中古]VINOに乗っています。寒い冬で、エンジン始動が、キックで5分くらい連続でけりまくり、ようやくかかってます。(セルは回りますが、いっこうにエンジンがかかる気配がありません)
購入時、中古ですが整備はしてもらいました。
知り合いの原付は、冬場でもセルで一発でエンジン始動してました。
 この状況でどの辺を整備・部品交換などすれば、エンジンのかかりってよくなるんでしょうか。
ちなみにキックでかけているときは、数秒間エンジンはかかりその後「きゅきゅる・・・ガチッ」と音がして
とまり、その繰り返しでようやくかかるようになります。

A 回答 (8件)

感じからしたらオートチョークの不具合に感じます、私の古い2ストのジョグでも毎日乗っていればセル一発です、しかし、最近は滅多に乗らないので少しばかり時間が掛かりますがそれでも一度始動すれば質問の様な事には成りません。



一度オートチョークが正常に動作しているか確認、もちろんプラグなどは消耗品ですからしばらく交換してなければ先に交換しておきましょう、オートチョークの動作を確認するのは一番簡単なのはエヤークリーナーを取り外して手で塞いでみること(要するにエヤーの量を規制してみる)それで一発始動するようならオートチョークを取り外して動作確認しましょう。

現在のパーツの値段は解りませんがそんなに高価ではなかったと思います(記憶があやふやで申し訳ないが4~5千円だったはず)質問者が作業すれば工賃は掛かりませんから安い物だと思います、もし知識が全く無ければショップに依頼すると工賃が発生しますが・・・以外とオートチョークのトラブルは多いですよ。

MTなら手で操作するように成っていますがスクーターなどは私の知る限り自動的に作動するようになっていますから・・・
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
エアクリーナーの場所は、確認しました。リアカバーや再度カウルなどをはずさないといけませんね。4~5千円で購入できれば易く済みますね。
交換手順などネットで検索してみます

お礼日時:2012/02/11 20:59

他も言われますが


ちゃんと整備はしてますか?
原付だと人によっては乗り捨てと考えるので
ロクロク整備もしてなくてかかりにくい場合もあります。

とりあえず、
再びオイル交換やプラグの焼け具合などで
エアーの調整などもしてもらうといいかも、、、、。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
購入時、整備はしてもらっているのですが、なにぶん中古なので
不具合があるかもしれません。
自分でせいびできればいいですね

お礼日時:2012/02/18 17:13

スクーターの多くが、負圧コック、オートチョークなので


負圧ホース、キャブ含め重点的にチェックする必要があります。
検索すればオートチョークやキャブ内部のチェック方法
分解・組み付け順も出てきますが、外したネジをうまく分別し
配管の破れ・劣化を確認し取り回し・径等もデジカメで
撮影しておくといいです。(配管間違えるとエンジン掛からない)

とりあえずキャブに触るまでの分解
http://www.bike-trouble.com/index.php?%E6%94%BE% …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
URL参考にいたします。

お礼日時:2012/02/18 17:09

>アクセルは煽ってはいるのですが、やはりかかりはわるいです。


これは、ホンダのケイヒンのチョークレバー(スクータやカブはワイヤー経由のレバー)式のキャブの掛け方。
ヤマハのミクニ系のスタータをワックスの膨張で制御(オートチョークのことね)するエンジンは
まともにセッティングができてるなら、アクセルはさわらないほうがいいです。
オートコックが大型車なみに、PRIモードがあれば、ワンキックするだけで、それなりの量の
ガソリンが行きますので、ツウキック目で、エンジンはかけられますが、
スクータはオートコックはカバーの裏なので、かつ、ヤマハではよくある水が混じったヘドロ状態になっているので、キャブレターのガソリンは蒸発する一方で補給がありません。
その状態からでは、1週間も放置したエンジンがすぐかかる訳がないのです。
どうも、いっそのことオートコックをなくすると、始動は一発になるような気がします。
ただキャブレターのフロートバルブ(ヤマハではニードルバルブと言います)の漏れが発生した場合、
手におえなくなるので、理科室からピンチコックを借りてきておいて、
いつでも対処できるように、シート下に隠しておく等のことをやっておけばよいです。

なお、このエンジンの場合、キャブにアクセスしようとすると、シート、リアキャリア、カバー、フロアボード等全部外す必要があります。もちろんエアクリーナも。(スズキとかホンダがうらやましくなる瞬間です。最初は2時間ぐらいかりますが、なれれば、10分ぐらいでできるようになります。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そんなことがるとは知りませんでした。
シートカバーのはずしなどは一度やったことはあります。
再度トライしてみます

