Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

年寄りは要注意!と言う人がいます。
もちろん全ての人でないことは言うまでもありません。しかしながら私の周囲のシニアはよくキレます。
なぜですか?

A 回答 (11件中1~10件)

 


 諸客 ~ 侠客・剣客・刺客・酒客・政客・俗客・墨客・論客 ~
 
 老人は、自分の経験こそが一般論だと思いこみ(帰納法)、若者は、
一般論をもとに他人の言動を評価する(演繹法)傾向があります。
 どちらも、自分の見聞が、他人の見聞より確かだと主張するのです。
 
 キレるという衝動は、おだやかに説明することができなくなり、大声
で自己主張するため、すでに議論を放棄しています。
 したがって、議論に負けた者は、けっして承服しないのです。
 
──  「個別的認識から普遍的認識をみちびきだす過程が帰納であり、
また普遍的認識から個別的認識をひきだす過程が演繹であって、両者は
それぞれ媒介しあい、推理における対立物の統一をなす」
 また、「推理の根本形式は、特殊性が個別性と普遍性のあいだを媒介
する中間項としてあらわれる点にある」
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/42 …
── 芝田 進午《人間性と人格の理論 196111‥ 青木書店》
 
 いわゆる左翼系の論客は、なによりも議論好きで、たとえブン殴られ
ようとも、初志貫徹することに、えもいわれぬ法悦があるようです。
 その結果、きのうも今日も、あすも明後日も、結論が同じです。
 
 いっぽう右翼系の侠客は、なによりも議論嫌いで、もしもブン殴られ
ようなら、報復実行することに、えもいわれぬ愉悦があるようです。
 その結果、きのうと今日、あす明後日で、がらり意見が変ります。
 
── 月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也(芭蕉)。
── 夫天地者万物之逆旅也、光陰者百代之過客也、而浮生若夢(李白)
http://www.bashouan.com/Database/Kikou/Okunohoso …
 
── The shameless teacher tried to molest a girl.
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20120219
 悪文・悪戯・悪業 ~ 右手の行いを左手に知らせるな ~
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

名文、面白く?拝見しました。左翼と右翼の違い納得しました。
哲学的ですが、わかりやすい文章、有り難うございました。

お礼日時:2012/02/26 10:40

例えば、老人性の鬱


死というものがより現実味をもって襲ってくる、頭の中は若いままだが身体はしっかり
年をとっているそのギャップで自覚なく心が疲れる
理由はさまざまだと思います

でも本人には鬱の自覚はない
それどころか身体の不調は現れる。胃が痛い、便秘する、食欲がない・・・等々
病院へ行って検査してもどこも異常はない、そんなはずあるか自分はこんなに具合が
悪い。原因がわからない医者が悪い。

こんなに具合が悪いのに頑張っている、誰も理解しようとしない
イライラします、場合によっては八つ当たりになります。
見た目は普通で元気に生活していますから、周りは普通の高齢者と見る

キレやすい高齢者の中にはこういう方もいらっしゃいます。
家族が気づいてあげられれば穏やかな生活に戻られる方たちでしょうね

高齢になって耳の聞こえが悪くなり、でも自分では日常生活に支障はないと思って
いらっしゃるかた
高音域が聞こえにくくなる、必然的に会話が全部聞き取れない。でもご本人は聞こえて
いるつもりですから「聞いていない」となります。
また早口も聞き取れなくなる。若い人に話すペースで話すと聞き取れない部分が出る
だから「聞いていない」となる
ゆっくりはなして差し上げるのも優しさです

あと、人の話を「聞いちゃいない」というのもありますね(笑)

いずれ我も行く道です
今のモンスターペアレントが年とったら・・・こわっ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難うございました。
なるほどですね、いろんなパターンがあるんですね。キレたとの自覚あるんでしょうかね、オレは正しいことを言ったまでだと思ってると怖いですね。

お礼日時:2012/03/03 17:18

老化によって、感情をコントロールする「前頭前野」の機能が衰えるからです。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

科学的根拠がありそうですね。キレない薬なんかが出来て飲んで欲しいものです。ほんとキレられた方は凹みますからね。

お礼日時:2012/02/28 14:59

#3の回答に同意です。


私は義父母と同居暦長いですが、義父母が70代の時が1番扱いずらかった。
体と、中身が付いて行かないジレンマで、口が1番達者な時期で、
自分が忘れた事にしろ、間違いにしろ、とにかく認め無かった。
自分は、まだ若いつもりでいるんですね。

80過ぎると、自分は何時死んでもいい年齢だと悟り、目に見えて
大人しくなりましたね。
体も弱く自信が無くなったのもありますが。そうすると、忘れた事を
言われると、前は「聞いてない。そんな事言ってない」と完全否定
してたのが今は「そうだったかな~。か、ボケたふり」に変化(笑)
なるほどね、歳を取るってこう言う事かと思います。

自分も歳取るわけですから、素直な可愛いおばあちゃんに成ろうと、
いい勉強になりますよ(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

間違い認めないのはやっかいですよね、こちらも簡単には引けないですからね。素直ないいシニアが理想ですよね。
キレる人がいつもそうかと言うと普段はまあいい優しい人でもあるんですよね。どっかでガチャンとスイッチが入るようです。

お礼日時:2012/02/28 08:10

キレる条件


それは、面と向かっている相手次第だと思います。

幸いにも 私の周囲には
小生意気な若造が居ない ってことかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
いい若者ばかりでよかったですね。
今後ともキレイない環境が続くようお祈りします。

お礼日時:2012/02/27 15:05

本当に直ぐ切れる人にはいつも気を使っていなくてはならないので困りますね。



しかし、いつどこで切れるかが分からないので一緒に居たくないのが本音と思います。

切れる原因は色々あると思いますが、まず本人の幼いときからの性格が第一番かかわって

いるのではないかと思えます。

次に若者の切れる原因としては未熟さですね。社会勉強の不足が協調性の欠如に継がって

いると思えます。だんだん社会生活に慣れてくると治まってくると思います。

高齢者(老人)の切れるのは脳の老化現象ではないかと思います。人に対しての礼儀、作法、尊敬、

など相手を意識して発言することがもう面倒くさくなって自分の頭の中に浮かん事を即座に発して

しまうのだと思います。そして相手の意見を受け入れるような脳の柔軟なはたらきが出来なくなって

いるのではないでしょうか。

このような人に対しては正面からぶつかるのではなく、すこし真をずらして対応したほうが

いいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ほんといつ、どんなことでキレルか予測がつかないから困ります。

お礼日時:2012/02/27 15:01

幸か不幸か、自分も「年寄り」の心理が判る歳になりました。

その中でキレる理由を推測してみると;

純粋に環境上の理由もあるでしょうが、自分的に一番の理由ではないかと思うのは、健康上の理由だと思っています。わかりやすく言えば、「何となく具合が悪い」ということです。

今まで簡単に出来ていたことができなくなる。不安になる。そして今まで話の中だけの出来事だった「死」というものが現実味をおびてくる・・・。その不安が体調の不調に拍車をかけるという具合です。

その感覚を未経験の方に理解して貰うのは難しいいでしょうが、「風邪をひいて熱っぽい」みたいな体調に似ていると思います。

自分はまだまだ自制の効く年齢(65歳)ですので、外ずらには気をつけていますが、いろんなパーツの劣化は自覚しています。笑いが健康にいいとも思っていますが、たまに体調のわるいまま人に接していると、冗談も噛んでしまい、自分でしらけてしまうこともあります^^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどと思いました。
といいますのは、最近二人の66と70の方にキレられたのですが、お二人ともガンなんですね、死の恐怖も一因かもしれませんね。
有り難うございました。

お礼日時:2012/02/26 10:57

僕もシニアさん相手の比率が高い仕事やってますけど、実際キレル方多いですね、だから刺激的な言葉


は吐かないよう気をつけていますね。これも問題ですけど。私は別のことも気がかりです。
シニア世代の方でまた比率が高くなるんですが、「言った」「言わない」とか「約束の時間を間違える」。これは私が若いころからありましたけど、みなさん謙虚で「あれ?、そう言ったんだ」とか「あれオレ時間間違えた、いやー年とったなあ!」と言う言い方で自分の非をあっさり認めその場が明るくもなったもんです。今は違いますね「そんなこと言った覚えない!」「オレは約束の時間は間違えない!」とか多いです。こちらは約束や言った言葉をその場で携帯か手帳に記録して残しているんですが
、それを見せても(よほど酷いときしか見せませんけどね)「そんなはずない!」ですものね。
どこかの検事は言ったことないことまで書いて今問題なってますけどね(笑)。
私は嘘は書きませんが(苦笑)。みなさん余裕なく自己保身の態度が身にしみついていて、自分の精神を保護しようとしてるのかな?。貝みたいな人が多くなったんですよ。なんか危険が迫ると殻に閉じ篭もり、状況打開に出ない。これじゃお互いの信頼関係どんどん劣化し毀損してしまいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のことしか、考えてない人多いですね。
印鑑証明書を取って下さいとお願いすることあるんですが、自分のための事ならまず忘れないのですが、人に差し出す場合、あれそんなこと言った?といい取ってない人多いです。
有り難うございました。

お礼日時:2012/02/26 10:49

亡くなった父は年をとるにつれてキレなくなりました。


逆に今も元気な80近い母はどんどんキレやすくなり、私達姉妹で困っています。
その母を見ていてキレる理由を考察してみました。

・自分が思うようにならない(思うようにいかない)ことが多くなり、ストレスとなり不安が募る。
・被害妄想が強くなる。
・過去の形式や風習に拘りつづけ思考の上書きができなくなり、社会の流れについていかれない自分に気付き、それを社会や家族のせいにしたり、その不満を他にぶつける。
・柔軟な考え方ができなくなる。
・自分と違う価値観の人を受け入れられなくなる。心の寛容性が失われていく。

しょっちゅう母はキレるため、血圧が薬を飲んでも下がらなくなり、それも私のせいにして「あんたに殺される。人殺し、親不幸娘」とか言い出す始末です。こっちの方が具合悪くなりそうです。全く困ったものです。自分はああいうばあさんには絶対にならないぞ、と姉妹で決意しています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ああ、お母様のお言葉、なんとかにも…理ありということでしょうか。
有り難うございました。

お礼日時:2012/02/26 10:34

私の周囲にも切れやすい御年配者が多いです。



「若者は切れやすい」
と一時期良く言われましたがって今でも、でもそれと同じほど年配者も切れやすいと思います。

おそらく、現代、「ゆとり」がないのだと思います。
これだけ大不況、そして、阪神大震災がおき、次に中越、そして東北。

不況、不況で、それに年金も蓋をあければ、めちゃくちゃ。
親が死んでも、生きていることにして年金をもらう、子供。
子供が子供を殺したり

もうめちゃくちゃ。

果てには、介護に疲れて自殺。

なんのために生きているのやらと思いたくなるほど。
一生懸命働いて、建てた家も、津波に地震にあっという間に壊される。
国が何をしてくれるといっても、結果、元の生活は戻れない。

誰に何をどう求められるでしょうか?

今、自分が毎日を一生懸命生きることに 誰もが必死かと。
全く持って心にゆとりが、安らぎが無い。

年配者の方からすれば、自分たちが若き頃に作り上げてきた日本が、色々な面からあっという間に破壊されたまた怒りもあるのかもしれません。

色々なマイナス感情が切れやすいのかもしれません。

以前にも今も、御年配の方と接する仕事をしています。
(介護ではないのですが)
最初怒鳴り散らす方でも、こちらが親身に話を聞けば、笑い話にもなる。
気持ちにゆとりがあれば、絶対に切れはしない。
それは、子供だってそう。

あと、以前に、最愛の夫を亡くし、でも子供がいたから・・・しかし、その子供も病気で他界。
そして、自ら命を絶った御年配の方を存じ上げますが。
お写真からして、まずその自殺はあり得ない、という自殺方法でした。
悲しみが重なると、不安が募る。不安と悲しみが増すと、人は死んでしまうのか・・・と思わされた瞬間でした。
その方は死を選びましたが、おそらく御年配の方の中には、いっそ死んでしまおうか、嫌々まだまだ生きなくては・・・そんな葛藤もまたあるのかな?とも思います。
そういう葛藤の中で、「きれる」という行動に変わることもあるのかなぁ?とも。

隣りに誰が住んでいるかも知らないではない、隣人はある意味家族ぐらいの環境であれば、もしかすると不況という不安もなくなり、子供も老人もそして誰もが明るく生きられる。
でも不況だから、まずは我が身、我が家族優先。
すると、隣人になってかまっていられない。

ともなるのかも。最大の原因は不況かなぁ?なんても思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貧すれば鈍す?ということが原因ですね。
有り難うございました。

お礼日時:2012/02/26 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!