プロが教えるわが家の防犯対策術!

英語での距離の単位はフィート(フット)、ヤード、マイルですよね。
(3フィート=1ヤード 、 1760ヤード=1マイル)

陸上の距離を測るときはヤード、マイルが使われているようですが、高さはフィートで表記されているように思えます。(例えば30000フィートの高度を飛ぶジェット機とか・・・高さ1万フィートの山とか・・・)

なぜ、1万ヤードの高度を飛ぶジェット機とか、高さ2マイルの山、というような表現をしないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もアメリカ留学中用途によってfeet, yards, miles の使い分けに苦労しました。



アメリカ人の友達にどういう定義で使い分けているのかを聞いたことがありますが、これという厳格な決まりはなく、むしろ昔からそうなっているからという理由が一番多かったです。でも、どのように計るかによって変わってくるという人もいました。またイギリス人とアメリカ人でも使い方が違ったりしました。

・長さ(length)はマイルかヤード
車で距離を測る時はマイルです。例えば1時間にどのぐらい走るかは、miles per hour。この場合、ヤードは使いません。ヤードは1マイルより短い場合とかアメリカンフットボールの場合にしか使わないねということでした。

・同じ距離でも英語のheight(海抜、標高、身長とか)の場合はフィート(正確にはfoot)
なので、飛行機とか山の高さはマイルやヤードは使わないですね。もう1つヤードだと数字がすごく大きくなりますよね。できるかぎり簡単な数値がいいのでフィードに変換した方が楽という意見もありましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これという厳格な決まりはなく、むしろ昔からそうなっているからという理由が一番多かったです。

たぶんそうなんでしょうね。ご回答、どうもありがとうございます。

お礼日時:2012/05/27 17:58

yard には、(裏)庭、構内、という意味もあります。

いずれも平面ですから、高さを表すのには使われないのでしょう。尺貫法にも「町(ちょう)」という距離(と面積)の単位がありますが、高さを表すのには使われないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/27 17:56

メートル法でも、距離はキロメートル、高さはメートルですよね。

それと同じなのでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>高さはメートルですよね。それと同じなのでは?

そうも思いました。なら高さはヤードでの表記になりませんか?なぜフィートなんでしょう?

お礼日時:2012/05/26 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1マイルはなぜ1760ヤードなの?

1マイルは1760ヤードとのことですが、なぜ1000
ヤードとか、切りのいい数字になっていないのですか。
急に気になってしまいました。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

  
  どうも、調べると段々分からなくなって来ますので、多分、こうであろうと言う話です。foot は、脚の長さから来ているようです。3 feet が 1 yard ですが、ヤードはどこから来ているかと言うと、諸説あります。あるサイトの記述では、エドワードI世が、金属の棒(rod)を持っていて、この長さが、1ヤードだとなっています。先の人(No.5 回答者)の参考URLでは、なにやら、腰に巻く布か飾りのようなものの長さが1ヤードとなっています。その他にもヤードの定義があり、ヘンリーI世の鼻の先から手の指の先までだとか、なにやらよく分かりませんが、辞書では、yard の語源は、「rod」とありますから、エドワードI世の金属棒が、もっともらしいです(ヤードという長さの単位は、古イングランドに複数あったとされます)。
 
  マイルは、ラテン語の「千」から来ているというのは、まず一致しています。また、ローマでは、1ローマ・マイル=5000フィートだったそうです。ラテン語では、フィート feet, foot でなく、pes というような言葉ですが。フランス語の pied[=英語の foot] は、この pes から来ているはずです。
 
  しかし、furlong または furrow という単位がイギリスに古くからあり、この長さは、220ヤードだと、大まかに定められていたとされます。220という数字は、雄牛が鍬で耕地を耕して行く時、休息した後、次を耕すのに都合のよい距離が220ヤードなので、こう決められたそうですが、何のことかよく分かりません(1ファーロー[ファーロング]の長さが、雄牛が効率よく耕して、休息するに合った距離で、これは、ローマ・マイルの18分の1で、イギリス・マイルの8分の1と定められた、とか或るサイトに書いてありますが、どういう意味か、よく分かりません)。
 
  エリザベスI世は、農業で、耕地を耕したりする際、分担し易く好都合であるので、二の倍数を基礎に、64平方ファーロング(640エーカー)を1平方マイルと定め、この時、1マイルは8ファーロングとなり、従って、5280フィートとなるように定めたとされます(5280は、2、3,4,5,6,8,10,11,12,16……で割り切れるので合理的な数字なので、そう決めたとされます。つまり、1ヤード=3フィートとすれば、5280フィート=1760ヤードです)。
 
  これが「法定マイル(statute mile)」の定義乃至起源だそうです。なお、マイルという単位は、他にも色々あります。イギリスだけで複数あり、外国にも色々なマイルがあります(1マイル=1760ヤードとなるのが、英国の「法定マイル」です)。
   
  >Ancient Feet
  >http://www.shaunf.dircon.co.uk/shaun/metrology/feet.html
  

参考URL:http://www.shaunf.dircon.co.uk/shaun/metrology/feet.html

  
  どうも、調べると段々分からなくなって来ますので、多分、こうであろうと言う話です。foot は、脚の長さから来ているようです。3 feet が 1 yard ですが、ヤードはどこから来ているかと言うと、諸説あります。あるサイトの記述では、エドワードI世が、金属の棒(rod)を持っていて、この長さが、1ヤードだとなっています。先の人(No.5 回答者)の参考URLでは、なにやら、腰に巻く布か飾りのようなものの長さが1ヤードとなっています。その他にもヤードの定義があり、ヘンリーI世の鼻の先から手...続きを読む

Qtoward と towardsの違い。

例えば、彼女に対してという時は、toward herでいいのでしょうか?

どういうときに、towardsを使いますか?

Aベストアンサー

towardはアメリカ英語、towardsはイギリス英語です。

基本的な意味は「~の方へ」「~に対して」という方向を表わします。

She was so kind toward(s) me.「彼女は私に対してとても親切だった」 のように、良い意味でも使えますし、
They took cruel measures toward(s) their colonies. 「彼らは植民地に対してひどい手段をとった」のようなagainst的な使い方もできます。

Go toward(s) the door.
であれば、「ドアの方へ行け」です。

the first step toward(s) world peace だと、「世界平和への第一歩」です。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む


人気Q&Aランキング