人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

単純なおじさんの質問です、どなたかわかりやすく教えてください。
一昔前の車を乗っているもんで新車を見ていると
車後部の屋根にゴムの形状で折りたためるアンテナを良く目にします。

昔は手や電動で、運転席窓側上からのびるようになっていましたよね。

最近はFMやAMに限らず、カーナビでTV(ワンセグやフルセグ)で情報を取るにあたり
アンテナを使っていないのでしょうか?TVはネットとして、ラジオはアンテナからの場合
あの短いのでちゃんと電波入ってくるのでしょうか?
2本くらいアンテナを立てた車を良く見かけてましたが今は殆ど見ませんから。

今度車を購入しようと思ってますが、
ラジオがちゃんと入ればいいんですが、カーナビ以外に何か着けるように考えないといけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No4です。


今の短いアンテナはヘリカルアンテナと言って中に長いコイルを巻いて昔の長いロッドアンテナと同等の利得を得るようになっていますが、波長の長い電波を拾うには物理的に長いアンテナの方が有利になってしまいます(特殊な環境を除いて問題ない範囲だと思いますが)
多分純正であれば、チューナーにブースター回路が内蔵されている可能性もありますので、まずは試されてから検討されてもよろしいかと思います。

デジタルアンテナは最近では小さくなったのでフロントガラスが多いように思います。
アナログTVの時は、長いアンテナが必要だったので、純正ではリヤガラスが多かったように思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 何度も教えていただいてありがとうございます。

 皆さん良くご存知で関心します。

 最近若いひとは車には興味が離れて買わないし

 ペーパーが多いとマスコミもいってましたが、

 まだまだ車に興味がある人が多いようで安心しました。

 お手数掛けました。

お礼日時:2012/05/15 13:42

既出ですが


短いアンテナは
その中に長いコイルを巻いて昔の長いロッドアンテナと同等以上の長さになっています。

昔のロッドアンテナは
(確か、あやふやな記憶に依れば)
保安基準に適合しなくなりましたので
それ以降の新型車については
廃止されていると思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。

 昔はフロントガラス上部にUVカット用の色つきの
 フィルムを貼ったのが良く走ってましたが、その部分に
 アンテナが貼られているのですよね。
 最近あれも見ませんが、禁止になったんでしょうね。
 
 今のっているのも、そのロッドアンテナとやらで、
 曲がってしまって、のばせなくなってしまってます。
 AMラジオも、このアンテナを手で触ってないと
 声が入ってきません。
 こういう目にはあわないで済むのでしょうね。 

お礼日時:2012/05/15 13:25

>昔は手や電動で、運転席窓側上からのびるようになっていましたよね。



つり竿のように伸びるアンテナですね。FMラジオ用に今でも使われていますよ。ロッドアンテナと言います。

>最近はFMやAMに限らず、カーナビでTV(ワンセグやフルセグ)で情報を取るにあたりアンテナを使っていないのでしょうか?TVはネットとして、ラジオはアンテナからの場合あの短いのでちゃんと電波入ってくるのでしょうか?

テレビが地デジ化された関係で、使用する電波がUHF帯に統合されましたので短いアンテナでも受信可能となりました。

>2本くらいアンテナを立てた車を良く見かけてましたが今は殆ど見ませんから。

昔UHFとVHFの両方TVで使用したいた時のダイバーシティーアンテナと言うもので、どちらか一方良好な受信をする時に選択受信するシステムのアンテナで、地デジ化された今は無意味となっています。

>カーナビ以外に何か着けるように考えないといけませんか?

