親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

先日、ライフのカテゴリーでお世話になりました。
見なくても、この質問には差し支えないですが・・、参考までに。
http://questionbox.msn.co.jp/qa3237852.html

小銭をピカピカにする方法について質問したところ、ケチャップやソースでピカピカになる、とのことです。
試してみました。

ソースはウスターを使いました。
浸けて一分もしない間に表面に粒々が浮かび、ピカピカの顔を覗かせました。
ケチャップもソースよりは時間がかかりますが、ピカピカになりました。

そこで、どうして?と思いました。

10円玉は銅で出来ていて「Cu」ですよね。
表面のどす黒い色は酸化銅ですか?
酸化銅は錆とは違うのですか?
錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。

ケチャップとソースに共通するのは、野菜が原料である、ということだと思います。
そして、どちらも少し「酸味」があります。
だから「酸」が10円玉をピカピカにしているのだろうな・・と思います。

ケチャップやソースで試す前には塩素系の漂白剤を使いました。
たぶん、これが失敗だったと思うのです。
酸素系なら成功してたでしょうか?

化学式、というのでしょうか。
そういったものも出来るなら教えて欲しいです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。



錆にも幾つか種類があります。
例えば、鉄では黒錆・赤錆などで、これらは組成が違います。
(鉄と酸素の比から、四酸化三鉄(黒)、三酸化二鉄(赤)などとも
 呼ばれます)

銅の場合も、黒くなる場合と、いわゆる緑青色になる場合が
ありますが、どちらも錆といって差し支えないと思います。
(酸化銅(黒)、塩基性炭酸銅(緑青)など)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E9%9D%92


さて、褐色に錆びた十円玉などがソースなどによって金属
光沢を取り戻したとのことですが、これは、ご想像の通り、
酸によるものです。
ソース・ケチャップなどに含まれる有機酸と、十円玉表面の
酸化銅が反応すると、水に溶けるようになります。
その結果、その下のまだ酸化されていない銅が表面に現れた、
ということです。

この反応は、例えば食酢の酢酸でも起こります。
 CuO + 2 CH3CO2H → Cu(CH3CO2) + H2O

ソースなどには酢酸以外にもいろいろな酸が含まれているはず
ですが、基本的には上の式と同様の反応が起こります。
(「~CO2H」から「H^+」が外れて、代わりに「Cu^2+」が結合)


> 酸素系なら成功してたでしょうか?

いわゆる「漂白剤」と呼ばれるものでは、金属の錆を取り除く
(漂白する)ことはできません。

衣服などの汚れは、主に有機物なので、これらは「酸化」する
ことで色が消えたり、繊維からはがれやすくなったりします。
そのため、「漂白剤」には相手を酸化する薬剤が含まれています。
(その役割をするのが塩素(Cl2)又は次亜塩素酸などの場合が塩素系、
 過酸化水素などの(塩素系以外の)過酸化物の場合が酸素系)

ところが、金属の錆は既に酸化されてしまったもの、いってみれば
酸化によって色がついたようなものなので、これに漂白剤を
つけた場合、まだ錆びていない部分が酸化されて錆になることは
あっても、錆が消えることは(通常は)ありません。
(但し、緑青のように炭酸塩などの分解しやすいものが含まれて
 いる場合は、見た目の色が変わる可能性はあります)
    • good
    • 48
この回答へのお礼

錆にも種類があるんですね。
青い錆は毒と聞いた記憶があります。
10円玉の黒いのは錆だったんですね・・。
なるほど。

塩素系の漂白剤を使ってしまい、とても恥ずかしいです。
そうなんです。
仕様した容器、ステンレスに何か色が移ってしまったのです。
毒ガスなどが発生しなくて良かったと思っています。
素人・・というか無知って怖いですね。

回答、ありがとうございました。
納得です。
あぁ、ここに登録しておいて良かった・・と心底思いました。
本当に、感謝です。

お礼日時:2007/08/10 03:08

ちーっと脱線しちったみたい。

^^;
http://www.ne.jp/asahi/sachiup/sugimoto/sankakan …
    • good
    • 15
この回答へのお礼

紹介ありがとうございます。

水素ガスでも、ピカピカになるんですね。
しかし、どうやって手に入れるのか・・。
というか、私が手に入れてしまうと危険かも知れません。

人間も酸化する・・という欄、とても興味深いです。
また、違う部分で参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/10 03:10

還元作用と言います。


専門家さんが化学式で教えてくれます。^_^
    • good
    • 20
この回答へのお礼

酸化 還元 どこかで聞いた記憶があります。
確か、中学校で・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/10 03:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十円玉がピカピカになるのはなんで??

