自分のお店を開く時の心構えとは? >>

外で年中飼える品種の亀なんですが

外の池に石など置いて離し飼いをすると逃げるでしょうか?
ちゃんとそこで生活してくれるんでしょうか?

柵など作った方がいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

具体的なカメの種類の記載がありませんが、クサガメ、イシガメ、あるいはいわゆるミドリガメの類でしょうか?



であれば柵で囲う以外にも、冬眠時期など自分で土を掘って地中で冬眠もする能力があり「土を掘ります」よ?
柵の下端にわずかでも隙間があればそこを掘り下げ抜け道を作るほか、地面に柵が密着していてもその下を掘って柵の外へも行きかねません。

それなりの深さを確保したうえで埋設して柵となる遮蔽物を設置しませんと、「万が一」にも逃げない保証はありません。
    • good
    • 0

よほどエサが豊富でかなりの広さがないと、柵なしの池ではまず逃げますね。



設置する柵も、角があると両側に足をかけてよじ登ります。
なるべく角の角度が狭くならないよう、鈍角の多角形で形作るとよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり返しのある柵など必要ですね

普段この外のミニ池で遊ばせたり日光浴させてるんですが
小さい水槽より2,3メートルある池の方がカメも楽でしょうし・・・

お礼日時:2012/05/26 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミドリガメ(アカミミ)の真夏の屋外飼育について

現在、ミドリガメ(推定3~5歳)を屋内飼育しています。
大きくなってきて水槽のサイズアップ、餌をたくさん食べるため、水の汚れが激しく室内が臭い等の理由で、今夏から、屋外飼育を検討しています。
屋外飼育に移行すると、現在の45cm水槽から60cm水槽変更、屋外水洗が近くなり水替えが楽になる等のメリットがあります。(今でも一日一回の水替えはしています。)
室内飼育同様、ろ過器を使用するつもりなので、電源が摂れ、屋外水洗が近い場所での飼育が理想なのですが…
問題は日当たりが良い事です。ほぼ一日中日光が当たります。もちろん、すだれなどで日陰を作るつもりですが、それだけで大丈夫でしょうか?どうしても、水が煮立ってしまうような気がしますが…
狭い庭なので、大掛かりな仕掛けは作れません。その中でも出来るだけ、カメに負担がかからない方法があれば教えてください。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

一言で言うなら「非常に危険です。」

お気づきの通り水温管理が決して期待通りには行きません。
日陰を作ろうが、言い換えれば日なたもあるわけで。
地面に掘り込んだ池などならまだしも、設置する床面は土?コンクリート?バルコニーなど作り付けの樹脂製?木材かな?

いずれにしても濾過器など全く本設置と同じ条件で試せれば良いのですが、先ずは空の今度設置する予定の水槽に予定通りに水を張り10日間でも水温および水槽内の気温を計ってみてください。

お仕事?学校?の都合で真っ昼間の温度計測は難しいでしょうか?
温度計の中でその日の最高・最低温度を測れるような物が1000円台から市販されています。
是非とも活用され、計ってみてください。

日陰を作ろうとも前段で確認のように床材によってはその熱、あるいは床と水槽の間に断熱材代わりに発泡スチロールなどを敷き込もうとも、反射熱で水槽内はかなりの高温になります。

水でも空気でも高温になる場合、濾過器などで循環もさせる以上はいわゆる攪拌して温度を均一化させてしまいます。
水槽内全体が均一に暑くなったのでは、カメはなす術がありません。

まだ水も空気も動かさず、暖かい場所と涼しい場所と「ムラ」があった方がカメが自発的に快適な場を行き来し選べます。

小さな池程度に面積空間は広く、高さもあるに越したことはありません。
その上で日が射すのであれば、逆に日陰はスダレなどと言わず板などで完全に日光を遮断してください。
いかに温度ムラを作るかです。

このムラが期待通りに作られたかどうかは実測で確認するしかありません。
お庭に設置とのこと。
願わくば生の土に数センチでも水槽が埋没するように設置するか、土に直置きをお勧めします。
日陰になった土、これほど自然に近い温度管理はありません。

日なたは心配通りいくらでも作れるでしょ?

これまでの濾過や掃除による水質管理以上に、温度管理が難しく危険を抱えることになるのですよ。
頑張ってください。
推測や期待で判断せず「実測!」
これ以上も以下もありません。

もちろん飼育開始後、真夏に向けても温度の確認は怠らずいつでも方針転換、設計変更が可能な柔軟な姿勢で。

一言で言うなら「非常に危険です。」

お気づきの通り水温管理が決して期待通りには行きません。
日陰を作ろうが、言い換えれば日なたもあるわけで。
地面に掘り込んだ池などならまだしも、設置する床面は土?コンクリート?バルコニーなど作り付けの樹脂製?木材かな?

いずれにしても濾過器など全く本設置と同じ条件で試せれば良いのですが、先ずは空の今度設置する予定の水槽に予定通りに水を張り10日間でも水温および水槽内の気温を計ってみてください。

お仕事?学校?の都合で真っ昼間の温度計測は難しい...続きを読む

Qみどり亀に白いモヤモヤが

2歳のオスで、体調10cmほどのみどり亀なんですが
食欲旺盛、動きも機敏なんですが
体のまわりに白いもやもやがくっついて
離れません。
うす皮が剥がれたようなペラペラした
ものもあります。
ピンセットでもやもやをとろうとしたら
すごく暴れて、指をがっつり噛まれてしまいました
><

亀サイトで病気を調べたんですが
いまいち、はっきりしません。
白点病とはちがうようなのですが
自信はありませんーー

冬眠はさせておらず、今冬は亀用の
ヒーターで越冬いたしました。

なんの病気か、治療法など教えて下さい。
また、獣医へ行くように進めている
サイトもありましたが
うちの街にある、ゆいいつの動物病院では
水生動物お断り、と言われてしまいました。
なんとか、自宅で治療してあげたいのですが。

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

水カビ病でしょう。
「紫外線不足」です。
日光浴は問題ないとの表記ですが、ガラス越しの日光浴は全く意味がありません。なぜなら、紫外線はガラスなどで遮蔽されてしまうからです。おそらく話しの内容から窓際に水槽を設置しているようですから窓をあけて直接亀に日光が当たるように日光浴させるのが良いでしょう。ただ90センチ水槽ということですから水槽の高さで遮られてしまうかもしれませんね。その場合は他の容器に移しての日光浴が良いでしょう。一番良いのは紫外線を出す蛍光灯やハロゲンランプ、メタルハライドランプ等を投射するのが良いでしょう。水凄ガメなので陸ガメほどの設備はいりません。お勧めは「TWFインターナショナル」という会社が出している「50Wハロゲンビーム」です。比較的安価で簡単に手に入る商品ですし、紫外線蛍光灯よりも照射率は高いので効果的です。更に保温効果も高いので良いと思います。

Q池の水を、4年間ほったらかしにしてますが、全く濁りません

家の庭に池が、大きいのと小さいのと二つあります。

大きい池(2m×2m、日当たり普通)は大人の金魚7匹と、勝手に卵を産みに来た蛙たちが住み、小さい池?(40cm×40cm、日陰)はメダカと子供の金魚が7匹ほど住んでます。

以前、汚れのひどかった大きい池は、赤玉土と砂利を底に敷き、水草を植え、水道水は入れずに、雨どいから落ちる水のみを流し込むようにしてます。(途中に三角コーナーのネットを装着してゴミはとってます)
今では蛙の産卵後でも全く水が濁らなくなり、2年間掃除はしていません。(水面に落ちた葉っぱぐらいは拾ってますが)

小さい池は水草のみで何もしていません。4年間水も入れてません。

大きい池は雨が降るたびに屋根伝いに水が入るので、多少の水の循環があるので何となく理解できるのですが、小さい池はどうして全くよごれないのでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水が循環しなくても(見た目上は)きれいな状態であったとしても別に不思議ではありません。
汚れの原因となる物質(この場合は主に糞と仮定します)に対して、水生昆虫や植物プランクトン等による分解能力、及び水草による浄化能力(窒素、リンなどの吸着)が飽和状態を超えなければきれいな状態は維持されます。

尚、括弧書きで「見た目上は」と記載していのは、「透明度」=「水質に問題がない」ではないためです。

Q水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

保育園の夏祭りでメダカをすくってきて子供が飼っています。
水草といっしょに藻が入ってきたらしく、水温の上昇とともに大繁殖しています。
見た目が悪いのは我慢できるのですが、
頻繁に採って捨てないとメダカが絡まって死んでしまったり
泳ぐ所がなくてすみっこに群れてています。
水槽も砂も洗ってみたのですが、すぐに元通りです。
今年の夏祭りで金魚をすくって入れたい!と言っているので
それまでに何とかしたいのですが、良い方法はないでしょうか?
以前は、3割ほど水が減ったら水道水をそのまま入れると藻はきれいになっていたのですが
耐性ができたのか、へっちゃらです。
今では、金魚用にと入れたポンプにも繁殖しているので何とかしないと!!と思っております。
どなたか我が家のメダカを救ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

tetu758です。先程の貴方の補足に対して答えます。メダカにとって青水は最高の環境ですが、掃除屋のタニシ、石巻貝が役に立たないで、ミナミ系統のエビが死ぬ様でしたら、リセットが一番ですが、睡蓮鉢を購入して姫睡蓮等を検討されていらっしゃるのでしたら、その水を睡蓮鉢に移してメダカを育てればメダカは成長が良くなり、姫睡蓮や水生植物は水を浄化をしますので、素晴らしいビオができます。

 金魚を購入されるならば、メダカを睡蓮鉢に引越しが終了後に水槽を洗浄し、乾燥させます。この時に使用しているフィルターと活性炭は全て交換をしてさい。水槽の再起動をしてから数日は個体は入れないで、要観察をしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報