カーナビであればGPSアンテナ。ワンセグや地デジチューナーであれば、窓ガラスに貼るフィルムアンテナ、ダッシュボードや天井に置く小さなマグネットアンテナが主流です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。
 
 ダイバーシティーアンテナと言うものなんですか。
 スポーツカーぽいのに良くついてて、カッコいいから
 つけているのかと思って深く考えたことなかったです。

お礼日時:2012/05/15 13:28

電子技術の成果です。


携帯電話も伸びるアンテナがありましたが、今はありませんよね。
http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200911u/i …

感度がなければ電波を増幅すればいいのですが雑音も一緒に
増幅しますので性能のよいその手の半導体(IC)が開発されているわけです。
一般的にこのようなデバイスといいますがニュースにならないので
仕事、もしくは興味ある人しか知らないのが現状です。

テレビはアンテナ関係は第一に大事ですが、次が処理技術です。
アンテナが多くあれば、いくつかのアンテナが受信できなくても
他のアンテナが受信し、それを使って画面を作っていきます。
受信と言っても表示してない画像データは不要ですがそれでも
受信して次の画像のデータが足りなくても補間する目的で
使用したりとさまざまな処理をして見ているわけです。

カー用品店で高級といわれているテレビを見てください。
機種によっては同じ番組でも4秒ほど遅れて表示しているものが
あります(今はすくないかも)これは前述の処理をしているために
遅延しているためです。
技術的にはこの遅延をいかに少なくされるかが日夜考えられています。

これだけではなくて、これから買われるだろう車には
さまざまな電子技術が詰まっています。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/07/31.html

モーターも軽く20個はついています。

このようなことは知らなくてもいいような時代ですので
付けるとしたらETCくらいでしょう。
といいながら私の車には今だ付けていませんが(高速を使う用事がない)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。

 良くご存知ですね、関心します。
 ETCは私もあまり高速のらないので、ナビとは別に今のを移設してもらいます。
 別にナビと一緒にしゃべられて困ることもないと思いますし。
 
 買う車のサイズが立体に制限にかかり、外の月極駐車場を借りるはめになったので、
 盗難やいたずらが心配です。警報つけはしましたが、それもプロは線切ってから
 するっていうし、どこまでもそんな対策にお金も出せませんしね。
 標準でぶつかる前の映像を記録する機能とかが入ればいいし、さらにそれが
 盗難・防犯にも映って捕まえれるようになり、犯人が手を出さなくなればいいのですが、
 そんな世界はもうすぐなんでしょうかね。 

お礼日時:2012/05/15 13:37

>カーナビ以外に何か着けるように考えないといけませんか?


>ナビのフィルムアンテナって、どこの窓にフィルム貼るんですか?

 私のは社外品のパイオニア製です。ナビのアンテナはフロントウインドの上辺の左右と左右の上部の4箇所にアンテナ線が貼り付けられています。アンテナ線は2本並んで長さ5cmほどの裁縫針状のものが透明テープで貼り付けられています。

 当然のことながら視界を妨げるようなものではありませんので運転中意識することもありません。感度についても地デジ、AM・FMラジオとも感度不足やノイズの違和感はありません。注意するのは室内清掃であまり強くウインドのアンテナ部を拭かないことです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。
 
 これからフロントガラス上部をしげしげと眺めてみます。
 また新車が来たら掃除のときに注意して拭く様にします。

 多分昔はフロントガラス上部にUVカット用の色つきの
 フィルムを貼ったのが良く走ってましたが、その部分ですよね。
 最近あれも見ませんが、禁止になったんでしょうね。
 

お礼日時:2012/05/15 13:22

あの短いアンテナでも、純正であれば昔のアンテナと同等の利得(感度)が得られるように設計されています。

いくぶんAMは波長が長いので感度が落ちているかもしれませんが・・・。

今のTVはデジタルですので、昔のような長いアンテナは必要なくなりました。
ほとんどは、小さなシールアンテナを窓に1か所又はダイバシティーで2か所貼るだけで事足ります。
アンテナはナビやTVに付属でついているはずですので、別に用意する必要はありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。

 感度が落ちたAMの感度を上げる方法もあるんでしょうね。

 オートバックスなんかで対応してくれるんでしょうか?

  地デジの場合は、窓のどこかに貼ってるのがわかるんですか?

 これからも勉強させていただきます。

 有難うございます。

お礼日時:2012/05/14 17:28

そうですね、ラジオのアンテナは昔に比較してだいぶ小さくなりましたよね。


アンテナってのは周波数によって大きさが左右されますが、それを小さくすると犠牲になるのは当然感度です。
そしてそれを補うのがブースター(増幅器)ってやつです。
昔に比べて小さいアンテナなので、アンテナ性能自体は昔よりも下がっていますが、このブースターの性能が技術の進歩によって良くなっているので小さいアンテナでも大丈夫なんです。
ちなみにTVやナビのGPSアンテナなどもですが、最近の主流はフィルムアンテナというものであり、窓にフィルム状のアンテナを張り付けています。

よって質問者様が新車を購入するにあたり、ラジオの心配をされる必要は無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。

 ブースターですか、それで小さくても大丈夫なんですね。

 ナビのフィルムアンテナって、どこの窓にフィルム貼るんですか?

 目視で見えないフィルムなんですか?

 全然知りませんでした、知らないって怖いし不安なものです。

 1つ勉強になりました。

 

お礼日時:2012/05/14 17:21

すごく田舎に住んでいる者です。



ラジオのアンテナ感度については、AMについては、若干一昔前の物より感度が落ちる感じがします。
都市圏では問題ないのですが、超田舎に行くと感じます。

FMは、不便を感じません。

ワンセグやフルセグは、別アンテナですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。

 皆さん、さすがに良くご存知で、関心します。

 私はAMが好きなんですよね、ちゃんと山道でも入ればいいんですが。

 

お礼日時:2012/05/14 17:24

屋根の後ろの方に付いてるアンテナでラジオは充分に入りますよ。


チューナーやブースターの性能が良くなっているから問題ないのだと思います。

テレビのアンテナはフィルムアンテナが主流で、屋根などにV字型のロッドアンテナを付けてる車は見なくなりましたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 教えていただいて有難うございます。

 ラジオは大丈夫なんですね、安心しました。

 自光式ナンバープレートも知らない間に見なくなり、
 ディーラーの営業に聞くと5%くらいしか希望がないけど
 LEDのが今でもありますよと聞いてまたビックリです。

 15年も車買換えしてないんで、浦島太郎状態です。

    

お礼日時:2012/05/14 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルーフアンテナがある車とない車

車を見てるとルーフアンテナのある車とない車があります。

軽自動車や2Lクラスまでの車にはたいていありますが、
2Lクラス以上の車だとない方が多いように思います。
これはなぜでしょうか?

2Lクラス以上の車だと車両価格が高いので、
アンテナにもお金をかけて内蔵?にしているということでしょうか?

BMWなどは高級車ですが、ちょっと変わった?ルーフアンテナがついてますよね。
必ずしも高級車だからといってルーフアンテナを無くそうという考え方ではないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>2Lクラス以上の車だとない方が多いように思います。これはなぜでしょうか?

デザインと原価の関係です。

>アンテナにもお金をかけて内蔵?にしているということでしょうか?

その通りです。
100万円の車に、1万円のアンテナを装備する事は原価効率が悪いですよね。
が、500万円の車に、1万円のアンテナを装着しても原価効率には影響ありません。

>BMWなどは高級車ですが、ちょっと変わった?ルーフアンテナがついてますよね。

あれは、多機能アンテナです。
ラジオだけでなく、車載電話などのアンテナとしても機能します。
時々、見せ掛けだけの(アンテナ機能の無い)飾りとして装着している方もいるようですね。(笑)

>必ずしも高級車だからといってルーフアンテナを無くそうという考え方ではないのでしょうか?

それは、ありませんね。
ブースターの性能が上がったといっても、内部アンテナよりは外部アンテナの方か確実に感度が良いです。
AMラジオ電波などは、指向性を持っています。
放送局の発している電波塔に直角になるように、アンテナを向ける必要があります。
車内内部装着だと、自動車は360度方向に移動しますから受信感度が落ちますよね。
そうなると、360度方向から電波を受信できるロットアンテナの方が現実的なのです。

>2Lクラス以上の車だとない方が多いように思います。これはなぜでしょうか?

デザインと原価の関係です。

>アンテナにもお金をかけて内蔵?にしているということでしょうか?

その通りです。
100万円の車に、1万円のアンテナを装備する事は原価効率が悪いですよね。
が、500万円の車に、1万円のアンテナを装着しても原価効率には影響ありません。

>BMWなどは高級車ですが、ちょっと変わった?ルーフアンテナがついてますよね。

あれは、多機能アンテナです。
ラジオだけでなく、車載電話などのア...続きを読む

Qカーラジオのアンテナについて質問です。

カーラジオのアンテナについて質問です。
カーラジオは基本的に2極の入力プラグでアンテナを接続しますが、その入力プラグは1つしかありません。
通常AMとFMでは電波の波長が違いすぎるため普通のラジオ(家庭用ラジオチューナーやコンポなど)の場合アンテナは別々(AMはループアンテナorバーアンテナ、FMはロッドアンテナ)で用意されていると思います。
しかしカーラジオの場合は明らかに一つのアンテナを使っているようで、ロッドアンテナを延ばすとFMとAMの両方で感度が向上します。
特にロッドアンテナでAMが十分に受信できるということが不思議でなりません。
FMとAMでどのようにしてアンテナを共有しているのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に車のアンテナを車体に共用出来ないものか?と疑問に思い、ラジオ無線が好きな友人に訊いたんですけど。。。
(この時に訊いた話では。。。)

なんでもラジオの電波を受けるアンテナはとても複雑な構造なんだそうです。

そんな複雑なモノを外部(車外など)へ出すワケにもいかないんで、メインのこのアンテナは内蔵されてるんだそうです。

んで、この複雑な構造のアンテナ(メインのアンテナ)の補助をしてるのが伸び縮みさせてるアンテナなんだそうです。

んだから、車などのアンテナも補助なのだそうです。

補助だから、FM、AMの共用も可能であり、また形状もコードにしてフロントガラスやリヤガラスに埋め込んだりも出来るのだそうです。

つまり、車外に出ているアンテナは補助で、メインのアンテナはFM、AM専用のモノがそれぞれ内蔵されているのだそうです。

ホントは補助だとしても別々にするのがベストなんだそうですが、共用にしたトコで「音質は兎も角聴ければいい」的な感じとコスト削減も相まって共用させているんでしょう。

以上、伝聞でしかなく、確証みたいなもんは無いんですけど、聞きかじった事としてです。

「どうもそうらしいよ~」的に受けておいてください。

過去に車のアンテナを車体に共用出来ないものか?と疑問に思い、ラジオ無線が好きな友人に訊いたんですけど。。。
(この時に訊いた話では。。。)

なんでもラジオの電波を受けるアンテナはとても複雑な構造なんだそうです。

そんな複雑なモノを外部(車外など)へ出すワケにもいかないんで、メインのこのアンテナは内蔵されてるんだそうです。

んで、この複雑な構造のアンテナ(メインのアンテナ)の補助をしてるのが伸び縮みさせてるアンテナなんだそうです。

んだから、車などのアンテナも補助な...続きを読む

Q車にショートアンテナをつけたいのですが...

いまいちやり方というか仕組みが判りません。

1.ショートアンテナはどうやって取り付けるのか?
(ルーフにどうやって固定?)

2.配線はどうするのか?

3.元のアンテナがあった箇所はどう処理するのか

などなどです。
よろしくお願いします。
合わせて判りやすいHPなどありましたら
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

メーカー純正のルーフアンテナはボディに取り付け固定穴が開けてあってその穴を通してアンテナケーブルがオーディオまで引き込まれています。

社外品の後付アンテナの場合は…
1.ルーフやリアガラスなら自動車外装用強力両面テープで固定します。トランクリッドアンテナならばトランクの縁にネジで挟み込む形で固定します。

2.ドアやトランクの隙間から車内へ導入します。アンテナケーブル導入部は雨漏り対策されています。ケーブル長は3m~4m有ります。
純正アンテナよりもケーブルが細く長くなりますのでラジオの受信状況は悪化します。さらにショートタイプとなるとラジオにとっては最悪な受信環境になります。
アマチュア無線等のアンテナ配線も同じ要領で車内へ引き込みます。

車両既存のアンテナ線とは排他利用です。車両が元々ウインドフィルムアンテナでカーオーディオがFMダイバシティ方式であれば平行利用出来ます。

3.純正アンテナが運転席のあたりにあって手で引っ張って伸ばすタイプやトランクからにょきにょきと電動で伸びるタイプは取り外し困難ですのでそのまま放置です。
外した場合は、穴をグロメット(メクラフタ)と呼ばれるゴムか樹脂製のフタをします。

ディーラー純正オプションでショートアンテナを購入できる車種も有ります。
アンテナの根本がネジの構造なので手でゆるめて外せます。
このタイプなら配線もそのままで誰でも交換出来ます。
ただし、アンテナが短くなる程TV、ラジオの受信状況は悪化しますので純正オプションでも普段ラジオを聞かない方向けで郊外での利用は向いていませんとの注意書きが有りました。(マツダデミオのオプション品)アンテナの立場が無い説明だ…あくまでファッションですね。

ディーラーオプションは取り寄せ後付が可能です。
メーカーオプションは原則、後付けが出来ません。

アンテナでは無いですが、ショートアンテナに似せた静電気放電パーツならば配線は不要です。内部に極小ネオンランプが内蔵してあってそれが光ることで静電気を消します。

メーカー純正のルーフアンテナはボディに取り付け固定穴が開けてあってその穴を通してアンテナケーブルがオーディオまで引き込まれています。

社外品の後付アンテナの場合は…
1.ルーフやリアガラスなら自動車外装用強力両面テープで固定します。トランクリッドアンテナならばトランクの縁にネジで挟み込む形で固定します。

2.ドアやトランクの隙間から車内へ導入します。アンテナケーブル導入部は雨漏り対策されています。ケーブル長は3m~4m有ります。
純正アンテナよりもケーブルが細く長くなります...続きを読む

Qアンテナを伸ばさずにカーラジオを聞きたい

最近中古でセレナを購入しました。家のガレージの天井との幅がないのと、通勤途中にも低いガードを潜ったりするため、ラジオアンテナ(普通の、棒を引っ張って伸ばすやつ)が伸ばしにくい状況です。
ナビのアンテナも別についていて(V字に広がるもの)これを伸ばしてみましたが、ラジオには関係ないようでほとんど聞こえませんでした。
毎日ガレージを抜けたあとやガードを潜ったあとに手を伸ばしてアンテナをギュッギュというのも、なかなかでして・・・

なにかうまい方法ってないものですか?それほど高感度でなくてよいので(FMを主体に)普通に聞ければOKです。
シールみたいにボディとかウインドウに貼ってしまうようなラジオアンテナってあるんでしょうか?加工の容易さや費用の目安も教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市販のアンテナで、FM用が販売されております。
参考一例 セイワ http://www.seiwa-c.co.jp/html/003-1.html
フイルム式もありますし、ロッドタイプもあります。
純正オーディオをはずせるかどうかは、質問者の経験値がわかりませんが。
はずし方は
http://www.alpine-fit.jp/index.cgi は参考にしてみるとよいと思います。

また、日産車の純正アンテナはダイバーシティー形状になっている場合もありますので、変換コードが必要になる場合があります。
(FMチェンジャー取り付け時に使用するものを使うとよいです。)

不明な点はディラーよりも、近隣の大手カーショップに相談するとよいですよ。

参考URL:http://www.seiwa-c.co.jp/html/003-1.html

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q地デジアンテナの原理

車でUHFの地デジアンテナを設置(4チューナー×4アンテナ)します。
4チューナーで受信した画像を合成して最適な画像を作って映し出すようです。

アンテナの設置場所で検討していますが、車のカテで質問したのですが、ほとんど技術的回答がなく、マニュアル通りに。とか1箇所集中はダメとかばかりで 技術的理由を付けた回答がありません(技術的理由を聞いた質問なのですが)

そこでこちらで質問させていただきました。

ほとんどのこの手の4アンテナの場合マニュアルには フロントガラス左右上部に2つのアンテナを直角につけるようになっています。
ところが私の車のフロント運転席側上部が込入っていてつけにくいです。

そこで、助手席に2つ直角に付けて、リアガラスに2つ付けたいのですが、これまた熱線ラインがあって、重なるとダメ、らしいです。
そこで、2本とも、熱線に平行(水平)に付けようかと、考えています。(車はセダン)
リアの場所もアンテナコードの距離から助手席後部に。

以上なのですが、フロント左右に付けても、フロント2、リア2付けても「同じ」という回答はあったのですが、リア側を2本平行(水平方向)はどうなのでしょうか?
1本くらいならフロント運転席側に水平にできなくもないのですが、どちらが良いのでしょうか?
また、直角に付ける意味は?(直角にが無理なら平行がベスト?それとも少しでも角度が付いた方がベタ?30度とか45度とか?)

いろいろな組み合わせもテストしてみたいと思うので、この地デジの4つのアンテナを車のガラスに取り付ける場合の、技術的感度アップの方法について教えてください。(それをベースに自分で付けられる場所をや方向を探ります)

なお、これはある意味趣味のDIYですので、「きれいな映像を見たければ自宅で」は承知しています。
あくまで付けるなら、最適なのはどこに?をクリアしたい質問です。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

車でUHFの地デジアンテナを設置(4チューナー×4アンテナ)します。
4チューナーで受信した画像を合成して最適な画像を作って映し出すようです。

アンテナの設置場所で検討していますが、車のカテで質問したのですが、ほとんど技術的回答がなく、マニュアル通りに。とか1箇所集中はダメとかばかりで 技術的理由を付けた回答がありません(技術的理由を聞いた質問なのですが)

そこでこちらで質問させていただきました。

ほとんどのこの手の4アンテナの場合マニュアルには フロントガラス左右上部に2つの...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで付けるなら、最適なのはどこに?

基本は、電波の減衰ができるだけ少なくなる場所です。

 車は移動して方向が変わります。また電波は直接受信される場所もあれば、ビルなどにより反射を拾ってきて受信します。4チューナー×4アンテナなのでアンテナを受信電力を合成するアンテナシステムではありません。したがって電波波長の倍数で離す必要は無く反射合成で受信した時に合成電界が変わるように付けます。また4アンテナが干渉すれば受信能力が落ちますので2波長以上離した距離で配置した方が良いのですが車の大きさ的に無理なので出来るだけ離れた位置に付けます。
 電波の減衰が低い場所は当然車の車外です。アンテナは基本的に車の屋根の上に付けるほうが一番良いです。車の中を考えると、電波は金属を通し難いです。比較的電波が通るのはガラスに成ります。ガラスに導線(熱線)などがあれば電波は通り難く成ります。電子レンジがあれば、除くカラスに導線が入っていいるのが判ると思いますが、導線の特殊な配置により電波が外へ漏れ無くしています。したがって熱線がガル場所は避ける方が良いです。熱線が多い時、は横の窓につけた方が良いこともあります。
 
 次にアンテナ角度ですが、関東では水平偏波、中部地区では垂直偏波、関西では水平偏波となります。

 偏波面については
 http://www.koji919group.com/technical/144/4-6%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%94%BE%E9%80%81%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E3%81%AE%E4%BC%9D%E3%82%8F%E3%82%8A%E6%96%B9.php
 

 家とかの固定場所であれば偏波面を間違えれば、電波が受かる量が1/100とかに減りますが、車時は家の影とかで殆ど反射してきますので、偏波面の角度も場所ごとに変わってきます。したがって車の屋根上のアンテナはV型になっているのが多いのです。さすがに車の室内では無理なのでループ状になった構造のアンテナを使うことが多いです

 http://store.shopping.yahoo.co.jp/terranet/ty-ca250dtf.html

 これも特殊形状のアンテナです 斜めに成っているタイプ

 コレくらい熱線が離れていたら余り問題では無い、私の車見たいにびっしりならば・・駄目
 熱線に重なったり距離が近すぎるとよくない

 
 結局アンテナ四隅に配置する事と成ります。多少鉄、銅などと話して付けます。道路の構造から行くと周りに家があり遮断されているから反射して電波が入りやすい方向は車の前後の方が入り易いと成ります。それを考えるならなリアに付ける方が有利に成ります。

 まあ、車によりリアが良いのかは、ガラスにある熱線でどのくらい電波が減衰するのかによりますすので結局実験して見るしか無いってことです。


 結論から言えは、フィルアンテナより屋根に上につけろってことです。
 
 

あくまで付けるなら、最適なのはどこに?

基本は、電波の減衰ができるだけ少なくなる場所です。

 車は移動して方向が変わります。また電波は直接受信される場所もあれば、ビルなどにより反射を拾ってきて受信します。4チューナー×4アンテナなのでアンテナを受信電力を合成するアンテナシステムではありません。したがって電波波長の倍数で離す必要は無く反射合成で受信した時に合成電界が変わるように付けます。また4アンテナが干渉すれば受信能力が落ちますので2波長以上離した距離で配置した方が良いの...続きを読む

Qガラスプリントアンテナについて

今度VOXYを購入しようと思っているのですが、カタログの中にガラスプリントアンテナ標準装備となっているのですが、このアンテナというのはどういったモノなのでしょうか?カーナビなど後で取り付けたときに、ダイバシティーアンテナの替わりになるのでしょうか。どなたか是非教えてください。

Aベストアンサー

最近の車はポール(棒)アンテナは殆ど見られなくなって、ガラスアンテナが多くなりました。ご質問のアンテナは熱線のそばに印刷されているAM/FMアンテナのことだと思います。 大きな車の場合は一番後ろの座席の横の窓に印刷されていることもあります。

大きな車でTVシステムが純正であるような場合は、TVのアンテナも印刷されている可能性がありますので、ディーラーの人に確認すればちゃんと教えてくれますよ。(営業の人は分からないかもしれませんが、その部分が気になると言えば、ちゃんと調べて教えてくれます)

現在長いポールアンテナが使われなくなったのは、RVの普及によるところが大きく以下のような理由です。

1.延ばしたまま車庫に入るとアンテナを曲げたり折ったりしてしまう。
2.モーターアンテナにするとコストアップとなる。(曲がると伸び縮みしなくなる)
3.車からアンテナが生えているのは不細工。
4.アンテナの風切り音がうるさい。
5.風切り音を無くそうとすると、アンテナの角度を変えたり、アンテナの周りに  スパイラルが必要になってくる。(デザインを無視してしまう)
6.水漏れ対策が面倒。(車の曲面に防水ゴムを貼るのですが、形状を(金型で)  合わせるのに日程がかかりすぎる。

TVを付けるのなら、少し高くても純正の写りは一般市販の物に比べて良いはずですよ。 なぜならその車専用に設計されて、試験を繰り返しているからです。
これは車種専用ということで、オーディオやTV等の取り付け位置や、固定方法や配線などの全てを専用化できるからです。
それに無償修理の期間も長いです。

質問とは関係の無いことをダラダラと書いてすいませんが、最近は多種多様なデザインが多いので、一番良いのはディーラーで直接問い合わせることですね。

最近の車はポール(棒)アンテナは殆ど見られなくなって、ガラスアンテナが多くなりました。ご質問のアンテナは熱線のそばに印刷されているAM/FMアンテナのことだと思います。 大きな車の場合は一番後ろの座席の横の窓に印刷されていることもあります。

大きな車でTVシステムが純正であるような場合は、TVのアンテナも印刷されている可能性がありますので、ディーラーの人に確認すればちゃんと教えてくれますよ。(営業の人は分からないかもしれませんが、その部分が気になると言えば、ちゃんと調べ...続きを読む

QFM/AMラジオ用のフィルムアンテナってありますか。(過去ログ参照済みです。)

FM/AMラジオ用のフィルムアンテナって市販されているのでしょうか。

ネットやOKWEBの過去ログを検索してみましたが、フィルムアンテナのほとんどが、TV用のアンテナだったように思います。

私の車にはカーナビもテレビも付いていないので、ラジオ用のフィルムアンテナで十分なのです。
TV用はお値段も高価なので、もしラジオ用のフィルムアンテナがあったら、そっちを使いたいと思っております。

もし、FM/AMラジオ用のフィルムアンテナがありましたら、ご紹介願います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

通常、社外品として市場に出回るものは、量産するに当たり消費見込みがあり、ある程度の数が出ることが前提となります。

質問者の方の必要とされているアンテナは、はっきりいって、単品売りの社外品のニーズからはかけ離れているために、商品として存在しないわけです。

こういったニッチナ商品がたまに存在することはありますが、ほとんどの場合自作となります。

No2.のかたのおっしゃるカーナビの部品の場合は、単品売りではなく、カーナビメーカー経由なので、ある程度の数をカーナビメーカーが保証し、アンテナメーカーに作らせているわけです。単品売りとして商品を設定すると、広告やカタログ、流通経費と、相当な手間とお金がかかるんですね。

ですから、No.2のかたのおっしゃるような、
「セットものに付属している部品の単品取り寄せ」
が、一つの方法として存在するのですが、誰も教えてはくれません。なぜなら、すべて、取り寄せる側の責任で持っての使用となり、メーカーが考えた本来の使用法ではないからです。(あまり有名になると、生産計画が狂わされるので、これも嫌われる理由)

なお、メーカー資料による仕様一覧では、「パルウス[FLA-201]」、AM帯域はカバーしてません。

通常、社外品として市場に出回るものは、量産するに当たり消費見込みがあり、ある程度の数が出ることが前提となります。

質問者の方の必要とされているアンテナは、はっきりいって、単品売りの社外品のニーズからはかけ離れているために、商品として存在しないわけです。

こういったニッチナ商品がたまに存在することはありますが、ほとんどの場合自作となります。

No2.のかたのおっしゃるカーナビの部品の場合は、単品売りではなく、カーナビメーカー経由なので、ある程度の数をカーナビメーカーが保証...続きを読む

Qワンセグ アンテナの感度アップ方法

ロッドアンテナ付きのポータブルナビのワンセグ感度があまり良くありません。
TVはあまり見ないのですが、旅行先でのニュース、天気予報程度が主です。
なので、あまりお金を掛けずに出来る範囲で感度アップをしたいと考えています。
(地デジに変えるなどはまったく対象外です)

そこで以下の方法で感度があがる可能性順はどのようになるのでしょうか?
感度が高いと思われる順を教えてください。

A: 現在付いている、純正のアナログ用(UHF OK)フィルムアンテナ(リアガラス)に接続
    ダイバーシティです。(ワンセグでは関係ないかもしれませんが)
B:単なるワンセグ用フィルムアンテナ(フロントガラス上部)
C:ブースター付きワンセグ用フィルムアンテナ(フロントガラス上部)
D:ワンセグ用ロッドアンテナ(ブースターなし、 車外ルーフ上設置)

なお、ナビのアンテナ口は電源供給なし(ブースターは別電源供給します)
配線、ルーフ出し などの設置の手間は一切無視ください。
あくまで感度だけで判断ください。
また、選択基準に、条件などあればそれも教えてください。
特にロッドアンテナやフィルムアンテナを購入する場合の選定目安などあるのでしょうか?
(価格?利得が**以上?インピーダンスが**だとか、、、)

以上 車のDIYは結構するので作業はできるのですが、通信に関する知識がほとんどないので、説明いただく場合は平易にお願いします。

ロッドアンテナ付きのポータブルナビのワンセグ感度があまり良くありません。
TVはあまり見ないのですが、旅行先でのニュース、天気予報程度が主です。
なので、あまりお金を掛けずに出来る範囲で感度アップをしたいと考えています。
(地デジに変えるなどはまったく対象外です)

そこで以下の方法で感度があがる可能性順はどのようになるのでしょうか?
感度が高いと思われる順を教えてください。

A: 現在付いている、純正のアナログ用(UHF OK)フィルムアンテナ(リアガラス)に接続
    ダイ...続きを読む

Aベストアンサー

昨年末に、まあ似たような質問しましたのでご参考まで。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6407959.html


◯ 結局以下の商品を購入しました。3500円ほどでした。
  まあまあ満足な結果です。

http://www.skvision.co.jp/seihin-joho2.html

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む


人気Q&Aランキング