RS232とRS232Cと
シリアルポートって何が違うのでしょうか。
くだらない質問で申し訳無いですが、
初心者に分かりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

シリアルポートといってしまうとシリアル形式で通信していれば


全部OKになってしまいます。ただPCのシリアルポートというと
現在はEIA232を指すのが一般です。古いマシンだとRS232Cです。
ちなみにRS232CはEIA232とほぼ互換です。

ですので、古いRS232C機器とEIA232をつなぐときは特にノートパソコン
のときは気をつけないとちゃんと通信できないときもあります

(ちなみに最後のCは改定が加えられたときにつけられたやつだったかな?
RS232って普通でまわってないっす・・・最後のCはしょる人いっぱいいるから
よくわかんないや)
    • good
    • 1

RS-232までが規格番号で後ろは


バージョン番号みたいになっています。

3番目のバージョン「C」が非常に有名だったため
「RS-232C」という名称が広く普及しました。

しかし実際に使われているバージョンは
「D」で、正式名称は
EIA-232リビジョンD
とかだったと思います。

RS-232Cと同様に有名な通信規格に

RS-422
RS-485

などがあります。
    • good
    • 0

シリアル(1文字単位)ポートというのは1バイト単位で情報をやり取りする端子の総称で広い意味ではキーボードやゲームパッドをつなぐ端子もこれに当たります。


あと、Dream Castゲのような、ゲーム機にもモデム接続用のシリアルポートがついていますがパソコンのシリアルポートとはまったく形が違います。

RS-232は米国電子工業会(EIA)によって標準化された、シリアル通信端子の規格(Recommended Standard 232)でドラフトのバージョンによってA、B、C とあり一般的にパソコンで使われているのはversion Cの規格であることからRS-232Cといます。

・・・・・・・・が、どうでもいい知識です。(笑)

ここでいろんな言葉の意味が調べられますよ。

参考URL:http://www.e-words.ne.jp/
    • good
    • 0

全部同じでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「D-sub15ピン」「VGA端子」は同じ意味?

「D-sub15ピン」「VGA端子」は同じ意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

D-sub15ピン でピンが3列の物はVGAで使用されています
が 2列の物も使用されていたことがあります

D-subはコネクタの規格です VGAは信号の規格です VGA端子は VGAを入出力する端子の意味です

ですから 短絡的な判断はできません

質問者レベル同士の話なら 「D-sub15ピン」と「VGA端子」同じと思ってもほぼ間違いは無いでしょう が  とんでもない食い違いが生ずることは想定内です

質問等ではそのことを理解して誤解されないよう確実なことを伝える必要があります(友人との会話程度であればそこまで気にする必要は無いでしょうが)

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qドライ接点

ドライ接点とはどういう意味でしょうか??

Aベストアンサー

私が知っているのは制御盤中のリレーに他所に信号を送るために
その制御盤内の電圧がかかってない配線を言います。
またの名を無電圧回路とも言い、その線は一目で分かるように
違う色の電線で配線をします。通常は交流赤、直流青、主回路黒
とありますが、そこの無電圧部分だけ黄色とか、オレンジ色
で配線します。
リレーはその制御盤の電圧で作動させて信号をおくる。
例えばそのリレーが作動したら他の制御盤の内部を操作する
というものです。
その配線にはその制御盤の電源を切っていても他の制御盤が
電源が入っていたら電圧が通電しているので危険です。
だからそこだけを分かるように色違いで配線します。

Q"PAL"と"NTSC"って何ですか。

"PAL"と"NTSC"って何ですか。
これってビデオかなんかの規格ですか。
結構いそいでます。教えて下さい。

Aベストアンサー

テレビの規格で、解像度や電波送信の方法などが違ってきます。
日本ではNTSCですが、ヨーロッパ、中国はPALになっているそうです。
何らかの変換をしないと両者の画像は交換できないみたいです。

コンピューターで見れば大抵PALかNTSCかの選択が出来るようなので問題ないかもしれません。

参考URL:http://www1g.mesh.ne.jp/aloha/tushin/oubun/a69.htm

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む

QRS-485にRS-232は接続可能か。

ノート型パソコンには、RS-485とUSBしかなく、RS-232が接続しなくてこまっています。なかなか、変換コードもみつかりません。RS-485にRS-232は接続できないのでしょうか。

Aベストアンサー

ノートPCでRS-485なんか付いてるんですか?
珍しいですねぇ・・・・・

RS-485とRS-232Cは規格が異なるのでそのままでは無理です。


http://e-words.jp/w/RS-485.html
http://www.wsuper.com/Tech/SeriIF/485/485.htm

http://e-words.jp/w/RS-232C.html
http://www.fukufukudenshi.com/LineMonitor/RS-232C.html


接続するなら、変換器が必要です。
使用用途等、規格をご確認の上、選定して下さい。

こんなの・・・(一例)
http://www.patok.jp/items/rs.html

http://www.myshop.co.jp/unit/unita/bits/htms/rshenkan.htm


ちなみにUSB-RS-232Cの変換ケーブルってのも在りますけど・・・
対応OS等ご確認下さい。全ての機器で動作するとはかぎりません。

http://www.iodata.jp/prod/mobile/serial/2004/usb-rsaq3/

ノートPCでRS-485なんか付いてるんですか?
珍しいですねぇ・・・・・

RS-485とRS-232Cは規格が異なるのでそのままでは無理です。


http://e-words.jp/w/RS-485.html
http://www.wsuper.com/Tech/SeriIF/485/485.htm

http://e-words.jp/w/RS-232C.html
http://www.fukufukudenshi.com/LineMonitor/RS-232C.html


接続するなら、変換器が必要です。
使用用途等、規格をご確認の上、選定して下さい。

こんなの・・・(一例)
http://www.patok.jp/items/rs.html

http://www.myshop.co.jp...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング