかりません)が、と言われながら抗うつ薬を2週間分処方されました。
投薬を受けた後、ふらつき、吐き気、...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見となってしまいますが、まずご自分を責めないであげて下さい。

彼女にとって彼との関係が人生において全てだったのだと思います。

薬の処方や入院拒否が自殺の原因だったというのは考え難いことだと思います。
彼女が最初に病院に行った原因は彼女にとって非常に辛いことがあったからです。

私も全く同じ症状でした。
目眩、吐き気、絶望感、過呼吸…

その為、ナイフで自分を傷付けたり、睡眠薬で自殺を図りましたが病院に運ばれ命をとりとめました。

それから病院へ行くようになり脳の検査やあらゆる診断を受けましたが結果精神科でうつ病の薬をもらい飲みました。

娘さんとは順序が違いますが症状は変わりません。

しかもうつ病の薬はすぐには効かず、本人としても効力がある実感は全くありません。

すがる思いで病院へ行くのです。

でも本人の現状における問題が解決していない限り、症状が良くなってはいかないのです。

私も飛び降り自殺をしてしまいました。

でも奇跡的に一命をとりとめました。娘さんも心からこの世への価値を見出だせなくなってしまった気持ちがよく分かります。


病院に問題があったのではなく、本人の辛い気持ちが一定の常識を越えてしまったのだと私は思います。

繰り返してしまいますが、どうかご自分を責めないで下さい。

この世に見切りをつけてしまいましたが、あなたの愛情は心から伝わっています。ご自分を悔やんでいるのなら許してあげてください。

大丈夫です。娘さんは戻ってこれませんが、あなたのことを今でも愛していると私は思います。

もし娘さんの気持ちを代弁出来るのであれば

「ごめんなさい」

という気持ちです。


私個人の意見で申し訳ありません。でも滅多に同じ経験をした人はいないと思い勇気を持って投稿しました。生きていきましょう。

個人的な意見となってしまいますが、まずご自分を責めないであげて下さい。

彼女にとって彼との関係が人生において全てだったのだと思います。

薬の処方や入院拒否が自殺の原因だったというのは考え難いことだと思います。
彼女が最初に病院に行った原因は彼女にとって非常に辛いことがあったからです。

私も全く同じ症状でした。
目眩、吐き気、絶望感、過呼吸…

その為、ナイフで自分を傷付けたり、睡眠薬で自殺を図りましたが病院に運ばれ命をとりとめました。

それから病院へ行くようになり脳...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング