ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

宜しくお願いします。
1年前に家族が交通事故に遭いました。
加害者は、「僕が赤で相手が青。」と過失を認めているのに、保険会社の担当者は、「黄色で渡ったと聞いている。」と、嘘の供述を繰り返し、損害賠償金を一切支払わず、そして後に、損保弁護士が出てきて調停を申し立て、数回の調停の後、被害者の治療の終了や後遺症の確認もせずに、過失割合は、6(加害者):4(被害者)で、「支払額○○万円」と、保険会社が提示しました。この金額以上は払う気はないようです。調停は打ち切りになりました。この保険会社の行為は、保険会社とは名ばかりで、被害者に支払わなければいけない正当な損害賠償金を支払わずに、自分の利益にする「詐欺罪」になると思いました。
そこで質問です。

質問1:民事ではなく、刑事事件として警察、または検察庁に告訴状を提出したいと思いますが、詐欺以外に、どのような罪になりますか?1年以上もこの保険会社に、悩まされ続け、家族はストレスで病気にも(入院もした)なっているので、厳重に処罰をしてほしいと思っています。嘘の供述をした担当者との会話など、テープに記録してあるので、証拠として出すつもりです。
質問2:告訴状の書き方としては、被告訴人は担当者と、保険会社の責任者として代表取締役の名前を書けばいいのでしょうか?

以上、ご存知の方、教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

勝手に再登場です。



時間的に前後しているかもしれませんが、最終的に保険会社側はbibi99さんの主張を取り入れたようですね。前回異も書かせてもらいましたが、保険会社としては自らの契約者の言い分を代弁しているに過ぎません。最終的に認めたということは加害者が自分の主張が間違いだったことを認めたからではありませんか?

特に保険会社の対応そのものにはそれほど問題があるとは思えませんが。

保険会社を目の敵にしてるように思えますが、当該事故の当事者は加害者とbibi99さんです。加害者側の保険会社は加害者の(金銭的な)賠償を代行するに過ぎません。本質を踏まえましょう。
    • good
    • 0

#3です。

補足ありがとうございます。

>このような犯罪を告訴しなければ、ますます犯罪が増えるばかりと思いませんか?

もし仮に保険会社又は保険会社の担当者が罪に問われたら、
その保険会社や担当者は身にしみることでしょうね。
だからと言って保険業界全体の犯罪が減るとは限りませんね。
(現実に犯罪は減っていますか?)
自分は桃太郎侍でないことを自覚しましょう。

私なら
1.治療中ならできるだけ長期間通院する。
2.交通事故に詳しい弁護士に依頼する。(後遺障害がある場合)
3.調書を入手する。
4.訴訟を起こす。
5.訴訟では不誠実な対応で慰謝料を増額させる。
6.請求額は勿論弁護士基準。

この回答への補足

doconimoさん。お返事ありがとうございます。

>現実に犯罪は減っていますか?
他の方が、告訴していないので、また同じ犯罪が繰り返され、新たな被害者が出てしまうのではないでしょうか?国民一人一人が、犯罪に対する意識が重要と思います。
悪いことしてお金儲けして、罪に問われないとしたら、あなたならどうしますか?

補足日時:2004/01/14 03:26
    • good
    • 0

>民事ではなく、刑事事件として警察、または検察庁に告訴状を提出したいと思いますが、詐欺以外に、どのような罪になりますか?



お気持ちは理解できますが、質問内容の通りであれば、保険会社を告訴する事は出来ない(告訴状が受理されない)と思います。

詐欺は、人を騙して金品を受け取る事ですが、あなたや家族からお金を騙し取ったとは認定できません。
もちろん加害者は「業務上過失致傷」で送検されていると思います。

現時点では保険会社は刑事訴追されるような行為を行ってませんが、今後は可能性があります。

それは裁判で保険会社の担当者を承認として呼んだ場合です。
裁判で証人として宣誓した者が、虚偽の証言をすれば「偽証罪」になります。その内容があなたが記録したテープや書類と異なれば、偽証罪で告訴する事が可能になります。告訴の話と起訴の話は違いますので、注意してください。告訴状が受理されたからと言って、起訴されるとは限りません。


一応、そんな感じですが、現実問題としては保険会社の刑事責任を追及するのは非常に困難なので、民事の方に全力を傾ける事をお勧めします。

この回答への補足

裁判をやるお金のない人はどうしますか?
これは詐欺として認定されなければ、日本の法律はおかしいです。
現にこの保険会社は、嘘を言って私達の損害賠償金を詐取しています。1年以上にわたって。起訴されなければ、検察審査会に不起訴不当の申し立てをし、とことん訴えます。
刑事事件としての告訴は、お金がかからないし、困難だからと言って、このような犯罪を許すことは、私にはできません。

補足日時:2004/01/13 23:45
    • good
    • 1

直接の回答ではありません。



>保険会社とは名ばかりで、被害者に支払わなければいけない正当な損害賠償金を支払わずに

周知の事実。
被害者救済は建前、出し渋りで財務体質強化が本音。

訴えられるかは別として、訴えたところであなた側には何の利益もありません。無駄に時間を浪費するだけです。

本人訴訟も不可能ではありませんから
そちらの方に時間を費やされたらどうでしょうか?
また、後遺障害があるなら弁護士に依頼されても
費用倒れしにくいようです。

事故は人対車の交差点での事故でしょうかね?
もし、被害額(治療費、交通費、慰謝料、休業損害など)の総額が120万円以内であれば自賠責に請求して、過失が7割未満であれば減額されないで補償されるはずです。
自賠責に直接被害者請求してもよいかもしれませんね。
また、仮払い、仮渡金制度を利用することも可能です。

損害賠償金を一切支払わないのは過失割合が決まっていないので致し方ないところです。

この回答への補足

このような犯罪を告訴しなければ、ますます犯罪が増えるばかりと思いませんか?
当初から、加害者が赤信号での進入を確認していたのなら、治療費くらい払っているのが普通です。それを支払いたくない為に、担当者が嘘の供述をしたものと思います。

補足日時:2004/01/13 13:28
    • good
    • 0

質問内容からして不思議な事故ですね。


当初青×赤とされてるということは、交差点などの事故ですよね。対向車の事故ではないように感じますが。
そうした場合、保険会社の主張する黄信号での進入となれば、当方は赤信号ということになりますよね。何かつじつまが合ってないように感じます。

保険会社は契約者から「黄信号での進入」と聞いているのであれば、これは保険会社の見解が間違っているのではなく、加害者が虚偽の報告をしているということではありませんか?一度加害者と保険会社、bibi99さんの三者で話し合う場を設けるなどをされることをお勧めしますが…

この回答への補足

もちろん対向車同士ではありません。加害者が横から信号無視で交差点進入です。
書き忘れましたが、その後、損保弁護士により、加害者が赤信号で渡っているのを認めていることが確認されました。3者面談は、保険会社が最初から拒否しました。

補足日時:2004/01/13 13:25
    • good
    • 0

この手の話は民事トラブルなので、警察や検察は相手にしてくれないと思います。


どうしてもと言うのであれば、弁護士や行政書士の方に告訴状を書いてもらいましょう。
ですが、仮に受理されたとしても、まともな捜査はしないと思います。

さて、まず事故は人身扱いですか?
それであれば、検察庁に送致されているはずですから、警察署で送致番号を聞いて、相手の供述調書が取得可能か確認してみて下さい。被害者であれば確認できると思いますが、もし、開示してくれない場合は弁護士照会という手を使います。
それで、供述調書に相手が赤信号を認めているとの供述があるのであれば、それをもとに保険会社と話をすればよいです。といっても、保険会社はもう話できる状況ではなさそうですから、金融監督庁にでもクレームを入れて下さい。
保険会社は警察への告訴よりも、金融監督庁の検査の方が怖がります。

この回答への補足

民事もそうですが、これは詐取に該当しますので、刑事事件にもなると思います。
書き忘れましたが、その後、損保弁護士により、加害者が赤信号で渡っているのを認めていることが確認されました。
金融監督庁には、何回もクレームを入れてありますが、保険会社の対応は変わりません。
保険会社に金融監督庁にクレームを入れることを言っても、その担当者はせせら笑っていました。金融監督庁って力がないのでしょうか?

補足日時:2004/01/13 13:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む

Q交通事故 嘘の証言のペナルティ

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店の方もその話を聞かれておられた気もします。)
その場であとは全て保険会社同士におまかせしましょう。との話になりました。
保険会社同士の話し合いでお互い6:4の言い合いで話がまとまっていないと言うことで詳しく話しを聞いてみると相手方が「右に曲がるつもり」→「直進していた」に話をかえていました。
保険代理店から保険会社に話しが上がった時には「直進していた」になっていたそうです。
道交法の左方優先からこの場合相手直進だと6:4でこちらが悪く右折だと逆の6:4になるそうです。

後付けの虚偽の話で示談がまとまらなず当方保険会社からは6:4でこちらが悪い話で納得していただけませんか?と言われてしまう状況。
仕方なく5:5でいいですよ。と譲歩しても相手方が6:4でなければ無理。と、逆に言われている状態。

少々当方愚痴。
交差点の衝突事故でドアにバンパーが当たるといった状況【こちらがブレーキを踏んでも防げない事故が相手がブレーキを踏めたら防げた事故】で相手の嘘一つで左方優先の観点からこちらが悪くなる。
そんな法律が当たり前なんですね。


最終質問。
この状況に於いて相手方の虚偽証言の真偽が偽りと判明した時。相手方(本人と保険代理店)になにかしらの法的ペナルティは課せられるのでしょうか?

長文失礼致しました。
質問回答以外でも同様な事故でこの様になりました。等ご意見いただけましたら是非知恵をお貸しください。
それではよろしくお願いいたします。

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁判してきたら、質問者様の保険会社が対応しますが、この程度ではありえないです。
どうせ保険使えば3等級ダウンします、車両保険使っても、3等級ダウンは同じです、車両保険加入していれば、質問者様の車は車両保険で直ります、後は相手への賠償ですが、過失割合が納得しなければ、示談しなくても、1円のお金ももらえないのはどちらか分かりますよね?誰が一番困る事になるか?
相手も車両保険加入してば、引き分けになりますがね。

やはりご自身はご自身で守るしかありません、弁護士費用特約の話しも出るかもしれませんが、これは保険会社が認めた場合に限ります、質問者様の意思で弁護士対応になるような特約ではありません、だから年間保険料が安いんですよ。

裁判は費用:効果を考えれなけれないけませんから、裁判やり損という事に成りますね。

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁...続きを読む

Q保険担当者の言い逃れ(怒)どこに相談すれば?

宜しくお願いいたします。
日本興○損○ の保険加入者です。人身障害保険にて(交通事故)で入院、手術することになり、担当者へ入院にあたり相談いたしました。

相談内容は入院にあたり、何か利用出来る物はあるのかを訪ねました。
※対応出来るもの

(1)被保険者の入退院交通費(タクシー往復)
(2)家族駆けつけ費用
(病院までのタクシー往復)(1)と(2)で計4回タクシーつかえるのですねっと確認済みで、担当、了承済み。
(3)退院時諸費用保険金
(内祝等の贈答品購入10万)(4)差額ベッド費用保険金
(ベッドまたは病室の利用日数×一万)
(5)1日雑費1.100×入院日数。
上記の説明がありましたので、日額、税抜き一万円の個室に入りたいと担当者に希望しましたら、病院の必要判断もありますが10日の入院であればいいですよ。との回答を頂いたので入院の一週間前に病院へ個室の予約をしました。個室に入るにあたり、デメリット的な話は一切無し。
(個室に入れば家族駆けつけ費用と贈答品購入が出来ないなどの説明)一切無し!!!
その後10日の入院後、退院の報告として担当者へ連絡を入れた所、
個室については、保険会社より支払えません、私は担当者さんに相談し了解しましたでしょと言うと…私はそんなこと言っていません。の一点張りで、言った言わないで水掛け論になりました。私は初めての事ですし担当者の説明通りに進めたにも関わらず個室代金は支払えませんとの事でしたので、お金がかかるのなら、初めから大部屋にはいりますし。話しにならないので保険会社の苦情係りに連絡し担当者の部署の責任者から折り返し連絡がありました。説明では、病状により病院が個室を認めた場合はに限り個室が認められるそうです。個室が認められない場合は、上記の(2)家族駆けつけ費用と(3)贈答品購入10万円は支払いできませんと言われました。その他個室の消費税5000 円も最終段階で精神的慰謝料で相殺するといわれています。
担当者の説明通りに進めてどうして私が嫌な思いをし、損をしなくてはいけないのかが理解できません。今から病院にも半年間通院しなくてはいけませんし、部屋代の事でもめられて、通院もしにくいです。
結果しだいでは、私の正当性を主張したいのですが、弁護士以外で、無料相談、または、保険会社を管理する監督庁など教えて頂けませんか。 どうしても気がすみません。
長々とすみません。どうか宜しくお願いいたします。

宜しくお願いいたします。
日本興○損○ の保険加入者です。人身障害保険にて(交通事故)で入院、手術することになり、担当者へ入院にあたり相談いたしました。

相談内容は入院にあたり、何か利用出来る物はあるのかを訪ねました。
※対応出来るもの

(1)被保険者の入退院交通費(タクシー往復)
(2)家族駆けつけ費用
(病院までのタクシー往復)(1)と(2)で計4回タクシーつかえるのですねっと確認済みで、担当、了承済み。
(3)退院時諸費用保険金
(内祝等の贈答品購入10万)(4)差額ベッド費用保険金
(ベッドま...続きを読む

Aベストアンサー

日本興亜損保の約款によると、入院諸費用保険金は、家族駆けつけ費用、差額ベッド費用、退院時諸費用など8項目費用保険金があり、それぞれの項目ごとに1事故での支払い限度額が定められていますが、8項目の費用保険金の合計額は、入院日数×1万円が支払い限度額と定められています。

また、差額ベッド費用については、医師が治療環境上必要と判断した場合としていますから、意思の判断がポイントとなります。
ただし、差額ベッド費用が認められなかったとしても、家族駆けつけ費用や退院時諸費用まで認められないということはありません。
交通費のタクシー代については、社会通念上必要かつ合理的な範囲内あれば、被保険者本人分は人身傷害保険金として、家族2人分までは家族駆けつけ費用保険金として支払い対象となります。
快気祝い等の贈答品購入費用については、7日以上の入院の後退院した場合で、慣習として配った贈答品のうち、現金、商品券・プリペイドカード等を除いた物の購入費用が支払い対象となっています。

差額ベッド料が認められたとしても、差額ベッド費用保険金は利用日数×1万円が上限ですから、個室の消費税5000円はもちろん支払い対象外です。
さらに、入院日数×1万円が8項目の費用保険金の上限額ですから、他の費用保険金は支払い枠がなくなることになります。

今回の件は、損保担当者の説明不足であるかもしれませんが、約款を読んでいれば支払い上限額が入院日数×1万円とわかるはずですから、損保が担当者の説明不足を認めたとしても質問者様の要求がすべて通るということは考えられません。

言った言わないの水掛け論の多くは、当事者双方が相手の話を正しく理解できていないことが原因です。
質問者様は担当者が個室利用について承諾済みと理解されているようですが、担当者は「病院の必要判断もありますが10日の入院であればいいですよ」と回答しているのですから、個室利用についての判断は病院(医師)が行うもので、医師が必要と判断すれば差額ベッド費用保険金の上限額10万円、つまり1日1万円なら10日間の入院までは支払えるという認識のもとでの回答しているのです。
また、差額ベッド費用10万円が支払われる場合、他の費用が支払われるかどうかについては、入院総日数との兼ね合いになりますから、個室に10日間入院してすぐに退院することを担当者が理解できていなかったのではないでしょうか。
一般的には、入院当初に個室を利用しても症状が軽快すれば一般病室に移り、その後退院するものです。仮に医師の判断により個室に10日入院し、その後一般病室に移ってさらに10日に入院していれば、差額ベッド費用10万円、退院時諸費用10万円が支払い対象となるわけですからね。
費用保険金は、慣習や社会通念上、必要な費用を負担した場合にそれを補てんする保険金ですから、「保険金が出るんだったら使おう」ということで支出する費用を想定しているものではありません。

損保担当者が8項目の費用保険金の上限額の説明まで担当者が行わなかったのなら、その非を問うことはできるでしょうが、せいぜいそのお詫び程度と考えておく方がよいでしょう。

その点を踏まえた上で、問題点を整理し苦情を申し立てを行ってください。感情的な申し立てでは満足な解決は得られません。

相談窓口は、そんぽADRセンターhttp://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/adr/kujou.htmlです。電話だけでなく、予約すれば面談して相談することもできます。

日本興亜損保の約款によると、入院諸費用保険金は、家族駆けつけ費用、差額ベッド費用、退院時諸費用など8項目費用保険金があり、それぞれの項目ごとに1事故での支払い限度額が定められていますが、8項目の費用保険金の合計額は、入院日数×1万円が支払い限度額と定められています。

また、差額ベッド費用については、医師が治療環境上必要と判断した場合としていますから、意思の判断がポイントとなります。
ただし、差額ベッド費用が認められなかったとしても、家族駆けつけ費用や退院時諸費用まで認められない...続きを読む

Q保険会社の保険金未払いの民事訴訟につきまして。

保険会社の保険金未払いの民事訴訟につきまして。
本日、投稿させて頂きましたが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6195329.html
再度投稿させて頂きます。

上記投稿内容のとおりになります。

そこで大手保険会社は最後まで控訴、上告して争うとおもうのですが、
保険会社には当然、顧問弁護士がいると思われますが、
この場合、保険会社は毎月、顧問弁護士に払う給料だけで、
別段、弁護士費用というのはかからないのでしょうか?

だとしたら、判決内容に不服があれば控訴して最後まで戦うことでしょうが・・・

因みに、当方原告も良く分かりませんが、控訴等で長引けば、勝訴したら年5分の遅延損害金が膨らんで助かるのですが。

あと、今回の交通事故は自身加入している
・任意保険
・会社の福利厚生で加入している傷害保険ですが
双方とも、同じ弁護士に委任しているのが不思議です、
これは何故でしょうか?

Aベストアンサー

 他の方の回答と同じですが、訴額がその程度であれば、保険会社は遅延金など問題にはしません。
 また、弁護士もいくつかの保険会社に乗りあっている方もおられますので、特に不思議でもありません。
 この程度の知識しか持ち合わせていない状態で、本当に本人訴訟をやるつもりですか?
 質問の内容をみれば、その人の実力の程度はある程度分かるものです。
 仮に「遅延損害金が出るから保険会社は困るのだ」という回答があった場合、その情報をどのように使うつもりですか?
 そういう内容を保険会社の弁護士に主張するつもりでしょうか?

 「保険金の不払い」と記載されているようですが、相手保険会社にも同じような文言を使って支払い要求をしていませんか?
 質問者さんの記載している内容を見ると、こういう相手に対しては、保険会社は納得がいくまで、徹底的に戦ってくると思います。

 保険会社の弁護士費用がかさんだり、遅延損害金として支払額が増えたりするのは、質問者さんが勝訴したときのことです。
 敗訴した場合は、遅延損害金は「0」ですし、訴訟費用の大部分の支払いを命令されるでしょう。
 訴訟技術のことなども聞かれていますが、証拠を小出しにとか、まとめてとか、そういう小さな問題ではなく、訴訟で最も大切なことは事実の証明です。
 法的にはもちろんのこと、いわゆる常識論でも間違いのないことをきちんと主張しなければなりません。

 いずれにしてもこういう質問をされて、その回答をどのように使うつもりなのか、何か考え違いされているようにしか思えません。
 「ラーメン」を食べたとか、食べないとか、保険会社はそのようなくだらない問題で、保険金の支払いを拒否することはありません。
 警察官の立ち会いがあったから飲酒は無いと証明されているという記載がありますが、そうすると「人身傷害補償保険」や「搭乗者傷害保険」、「自損事故傷害保険」程度しか考えられませんが、どういう事故が発生していて、何の保険に請求するのに、具体的に保険会社から何と言われているのか、明確な状況が確認できない限り、その判断はできません。

 他の方の回答と同じですが、訴額がその程度であれば、保険会社は遅延金など問題にはしません。
 また、弁護士もいくつかの保険会社に乗りあっている方もおられますので、特に不思議でもありません。
 この程度の知識しか持ち合わせていない状態で、本当に本人訴訟をやるつもりですか?
 質問の内容をみれば、その人の実力の程度はある程度分かるものです。
 仮に「遅延損害金が出るから保険会社は困るのだ」という回答があった場合、その情報をどのように使うつもりですか?
 そういう内容を保険会社の弁護...続きを読む

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q保険金詐欺かどうかの見極め

人身事故で、明らかに(加害者の勝手な言い分ですが、、、)何ともないのに

いつまでも通院して、その通院している時の給与保証を今のところたまにもらって

それを延々とかれこれ3カ月近く過ぎています。

おそらく親しい仲間や奥さんなどには、「ラッキーだよ、まあこのままちょくちょく通院して、ころ合いを見計らって示談すれば慰謝料も入るし、ほんとラッキーだ!」

ときっと言ってるに違いありません(また勝手な想像ですが)

透明人間にでもなって、その会話をビデオに撮れば保険金詐欺は立証できるのでしょうけど、現実には無理な事です。

と言っても加害者のこちらは保険会社が支払っているので、懐は痛みません。
ですが、腹立たしいのです。

探偵にお金を払って周りの人間から、そう言う情報を録音したりすれば立証できるのでしょうか?

Aベストアンサー

判例では、頸椎捻挫との被害者の主張に対して、工学鑑定、医学鑑定等の証拠調べを尽くして、傷害の発生を否定したものも存在します。

しかし、現実には、被害者の受傷が常識的には考えられないケース、たとえば、停止中の自動車に、原付バイクが二キロ程度で追突した事案などに対し、自賠責保険では、医者の診断書を根拠に、傷害慰謝料を簡単に認めて支払ってしまいます。いくら、実際に審査する調査事務所に、実情を証拠をそえて訴えたとしても、医師の診断書を根拠に支払いに応じてしまっているのが実情です。

どうしても、納得のいかない場合、被害者を被告とする損害賠償債務不存在確認請求訴訟を提起し、被告に、受傷の事実を立証させ、あなたも各種鑑定、検証を求めるなどして反証を尽くせば、裁判所は、受傷の事実を否定したうえ、損害の発生を認めないことも考えられます。

しかし、このような反証活動は、莫大な費用を要し、割に合わないかもしれません。

しかも、民事で損害賠償が否定されたからといって、直ちに、このことを根拠に、捜査機関に詐欺罪で告訴したとしてもかならずしも有罪となる保証はありません。

保険金詐欺にまでもっていくのは、経済的、時間的にも無駄なような気がしてなりません。

判例では、頸椎捻挫との被害者の主張に対して、工学鑑定、医学鑑定等の証拠調べを尽くして、傷害の発生を否定したものも存在します。

しかし、現実には、被害者の受傷が常識的には考えられないケース、たとえば、停止中の自動車に、原付バイクが二キロ程度で追突した事案などに対し、自賠責保険では、医者の診断書を根拠に、傷害慰謝料を簡単に認めて支払ってしまいます。いくら、実際に審査する調査事務所に、実情を証拠をそえて訴えたとしても、医師の診断書を根拠に支払いに応じてしまっているのが実情です。
...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q保険会社の不誠実さ対応の悪さに対しどう対処するべきでしょうか?

保険会社の不誠実さ対応の悪さに対しどう対処するべきでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5853963.html

前回上記の質問をしてNO4さんの補足欄にその後の経過を書いてあるので参考に目を通して頂けるとありがたいです。

長文で申し訳ありません。

補足の翌日に担当者に電話したのですがまた嘘を積み重ねて上司に電話を繋いでくれませんでした。
なのでもう担当者は飛ばして直に上司に取り次いでもらい経過を話しました。

担当者のミスで領収書の送付がされてた事があきらかになったので上司は非を認めました。

しかし上司に謝罪されててもいまいち納得できないのです。
上司から担当者に話はしたようですが担当者はそれでも自分の非を認めていないようで会社としてミスは認め上司が代表して謝罪するが担当者本人の心境までは分からないと。
またなぜこういう事が起きてしまったのかも説明してくれません。
業務的というか・・・なんとか穏便にまとめようとしてるというか・・・・
私がただのクレーマーみたいな感じで扱われててバカにしてるの?って思います。
これで「はい分かりました」となるぐらいなら最初からここまでしてません。

(1)とにかく書類管理の適当さ・いいかげんさに対し会社・担当者に対し信頼がまったくできない。
なぜこういった事が起きたのか説明してほしい。
(2)担当者の横暴さ・言動・嘘が数日のやり取りで続き精神的に疲れ果て無駄な時間を費やし許せない。
(3)そこまでもめた担当者側に私のほとんどの個人情報を持たれてる事が嫌で仕方ない。
(担当の変更はすぐに行ってくれましたがパソコンデータを社員が見れなくすることはできないそうです。)

(3)に関しては上司では話にならないので
(データを消すという事は事故(私過失ゼロ)の対応が一切できなくなりますよと言います。脅しとも取れる言い方ですがそんなバカな話ありますか?だったら加害者と直接示談するとでも言えばいいでしょうか?)

お客様センターで全て話しましたがこの人もいまいち対応悪く本社には繋げないそうでセンター長というのがいるのでそちらに話を回し来週電話させますという回答でした。

上司は悪い人ではなさそうですが対応はなんとか事を大きくしたくないというもので私が今回のやり取りでどれだけ苦痛な状況にあったかなんて口先だけで根本的な問題を理解されてないようです。

立替費用をお支払いするには領収書が必要なのでこちらに届くよう手続きしてもらえないでしょうか?と平気で言ってくるのですが私はきちんと納得できるまで領収書を動かす気はないしミスの証拠を隠そうとしてるようにしか思えないし正直立て替えてた費用なんてどうでもよくなってます。

事故から半年、担当者から連絡が来たことさえないし半年の書類整理さえきちんとやってくれてるのか疑いたくなります。

私の中では引き返せないほど大事になってますが保険会社側からしたらなんて事のないクレームの一つなのでしょうか?

私が求めてるのは

(1)担当者の対応への不満
相手が入れたと言ったらまずは自分にも半分のミスがある可能性を考え対応するべきなのに全て吹っ飛び入ってなかったの一点張りで対応が雑・嘘ばかり・バカにしすぎ!
自分が送った書類が出てきたのに自覚はなかったと非を認めてないようで上司との話は現段階では大雑把すぎる。
あれだけの嘘と横暴な態度とあげく私のせいにまでした事を心から詫びてほしい。

(2)担当者とよく話し今回こうなってしまった事の経緯と謝罪と過失部分をハッキリさせて文書にしてほしい。

(3)私の個人情報を担当者が見れないようデータを処理した上で示談まで持っていってほしい。

(4)今回この事で多くに電話を使用したので電話代の請求。

(5)担当者の不誠実な対応によって抱えた精神的ストレス・無駄な時間への謝罪をしてほしい。

以上です。

今までの経緯からいって上記の事を求める事は可能でしょうか?

これ以上納得できない対応が続くなら弁護士相談も視野に入れています。

センター長以外にどこへ伝えれば本腰を入れて謝罪してくれるでしょうか?

保険会社の仕組みがよく分からないのですがセンター長が全ての権限を持っていると言われました。
本社は無関係なのでしょうか?本社に辿り着くのは非常に困難そうで私も疲れ果てました。

保険会社の不誠実さ対応の悪さに対しどう対処するべきでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5853963.html

前回上記の質問をしてNO4さんの補足欄にその後の経過を書いてあるので参考に目を通して頂けるとありがたいです。

長文で申し訳ありません。

補足の翌日に担当者に電話したのですがまた嘘を積み重ねて上司に電話を繋いでくれませんでした。
なのでもう担当者は飛ばして直に上司に取り次いでもらい経過を話しました。

担当者のミスで領収書の送付がされてた事があきらかになったので上司は非を認め...続きを読む

Aベストアンサー

>きっちり非を認め謝罪してもらって納得できればいいなと思います。

それですっきりと出来ればよいのですが、当分はトラウマが残るでしょうね。
大手保険会社とのことですが、事故は同じ保険会社でも担当者により大きく
左右されます。
(最終的には担当者個人の責任だけでなく会社も責任を負うべきですが・・)


録音もされており、相手担当者が領収証の紛失を認めているのなら
相手保険会社の上司はひたすら謝るしかないでしょうね。
あとは貴方が納得するか、どうかですね。

Qあいおい損保の出し渋りについて

 現在トヨタ系ディラーで娘の車を購入を検討してますが、任意保険もセールスマンの勧めるあいおい損保を考えてます。

ところが、複数の知人から東京海上は出し渋りがないが、あいおいは出し渋りが目立ち辞めておいた方が無難だと助言されました。

そのような事が本当にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

現場の経験としては
実際に
東京海上さんは「払えば良いんでしょっ!」と言って、
ろくに過失の話しもせず、契約者の意向を押さえ込む形で
とにかくガンガン支払ってしまいます。
示談に時間や手間をかける事は、人件費の増大に直結するので
「とにかく払ってしまって、とっとと終わらせてしまえ」
と言う傾向が強いです。

あいおいさんは
結構大胆で、正直です。

「ウチにも予算があるんです。お金無いんです。払えないものは払えないんです」
と堂々と言ってきます。
しかも、私が直接担当した案件に限って言えば、
かなり平気であちらこちらに対し「嘘」をつきます。
何とかごまかして、出費を減らそうとされます。


人気Q&Aランキング