こんにちわ~
コレは科学なのか!?って感じなんですけど(^^;)

ソースとかタバスコとかをかけてしばらく置くと十円玉ってピカピカになるじゃないですか~
アレはどぅしてピカピカになるんですか??
自由研究でやりたいんで早めに答えお願いします(><)/

あ、できたらでいんですけどURLもお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは

10円玉は銅で出来ています。
使い古した10円玉は酸化して、十円玉の表面が酸化銅になっています。
これをタバスコとかケチャップに含まれるアミノ酸とかによって酸化の逆の還元という事がおきます。
これによって新品の10円玉の様に戻るという事です。
参考URLが自由研究の材料になると思います。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/kume/naru/004/naru004.html

Q10円玉がだんだん黒くなるのは、なぜですか。

10円玉がだんだん黒くなるのは、なぜですか。
また、酢できれいになるのはなぜですか。
教えてください。

Aベストアンサー

酢できれいになる変化を還元と書いてある回答が2つもあります。

表面にできた酸化物を酸に溶かして取り除いています。
還元ではありません。
(酢酸に溶けるのは酸化銅CuOです。溶けない化合物も一緒にできている可能性があります。
でも酸化銅が溶けた時に一緒にこぼれ落ちてしまえばやはりきれいになります。硫化銅CuS(黒)があってもこぼれ落ちてしまうでしょう。)

酸に溶かすのですから硬貨の質量は少なくなります。

wikiには
「なお十円硬貨にかぎらず硬貨を故意に腐食させることは、貨幣損傷等取締法により罰せられる可能性があるので注意されたい。」
と書かれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%86%86%E7%A1%AC%E8%B2%A8

Q10円玉が綺麗になる理由って?

今日錆びた十円玉を調味料につけて綺麗にする実験をしました。
綺麗になったのは多少の差はあるものの、マヨネーズ・醤油・料理酒・みりん・酢でした。(料理酒やみりんには材料に酸が含まれていた)
どうして十円玉が綺麗になったんですか?「酸」が関係してるのは分かるのですが…

Aベストアンサー

削除モードだが・・・・
http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/edsoftol/kadai-hs/10en_1.html

Qお金に付いた緑青を取るには

たんすの中から昔の10円銅貨や100円硬貨が出てきたのですが、緑青が付いています、この緑青を取る方法を教えてください。ただし、一般家庭ですので薬品は特にありません。なお、100円硬貨にも緑青のようなものが付いております。これらもとりたいのですがどのようにしたらいいでしょう。

Aベストアンサー

一番確実に身近にあるものは、ソースですね。ウスターソースをつけると、数分でピカピカになります。

Q硬貨に発生した錆の落とし方

日本の硬貨の10、50、100、500円に付着した錆を一般家庭にある物で取る方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

身近にあるものでしたら
タバスコが一番です

1滴たらしただけで
そこだけきれいになるくらい
効果があります

Q硬貨につく青いカビ?

さっき、小銭の入っている箱を見たら、10円玉に青いかびのようなものがついていました。これは何でしょうか?触っても大丈夫でしょうか?除去するにはどうしたらいいですか?
他の硬貨には100円玉にもついていたのですが、たくさんついているものと、そうでないものがあります。硬貨によってつきやすいものと、つきにくいものがあるのでしょうか。あと、これが付着した硬貨を箱に入れておくと、他の硬貨に伝染していきますか?

Aベストアンサー

それは「緑青(ろくしょう)」です。
緑青は銅に発生する錆ですから、銅合金にも発生します。

日本の現行硬貨の材質は、1円硬貨のアルミニウムを除いて全て銅合金です。
5円硬貨=黄銅(銅と亜鉛の合金)
10円硬貨=青銅(銅と錫の合金)
50円硬貨=白銅(銅とニッケルの合金)
100円硬貨=白銅
500円硬貨=ニッケル黄銅(銅とニッケルと亜鉛の合金)

このように、1円硬貨を除いて全て緑青が発生する材質ですが、もっとも発生しやすいのは「青銅である10円硬貨」で次いで黄銅の5円硬貨になり、白銅は発生し難いです。

一般的な「銅像」や「仏像」の外観が青緑色なのは緑青に覆われてるからで、鉄の赤錆のように内部深くを腐食させることなく表面に発生する安定した錆です。
曾ては、緑青は毒性があるとされてましたが、科学的根拠のない迷信で毒性はありません。
従って、緑青に覆われてる銅像(上野公園の西郷隆盛像など)や仏像(鎌倉大仏など)に触れても大丈夫です。

緑青を落とすにはピカールなどの金属磨き剤が効果的ですが、スチールウール(ボンスター)などで擦っても簡単に綺麗になります。

尚、緑青は伝染するというより環境に左右されます。
全ての錆は、空気中の酸素に反応するのですから、記念硬貨を保存する場合は脱酸素剤(使い捨てカイロでも良い)を保管容器に入れて密閉させておくと緑青の発生を抑えることが出来ます。
(酸素がなければ錆びない)

それは「緑青(ろくしょう)」です。
緑青は銅に発生する錆ですから、銅合金にも発生します。

日本の現行硬貨の材質は、1円硬貨のアルミニウムを除いて全て銅合金です。
5円硬貨=黄銅(銅と亜鉛の合金)
10円硬貨=青銅(銅と錫の合金)
50円硬貨=白銅(銅とニッケルの合金)
100円硬貨=白銅
500円硬貨=ニッケル黄銅(銅とニッケルと亜鉛の合金)

このように、1円硬貨を除いて全て緑青が発生する材質ですが、もっとも発生しやすいのは「青銅である10円硬貨」で次いで黄銅の5円硬貨になり、白銅は発生し難い...続きを読む

Q十円玉汚れが落ちるわけ

私はレポートで化学変化について書きました

十円玉と百円玉を酢 醤油 りんご みかんにつけてみました

するとすべて汚れがおちましたこれは何故なのですか?
なんで汚れがおちたのですか

また1番醤油が落ちたのですがなぜ醤油が1番おちたのでしょうか??

レポートのまとめが出来てません..

協力お願いします

Aベストアンサー

科学的な考え方では水溶性の汚れか化学反応によるものかを区別する為対照実験(水溶性で無い事の証明をする必要があるから)をします。
次に反応時間を見る意味では濃度を調整する必要があります。酢酸は純度100%の氷酢酸と薄めた希酢酸があり、他のものも同じです。
何故硫酸を回避したか…濃硫酸は脱水作用があり、一部の材質では逆に錆びたりします(理科室の実験なら角砂糖に濃硫酸を垂らす事で砂糖を脱水して炭素が発生する様子を見られます)。
尚今回の実験趣旨では酸の性質が一番見られたのは「醤油」であり、醤油のアミノ酸が10円銅貨に反応する事を示します。
が、有機酸の内アミノ酸が最も反応が良いと迄証明出来てません(同じ濃度で無い事と、他は酢酸だけの反応かどうか、濃度と時間の対比から反応速度迄考慮する必要が)。
私を含め回答者は高校の選択化学程度での回答をしています。
が小学校の生活科としての理科で良いのか、中学の理科の範囲か高校かでも回答は変わるのです。
大学の理学部化学専攻だと、更に醤油の濃度を比較したり、醤油の種類(濃口と薄口とたまり、メーカー別等)を研究したりします。結果どういうアミノ酸の配合になりうま味の研究へと繋がります。うま味と来れば味の素(アミノ酸100%)も研究対象。
社会人としてなら、砂糖を硫酸で脱水する事で、カラメル色素を工業的に実用化している事も考慮するのです。

科学的な考え方では水溶性の汚れか化学反応によるものかを区別する為対照実験(水溶性で無い事の証明をする必要があるから)をします。
次に反応時間を見る意味では濃度を調整する必要があります。酢酸は純度100%の氷酢酸と薄めた希酢酸があり、他のものも同じです。
何故硫酸を回避したか…濃硫酸は脱水作用があり、一部の材質では逆に錆びたりします(理科室の実験なら角砂糖に濃硫酸を垂らす事で砂糖を脱水して炭素が発生する様子を見られます)。
尚今回の実験趣旨では酸の性質が一番見られたのは「醤油」であ...続きを読む

Q古い硬貨の汚れをとる方法を教えてください。

古い100円硬貨や50円硬貨など昔の硬貨の汚れをとる方法を教えてください。

Aベストアンサー

過去に同じような質問がありましたのでじっくりご覧ください。

古い硬貨の手入れについて、教えて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1242042.html

硬貨を光らせたい
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa413601.html

古い100円硬貨の磨き方
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1383575.html

小銭の洗浄方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1762544.html

古銭・硬貨のクリーニング
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa291882.html

硬貨を磨く方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa77208.html

Q酸化銅が酸を使って銅になる・・・?????

こんにちは。質問します。
自由研究で、「十円玉の汚れを取る」というのをしているんですが
酸化銅と炭素を加熱すると銅になる(汚れが取れる)のは知っているんですけど
十円玉(酸化銅)に酸がつくとどうして汚れが取れるんでしょうか?
いろいろ調べたんですが分かりません。
教えてください!

Aベストアンサー

No.2のご回答で、概ね良いかと思います。
しかし、酸に溶けるかどうかに関する議論には注意が必要です。
すなわち、銅は硝酸などの酸化力を持つ酸には溶けます。銅を溶かす際には、酸化できるかどうかということが重要になります。

したがって、銅が酸に溶けないと言うのは塩酸や酢酸などの酸化力のない酸についてのみ当てはまることです。

酸化銅の場合には、銅はすでに酸化されていますので、単体の銅に比べて簡単に溶け、酸化力のない酸であっても溶けてしまうということです。


それと、銅というのは比較的酸化されにくい金属ですので、酸化銅は銅の表面を薄くおおっているに過ぎません。そのために、それが溶けてなくなってしまっても、見た目には、小さくなったのではなく、汚れが取れたように見えるのでしょう。

Q10円玉をキレイにする方法。

汚れた10円玉を、家庭にあるもので簡単にキレイに出来る方法があると昔にTVで見た記憶があります。
その方法を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

普通の消しゴムでこすると結構綺麗になります。
酸性の液体をつける方法は「効果の表面を加工した」と解釈され違法になると聞きいた覚えがあります。
「こする」という行為はポケットやサイフの中でも起こることなのでセーフみたいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング