新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

確定申告について教えてください。
8点ほど質問させていただきます。
それではよろしくお願いします。
ある程度ヒントになるようなことを教えていただければ、細かい所は自分で調べたいと思います。

新聞配達のバイト
月収12~18万円以下です。
(月によって給料が違います。源泉徴収されています)

副業で漫画の在宅デジタルアシスタント
をはじめようと思います。

一人の先生から毎月3~5万だと思います。

その他にも単発の仕事で、三日間のみで2万とかの募集もあります。

時間を調整してもう一人レギュラーで入れる先生を探すと、
在宅アシスタントで稼げるお金が毎月10万前後になると思います。
(あくまで上の通りに毎月働けたらの話ですが)

上記のとおりにうまく働けたら両方の年収で200万円超えると思います。

そこで質問です。
1、よく確定申告してお金が戻ってくる人、逆に払う人って聞くのですが、
  上記の場合だとどうなるでしょうか?
2、在宅アシスタントをした場合、確定申告に必要となるようなもので、
相手先に何か求めるものはありますか?
(書類、領収書等)
3、白色と青色どちらがよいでしょうか?
4、在宅デジタルアシスタントの職業はなんと記入すればよいでしょうか?
5、税理士さんに相談するか迷ってます。必要あると思いますか?

6、必要経費について教えてください。
経費で落ちるものってなんでしょうか?
・作業に必要なPCの周辺機器を購入しました。
・絵柄の研究のために漫画を購入しました。
・相手先と連絡をとるためにネット接続しています。
(プロバイダの契約料金)
・実家で描いてますので、光熱費、食費とかはどうでしょう?
・実家への家賃
・背景をかくために資料本を購入
・目薬・湿布等
・住民税・年金
以上はどうでしょうか?

7、それとそもそも経費で落とすとどうなるのですか?

8、相手方の先生は赤の他人ですが、この場合、給料としてもらっているのか、報酬としてもらっているのか
はっきりわかりません。そういうのも調べる必要ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

新聞配達は給与所得で、源泉されて年末まで働けば年末調整があるはずです。

されれば、その部分での税金は一応清算されますので、還付などはありません。
ただし、、、
他に年20万以上の収入がある場合は別途確定申告して納税しなければなりません。高額医療費などがかかった場合は還付されます。

業種は、漫画家のアシスタントですから漫画家アシスタントで構わないと思います。さほど厳密なものではありません。
(税務署がコンピューターにかけて振るいわけするのに使います。実際に何をやっているのかが分かればOK。各経費を統計にかけて、漫画家なのにこんなに自動車を乗り回す訳がない、追徴、とやるわけです)
で、こちらは雇用されているのと少し違い、請負なのだろうと思います。(一定の時間拘束されたりするのではなく、一定の業務を期限までに仕上げるとか、、)
請負は業務であり、個人事業となります。
そこで、業務上に必要なものはほとんどが経費として収入から引く事ができ、残りが所得として課税されます。
ですから、経費を沢山引ければ税金は安くなるのです。
収入の部分に関しては、支払い側に支払い調書を書いてもらいます。これが年間の収入になります。
(源泉徴収された場合が源泉徴収票です)
そして、経費は自分で領収書などから計算して先の収入から引いて、給与収入も加味して確定申告して、税額が発生すればさらに納める事になります。(毎月10万が追加なら当然、税金も追加)

で、経費とできる種類ですが、原則的な考え方は先の通り、業務に必要なものです。
PCは、まあ、大丈夫でしょう(あくまで仕事に使っている、というところがミソです。ただし、10万を超えると減価償却対象資産となり、面倒です)
周辺機器も。
漫画購入も、確かに研究材料でしょうからおちます。(研究費ないし書籍、とします。漫画じゃカッコ悪いから、、同様に美術書とか雑誌とかファッション誌とかたいていの物は通っちゃいます)
プロバイダは微妙です。漫画を描くのにネットは必要ないですね。連絡だけに使うものではなく、かなり趣味の範囲が入ってしまいます。まあ、半額とかなら、、
しかし、携帯を含む電話代、電話機器はたいてい大丈夫です。携帯でゲームやってるだけでも、、w
(ビジネスに電話は必須という、ちょいとアナクロな思考です)
光熱費は、仕事に使う部分だけです。あなたが1人暮らしなら半額までは認められそうですが、実家という事は家族がいますね。そちらまで経費の訳はないので、かなり減額されるでしょう。
実家への家賃、、、入れてるなら、、、きちんと契約書を交わし、振込記録とか無いと厳しいと思います。同居家族間で家賃のやり取りは怪しすぎ。賃貸住宅なら、先の光熱費と同レベルはOKです。
(イ 生計を一にする配偶者その他の親族に支払う地代家賃などは必要経費になりません。
世帯を分離する必要がありますかね?)
資料本は既出。
目薬、厚生費でOK。湿布、、、も、まあ、だいたいは。
住民税、不可。所得に対しての税金ですから。
年金は業務に不要です。従って経費ではない。ただし、別途、確定申告内で社会保険料は全額を控除できます。
生命保険、地震保険、損害保険は一定額が別途控除。

先生や出版社を呑みに連れ出せば交際費で落とせますが、あくまで個人事業だけで上限もあります。
普通の会社では交際費は認められません。経費で落としても税金は減りません。

青色にするかどうか、、
青色にするだけで無条件で65万円だったかの控除を付けられます(他にもいくつか優遇措置があります)ただし、きちんと複式簿記に準じた帳簿を付けるのが条件。
毎年、常にチェックが入るわけではありませんが、調査の時には帳簿の提示が必須になります。
通常は、帳簿が面倒なので、売上げがかなりあるか、そこそこ経費を計上できて税額が低いならお勧めしません。
白色なら開業届もいらないし、つまりは廃業届もいらないし、単に確定申告すればいいだけです。縛りが弱いので簡単。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

副業で年20万以上は稼ぎそうなんで、納税する必要がありそうですね。
業種につきましては漫画アシスタントでよいんですね。

そうですね。請負ということになりそうです。
この場合、個人事業となるのですね。
わかりやすく説明してくださってありがとうございます。

なるほど、経費がひければ税金が安くなるのですか。
経費につきましては、レシートをわけて
いまのうちから準備しようと思います。
具体的に説明していただけたので、こちらを見ながら、
レシートをわけてみます。

青色と白色ですが、今回は白色からはじめてみようと思います。
余裕ができたら、専用のソフトなんかも売られてるみたいですので、
そちらを勉強していきたいと思います。

今回勉強不足の自分のためにわかりやすく説明していただけまして
ありがとうございました。
これから勉強していくうえでとても参考になりました。

お礼日時:2012/06/18 13:02

>1、よく確定申告してお金が戻ってくる人、逆に払う人…



そもそも所得税というものは1年間の所得額が確定してからの後払いが原則です。
自営業者等が、年が明けてから確定申告をするのはこのためです。
サラリーマンの場合に限り (ほかにも一部あるが)、源泉徴収の名の下に分割前払いさせられます。
源泉徴収は、あくまでも取らぬ狸の皮算用ですから、1年間が終われば過不足を生じることも多々あり、これを是正するのが年末調整であり確定申告です。

>上記の場合だとどうなるでしょうか…

前払いが多ければ返ってくるし、逆に少なければ追納となります。

>2、在宅アシスタントをした場合、確定申告に必要となるようなもので、相手先に何か求めるもの…

具体的な仕事内容がよく分かりませんが、絵描きなどなら源泉徴収の対象になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありませんが、指定されたいくつかの職種の場合は源泉徴収されます。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

源泉徴収されるなら、年末 (または来年早々) に「支払調書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
をもらっておくと良いです。
確定申告に支払調書の添付は必ずしも義務事項ではありませんが、ないよりはあったほうがよいです。

源泉徴収されなければ、相手方からもらわなければならないものは何もありません。

>3、白色と青色どちらがよいでしょうか…

それは青色申告のほうが良いに決まっていますが、青色申告をするには事前に承認を受けておきことと、帳簿類を日々こまめに整備しておくことが必要となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

>4、在宅デジタルアシスタントの職業はなんと…

「漫画家助手」とでもしておけば良いのでは。

>5、税理士さんに相談するか迷ってます。必要あると…

あなたにお金が有り余っているなら、税理士を雇うのも良いでしょう。
個人事業の確定申告ぐらい、ちょっと勉強すればすぐできますけどね。

>経費で落ちるものってなんでしょうか…

事業に直接必要なもののみ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

・作業に必要なPCの周辺機器→事業に使う部分だけ可。家事関連費と按分必要。
・絵柄の研究のために漫画を購入→事業と密接不可分と言えるかどうか疑問なのでたぶん不可。
・相手先と連絡をとるためにネット接続→事業に使う部分だけ可。家事関連費と按分必要。
・実家で描いてますので、光熱費→事業に使う部分だけ可。家事関連費と按分必要。
食費とかは→不可。
・実家への家賃→不可。
・背景をかくために資料本を購入事業と密接不可分と言えるかどうか疑問なのでたぶん不可。
・目薬・湿布等→不可。
・住民税・年金→不可。

>7、それとそもそも経費で落とすとどうなるのですか…

「経費で落とすと」いう考え方が間違い。
事業の遂行に必要なお金が「経費」であって、落としたり拾ったりするものではありません。

>8、相手方の先生は赤の他人ですが、この場合、給料としてもらっているのか…

十中八九、給与ではありません。
もし給与なら、年末に「源泉徴収票」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
が交付されます。
「支払調書」と違ってこちらは義務事項です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1
なるほど、わかりやすい解説ありがとうございます。
>2
原稿の報酬ということになりそうですね。
これを足掛かりに調べてみようと思います。
>3
青色は難しそうですね。
まずは白色からはじめてみたいと思います。
>4
そのまま漫画アシスタントでも良さそうですね。
>5
確定申告につきましては、税理士さんに頼らず、
まだ時間もありますし、今年いっぱい自分で勉強してみようと思います。
>6、7
経費ってことじたいドラマ等でしかしらなかったんで、
落とすって言葉を意味もわからずに使ってしまいました。
事業に必要だったものの、レシートをわけてみようと思います。

どうもありがとうございました。
貼っていただいた、参考urlを見て勉強してみようと思います。

お礼日時:2012/06/18 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家に詳しい方がいましたら教えてください。漫画家のアシスタント代の税金について。

プロダクション化されていない漫画家のアシスタント料というのは源泉徴収していないものが殆どです。これは雑収入と一時所得のどちらになるのでしょうか?どちらにもあてはまるような気がするのですが・・
原稿料は漫画家と出版社の間に成立するものであって、漫画家個人の贈与であるアシスタント代金は、原稿料の範疇に入らないのではないでしょうか?ある漫画家にプロダクションでもないのに青色申告をしているというので、アシスタント代金はもとより、その方の家までの僅か400円ばかりの電車賃にまで税金を取られていましたが、これは詐欺ではないのでしょうか?漫画家って青色申告出来るのですか?

Aベストアンサー

#1です。
会社の名目が無いと言いますが、個人事業主なら特に無くても良いのです。

基本的に、報酬であれ給与であれ、誰かを雇う場合は源泉徴収の義務があります。
給与として支払う場合は、アルバイトとすると月額83000円以下なら源泉徴収が必要ありません。
しかし報酬として支払うのであれば一律10%を徴収しなければいけません。

これはアシスタントを「アルバイト」と見ているか、
それとも仕事を手伝ってくれる「外注スタッフ」と見ているかで変わってくるでしょう。

また、青色申告者は複式簿記という方法でお金の管理をしなければい毛ません。
なので少しの金額であれきちっとしないといけないのです。

Qデジタルアシスタントは外注費でしょうか?

収入100万前後の漫画描きですが、アシスタントを頼んでいます。
確定申告は青色ですが大雑把で、10万円控除されればいいと思っていいます。
編集経由で会ったこともない人にデジタルでアシスタントを頼むことがあるのですが
これまで請求書もなく、パソコンで振り込んでいました。領収書ももらっていませんでした。
これを外注費で申告するためには請求書と領収書両方必要なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>申告するためには請求書と領収書両方必要なのでしょうか…

請求書とか領収証とか、文書の名前に必ずしも固執する必用はありませんが、金銭の支払いを証する記録を残しておくことは必須です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

>漫画描きですが、アシスタントを頼んでいます…

絵描きの一部を外注しているということですか。
それで 1回の支払額が 5万円を超えるなら、源泉徴収しないといけませんよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2011/pdf/07.pdf

>編集経由で会ったこともない人に…

源泉徴収義務が発生する額なら、身元をきちんと確認して、税務署に「支払調書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100038.htm
を提出しないといけません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>申告するためには請求書と領収書両方必要なのでしょうか…

請求書とか領収証とか、文書の名前に必ずしも固執する必用はありませんが、金銭の支払いを証する記録を残しておくことは必須です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

>漫画描きですが、アシスタントを頼んでいます…

絵描きの一部を外注しているということですか。
それで 1回の支払額が 5万円を超えるなら、源泉徴収しないといけませんよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjo...続きを読む

Q漫画家のアシスタントの確定申告について2 外注依頼は家内労働者になるの?

前にも似たような質問をしましたが、また質問させていただきます。
どなたかヒントになる知識をご存知であれば是非教えてください。
宜しくお願いします。
私は漫画家のアシスタントで生計をたてています。
会社、個人問わず、ずっと漫画家の自宅で作業をしていましたが、
最近は漫画家の外注依頼として自宅(在宅ワーク)でずっと作業を
しています。今の漫画家さんは源泉徴収をしていなくて、領収書もアシスタント代として・・だけで、別に原稿料としての発生はないと思うのですが。
ずっと同じ作家(事業主)に従事して、収入が103万円以上になるので家内労働者等(内職)扱いになるのでしょうか?
自分ではそう思っていますが。
とすれば、雑所得ではなく、事業所得の欄に書くべきなのでしょうか?
・・というか家内労働者等(内職)が事業所得になるか全くわかりません。事業所得でなければどの欄に申告すればいいのでしょうか?
専業従事者って欄に書けばいいのですかね?
内職だと経費を65万円引けるそうなので今年はそうしようと思っているのですが・・。
漫画家の方にも専業従事者の申告が必要なのでしょうか?
多分、アバウトに雑所得だけで申告していると思うのですが。
全然わかりません、どなたかヘルプしてください。

前にも似たような質問をしましたが、また質問させていただきます。
どなたかヒントになる知識をご存知であれば是非教えてください。
宜しくお願いします。
私は漫画家のアシスタントで生計をたてています。
会社、個人問わず、ずっと漫画家の自宅で作業をしていましたが、
最近は漫画家の外注依頼として自宅(在宅ワーク)でずっと作業を
しています。今の漫画家さんは源泉徴収をしていなくて、領収書もアシスタント代として・・だけで、別に原稿料としての発生はないと思うのですが。
ずっと同じ作家(事...続きを読む

Aベストアンサー

家内労働(事業所得)の特例経費は他の所得(雑・給与)の必要経費を含めて最高65万円までです。
実経費が65万円を超えるのであれば特例経費を使う意味ありません。
※家賃、光熱費、通信料は支払額の100%計上は無理ですよ。

なお、赤の他人を事業専従者とはいいません。

必要経費
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

専従者給与と専従者控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

Q漫画家の確定申告について

質問失礼します。
去年デビューしたばかりでまだコミックも出ていませんが確定申告するべきですか?
それともコミックが出るくらい売れっ子になったらするべきですか?
ちなみに原稿料も毎月10万以下(10%引き)のバイト並の低収入なんですが。
デビュー前もほとんどニートでお金ありません。デビューの時の賞金も引かれてるようです。
確定申告や税金のことなど無知なので簡単に教えていただける方いましたらよろしくお願いします。
同人活動はしていません。お金ないので親と同居してます。
低収入で確定申告するのはおかしいでしょうか。
メリット・デメリットありますか。
無知で本当にすみません。

Aベストアンサー

Q_A_…です。念のため補足です。

>原稿料も毎月10万以下

とのことですから、「その年、他に収入がなかった場合は」所得税率が「5%」を超えることはありません。

つまり、「税率10%」で源泉徴収されているのであれば、明らかな納め過ぎ状態ということです。

『所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに

****
(参考)

「所得税の源泉徴収」は、「支払いを行う側」の【義務】なので、「税率10%」が間違いということではありません。(原則として、「徴収した翌月の10日」までに国に納めることになっています。)

『「報酬の源泉所得税」のここに注意しよう!!|TabisLand』(2010/03/23)
https://www.tabisland.ne.jp/news/account.nsf/1point/251889C91D114184492576EF00065EE4
『報酬などの支払いについての源泉所得税の控除|一件楽着』
http://www.rakucyaku.com/Koujien/G/G070000
---
『源泉徴収票と支払調書に関する「義務」の話』(2010/01/05)
http://ameblo.jp/zeirishi-tosu/entry-10427156189.html
『[PDF]平成24年分以後の源泉徴収票』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-7.pdf
『[PDF]報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf

Q_A_…です。念のため補足です。

>原稿料も毎月10万以下

とのことですから、「その年、他に収入がなかった場合は」所得税率が「5%」を超えることはありません。

つまり、「税率10%」で源泉徴収されているのであれば、明らかな納め過ぎ状態ということです。

『所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに

****
(参考)

「所得税の源泉徴収」は、「支払いを行う側」の【義務】なので、「税率10%」が間違いということではありません...続きを読む

Qどこまでが漫画家の必要経費?

漫画家や作家を職業にする場合
画材、画集、書籍、風景を見に行く為の交通費などは必要経費(参考資料)として認められるでしょうか?
また、他に必要経費として落とせるものは何がありますか?

Aベストアンサー

文具、用紙、画材等=消耗品費
画集、参考書籍=図書費
風景を見に行く為の交通費=旅費交通費
で全て経費です。
その他
出版社との打合わせの食事代やお土産代=接待交際費
電話料やはがき、切手=通信費
電気、ガス、水道代=水道光熱費
仕事に使う車に関する費用=車両費
漫画協会に収める会費=諸会費
新聞に載せたり、看板など=広告宣伝費
思いついたのはこれくらいです。
まだあるでしょう。
ご参考まで

Q個人事業開業届け 絵描きの業種は?

絵描きのタマゴです。
詩や絵本も書きます。

確定申告の必要は分かりませんが、
先生もそろそろ絵を売ることを考えてみたらと
おっしゃって下さっているのと、
これから積極的に簡単なイラストのお仕事もしていきたいと思っていますので、
来月のお誕生日に、開業届だけ、記念に出しておこうかと思います。
(病気をしているため年金の免除などがあるので、住民税の申告が必要かも知れません。)

それで、迷っているのが、業種です。
わたしは、絵描きと、文筆をしますが、
何としたら良いですか?
うまく調べられないでいます。

事業の概要は、
「・絵画等の美術品制作
・イラスト・絵本・その他文章等の著述」
で、良いでしょうか?

詳しい方、教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

画家、文筆業、作家等でOKです。
法的な規定はないと思います。
ご不安なら、税務署に聞いたほうが早いでしょう。

Q漫画の執筆料の相場って?

漫画の執筆料って、どれくらいかわかりますか?

人気漫画家、駆け出し、売り出し前
長編1本、週刊誌の連載1本、4コマ漫画1本、
などごとに、知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

知り合いが今漫画家をしていますので聞いたことがあります。一応自信ありですが、すべての作家がそうではないでしょう。出版社によって違いますし、同じ出版社でも雑誌によって違います。

人気漫画家の場合かなり高いらしいです。具体的には聞いていませんが2~3万以上もあるのではないでしょうか?一般の漫画家で1万~ぐらいだと聞いたことがあります。
それより皆さんが回答しているコミックスの印税が凄いらしいですね。有名な週刊少年漫画誌でトップではなく中堅どころほど人気を取り、コミックスを15巻分の連載した漫画家はおよそ1億の収入がある可能性があります。

#2の方がお答えになっていますが駆け出しが1ページ2万と言うことはあり得ないと思います。バブル前だからではないでしょうか。(スミマセン)知り合いが駆け出しだった頃は有名出版社で1万、マイナーな出版社だと5千~8千円だそうです。4コマ漫画は大抵何誌にもわたって同時に連載を複数抱えている人が多いと思います。それで収入を得ているのではないでしょうか。

知り合いの売り出し前はそれは悲惨な状態でした。アシスタント時代は収入はそれなりに良いので問題ないらしいのですが、雑誌に初めて掲載される作品を描く場合、アシスタントを休業しなければいけません。それで人気が出ずにコミックスが発売されなければ、かなりの借金を抱えてしまうそうです。

#3の方が書いていらっしゃる漫画家の意見は、私が友人から聞いたものと寸分違わず同じです。友人はそれなりにヒットを飛ばし大きな収入を得ていましたが、連載中に電話すると本当に辛そうでした。前に飲みに行ったとき愚痴をこぼしていましたが、連載中は好きな事を描けないストレスから嘔吐や失神などを繰り返していたそうです。天才の作家さんならストレスも多少少ないかもしれませんが、広く一般の普通の漫画家さんはそれこそ命をすり減らして描いてらっしゃると思います。
それで大きな収入を得ているのは妥当な評価だと思いますね。私にはとても無理だと思いました。

知り合いが今漫画家をしていますので聞いたことがあります。一応自信ありですが、すべての作家がそうではないでしょう。出版社によって違いますし、同じ出版社でも雑誌によって違います。

人気漫画家の場合かなり高いらしいです。具体的には聞いていませんが2~3万以上もあるのではないでしょうか?一般の漫画家で1万~ぐらいだと聞いたことがあります。
それより皆さんが回答しているコミックスの印税が凄いらしいですね。有名な週刊少年漫画誌でトップではなく中堅どころほど人気を取り、コミックスを1...続きを読む

Q給与と報酬の違いを教えてください。

先日、在宅で翻訳の仕事をしました。
その支払いについて連絡があり、請負契約であるので給与ではなく「報酬」という形を取りたい。なので請求書を出してください、とのことでした。

私は他に常勤で仕事をしているのですが、副業をしても構わない職場なので、支払い形態にはこだわりがないのですが
そもそも給与と報酬の違いってなんだろう?と思い質問させてもらいました。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
こちらから報酬ではなく、給与にしてほしいと言えば変えられるものですか?
なんとなく報酬だと、その後の税金や申告等の処理が面倒くさそうなので、給与の方がよいのではないかと思うのですが。

2.給与だと、源泉徴収票がもらえるので、それを会社に提出すれば確定申告の必要がないですよね?報酬の場合、確定申告をする時、源泉徴収票のような所得証明書はどれになるのでしょうか?
(20万円以下なので確定申告は必要ないかも知れませんが。。)

3.税金の引かれ方等で、給与と報酬は大きく違いがありますか?

自分で調べてみても混乱してきたので、どうか知識のある方教えて頂けると助かります。
宜しくお願いいたします。

先日、在宅で翻訳の仕事をしました。
その支払いについて連絡があり、請負契約であるので給与ではなく「報酬」という形を取りたい。なので請求書を出してください、とのことでした。

私は他に常勤で仕事をしているのですが、副業をしても構わない職場なので、支払い形態にはこだわりがないのですが
そもそも給与と報酬の違いってなんだろう?と思い質問させてもらいました。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
こちらから報酬ではなく、給与にしてほしいと言えば変えられるも...続きを読む

Aベストアンサー

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
雇用関係があるかないかで決まります。
今、お勤めのところは勤務時間が決められていると思います。
超過すれば残業手当が付くでしょうし、勤務時間中は、事業主の指示のもとで働かなければならないはずです。事故を起こせば労災も適用できます。
雇用関係がなければ、こんなことは関係ありません。
請負契約では原則、納期と成果物(または、役務の提供)を守れば良い筈です。

こちらから給与にしてくれと頼んでも雇用関係がない以上、無理です。
2.給与だと、源泉徴収票がもらえるので、それを会社に提出すれば確定申告の必要がないですよね?報酬の場合、確定申告をする時、源泉徴収票のような所得証明書はどれになるのでしょうか?
給与所得の場合でも2ヶ所以上から受給を受けている人は、確定申告が必要です。(20万円以上)従って、今、お勤めの会社ではそこの会社分だけで年末調整がされます。
報酬の場合は、支払調書という調書が発行されますので給与と併せて確定申告します。

3.税金の引かれ方等で、給与と報酬は大きく違いがありますか?
報酬の場合は、報酬源泉(10%又は20%)を差し引かれる職種がきめられていますので、これに該当しない場合は、何も引かれません。
給与の場合は、2ヶ所目からは乙欄適用で源泉徴収になります。
金額によって税率が変わりますが最低でも3%引かれます。

結論としては給与であれ報酬であれ20万円を超えれば確定申告が必要なり、申告を行えば税額も同じになるということです。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
雇用関係があるかないかで決まります。
今、お勤めのところは勤務時間が決められていると思います。
超過すれば残業手当が付くでしょうし、勤務時間中は、事業主の指示のもとで働かなければならないはずです。事故を起こせば労災も適用できます。
雇用関係がなければ、こんなことは関係ありません。
請負契約では原則、納期と成果物(または、役務の提供)を守れば良い筈です。

こちらから給与にしてくれと頼んでも雇用関係がない以上、無理...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qフリーランスの「勤め先」など

学生の頃にある編プロからライターの仕事をもらい、
卒業後も、そのまま続けています。

確定申告は雑所得で申告し、経費など差し引くと
還付金が出る程度の収入です(今年はもう出ないかも)。

さて、そんな私がクレジットカードが必要になり、悩んでいます。
「勤め先」をどうするか、です。
フリーランスのライターやデザイナーの方は、どうしているのでしょうか。
勤め先を自分の名前、自宅にする…とか?

個人事業主の届け…みたいなものはしていないのですが、
それをすると何かメリットがあるのでしょうか?
名称のようなものを登録できるのですか?

まだ将来がはっきり見えず、仕事はその編プロ1社からのみです。
(基本的に自宅作業なのですが、週3~7日は会社に行って
 機材を借りて作業をしています。)
仕事の内容はライティングの他、DTP作業を行ったりイラストを描いたりもしています。

続けられなくなったら就職をすることも考えましたが…。
その会社に深くお付き合いのある担当の方がいて、
実質その方から仕事をもらっています。
その方が別の会社に移ったら私も一緒に移ることになりますので
フリーランス状態は続きそうです。
(とはいえフリーランスを名乗れるほどの実績はないので、
 来年からは←今年はある事情でいっぱいいっぱいになるので
 全く違うところから仕事をもらえるよう努力します…)

・今の状況で、「勤め先」はどのように書けば良いでしょうか?
・個人事業主の届出などはする必要がありますか?
アドバイスいただけると幸いです。

学生の頃にある編プロからライターの仕事をもらい、
卒業後も、そのまま続けています。

確定申告は雑所得で申告し、経費など差し引くと
還付金が出る程度の収入です(今年はもう出ないかも)。

さて、そんな私がクレジットカードが必要になり、悩んでいます。
「勤め先」をどうするか、です。
フリーランスのライターやデザイナーの方は、どうしているのでしょうか。
勤め先を自分の名前、自宅にする…とか?

個人事業主の届け…みたいなものはしていないのですが、
それをすると何かメリットがあるの...続きを読む

Aベストアンサー

個人事業をはじめるときは、一応税務署に届け出ることになっていますが、白色申告の場合は、届けなくても何のおとがめもありません。きちんと確定申告すればいいだけです。

青色申告をする場合は、予め届出が必要です。青色申告では、帳簿をきちんと付けたりすることと引き替えに、特別控除を受ける、赤字を繰り越せるなど、いくつかのメリットがあります。ただ、お話の内容では、それほど売り上げが多いわけではなく、ずっと続ける意志もないようなので、特別青色申告にする必要はないでしょう。

カードを申請するときは、個人事業主は勤務先ランには自分の名前を書くか、自由業、自営業などと書いておけばいいでしょう。

お話の内容から、フリーライターとして活動し始めてせいぜい1、2年という印象を受けましたが、その場合は、銀行系などのカードは、断られるかもしれませんね。サラリーマンなら、勤続年数が短くても信用はあるのですが、フリーは信用がありません。売り上げの多少よりも、その仕事をして5年とか、青色申告で何年とか、長く続けることが信用につながってくるようです。また、居住年数の長さも影響があるようです。

OMCカード、セゾンカードなどの流通系の提携カードは審査が緩いので、銀行系のカードが作れなかった場合は、そういうものに申し込んでみてはいかがでしょう。

個人事業をはじめるときは、一応税務署に届け出ることになっていますが、白色申告の場合は、届けなくても何のおとがめもありません。きちんと確定申告すればいいだけです。

青色申告をする場合は、予め届出が必要です。青色申告では、帳簿をきちんと付けたりすることと引き替えに、特別控除を受ける、赤字を繰り越せるなど、いくつかのメリットがあります。ただ、お話の内容では、それほど売り上げが多いわけではなく、ずっと続ける意志もないようなので、特別青色申告にする必要はないでしょう。

カードを...続きを読む


人気Q&Aランキング