現在43歳の男性です。
4年前の3月にリウマチを発病し、6~10月まで入院していました。現在の治療は薬のみで以下のとおりです。
   ステロイド(プレドニゾロン) 9mg/日
   免疫抑制剤(リウマトレックス)3カプセル/週
   痛み止(ハイペン)      2錠/日
   抗リウマチ剤(オークル)   3錠/日
   消化剤・胃薬等2種類
   漢方薬
   注射(シオゾール)     25mg/月
またステロイドの副作用で糖尿病にもなり、こちらには
毎日食前にペンフィルN(中間型血糖降下剤)を7単位
注射しています。それでもリウマチの悪いときは血糖値が
200~250と高い状態が続いてしまいます。
家族を養う大黒柱としてこの先20年仕事を続けなければ
なりませんが、不安です。
どなたか良いアドバイスがあればお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「数打ちゃ当たる」式の治療ですね。


処方を絞れるだけ絞った結果がこれなのでしょうか。
リウマチに有効とされている薬が6種類使われていますが、本当に全部が
(少しずつ)効いているのでしょうか。
どの一つを切っても症状が悪化するというのでない限り、もう少し処方を
絞ってもいいような気がします。
もっと少ない種類の薬剤で有効な治療法が捜せなくはないように思えます
が、やはり詳しくは主治医に相談の上・・・ということになるでしょう。
漢方もきっちり随証治療(東洋医学的な診断法に基づいた治療)をしない
とかえって有害なこともありますよ。

リウマチ専門医ではない一般医の立場からのアドバイスでした。

この回答への補足

私自身も「数打ちゃ当たる」方式の懸念を抱いています。
現在の主治医は漢方専門の先生で、発病当初から懇切に
診察してもらっています。今までこの先生を信頼して
治療に当たってきたわけですが、最近多少の不安を抱いて
このような相談を掲載しました。
問題は今の主治医を信頼しこのまま治療を継続すべきか
あるいは、別の病院で診察してもらうべきか?
気持ちは毎日揺らいでいます。

補足日時:2001/05/10 11:48
    • good
    • 0

リウマチ・糖尿病には、菊が一番です。


リウマチに良くステロイド剤が使用されますが、副作用が大変ですし、病気自体も治りません,菊「不知火菊(シマカンギク)」を使用された方が,一番簡単で副作用もなく安心して飲まれます。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイド剤のプレドニゾロンは目に悪影響があるのでしょうか?

ある漢方生薬に極度のアレルギー反応を起こしてしまい、アレルギー科の医師にプレドニゾロン錠剤5mgを処方してもらい現在も毎朝一錠ずつ飲んでいるのですが、この薬を飲み始めて約一週間後から両目とも飛蚊症(蚊や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える)になってしまいました。 原因はプレドニゾロンなのでしょうか? それともアレルギー自体が原因なのでしょうか? 眼科医にも診てもらったのですが、飛蚊症とプレドニゾロン或いはアレルギーの因果関係は特定できないので、飛蚊症は自然現象だと言われましたが、タイミング的にも、両目同時という事を考えても自然現象とは思えないのですが、、、 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大阪府の眼科医です。
通常ステロイドで飛蚊症が出現することはありません。
プレドニンで生じる眼合併症は、白内障、緑内障などですが、よぼどステロイドに過敏な反応をする方でないかぎり、プレドニン5mgぐらいではそうそうなにも起こりません。
両眼同時に生じていることから考えにくいことではありますが、網膜はく離などの眼の病気から飛蚊症がでることもあるので、念のため必ず眼科を受診してください。そこでステロイドを内服していることを告げ、眼圧も測定してもらいましょう。

Qジルテック錠10とアレグラ錠60mg

アトピーで朝晩にアレグラ錠60mg、ハイチオール錠、ビタミン剤1錠ずつ、寝る前にジルテック錠10を1錠飲んでいます。

最初はアレグラとハイチオールとビタミン剤だけだったのですが全然痒みが止まらないので実家の近くの病院でみてもらいました。(遠方)

実家の近くの先生に今飲んでる薬が弱いと言われジルテックを処方されたの
ですが今飲んでいる薬を止めて下さいと言われなかったのと薬剤師さんが
ジルテックも一緒に飲んでも支障ないと思いますと言われたので飲んでいますが本当にどれも止めずに全部飲んでもいいのでしょうか?
薬剤師さんも先生が何も言っていないのなら大丈夫だと思います。とはっきりした言い方でなかったのでちょっと心配です。
抗アレルギー剤がダブってますよね。

ジルテックを飲んでから痒みがほとんど無くなりました。
やはりジルテックの方が強かったのでしょうか?

Aベストアンサー

抗アレルギー剤は、一概にこのお薬が強いとは、言えない事があります。服用する方によって、こちらが効いたり、あちらが効いたりと違いが有るようです。その方にとって、効果がある方が強い薬と言う事になります。

今回のアレグラとジルテックについて考えてみますと、作用の有る場所というか、効果が出る作用が全て同じ薬というわけではありません。
基本的には抗ヒスタミン作用(H1受容体拮抗作用)は一緒ですが、ヒスタミンが分泌される原因となるケミカルメディエーター(生体の化学反応物質)のどこを押さえるかが、微妙に異なります。
同じ医師の処方で、同時に2剤は同じアレルギー剤になりますので、保険で認められない場合が多いですが、実際の服用では相乗効果がある事もあります。

質問者様の場合はただ単に、ジルテックが効いているだけなのか、2つ服用しているから効いているのか?アレグラの服用を止めてみれば、解ります。

どちらにしても痒みが無くなって良かったですね。

Qラミシール錠125mgの副作用

皮膚科にてアスタットクリームを処方してもらい、塗布していましたが、私の体質に合わず、足裏が軽い火傷のようになり皮膚がただれていきました。
そして次にジフラール軟膏を処方してもらいなんとか、皮膚のただれは治りました。
その後、水虫を治すため、ラミシール125mgを処方してもらい、飲んでいますが副作用のような症状が出て困っています。2日目で吐き気と頭痛がひどいです。
このまま我慢してのんでも大丈夫でしょうか?どうしても水虫を治したいので吐き気、頭痛は我慢したいです。
どうして私は水虫薬が体質に合わないのですか?

Aベストアンサー

ラミシールは爪の治りにくい水虫に処方されますが、普通の皮膚の
水虫でしたら、外用薬で充分だと思いますので、かかりつけの
先生に頼んで、違う外用薬を処方してもらってはいかがでしょうか?
わざわざ、副作用の多い内服を飲まなくても外用の水虫の薬は沢山ありますので、マメに真面目に塗れば必ず治りますよ。

Qリンデロン錠0.5mgの服用について

私は年に1、2回程度アレルギー症状で瞼が腫れることがあり(原因はかぶれの木等による湿疹やその他のアレルギー症状と思われ、特定できませんが)、かかりつけの皮膚科の病院でリンデロン錠0.5mgを5日分(朝夕各1錠で計10錠)貰い、3日程度で治っていました。

先日知り合いが「目の周りが湿疹状に腫れた」と言うので、「自分の経験ではリンデロン錠0.5mgが良く効くので主治医にそれを出してもらったら?」と言ったところ、後日その知り合いから「主治医に話したら、その薬は強い副腎皮質ホルモン剤で副作用の問題もあるので、湿疹程度に処方することは考えられないと拒絶された」とのこと。

私もこの薬が副腎皮質ホルモン剤で副作用の可能性があることも知ってはいましたが、知り合いの主治医の話には「そのような処方をする病院は問題だ」というニュアンスも含まれていたようで、気になります。

ネットで調べたところ「リンデロン錠0.5mgは主に膠原病のような難病に比較的長期的に副作用に注意しながら使うもの」という説明もある一方、別のサイトでは「湿疹等の一般的なアレルギー症状の治療にも使われる」とも述べられており、判断に苦しみます。

私のかかっている病院のように一般的な湿疹にリンデロン錠0.5mgを処方することはあまり薦められないことなのでしょうか?
どなたか詳しい方のご意見をいただければ幸いです。

私は年に1、2回程度アレルギー症状で瞼が腫れることがあり(原因はかぶれの木等による湿疹やその他のアレルギー症状と思われ、特定できませんが)、かかりつけの皮膚科の病院でリンデロン錠0.5mgを5日分(朝夕各1錠で計10錠)貰い、3日程度で治っていました。

先日知り合いが「目の周りが湿疹状に腫れた」と言うので、「自分の経験ではリンデロン錠0.5mgが良く効くので主治医にそれを出してもらったら?」と言ったところ、後日その知り合いから「主治医に話したら、その薬は強い副腎皮質ホルモン剤で副作用...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私もその薬を長い間使用しています。
ステロイドの中でリンデロンは強力な薬です。
何が強力かというと、作用期間と副作用期間、つまり体内に残留する期間が長いのです。

私は多くの医療機関、多くの医師にかかってきました。
医療系の機関紙や患者会にも参加してきました。
その感想です。

ステロイドについて、医師は必ずしも同じ考えを持っていません。
つまり、正しい知識を持っていない医師も少なからずいます。
漫然と長い期間たらたらと使うことは避けなければなりませんが、短期間にピンポイントで使うのなら全く問題無いと考えます。
かえってあなたを診察もしていない医師が、リンデロンは使用するべきではないと発言するほうが見識不足と考えますが。

薬を使う目的は治療です。
そのために薬があります。
現にあなたは5日間の投与で良くなりました。
この結果には目をつぶるのでしょうか。
効果を無視して、初めから特定の薬を禁忌することは得策でない気がします。
「正しい使い方」をすればいいだけ。

私はリスクより効果の方が高いことを承知していますから、副作用を知ったうえでリンデロンを使用しています。
最初に医師からの説明があったらお悩みにならなかったのでしょうが、たかだか5日間の服用に全く問題はありませんからね。
雑誌などでステロイド禁忌の特集を見かけます。
何も知らない読者に恐怖だけ与えています。
困ったものです。

こんにちは。

私もその薬を長い間使用しています。
ステロイドの中でリンデロンは強力な薬です。
何が強力かというと、作用期間と副作用期間、つまり体内に残留する期間が長いのです。

私は多くの医療機関、多くの医師にかかってきました。
医療系の機関紙や患者会にも参加してきました。
その感想です。

ステロイドについて、医師は必ずしも同じ考えを持っていません。
つまり、正しい知識を持っていない医師も少なからずいます。
漫然と長い期間たらたらと使うことは避けなければなりませんが、短期間にピン...続きを読む

Qステロイド剤の塗り方

3歳の娘はアトピー持ちで、皮膚科に行けば必ずステロイド剤を処方されます。
現在使用しているのは強力さ5段階のうち3の「リドメックス」というもの
毎回の診察で言われることは「薄く塗ってください」というのみで、
単位面積あたりの塗る量を減らすために
ベナパスタという別の薬剤と混合で出されます。

現在この薬剤を少量塗れば効果があり、2,3日でかきこわしが
表面上治りますが、1週間もすればまた肌が荒れてきて
現在はもうほとんど「いつもステロイドを使っている」というような状況です。

ところでNHKだったと思いますが、しばらく前に観たアトピーに関する
特集があります。イノッチが司会をしていた番組ですが、
ステロイドは怖くないという論調で、塗る量は、チューブの場合
成人の人差し指の先から第一関節まで出した量を、成人の
てのひらと同じ面積に塗ること、また、表面上炎症が止まっても
皮膚組織内部の炎症が止まるまで塗り続けること、などが注意点でした。

ですが、皮膚組織内部の炎症が止まるまでどのくらいの期間を
要するのか、どのように判断するのかという点は示されないまま、
結局番組中に登場した人物の肌がステロイドでキレイになって
よかったねで番組は終わってしまいました。

また出てきたらどうするのか、上記のような塗布方法だと
次に炎症が出るまでの期間をどのくらい延ばせるのか、
番組で示されたような塗り方はかなり大量使用に見えますが
現在処方されているような少量ずつのやり方に比べ、
本当にリスクが少ないのか、疑問はつきません。

医師に疑問をぶつけようにも、「薄く塗れ」一点張りで相談する時間もなく
他院もあたりましたが、そちらは塗り方指導すらない状態で
医師よりも、よく勉強されている患者さんのほうが
信頼できると思いここでおたずねしている次第です。

私の疑問について、お考えを聞かせていただければと思います
よろしくお願いいたします

3歳の娘はアトピー持ちで、皮膚科に行けば必ずステロイド剤を処方されます。
現在使用しているのは強力さ5段階のうち3の「リドメックス」というもの
毎回の診察で言われることは「薄く塗ってください」というのみで、
単位面積あたりの塗る量を減らすために
ベナパスタという別の薬剤と混合で出されます。

現在この薬剤を少量塗れば効果があり、2,3日でかきこわしが
表面上治りますが、1週間もすればまた肌が荒れてきて
現在はもうほとんど「いつもステロイドを使っている」というような状況です。

とこ...続きを読む

Aベストアンサー

子供の顔のアトピーで皮膚科でステロイド剤が入った軟膏と別の軟膏2種類を処方もらっています。
軟膏を4~5日塗り続けると皮膚が綺麗に元通りになります。4週間ほどたつとボツボツとまた出て出来ます。端的に言うとこういうことの繰り返しで悩んでいます。

番組の件ですが、体質は人それぞれで違っていて、仰っている疑問については公言するのは無理なのだろうと思っています。

次のサイトを紹介します。ご参考になれは幸いです。
●ステロイド軟こうの塗り方
「ステロイド軟膏を塗ると2~3日で赤みがとれて治るけど、塗るのをやめるとまた痒くなって赤くなる」と、しばしば患者さんからお聞きします。
しかし、赤みがなくなったからといって皮膚の炎症が治まったわけではありません。それを証拠に、患部をつまんでみてください。
健康な部位は軟らかいのに、患部の皮膚はつまむとやや硬い感じがするはずです。赤みがとれても、この硬さが残っている間はまだ皮膚炎を引き起こしている細胞が患部にたくさん残っています。この場合はステロイド軟膏をやめるとすぐに炎症がぶり返してしまいます。

赤みがとれても、つまんだ皮膚の硬さが健康な部位と同じくらい軟らかくなるまで塗り続けることが大切です。平均して2週間ほど塗り続けると軟らかくなってきます。

つまんで軟らかくなったら、ステロイド軟膏を徐々に保湿性塗り薬に変更していきます。
まず、ステロイド軟膏を塗る日と保湿性塗り薬を塗る日を1日交代にしてみてください。これを隔日外用療法とよびますが、隔日外用がうまくいけばステロイド軟膏を塗る回数を3日に1回、4日に1回と減らしていきます。
ただし、赤みが再発した部位はがまんせずにきちんとステロイド軟膏を塗ってください。

こうするうちに、徐々にステロイド軟膏の使用量が少なくてすむようになります。
・引用URL:
http://www.kyudai-derm.org/atopy/body/06_1.html


アトピーに取り組んでおられるある医師のサイトです。
●Dr牧瀬のアトピー性皮膚炎完治療法
脱ステロイドするからアトピーが治るのではなく、体の中から改善されアトピーが治ってくるから脱ステロイドができるのです。そして、その過程は、1年から2年ほどかかりますから、自然に知らないうちに、「脱ステロイド」が達成されるということです。

十分な睡眠をとり、健康な新しい皮膚の再生を促すのです。そして、その間に、アトピーの原因を解決すれば、それが根治治療につながるのです。
・引用URL:http://www.drmakise.com/atopy/

長文失礼しました。

子供の顔のアトピーで皮膚科でステロイド剤が入った軟膏と別の軟膏2種類を処方もらっています。
軟膏を4~5日塗り続けると皮膚が綺麗に元通りになります。4週間ほどたつとボツボツとまた出て出来ます。端的に言うとこういうことの繰り返しで悩んでいます。

番組の件ですが、体質は人それぞれで違っていて、仰っている疑問については公言するのは無理なのだろうと思っています。

次のサイトを紹介します。ご参考になれは幸いです。
●ステロイド軟こうの塗り方
「ステロイド軟膏を塗ると2~3日で赤みがとれて治...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報