お世話になります。

2015年からアパート(4戸一棟)経営をはじめた、新米大家です。

賃借人がインターネットを無料で利用できるように、大家の方でプロバイダー料金を支払っています。これは、必要経費になると思うのですが、勘定項目は通信費でいいのでしょうか。

教えていただきたいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

事業にかかった支出のうち、資産計上に該当するもの以外のものは、基本的に経費ですよ。



考え方としては、アパート募集及び賃借人の長期契約のための付加価値としての支出なわけですから、当然経費ですよ。

勘定科目は、継続的にわかりやすい勘定科目であれば、どのような科目でも構わないのです。正解はいくつもあろうかと思います。

通信費でもよいですが、販売促進費や広告宣伝費などでもよいのかもしれませんよ。

事業に必要なものとして、説明できる根拠を常に把握されていくことで、計上しないで不利益を受け無いように心がけましょう。
私は税理士事務所の諸君として働いたことがありますが、顧客の自己申告の状況を聞き取り、事業実態の把握をすることで、素人申告よりも大幅な節税となる申告を何度も行っていましたよ。

質問内容からすると税理士が関与していない方なのかもしれませんが、青色申告会などで教えてくれるようなことも重要です。頑張って勉強し、必要以上の税負担の無いように頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/06 23:07

必要経費になり、「通信費」でかまいません。


収支内訳書の空欄に「通信費」と書きこんでその金額を入れてもいいですが、

一般用なら「雑費」でもよい
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

青色申告用なら「その他の経費」でもよい
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/06 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸アパート所有者を羨ましがる人ってどういう人?

知り合いの人でサラリーマンのかたわら賃貸アパートを持っている人がいます。

昔(昭和の頃)は家賃収入が順調に入ってきていたそうですが、今は家賃の低下やアパートの老朽化にともなう補修に多額の費用が
かかるようになってきて、空室が増えると賃貸アパートを持っているがために、かえって家計を圧迫することがあるそうです。

また、賃貸アパートを売却しようにも、思ったように売却できず悩んでいるそうです。

そういう状況なのに、
賃貸アパートを持っているというだけで、詳しい事情をしらない人たちは、
「賃貸アパートを持っていれば将来はバラ色でしょう。」とか、
「賃貸アパートを持ってるとお金について全く悩み事もなく、しょっちゅう豪遊できそうでういいですね。」とか言われ、その知り合いの人は不快感や怒りを感じることがあるそうです。

「賃貸アパートを持っている」=「お金に困っていない」と考えてうらやましがる人ってどういう人だと
思いますか?

また世間の人たちでアパマン経営をしていない人たちはアパマン経営はバンバン儲かると考える人が多いのだと思いますか?

Aベストアンサー

普通の人からすれば羨ましがるのが通常の感覚と思いますよ。
立場それぞれでの悩みがありますが。

経済的にみたら
賃貸などで不動産(資産)を持っていない人の悩み>持家のあるサラリーマンの悩み
持家のあるサラリーマンの悩み>住むところがあり、さらに人に貸す不動産がある人の悩み

にどうしてもなってしまいますよね。
空き室が埋まらない、修繕費がかかる、固定資産税が高いなどの悩みはあると思いますが、
賃貸の何も持たない人にとっては、そんなもの、めんどくさいなら、売ってしまえばいい、
売れないなら、町に寄付してしまえばいい、という話になってしまうんです。

まあ、さすがに豪遊できてなんていう大家さんはそんなに多くはないと思いますが、少なくとも
一般の「持たない」人から羨ましがられるのはしかたないでしょうね。

Qアパート賃貸の大家ですが、数年住み続けてくれている入居者へのプレゼントも必要経費になりますか?

アパート賃貸経営をしている大家です。
入居者へのプレゼントも必要経費になる、とのことですよね。(現物か金券か…などの論点はここでは無しにしてください)

ネットで調べると「最近の空室対策として、入居してくれた入居者へプレゼントを用意する大家さんが増えてきました。このプレゼント費用は「交際費」として経費計上できます。」とありますが、これは入居してくれたばかりの人に対してですか?
入居して何年かたつ人に「プレゼント・粗品・ギフト」または「見舞金?」などの名目で品物を差し上げるのは接待交際費として必要経費になるのでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告の経費については、あんまり難しく考え過ぎない方がいいです。まず、税務署はそこまで調べませんし、万一調べられることがあっても内訳がはっきり説明・証明出来れば問題ありません。動いたのが数万の些細な額であればなおさら。

仕事仲間や客先と飲めば、それは「ビジネスをうまく運ぶための為のお酒」ということで「交際費」になる訳です。そうなるともう、主に「ビジネスの為」の出費ならなんでも経費になるということになります。
とにかく、生きていく上で必要な出資などではなく、「ビジネスをしていなかったら、かからなかったはずのお金」であればそれは全て経費として申告出来ます。
単なる「経営者と客」でしかない者同士のやりとりはまさしく「ビジネス」でしかないでしょう。その両者間に発生した「プレゼント」もやはり「ビジネス」以上の意味は無いはずです。
「見舞金」といった漠然としたものではなく、「客と良好な関係を築く(=取引を続けてもらう)」ということであれば、それはまさしくビジネス上の「接待」になると思います。この「取引」が「入居」、「接待」が「粗品」にあたる訳です。

Q賃貸アパートが老人ホーム化

賃貸アパートに住んでいる有職者です。

半年前から無職の高齢者が入居してきました。男性で独りのようです。
ずっと平日もずっと部屋にいるようで見た目もおじいさんです。

デイケアセンターの送迎バスがアパートに横付けされるようになりました。
男性は時々デイケアセンターに通っているようです。

老人ホームに入ると高いから普通の賃貸にいるのでしょうか?

デイケアセンターに行くほどの高齢となると「ボヤや火事を起こしたりしないか」心配です。

アパートにデイケアセンターのバスが横付けされるとアパートが老人ホームに見えて
友達に恥ずかしいです。

大家さんも高齢者を入所させないと家賃収入ないからでしょうか?

今後も賃貸アパートには高齢者が多くなるのでしょうか?
賃貸アパートからデイケアセンターに通う高齢者は今後も増えていきますか?

Aベストアンサー

賃貸事業は供給過剰であり、空室率が増加しています。

以前は敬遠されていた高齢者、外国人、生活保護受給者などでも入居を許可する大家は多くなってきました。

総人口減少で、高齢者人口は増加の昨今は高齢者の単独入居は増加するでしょう。

特養等は絶対数が足りません、財政難の地方自治体は積極的に新規開設は難しい。

民間の老人ホーム及びサ高住などは国民年金のみで利用料金の支払は難しい。

核家族化及び共働きの世帯増加では高齢の親と同居するのも難しい。

上記理由により、人気賃貸物件以外は高齢者が多くなるでしょう。

Qアパート経営をしてます。家賃・敷金・美装費用など勘定科目って

アパート経営を始めました。簡単な現金出納帳を付けたらいいと言われてますが家賃・敷金・美装用費用など入居者から頂いてます。これらの勘定科目は何に設定したらいいのでしょうか?売上では変ですよね。雑収入でもどうもしっくり来ない感じがしてます。

教えて下さい。

Aベストアンサー

#6です
>必要書類の手数料、印紙代、保険代また開業前にアパートに必要な備品など個人のお金から支払致しました。合計で10万程度です。このお金の仕訳がよくわかりません。

確定申告Bという書式がお手元にあれば、その一式に「収支内訳書」というものがあると思います。
その項目に従って、仕訳をしてみると、いいと思います。

手数料は「雑費」としていいのではと思いますが、やや自信はありません。

印紙代は「租税公課」でよいでしょう。

備品は、10万円以下ですので、減価償却するのではなく、「消耗品」として計上すればよいでしょう。

>それとこのお金を家内から家賃収入が今月から入ってきているので家計に戻してほしいと言われ、その仕訳もよくわからないのです。
これに関しては、複式簿記の仕訳になるので、所得税の申告ではないので、「家計簿」という観点からの別の帳簿となります。

Qアパートの賃貸料金、現在チラシにのている料金が昔の料金と違っていたら

15年前にアパートを賃貸しました。その時の契約は賃貸料金8万円/月で敷金礼金で30万ほど支払いました。
3年程前にこのアパートの住人が多くが引っ越し、空き室が目立つようになりました。

ところが最近、急に新しい住人が多く入ってきて住み始めました。
不思議に思い自分のアパートのことを調べたら、賃貸料金が5万/月になっていました。しかも敷金礼金は0円です。
(15年の間に、このアパート管理の不動産会社は数回変わっています)

この場合、私は同じアパートなのに8万円を払い続けなければならないのでしょうか?
それとも交渉で5万円にできるのでしょうか?

この点をご教授お願いします。

皆様方のご協力をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の元業者営業です

お礼拝見しました。
確かに難しいことは難しいですが、可能性はゼロではないのであきらめる事はありません。
ただし、前述しましたが交渉は更新時にしたほうが良いでしょう。

まず、基本的に家賃が下がるという事はその物件に「下げざるを得ない理由」があるからです。需給バランスから言っても引き合いがあれば下げる必要はないでしょう。

家賃が下がる理由はほぼ次の理由です。

●築年が古くなり、同地区での競争力がない
●同程度の物件が辺りに多く、相場が下がった
●大家が空室に我慢できなくなった

逆にご質問者はこの理由を基に交渉すれば、もしかしたら交渉に応じてくれるかもしれません。

だめで元々。言うだけタダですから(笑)。
検討を祈ります。

Qアパート経営大家/開業費の仕訳の入力はどうすればよいですか/合計してひとくくりにしてよいのでしょうか

お世話になります。

2015年からアパート(4戸一棟)経営をはじめた、新米大家です。

2015年にアパート経営をはじめるにあたり、2015年以前にかかった経費も「開業費」にして、減価償却資産となることはわかりました。(例えば、2014年に物件視察のための旅費、2015年はじめのセミナー代,等)

仕訳を入力するとき、開業にかかった上記のような諸費用を全て合計して、開業費とひとくくりにして、よいのでしょうか(もちろんレシート等はすべて保管)?また、その場合、日付はどのようにすればよいのでしょうか。

教えていただきたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本当は、開業前の支出であっても、支出の日に開業費の仕訳を起す(入力する)方が良いのです。しかし、開業日にまとめて仕訳を起こしても構いません。

例えば、
=================
2014/7/15
〔借方〕開業費 10,350/〔貸方〕元入金 10,350
【摘要欄】物件視察の為の電車代、タクシー代

2015/1/22
〔借方〕開業費 50,000/〔貸方〕元入金 50,000
【摘要欄】アパート経営セミナー受講費
=================

または、

=================
2015/9/1 開業日
〔借方〕開業費 60,350/〔貸方〕元入金 60,350
【摘要欄】開業費累計計上。明細は別紙。
=================

Q賃貸マンションと賃貸アパートの違い

田舎に越したら絶対広い家に住んじゃる!と野望を抱いています。

そこで、不動産を色々見ていたのですが、賃貸マンションと賃貸アパートって、どのような違いがあるんですか?2LDKとか探したんですが、マンションでは検索に引っかからず、アパートだと引っかかりました。

Aベストアンサー

アパートとマンションは、イメージ的には

アパート:木造、低層
マンション:鉄筋、高級、高層

などあると思いますが、実際のところは大家さんが決めていいそうです。
マンションのほうが、借りる人が好むそうで、人気があるとか言われました。
よって違いはないと思います。

ちなみに私が住んでいた鉄筋のマンションは、3階建てだったせいか、周りから
「アパート」と言われていました・・・

Q未払い費用 は資産・負債勘定? それとも経費勘定?

毎月月末締めの翌月10日払いの給与について、
毎月末に 給与/未払い金 として仕訳してきましたが、「未払い金」ではなく、「未払い費用」のほうが正しいのかと思い始めました。
使用している会計ソフトには「未払い費用」の科目がないのですが、新たに作る場合、経費の科目になるのでしょうか?それとも資産/負債勘定科目になるのでしょうか?

Aベストアンサー

給与については、締め日未到来の分を未払費用、締め日到来分を未払金に、それぞれ計上させるのが原則となります。(重要性に乏しければ、重要性の原則に基づき例外的に、原則と異なる仕訳をしても構わないこととなります。)

したがって、末締めであれば、今までの「給与/未払い金」という仕訳が、原則どおりとなります。

なお、未払費用は、流動負債区分の科目です。

参考までに、未払金と未払費用の違いについては、過去ログにたくさんあるようです。(私のコメントも出てくるようなので、ちょっと恥ずかしいのですが。)

Qウィークリーと賃貸アパートの違いとどこがどうお得なのか教えてください?

今年4月より再来年3月まで私の恋人が岡山へ転勤しているのですが、現在住んでいる寮が立て替えのため年末か年度末までに転居しなくてはならないらしいのです。
その時期で引っ越すと長くても1年3ヶ月程度なので敷金と礼金が要らないウィークリーでも良いのではと考えています。私は賃貸アパートでも礼金の無い物件はあると思うし敷金が無いと退去するときのトラブルがおきないかと心配しているのですが、そもそもお互いウィークリーと賃貸アパートの違いもよく分かっていないのが現状です。そこで差し迫って慌てて調べるよりはと思い質問させていただきました。
そもそもウィークリーと賃貸アパートの違いって何でしょうか?また1年前後住むとなるとウィークリーと賃貸アパートどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

岡山より少し小さい程度の中核都市に単身赴任しています。
(7ヶ月の予定)
この地区は景気の良い工業地帯の為、1K、1DKの賃貸物件は常時
不足している地区です。(工場で働けば住居完備ですが、私の
会社は好景気に群がるサービス会社なもので)

 ウィークリーマンション=通常物件×160%~240%です。

私の感想では、3ヶ月(長くても半年)住むのであれば、礼金の額を考
慮して、ウィークリーが得になる場合が考えられますが、年間を超える
のであればウィークリーに金銭的メリットはありません。

ただ、最近のウィークリーはインターネット回線が最初から光だったり
宅急便の受取ボックスが付いていたりと、田舎の賃借物件にしては、珍
しいものが付いている場合が多々見られます(都会では当たり前でしょ
うが)。
これらは最初から付いていない場合諦めるしか無いサービスですので、
これに価値を見出せるのであれば、選択の対象にしてください。

Q勘定項目について

建設関係の個人事業主なのですが、
元請け会社から人工で毎月請求しています。
記帳する際、売上・売掛などを使用していますが、
建設業会計の勘定科目を使ったほうがいいのでしょうか?
また、その場合の建設業会計の勘定科目を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

例として1日1人25,000円の請負代金であれば、10人分の工事をしたとき
    売掛金 250,000 売上 250,000
というような記帳が現在の科目ですが、これが建設業会計の科目では
   完成工事未収入金 250,000 完成工事高 250,000
になります。

>建設業会計の勘定科目を使ったほうがいいのでしょうか?

建設業法において財務諸表の様式、勘定科目などが定められています。建設業許可申請、決算変更届、 経営事項審査などにおいてはすべて財務諸表の提出が求められますが、その際には全てこの様式に 従ったものでなければなりません。
http://www.office-nishisako.com/kyoka/kensetugyou/kensetukaikei/kensetukaikei1.php

というわけで、個人でも建設業許可をとりたいような場合は建設業の科目を使ったほうがスムーズです。しかし通常の会計では一般の科目を使い、申請書や決算変更届は建設業法にそった科目に置き換えて書類を提出することもできますから、必ずしも普段の記帳も建設業特有の科目を使用しなくてはならないことはありません。
 建設業許可などは考えていいなくとも、「いかにも建設業」いう気分で記帳したい場合も建設業特有の科目を使うといいでしょう。ほかに特有の科目は
 工事未払金(一般の「買掛金」)  未成工事受入金(一般の「前受金」) など
 

例として1日1人25,000円の請負代金であれば、10人分の工事をしたとき
    売掛金 250,000 売上 250,000
というような記帳が現在の科目ですが、これが建設業会計の科目では
   完成工事未収入金 250,000 完成工事高 250,000
になります。

>建設業会計の勘定科目を使ったほうがいいのでしょうか?

建設業法において財務諸表の様式、勘定科目などが定められています。建設業許可申請、決算変更届、 経営事項審査などにおいてはすべて財務諸表の提出が求められますが、その際には全てこの様式に 従っ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報