人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

カテゴリーが違っているかもしれませんが・・
海にはなぜ白い浜のところと、黒い浜のところがあるのでしょうか?
黒い浜の海に、人工的に白い砂をいれて「白浜ビーチ」ということにしている海は定期的に補充しているというのは本当でしょうか?
地形とか潮の関係なのでしょうか?
白い砂の海が大好きなので気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答に対する捕捉が出ているのを見逃していました。



同じ伊豆諸島でも、それぞれの島の噴火様式の違い(これは先に述べた岩石成分の違いにもつながりますが)によって砂浜の色にも違いが生ずるわけですから、伊豆半島においても過去の地殻形成の歴史の違い等によって砂浜の色が違うということはありえると思います。
陸の続きという例では、北陸などは富山県以北の新潟よりの海岸は比較的黒い砂浜であり、石川県に入ると比較的白い砂浜を目にします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

度々すみませんでしたm(__)m
同じ島でも違いがあるんですね~納得!しました。たぶん私がいつもいっている入田浜は天然の白浜ビーチなんだ!と思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/19 19:36

先に回答が出ていますが、砂になる前の岩石の成分の違いですね。


白(物理的には無色)い鉱物というのは石灰岩や石英など。
砂浜を作るとなると、サンゴ礁由来が多数派ですね。(石英や長石などの浜もあるかもしれないけど)
ハワイも火山島ですが、サンゴ礁方面は白い砂のはずです。
    • good
    • 4

 科学の基本知識は、面白くないと思いますが、話して置かないといつまでも、不思議がって、似たような質問を繰り返すと思いましたので、あえて話したいた思いました。


 芸術的文学的表現は、科学を知っている人には、曖昧表現の感覚文字の世界で、別な感情の世界です。

 人間の目に感じる色、は眼球の奥の網膜の中にある視細胞の中の成分(たんぱく質、またはアミノ酸と言う、炭素と酸素と窒素と、水素の4種類の原子がつながった分子です)が、7色の光(専門では、静電気の+-の電気の吸引反撥の力と磁石の吸引反撥の2つの力が合体し、高速振動して空を飛んでいる電磁波が目の網膜に入ってきて、視細胞の中のアミノ酸を振動させ、その電流が脳細胞の色を感じる部分に伝わり、花、風景、新聞の文字、人の顔色を見ているのです。カラーテレビ、カラー写真、はこの人間の機能を確かめていることから作られ、文明世界になっているのです。
 昆虫、や動物には人間と違った色の感じ方をしている事は、テレビで紹介されるところです。

 人間が白く感じるのは、その物質に太陽光線が当たって反射される光線(7色の可視光線の範囲の振動数の、電磁波)が全部反射されて目に入ってきた結果が、大略、視細胞を振動させて、電流を脳細胞に電流を送り白く感じていると言う事になっています。

 黒色に見えたり、黒く感じるのは、物体から反射されてくる可視光線の電磁波がその物体につかまったのか、吸収されたのか、全然反射されてこない時に、物が黒く見えると言う事になっています。
黒い衣服は、吸収した色が(電磁波の力が)衣類の分子を振動させ熱になるからと言うのが、科学で分っている理屈です。科学は、実験して確認した知識の集まりです。

 海浜の問題ですが、白く見える物質と、黒く見える物質は、可視光線の全反射と、全吸収する物質(砂、岩石、岩石の成分)の違いですから、自然につくられた物質の違いですから、微力な人の力ではどうにもなりません。探して歩くしかありません。
 波に流されたり、長年の摩擦で、変形したり、崩れたり、光を吸収する物質が表面に顔を出したり、微生物が付着したりして、光が吸収されたりして、全反射しなくなると、真っ白でなくなりますから、補充したらよいでしょう。もし白色物質と言うだけの偽者なら、科学的に量産出来るかもしれません。需要が有れば利益を生むかもせれません。しかし、天然物質嗜好の人には満足できないでしょう。

 なぜ白と黒に見えるかでした。
 つや消しでしたか。
    • good
    • 3

例えばなのですが。


沖縄の星砂ビーチの正体はサンゴの死骸です。黒い砂浜に、磁石も持ってゆくと砂鉄がくっついてきます。
たぶん、砂浜を形成しているものによって、砂の色が変わってくるのでしょう。
サンゴ生息の北限が、三宅島とか、東京湾、串本あたりであり、白い砂浜も、あまり北の方では見かけませんね。
    • good
    • 1

例えば伊豆諸島で言えば、大島や三宅島、八丈島といった玄武岩質の火山島は黒い浜(小砂利)になり、新島、神津島といった流紋岩質の火山島は白い浜になる。

これらも要因のひとつと言えます。

この回答への補足

回答ありがとうございました。実は伊豆の海によく行くのですがそこで疑問に感じたのです。熱海とか東伊豆とされいてるあたりは黒い砂で、白浜あたりの南伊豆あたりは白いなんて(白浜は人工?という気もしましたが)たいして離れていないところでの違いはなんだろう?というのがあったのです。同じ島でも違いがあるということは南伊豆も人工の白浜なのでしょうか?

補足日時:2004/02/01 13:02
    • good
    • 2

黒い砂は一般的に火山性の岩石によるものが多いと思います。



ハワイも本来は黒い砂のはずですよ。砂を入れて白くしています。
要は砂の出所に起因しています。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ白い砂浜と黒い砂浜があるんでしか?

現在住んでいる地域の近くの砂浜は黒い砂浜です。
もちろんさらさらの砂ですが、真っ黒です。

しかし、沖縄なんかの砂浜は白い砂浜が多かったです。
サンゴなんかだともっと真っ白ですが・・

砂の種類が違うんだと思いますが、具体的にどう違うんでしょうか?

Aベストアンサー

岩石にもいろいろありますね。花崗岩は比較的白いですが、玄武岩などは黒いですね。塊なのでよくわかります。で、岩が砕ければ砂になりますね。岩石の質の違いが大きいです。水の汚れが影響していることもあるかもしれませんが、ほとんどはもともの岩石の質の違いとかんが得てよいと思います。サンゴ礁の砂は特別白いですが、これは石灰岩に近いです。

比較的近い砂浜でも白と黒、色が全く違うこともありますね。

Q本州の海岸で白い砂浜のところは?

海なし県人です。青い海、白い砂浜を見たことがありません。

たまにテレビできれいな白い砂の浜辺を歩くシーンとかありますが、その砂浜にきれいな貝殻がある、みたいな海は本州にはありますか?

沖縄に行けばいいかと思いますが、飛行機も船も怖いので本州限定です。

あと、寒い地方は貝殻があまり美しくないらしいので、それ以外で。

泳ぎに行くのではなく、ビーチコーミングのような感じです。春とか秋とか。

江の島の海岸は春に行ったことあるのですが、砂が黒くて天気も悪く、水平線も見えず、これじゃ海だかなんだかわからない、といった感じでした。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

新潟県村上の「笹川流れ」、サンゴではなく、花崗岩の砂なので白砂です。

白砂青松百選というのがありました。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/hogo/higai/seisyou.html

Q子供にも分かるように海の色の違いがわかりたい。

子供に質問されて、なぜ海の色はちがうのか?なんで同じ場所でも色が変わって
見えるのか、単に深さと答えてしまったのだけれども、なぜ深さが違うと海の色
(水)が違うように見えるのか?また、沖縄の海の海水と東京近郊の海の海水を
同じ条件の浴槽に入れてみると、色は変わるのでしょうか?南の島の海はバスクリンのように見えるが、どうして近場の海はそのような色には見えないのか?海を
見る高さや角度は色に影響を与えるのか?非常に大きな疑問が残ります。ぜひ、子供でもわかりやすく理解できる回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

回答はもう出ているので少し補足。
海は、緑色に見えるところもあります。これはサンゴ礁の色によるものです。飛行機から見下ろすと、緑と青がまだらに見えます。

また、海の透明であるほど青、汚れていると光がさえぎられるので黒っぽく見えます。
浴槽に海の水を入れても、赤色光を吸収するだけの距離(深さや浴槽の長さ)がないので、透明にしか見えません。もしも湖くらいに大きくて深い浴槽なら、水道水でも青く見えるでしょう。

海が赤(赤茶色)に見える場合は、人間が生活廃水等で汚した水をえさにプランクトンが大量発生する赤潮によるもの。沖縄ではゴルフ場などのリゾート開発や、米軍の無神経な工事等により、赤土が流れ出すことで海が赤くなることがあります。この場合、赤土をかぶったサンゴは窒息して全滅します。

ちなみに、緑色に見える湖や池などは、植物性プランクトン(アオコ等)の色なので、コップに入れてみても緑色です。

Q日本の海はなぜ汚いんですか?

日本の汚い海も昔は沖縄やハワイなどと同じきれいな海だったんですか?

あと、海外にも日本みたいな海のところもあるんですか?

ちょっと疑問に思いましたので教えてください(>_<)

Aベストアンサー

沖縄やハワイは栄養が少なく、プランクトンや魚が少ないのできれいなのです。
日本近海は、黒潮や親潮の影響で生産力が高く、プランクトンが多く、魚類も豊富な海です。
したがって、どんなに汚染物質がなくなっても沖縄やハワイのように澄んだ海になることはありません。
人類が絶滅しても、瀬戸内海がコバルトブルーの海になることはありません。

Q関東の海水浴場の海水はなぜ茶色い?

ずっと疑問に思っていたことです。
関東の海水浴場の海水は、なぜあんな茶色いのでしょうか。
あれは海岸の砂(土?)が混じっただけの、天然の色なんでしょうか?
それとも生活廃水などで濁ってああいう色なのでしょうか?
沖縄や南の島の砂が白いのはさんご礁があるからなんですよね。
海は真っ透明で、空の青を反射してとてもきれいです。
砂の色と海水の色は関係があるのですか?
でも海岸の砂というか土が茶色くても、海水は澄んで綺麗な海はいっぱいありますよね。

Aベストアンサー

汚染の問題もありますけど、汚染がひどくないはずの伊豆でも似たような色ですね。

春先の茶色を意図しているなら、海草が溶けるからです。ダイバーは良く知っていて「春先の濁り」などと呼んでます。この時期は赤潮も発生しやすいです。

伊豆も冬には透明度が高くなります。

汚染が少なくても、干潟が潰されて浄化能力が落ちているという話もありそうですけどね。

珊瑚の海がきれいなのは、珊瑚砂に覆われて浮遊物が少ないからだと思います。(ナンヨウブダイがすごい勢いで珊瑚の砂を作り続けるので)

その他、マリアナ海溝付近の島がきれいなのは、海溝から透明度の高い (栄養分の少ない) 水が湧き上がってくるかららしいです。

沖縄本島は、乱開発で地上の砂が流れ込んで透明度が落ちてるようですね。珊瑚の力では間に合わないってところでしょうか。

しかし、人のほとんど住んでいないような離島であっても、淀んでいるところは淀んでます。潮の流れなどの条件によって違ってきます。

海の色については、砂の色、水の色、天気、空の色、光の強さなどで変わります。透明度が高くても曇っていれば青くはないですし、エメラルドブルーのラグーンは、白い珊瑚の砂が下になければありえませんが、決して透明度が高いとは限りません。(そういう海に入ると砂が巻き上がってにごってることもあります)

同じ青でも、マリアナの青とインド洋の青では違ったりします。

自然の条件の中で濁ってるのか、人為的なものなのか、本当は見分けるのはすごく難しいんですが、TVは安直にそういう条件による違いを何も述べないでわかりやすい絵を流してしまうので、それが全てであるかのように勘違いしてしまいますよね。

汚染の問題もありますけど、汚染がひどくないはずの伊豆でも似たような色ですね。

春先の茶色を意図しているなら、海草が溶けるからです。ダイバーは良く知っていて「春先の濁り」などと呼んでます。この時期は赤潮も発生しやすいです。

伊豆も冬には透明度が高くなります。

汚染が少なくても、干潟が潰されて浄化能力が落ちているという話もありそうですけどね。

珊瑚の海がきれいなのは、珊瑚砂に覆われて浮遊物が少ないからだと思います。(ナンヨウブダイがすごい勢いで珊瑚の砂を作り続けるので)
...続きを読む

Q南の海の海水がきれいなのは何故でしょう。

南の海の海岸などで見る海水は、大変澄み切って、きれいですが、北の方の海は、海水がにごっています。細かい砂によるようですが、南と北で何が違うのでしょう。

Aベストアンサー

砂というよりももっと細かい土埃と呼ばれる土による影響も確かにあります。
一番大きく影響しているのは海中のプランクトンの数といいますか量の違いです。
特に植物性プランクトンの影響が考えられています。
南北を地球規模で眺めますと、北の方が陸地が多く、赤道に近いほど陸地がすくなくなって小さな島だけになります。
陸地の川から植物性プランクトンの栄養になる成分が流れ込みます。
このため陸地が多い北の海の方が植物プランクトンの量が南の海よりも多くなります。
この植物性プランクトンを餌とする動物性プランクトンも増えます。
地球規模でも南の海と北の海とでは透明度が違ってきてしまいます。

川から運ばれて来る栄養が豊富な陸地に近いほど透明度が落ちて濁って見えるようになり川から遠い沖では透明度が上がって青く見えます。
大きな川がない南の海では植物性プランクトンが少なくそれを餌とする動物性プランクトンも少なくなります。
結果として同じ海岸でも北の海の海岸の方が濁って見え、南の海の海岸の方が透明で青く見えることになります。
日本の近海でも沖縄の海域が一番透明度が高く青いことが知られています。る

同じ海域といいますか海岸でも季節によって違うことが分かっています。
春の雪解けのシーズンには、大量の雪が溶けて流れ込むことから、植物性プランクトンが好む栄養分も増えて、結果として透明度が低くなることが、各地の海岸で確認されています。
晴天が続く夏になると透明度が高くなり青くなることが確認されています。

植物性プランクトンに必要な水の中の炭酸ガスの量も海水温が低いほど沢山溶け込むことが分かっています。
川からの栄養が豊富で海水温が低い北の海のほうが植物性プランクトンにとっては好都合だということができます。
それだけ濁って見えることになります。

最近はこのような自然現象の影響だけではなく、人間の生活排水に含まれる栄養分が過剰で大きな影響を及ぼしてきています。
更に、森林を伐採して農地や宅地にした結果土埃や泥が川へ流れ込みやすくなってしまいました。
都市の場合は自動車のタイやが減った分だけ細かいゴム屑やカーボンが川へ流れ込むようになってきています。
このように都市の周辺の海岸は自然現象に加えて人間の影響が大きいために、より一層濁ってしまいます。

砂というよりももっと細かい土埃と呼ばれる土による影響も確かにあります。
一番大きく影響しているのは海中のプランクトンの数といいますか量の違いです。
特に植物性プランクトンの影響が考えられています。
南北を地球規模で眺めますと、北の方が陸地が多く、赤道に近いほど陸地がすくなくなって小さな島だけになります。
陸地の川から植物性プランクトンの栄養になる成分が流れ込みます。
このため陸地が多い北の海の方が植物プランクトンの量が南の海よりも多くなります。
この植物性プランクトンを餌とする...続きを読む

Q海の砂で病気になる?

子どもが工作の材料として海で集めた砂を学校に持って行きました。

しかし、学校側から「海の砂で病気になると困るので、使用禁止」と言われたそうです。
ざっと検索してみましたが、こういった情報は見つかりませんでした。

何かこういった情報をご存知のかたがいらっしゃいましたら、
・今までに起こった事例
・罹患する恐れのある病名
など、教えていただけますと幸いです。

※この件について特に学校に何かを申し入れたりする予定はありません。砂は他のもので代用する予定です。

Aベストアンサー

海の砂に含まれている病気の原因になるモノは、多くは「菌」ですね。

公衆衛生学や菌学では基礎のテストでよく出てきますが、海砂に含まれる代表的な人体に悪いモノといえば、食中毒の原因となるウェルシュやボツリヌスなど数十種類~数百種類の菌です。

ウェルシュはいくつかの種類の毒素を出す菌で、その毒素の種類によって食中毒のみならず神経毒や呼吸器疾患の原因になります。
海藻類、貝類、魚類などについた砂を良く洗わずに、生で食べてしまった時に起こる食中毒や出血性腸炎の原因です。

また、ボツリヌスも海岸の砂や河川の泥などに生息しており、嘔吐や便秘の原因となります。
ボツリヌスは毒性が強いので、前出のウェルシュ同様に重症となれば死に至るケースもあります。
ボツリヌスは熱に強く短時間の100度加熱でも失活(不活性化)しないので、食中毒を防ぐには、砂や泥をよく洗い流したり、不活性化できるまでの確実な加熱が必須です。

国内で乳児ボツリヌスの原因とされている代表例をいくつか挙げるとすれば、ハチミツからの感染、消毒されていない海砂や河川の砂・泥を口に入れてしまったことによる感染、井戸水による感染などです。
また、自家製の加工品(押し寿司など)からの感染も時折みられます。

菌学では、海の砂についているいわゆるカビ菌の培養なども習います。
このカビ菌の良い面は、ヒトの薬として使える可能性です。悪い面は、様々な疾患の原因となることです。
現在は、この悪い部分をどうにか分離して新薬として使うという技術が国内外で研究されています。

人間のみならず、海から持ち帰った砂を入れた水槽で魚類や甲殻類などが病気になる原因も同様なので、水槽用の海砂は洗浄された後に高温殺菌をしてから販売されているようですね。

海の砂に含まれている病気の原因になるモノは、多くは「菌」ですね。

公衆衛生学や菌学では基礎のテストでよく出てきますが、海砂に含まれる代表的な人体に悪いモノといえば、食中毒の原因となるウェルシュやボツリヌスなど数十種類~数百種類の菌です。

ウェルシュはいくつかの種類の毒素を出す菌で、その毒素の種類によって食中毒のみならず神経毒や呼吸器疾患の原因になります。
海藻類、貝類、魚類などについた砂を良く洗わずに、生で食べてしまった時に起こる食中毒や出血性腸炎の原因です。

また、ボツリ...続きを読む

Q砂鉄について

夏休みの理科の宿題で「砂鉄取り」が出ています。砂場に取りに行ってみたのですが、とれるのはほんのわずかです。少し集めるだけならいいのですが、集めなければならない砂鉄の量はなんと、フィルムケース1杯分…。どうすれば沢山集まるのでしょうか!?私も受験生なので、1日中砂鉄を取るわけにはいかないので、困っています。いい方法があれば教えて下さい、お願いします!!

Aベストアンサー

それは困りますね。
まあ、無理難題吹っかける教師もいます。

その収集が、何らかの有意義な教育の趣旨があれば話は別です。

自宅付近は元鉄鉱石の産地でしたか?
違うなら無意味な教育方針です。

但し、鉄鉱石の産地でしたら、ちゃんと鉱山跡や、川原に行き、勉強するのが当たり前です。

砂鉄を取るのがどれだけ大変だったかを勉強します。

それ以外でしたら下記で良いです。
先生には、何日もかけてちゃんと取りました。
こう言えば良いと思います。

理由は、無駄な宿題で、何ら必要性を認めず、
生徒は、何ら学力アップをしないからです。

ホッカイロありますか?
袋を破ってすぐに磁石で集めましょう。
そのままガラスの容器に入れて1日放置しましょう。

水にぬらすなど決して行わないように。
残りは地面にまきます。
袋は1日外に出しておきましょう。

その後、ゴミ箱に入れれば安全です。
(外に違法投棄してはいけません)

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q海で拾ってきたヤドカリの飼い方を教えてください

こんにちは。

昨日主人と娘たちが潮干狩りに行き、取ってきたアサリの中にヤドカリ(おそらく海ヤドカリだと思います)が4・5匹混じっていました。
娘たちが「せっかくだから飼いたい」と言いますので、空いていた17cmのプラケース(?)に砂、海水、ワカメ、一緒に拾ってきたカキの殻、庭の石等を入れています。
水深は6cm、砂の厚さは1cmくらいです。

海水は昨日の潮干狩りの際に汲んできたのもです。
エアレーションも一応しています。
フィルターはしていません。

淡水の熱帯魚は2つの水槽を飼育しているのですが、海水はした事がありません。
今入っている海水は何時までそのままで良いのでしょうか?
換水するとしたら、ペットショップで海水の素を買ってこようと思っていますが、それでよいのでしょうか?

その他、アドバイスがありましたら教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類によって水の汚れ具合が違いますので、一概に言えませんが、貝類などは残り餌を必ず掬い出すか、海藻類を主体で与える様にしたほうが水の汚れは少ないと思います。

餌の成分のたんぱく質が水中に入ると、水面の泡が消えなくなります。こうなると1週間以内にでアンモニアが発生しますので、その前に水換えすれば大丈夫かと思います。

餌は生アサリが大好物ですが、そのまま入れると雑菌がついているので一度冷凍すると良いです。次に軟らかい海藻類、慣れると熱帯魚用のフレークフードも食べます。

長期飼育のポイントは餌より水質の管理である事は間違い有りません。
可愛がって上げてください。

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類...続きを読む


人気Q&Aランキング