お礼日時:2012/02/18 20:44

簡単な方法ですと、



プラグ交換、

バッテリーの充電または交換


それでもダメなら、キャブの清掃か、ジェツトの交換

キックオンリーなら、

最初軽くアクセル煽ってからキック・・

でも、煽りすぎてかぶらないように。

2次エアーとりぐちがついていたら、ふさいでアイドリングを調整してください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
購入して半年くらいなのですが、整備時、清掃などはしてもらっているかとおもうのですが
アクセルは煽ってはいるのですが、やはりかかりはわるいです。

お礼日時:2012/02/11 20:56

至る所の経年劣化


=エンジン・キャブ・マフラー・電装

丸ごと換えれば解決します。

そう言う意味では
原付スクーターの実働距離って短いですよ。

直すなら、最低限・・・

キャブ清掃
マフラー清掃
タンク清掃
エンジンヘッド清掃
プラグ・コード・コイル交換
それくらいの投資は必要です。
=自分でやったら3万円くらい。
=バイク屋にやってもらったら倍額以上。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。予算があればすべてかえたいのですが。

お礼日時:2012/02/11 20:53

夏は問題ないなら、かつ前日動かしていて、3キックぐらいで始動しないなら、


オートチョーク(スタータセット)が壊れている可能性大なので、
その交換が必要なような。
ただし、部品代だけで1万円を超す部品です。

>ちなみにキックでかけているときは、数秒間エンジンはかかりその後「きゅきゅる・・・ガチッ」と音がしてとまり、その繰り返しでようやくかかるようになります。
これだけの解決なら、キャブにガソリンがきてないだけ、週1以下しか乗ってないのでは?
毎日乗ってればそんなことにならない。
また、オートコックを飼いならせば、少しは改善されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり夏場はすぐかかりました。
オートチョークが原因でしょうか

お礼日時:2012/02/18 17:04

当然、チョークは引いていますよね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。チョークはオートのようです

お礼日時:2012/02/11 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンオイルの交換

10年程前の1500ccの直列4気筒のトヨタのコンパクトカーに乗ってます。
エンジンオイルの交換に関する質問です。

まず、車の取扱説明書にフィルターを交換する場合としない場合のエンジンオイルの指定量が書いてありますが、あの指定量ってオイルパンやオイルポンプやエンジンに残ったオイルも考慮して書いてあるんですかね?
つまり、指定量に3.0リットルって書いてあれば、ちょうど3.0リットル入れれば、オイルレベルゲージのFに到達するぐらいになるのでしょうか?それとも、3.0リットル入れるとFを少し超えてしまうのでしょうか?

それと、エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけずにエンジンオイル交換、エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけて数分間暖気してエンジンオイル交換、30分程度走行してエンジンを止め1~2時間後にエンジンオイル交換だと、オイルパンやオイルポンプやエンジンに残るオイル(抜け切らないオイル)は、それぞれどのぐらい違いますかね?

Aベストアンサー

まずオイルの量については説明書に書いてある量で「F」に行きます。

古いオイルの残量ですが、

1・エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけずにエンジンオイル交換

オイルパンに殆どの量が戻っていると思います。しかしオイル粘度によっては排出に時間がかかります。

2・エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけて数分間暖気してエンジンオイル交換

エンジンを停止した直後はオイルパンに全量戻っていないので、これも排出に時間がかかります。

3・30分程度走行してエンジンを止め1~2時間後にエンジンオイル交換

特別に走行しなくても2の方法のエンジン停止後の時間の問題と思います。オイルパンに戻っている量は全量に近いです。オイルに余熱があれば排出しやすいでしょう。

尚、これらの事はエンジンによって異なる場合が多々ありますし、下抜き、上抜きでも古いオイルの残量は異なります。

結論から言うと、そんなに気にしなくても大丈夫、と言う事になります。

Q一発始動!!でも何故エンジンかからなくなる??

こんばんわ!バリウスのI型250ccに乗っているものです。
最近、一つ原因が分からない問題があります。それは。。↓
【乗車時はエンジン一発始動なのに、少し走って走行した後(10キロほど)、エンジンを切るとエンジンがかからなくなります。。(セルはばっちり回ります)】
備考としまして
(1)走行時はアイドリングは安定しています。
(2)信号待ちの時も時々止まってしまいます。
(3)エンジンがかからなくなった後、セルをずっと回し続ければなんとか
かかります(一度かかるとエンストはしない)

以上になります。何故、走行した後にエンジン切るとかからなくなるのでしょうか?
原因が分かる方いましたら回答お願いいたします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。 

古いキック始動の250CC単気筒に乗っています。
始動時は、手動でチョークを引き、さらに、何度かアクセル全開にしキャブの加速ポンプから強制的にガソリンを出した後にキックします。
冬~夏や朝~昼の外気温とエンジンの温まり具合に応じ、チョークの引き具合とアクセル全開を上手くやるとキック一発で始動しますが、ミスるとプラグがかぶったりして何回もキックするハメになります。

閑話休題、
最近のバイクは、これらを自動でやる様になっている様で、良く出来たモノと関心します・・・が、ここいらへんの機構に不調があると・・・アイドリングやエンジン始動に問題が出るようです。

症状より、アイドリングや始動時のガソリンが濃過ぎるように感じます。(現車を見ないとハッキリは言えないのですが・・・通常はOKとの事で、点火系OK、エンジン自体OKと思います、残るはガソリンの濃さ)
エアフィルターが汚れていないか? キャブのチョーク機能や油面高さなどに異常がないか? 点検されると良いでしょう。

当面の対策として、走行した後 (エンジンが温まっている時) の始動時には、アクセルをゆっくり全開にした後にセルを回してみて下さい。ガソリンが濃い時、空気量を増やして対処する方法ですが・・・根本原因の解決で無いので燃費も悪いかと・・・何れにせよ不具合状態ですので、ショップ等の専門家に診てもらって修理される事を薦めます。 

こんばんは。 

古いキック始動の250CC単気筒に乗っています。
始動時は、手動でチョークを引き、さらに、何度かアクセル全開にしキャブの加速ポンプから強制的にガソリンを出した後にキックします。
冬~夏や朝~昼の外気温とエンジンの温まり具合に応じ、チョークの引き具合とアクセル全開を上手くやるとキック一発で始動しますが、ミスるとプラグがかぶったりして何回もキックするハメになります。

閑話休題、
最近のバイクは、これらを自動でやる様になっている様で、良く出来たモノと関心します...続きを読む

QアドレスV125のエンジンオイルって 何キロごとに交換しますか? または 何ヶ月ごと?オイルフ

アドレスV125のエンジンオイルって
何キロごとに交換しますか?
または 何ヶ月ごと?
オイルフィルターは エンジンオイル交換
何回に1回交換しますか?

Aベストアンサー

自分でされるという前提であれば、取り敢えず目安は5,000キロ。乗り方にも左右されるので、抜いてみて汚れている様であれば3,000にしてみる。

要は、色々な都合は関係なく、バイクの状態に合わせるのが一番バイクに優しい。

Qあほな質問ですが原付のエンジンが冬場にかかりにくいのはなぜ?

 上のとうりの疑問を持ってます。冬は気温が低いからガソリンが気化しにくくてエンジンが点火しにくいんじゃないかと思ってるんですが・・・・。違いますか?誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

このような条件下には
通常ガソリンと空気の混合比率を変えて
対処しています 昔はチョークバルブと呼ばれる
キャブレターの空気流入口に設けられた弁(フラップ)
によって流入空気を制限し結果ガソリンと空気の混合比率を
1対1程度にし始動性を高めています
スクーターなどはこれが自動式になっていて
運転者が意識しなくとも混合比率が調整され始動しているはずですが
原付などのこれはさほどシビアな制御はしていません
条件により完全な対応が出来ないので
かかりにくいと言った本来の結果(冬は吸入空気が冷たいので)
になってしまいます
あまりにもそのような現象が多発するのであれば(症状が重い)
いわゆる「故障」である可能性も無くはありません
古いモデルに多かったのが
キャブレターの取り付けボルトが長い間の振動で緩み
そこから余計な空気を吸っていた事による不具合でした
一度ショップで見てもらう事をお勧めしますが・・・

Q車のエンジンオイルとオートマオイルの定期交換はどこで?

車のエンジンオイルとオートマオイルの定期交換はどこで?

ホンダ・フィットのエンジンオイルとオートマオイルの交換をしたいと考えています。
オートマオイルはフィット純正のもので定期交換をしたいと考えています。
どこに行けばエンジンオイルとオートマオイルの交換ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたが車に対しての知識をどれくらい持っているかによります。
1.運転以外の知識は基本的にないというならディーラー。
 トラブルが起きても後々バックアップしてもらえます。

2.お金のを少しでも安くしたいと優先されるならカー用品店。(場合によっては純正よりも高いですが。)

3.オイルのブランドにこだわったりするならガソリンスタンドも良いでしょう。(料金は高いです。ガソリンだけ売っていたらGSなんて赤字が続きますから、オイルと買うってもうけないと倒産します。)

4.交換の知識があるなら自分で。

5.聞こえは悪いけどモータース。民間の一般車整備工場。(まあ、ディーラーも基本的にメーカーの看板を取ればこれに分類します。ディーラーもほとんどが個人資本です。店がでかいか小さいかの違い。)
ここはここで、いろいろ知識や経験があるので一概に悪いとは言いません。

6.専門のショップホンダ車専門とかチューニングショップも高価だけどいいオイルを扱っています。
外車なんかはどちらかといえばこちらのお店に行く人が多いでしょう。

個人的にはおすすめは1から順におすすめします。6番目は正直上位におすすめしたいですが、
どうも行きにくいイメージが一般には強いようなので行く場合はその店がどのような車種を対応してくれるか情報を仕入れた状態で行くのをお勧めします。

あなたが車に対しての知識をどれくらい持っているかによります。
1.運転以外の知識は基本的にないというならディーラー。
 トラブルが起きても後々バックアップしてもらえます。

2.お金のを少しでも安くしたいと優先されるならカー用品店。(場合によっては純正よりも高いですが。)

3.オイルのブランドにこだわったりするならガソリンスタンドも良いでしょう。(料金は高いです。ガソリンだけ売っていたらGSなんて赤字が続きますから、オイルと買うってもうけないと倒産します。)

4.交換の知識があるなら自...続きを読む

Qエンジン始動部の鍵をオフにしてもエンジンがかかったままになる。

下の質問とはまた別の話なのですが、
スーパーカブに乗っていて
少し前から(2ヶ月くらい前)
エンジン始動部の鍵をオフにしても、
エンジンがかかったままになります。
それでしょうがないので
左ハンドルにあるチョーク部をあけるとやっと
とまります。
2ヶ月前まではなんとも無かったのに
なぜ急にこんなことになったのでしょうか?
改善するにはどうしたらいいですか?
(またいたずらされたのかな?)

Aベストアンサー

これは明らかに”ラン・オン”という現象です。

この現象はとくに圧縮比の高いエンジンで、吸入された混合気が電気火花によって発火する以外に、燃焼室の熱せられた部分によって加熱されて着火する現象です。

なおラン・オンを防ぐ方法として以下のものが考えられます。

(1) アイドリング速度を規定回転数にすること。これ はアイドリングが高いと、ラン・オンの発生原因に なります。

(2) エンジンに合ったオクタン価のガソリンを使用す ること。

(3) 点火時期の調整。点火時期の進みすぎや遅れが原 因でノッキングをおこしてラン・オンしている可能 性があります。

(4) 点火プラグを点検します。点火プラグが過熱した りプラグにカーボンの付着や故障が原因になってい る場合がある。

(5) 燃焼室内にバリなどがあったり、ヘッド・ガスケ ットの一部が燃焼室に出っ張っていたり、カーボン の堆積が原因となっていることがあります。これら をただちに除去してください。

(6) 高負荷で長時間運転したらすぐにエンジンを切ら ずしばらくアイドリングして各部を冷却してくださ い。

これは明らかに”ラン・オン”という現象です。

この現象はとくに圧縮比の高いエンジンで、吸入された混合気が電気火花によって発火する以外に、燃焼室の熱せられた部分によって加熱されて着火する現象です。

なおラン・オンを防ぐ方法として以下のものが考えられます。

(1) アイドリング速度を規定回転数にすること。これ はアイドリングが高いと、ラン・オンの発生原因に なります。

(2) エンジンに合ったオクタン価のガソリンを使用す ること。

(3) 点火時期の調整。点火時期の進みすぎや遅...続きを読む

Qエンジンオイルエレメントの交換

エンジンオイルを交換する時に、2回に1回とかエレメントの交換をしたりすると思います。

1度古いエンジンオイルを抜いて、新しいエンジンオイルと入れた後に、

「あ~やっぱりエレメントの交換しておけばよかった」と思ったりした時に、エンジンオイルはそのままでエレメントだけを交換する事ってできるのでしょうか?

エレメントを外した時に、どんどんオイルが抜けるのか?

それともエレメントの中に入っている分と、多少オイルが抜けるのか?

どっちなのかが気になってしまいました。

経験ある方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フツーはあまりやりませんけどね(汗)

とりあえずエレメントを外すと取付け部付近の配管内のオイル少々が抜けてきます。
他はそのままですねぇ

なのでエレメント『のみ』交換時はエレメント内のオイル+αの補充が必要となります。

Q一発始動に失敗するとバイクのエンジンかからず

メカ音痴な素人です。

400ccバイクのエンジンについて
一発始動に失敗するとエンジンがかからず、
その後セルを回してもすぐに(30秒ほどで)弱まってしまいます。

エンジン始動しない原因は、「プラグ」とか「バッテリー」とか「キャブ」とか云々だそうですが、いかんせんド素人のため原因追求ができません。

どういう手順で点検をすれば原因をわりだせるでしょうか?

Aベストアンサー

(1)まずはバッテリーが弱ってます。交換しましょう。

(2)1回失敗したら次にかからないのはプラグかぶりが
考えられるので、ばらして真鍮のワイヤーブラシなどで掃除するか、
高いものではないので、いさぎよく交換する。(手っ取り早いです)

ここまでは、とりあえずやっといたほうがいいです。

(3)キャブ云々に関しては素人が手を出さない方が無難なので
(1)(2)で具合がよくならないならバイク屋に持っていきましょう。

Qエンジンオイル交換

エンジンオイル交換
こんにちは
現行パジェロのエンジンオイルについてです
パジェロは取扱説明書によるとオイルパンの容量が
9リットルだそうなのですが
それはエンジンオイルを交換するときに
9リッターすべてが抜けるということですか?
そうなるとオイルの処理箱も5リッターのが
2つほどいることになりますか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

OILのみの交換と OILエレメントも外し交換する場合で 抜けるOIl量は違ってきます。
その点 取扱い説明書に書かれていると思います。
また ドレーンボルトを外し 数分で ドレーンを締め付けるのと 
半日 抜きっぱなしに 置いておくのでは 数十CCレベルですが 多く抜けると思います。

>オイルの処理箱も5リッターのが2つほどいることになりますか?
はい そのとおり

ご自身で OIL交換することで 汚れ具合や 使用後のOILの状態が確認できます。
また 整備工場や お店にやらせた際も 作業不備にも 気付くことが出来るでしょう。

処理箱の廃棄方法は、地方自治体の指示に従って お願いします。

9Lとは、すごい量ですねー 4L缶で買ってたらえらい出費 
20Lペール缶での購入でも2回分なので こちらが お勧め

Q寒い時期のエンジン始動について教えてください

寒い時期はとてもエンジンがかかりにくく、チョークをひっぱってエンジンをかけて安定するまで暖機してから乗っておりました。
ホンダのシャドウ750です。

最近スズキのアドレスに乗り換え(大幅性能ダウンですが)たのですが、寒い時期でもすぐにエンジンがかかり乗り出せます。

125ccのスクーターはすぐに発進できるのに、750ccの大型バイクは時間がかかるのはどうでしてなのでしょうか?

カワサキのエリミ250Vに乗ってたときも冬期は暖機が必要でした

Aベストアンサー

燃料供給方式がアドレスは電子制御のインジェクションで、シャドウがアナログなキャブレターだからでしょう。

昔のキャブレター式のバイクが、キャブレターというかなり大雑把(それでもかなり繊細な部品)な制御でエンジンを動かしているのに対し、
最近の車、バイクは、気温や水温などから最適な燃料の噴射量を決めてエンジンを制御しています。
アイドリングもエンジンが温まっている時と冷えている時では回転数が違いますしね。

バイクは車よりも10年程遅れてインジェクション化が進んできました。
理由はコストや信頼性や制御部分でまだまだな所があったかららしいです。

ただ、最近の厳しい排ガス規制に対応するにはキャブレターのような大雑把な制御では対応出来なくなってきたためにバイクもインジェクション化が進んでいます。

ホンダが世界に誇るスーパーカブ(全世界で5000万台突破)でさえインジェクションになりました。

ですが、エンジンの回転は安定するといってもオイルや各部の温度はまだ上がりきっていないのでいきなり全開にすると調子を悪くします。
そこはキャブレターと同じく、エンジンが冷えているときはあまりスピードを出さずにゆっくり乗りましょう。

燃料供給方式がアドレスは電子制御のインジェクションで、シャドウがアナログなキャブレターだからでしょう。

昔のキャブレター式のバイクが、キャブレターというかなり大雑把(それでもかなり繊細な部品)な制御でエンジンを動かしているのに対し、
最近の車、バイクは、気温や水温などから最適な燃料の噴射量を決めてエンジンを制御しています。
アイドリングもエンジンが温まっている時と冷えている時では回転数が違いますしね。

バイクは車よりも10年程遅れてインジェクション化が進んできました。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報