痔になりやすい生活習慣とは?

酸化鉄の化学式はFe3O4なんですか?


鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4とならったのに、ネットで検索しwikipediaをみるとFe2O3と書いてありました。先生は間違っていたのですか?
他にも酸化銅の化学式は2CuOと習ったんですがwikipediaにはCu2Oと書いてありました。
わけがわかりません・・どちらを信じたらいいんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

酸化鉄は、何種類もあるので、


酸化鉄により、化学式が異なります。
難しく説明するときりがありません。

赤さびが、Fe2O3です。
鉄製品が錆びるということは、
鉄製品の表面の鉄が空気中の酸素で酸化して
Fe2O3という物質が生成したということです。

化学反応式は、算数のようなものであり、
Fe、Oの数が、右辺と左辺であっていればよいのです。

酸化銅は、2種類あります。
銅像が青緑色なのは、銅が空気中の酸素で酸化して、
表面にCuOが生成したからです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
酸化鉄にはいくつも種類があるのですね・・アア大変・・。

お礼日時:2012/02/08 23:39

中学生では酸化数という考え方は習わないのでしょうか?教科書にありませんか?CuOは酸化銅(II)Cu2Oは酸化銅(I)で銅の酸化数が違うのです。

ですから一口に酸化銅といっても酸化数の違うものがあるので先生は間違っていないです。

ここで質問しても分からないのであればあなたの先生に質問するのがベストですよ。


あと「酸化銅の化学式は2CuO」じゃないですよ。これは前の質問で答えたから大丈夫かな?初めの2は化学反応式の時に使う係数ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の時点で(中2です)では酸化数というのは習っていません・・
なるほど、理科、本当に難しいです。
理科の先生は、質問をしてもいつも「授業でやっただろ?」といって教えてくれません・・
塾にも今は通えません・・
本当にありがとうございます!。

お礼日時:2012/02/08 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFe3O4の燃焼以外でのつくりかた

Fe3O4を燃焼以外で作る方法をいくつでも教えて下さい。
その時の反応式も教えて下さい。おねがいします。

Aベストアンサー

液相沈殿法によるFe3O4の作製方法です。
2価と3価の鉄イオンの混合水溶液に当量以上のアルカリを加えれば、
10nmくらいのFe3O4が生成します。
(例)
FeSO4 + 2FeCl3 + 8NaOH → Fe3O4↓ + Na2SO4+ 6NaCl

また、他の方法としては、
(2)価のFeイオンを含む水溶液に当量以上のアルカリを加えて、空気で酸化しても
100nm程度のFe3O4が生成します。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q化学式

たとえば

鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4

というのが酸化鉄の化学式ですが・・

なぜ2O2なのですか?仮に酸素分子の事を言っていたとしても酸素分子はO2ですよね?なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?
なぜ単純に
Fe+O=FeOにならないんですか?
これ以外にもこれと同じようなことで分からない化学式があります。
エタノールの化学式はC2H6Oですよね?
なのに、エタノール+酸素=二酸化炭素+水→C2H5OH+3O2=2CO2+3H2O
となります。
エタノールの化学式はC2H6Oなのになぜこの化学反応式だとC2H5OHになっているんですか?
二酸化炭素の化学式はCO2、一酸化炭素の化学式はCOで、たった1文字違いで全く違う物質になんてしまうのに・・!
酸素の化学式は(仮に分子のことを言うとしても02)Oなのになぜわざわざ3O2になるんですか?
わけがわかりません・・。
それとも、まだ中学校レベル、高校受験レベルではそういう化学反応式を理屈抜きで暗記するべきなのですか?
おしえてください、お願いします・・。

たとえば

鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4

というのが酸化鉄の化学式ですが・・

なぜ2O2なのですか?仮に酸素分子の事を言っていたとしても酸素分子はO2ですよね?なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?
なぜ単純に
Fe+O=FeOにならないんですか?
これ以外にもこれと同じようなことで分からない化学式があります。
エタノールの化学式はC2H6Oですよね?
なのに、エ...続きを読む

Aベストアンサー

>鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4
>というのが酸化鉄の化学式ですが・・

これは「化学反応式」です。「化学式」は個々の物質やイオンを元素記号を用いて表したものです。
Fe O2 Fe3O4 これらが化学式です。

>酸素分子はO2ですよね?

そうですよ。

>なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
>さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?

化学式は理解されているようですが、まだ「化学反応式」についての理解ができていないと思います。
化学反応式は、個々の化学式の前に「係数」をつけて反応時の数の比を表しています。「2」O2の「2」や「3」Feの「3」は係数です。書かれていない場合は係数「1」が入っていると考えます。

>なぜ単純に
>Fe+O=FeOにならないんですか?

酸素は分子性物質であるので、原則として分子式であるO2(2は下付き)で表すという制限があります。
また酸化鉄と一言で書かれていますが、酸化鉄(II)FeO 四酸化三鉄Fe3O4 酸化鉄(III)Fe2O3 があります。
中学校の教科書は名称を区別していません(総称になってしまうので、「酸化鉄」では化学式を特定できません)が、高校以上では区別して扱います。

>エタノールの化学式はC2H6Oなのになぜこの化学反応式だとC2H5OHになっているんですか?

これは化学式の書き方の違いで、前者は分子式(1分子中の原子の種類と数を表す)、後者は示性式(同じ原子を完全にはまとめずに、物質が特定できるよう構造に分けて書き表す)で書かれています。どちらも正しいのですが、C2H6Oの物質は2種類存在する(もう1つはCH3OCH3)ため、区別したいときには示性式で書きます。ある程度複雑な有機化合物は示性式が一般的です。

>それとも、まだ中学校レベル、高校受験レベルではそういう化学反応式を理屈抜きで暗記するべきなのですか?

すべての物質が判明している化学反応式を書く(化学式がわかっているので係数を入れ、反応する数の比を求める)のは純粋に理屈ですよ。化学反応では原子の種類と数が変らない。(左辺と右辺の原子の種類と数は同じ)それを満たすように係数という比を求めるのです。一種の数のパズルですね。

やり方は学校で学んでください。目算法と未定係数法がありますが、未定係数法は入試問題を解くための方法で、実用的価値はあまり無いと思います。(すべての反応物・生成物の化学式が判明しているという条件は稀です)ですから何でも未定係数法というのはお勧めできません。

>鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4
>というのが酸化鉄の化学式ですが・・

これは「化学反応式」です。「化学式」は個々の物質やイオンを元素記号を用いて表したものです。
Fe O2 Fe3O4 これらが化学式です。

>酸素分子はO2ですよね?

そうですよ。

>なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
>さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?

化学式は理解されているようですが、まだ「化学反応式」についての理解...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング