プロが教えるわが家の防犯対策術!

今我々の住んでいる宇宙と全く別の宇宙があれば、別の時間が流れている可能性がありますか?
例えば、電波時計を持ち込んで、今住んでいる宇宙で1時間だったのが、
別の宇宙では1時間30分だったりする可能性はありますか?

また、質問を変えて、光の速度が違ったりする可能性はあります?

質問の仕方が簡単で逆に分かりにくいかも知れませんが、感じたことを回答いただいて結構です。
宜しくお願いします。

A 回答 (10件)

○今我々の住んでいる宇宙と全く別の宇宙があれば、別の時間が流れている可能性がありますか?



 私たちの住む宇宙を支配する(物理的)法則は、たまたま現在のようなものになったらしい(すこし御幣があるかな。この宇宙誕生時に偶然そう決まったという程度の意味です)ので、別の宇宙では支配法則が異なっている可能性大です。よって、別の時間が流れている可能性はあるのではないでしょうか。



○また、質問を変えて、光の速度が違ったりする可能性はあります?

 別の宇宙があったとして、そこに光が存在するのかどうかは分かりませんが、もし光があるとすれば、光速が異なっている可能性は十分に考えられると思います。時空の構造がこの宇宙と同一である保証はないからです。


この宇宙とは別な宇宙が存在したして、そこに私たちがゆくことができるのか?
この答えに肯定的な意見を持つノーベル物理学賞受賞者などもいますので、行けるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
分かりやすく丁寧な説明に感謝します。

お礼日時:2012/06/09 13:50

可能性も何も、亜空間を介して、先ほどSACOQ宇宙から帰還したばかりです。



時間の流れが異なるのは常識。したがって、速度、エネルギー、重力など物理法則が異なります。

無限の宇宙が存在しているのです。想像を絶する世界が広がっているのです。

いずれ、世界も、宇宙も、別の言葉が必要となりますよ。 広がる なんて言語もこの宇宙で広がるなんてレベルではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

物理法則がことなるんですね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/09 13:47

同じ世界に住む物でも違う時間を生きてますよ。


例えば寿命が数年というネズミと100年以上生きる亀では感覚として感じる時間の長さは全く違うはずです。
これは物理的時間とはちょっと違う生体時間ですね。
主に心拍数で決定されると聞きます。
所謂、代謝速度の違いです。
ネズミから見れば人間は非常にゆっくり動いているように見えるでしょう。


時計自体が時間の流れを影響を受けますから、一時間は一時間としか認識は出来ないです。
その一時間がゆっくりなのか速いのかは誰にもわかりません。
唯一わかるのは、戻って来て地球の時計と比較することで、時間の流れの差を知る事が出来ます。
これ以外では例え時間が止まっても、また逆に流れたとしてもその時間の流れに生きるモノには理解することは出来ないです。
絶対的な時間なんてのが存在しないですからねぇ。

ちなみに電波時計は発信局が無いと使えないので受信できる地域以外では意味を持ちません。

この回答への補足

電波時計は、一つの例です。
クォーツ時計でも構いません。時間を計れる器機と考えて下さい。

補足日時:2012/06/08 22:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
回答を頂いて、追加質問です。

>戻って来て地球の時計と比較することで、時間の流れの差を知る事が出来ます。

別の宇宙と今住んでいる宇宙とで、一定の距離で光の帰ってくる時間を比べれば、差が発生するでしょうか?

お礼日時:2012/06/08 19:13

理系の方の回答が目立ちますが…




私は単純にとてもロマンのある話だと思います。


物理的なことが知りたいのならこの回答はスルーでかまいません


哲学カテなのにも少し引っかかり、もしや私が普段考えてることと…と勝手に捉えてしまったので参加させてください。


私的には宇宙の他にも空間はあると思います。


そんなもん自体あるわけない、そもそもそんなの考えたこともないってのが普通でしょうが…


私の中では宇宙の果てや無を想像するより、その向こう側の別次元を想像する方が自然でもあり神秘的でもあるのです。


よって、空間があればその空間特有の時間も流れているんではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
別の空間があれば、別の時間が流れている。そう考えるもロマンがあるかも知れません。

お礼日時:2012/06/08 14:04

>今我々の住んでいる宇宙と全く別の宇宙があれば、別の時間が流れている可能性がありますか?



可能性は有ります。


>例えば、電波時計を持ち込んで、今住んでいる宇宙で1時間だったのが、別の宇宙では1時間30分だったりする可能性はありますか?

別の宇宙に同じもの(=電波時計)を持ち込む方法が無いので、この質問は無意味です。


>また、質問を変えて、光の速度が違ったりする可能性はあります?

別の宇宙との間で、速度などを比較する方法が無いので、この質問は無意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
可能性があるんですね。

お礼日時:2012/06/07 16:46

おはようございます。



別の宇宙とは。物理学でいう宇宙のことでしょうか?今の人間には到底観測できない空想のお話ですよね。たぶん、おっしゃる通りでいいと思います。相対性理論や量子論は、観測できる宇宙から作られた理論のようです。(光の速度は一定であり、光の性質は粒であり波である)

それよりも、私は人間(生き物)一人一人を小宇宙に喩えた方が、面白いと思います。こちらが哲学的だと思います。プラトンのいうように世界には現象界とイデア界がある。デカルトが言った「我思うに、ゆえに我あり」等。

時間は相対的に一定であるけれども、個々の体内時計は年齢と共に新陳代謝が悪くなるので、早く感じる。人間は五感による認識によってしか対象を捉えられないので、一人一人の考え方も違っている。一生の内に出会わない人の方が多い。まるで何も他人との接点がないようだけれども、実はその根本である生命活動に於いては、同じである。これら全く認識の違う人間が、出会うのも奇跡ではないでしょうか。出会い、愛、喜び、苦、別れ等のドラマが生まれます。私は昔から日本人は、「一期一会」、礼節や感謝を大切にしてきた民族だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一人一人を宇宙に喩える考え方は面白いですね。
参考になります。

お礼日時:2012/06/07 16:48

別の宇宙という場合の別とはどういう意味でしょうか。

おそらく、別かどうかを判断する条件の中に時間も含まれているように想像します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別の宇宙中とは、今観測可能は私たちの住んでいる宇宙の外にある。
現在、観測できていない宇宙のことです。

お礼日時:2012/06/07 16:49

物理から離れて見ようか?



例えば、あなたが好きな人といる1時間と嫌いな授業を受けている1時間、どっちが長いですか?

時間というのは、相対的なものでしかないのですよ。

あなたの過ごす1時間と誰かの過ごす1時間は違う世界のことなんですよ。

だからお互いに比較はできないってこと。


そういったことを理論的に説明しようとしているのが物理学なんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
物理が何か少し分かった気がします。

お礼日時:2012/06/07 16:51

宇宙について 私は以下のように考えています。

参考になるようでしたらして下さい。

別宇宙はあるとして どういうものが想定されるか、ということですが この前提がいささか問題と思います。物理学(科学)は 論理学を前提としており 宇宙も例外ではありません。論理が成り立つ、因果律とか二律背反とか は前提であると思います。別宇宙を 今日想定されている物理学上宇宙のそと と想定しますと 今の宇宙との整合性がある論理は成り立たない世界であり、今の宇宙と矛盾があっても一向に問題ない 世界と思います。空想の世界ということだと思います。ただし、今の宇宙は 全て明らかになっているかというと その逆に分かっているのは 極一部とおもいます。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>空想の世界ということだと思います。

なるほど、そうなんですね。

お礼日時:2012/06/07 16:54

>今我々の住んでいる宇宙と全く別の宇宙があれば、別の時間が流れている可能性がありますか?


例えば、電波時計を持ち込んで、今住んでいる宇宙で1時間だったのが、
別の宇宙では1時間30分だったりする可能性はありますか?

○ 時間の流れはたくさんあるのですね。だから銀河などで時間の違いがあります。
わかりやすい例をあげれば、非常に小さな素粒子の生成消滅時間は非常に短いのですね。これは観測者から見た時間に関する感覚ですが、素粒子からみれば十分長い時間、ライフとも言えるということですね。逆に地球や恒星のライフは150億年ぐらいです。人間にとっては考えられないない時間の経過ですが恒星や惑星にとってみれば短い人生なのかもしれません。つまり、時間の流れや経過はそれぞれの存在でいろいろあるということなんです。


また、質問を変えて、光の速度が違ったりする可能性はあります?
○光の計測速度の絶対値は場所(宇宙)により違うものです。これは基本時間や計測距離が重力の大きさなどにより変わるからですね。空間は重力により歪みますので、計測長単位や時間単位が地球上の単位とは異なるからですね。

参考程度にね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/07 16:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング