最新閲覧日:

スポンジケーキ(共立て)を作ったのですが、焼きあがって型から外してみると、底の方が生焼け?なのか硬くなってしまいました。焼き時間が足りないのかと思ってやり直してみましたが、うまくいきません。
どうしてこうなってしまったのか、どうすればうまくいくのか、教えてください。
あと、ダマにならないで生地を混ぜる方法も、できれば教えてください。
お願いします。

A 回答 (5件)

NHKの「ためしてガッテン」でご質問の内容を全て回答、解決できます。



参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご回答ありがとうございました。
予想以上の多さに驚きましたが、ここでまとめてお礼を言わせて頂きます。
ケーキづくりは奥が深いですね。

お礼日時:2001/05/14 16:34

スポンジケーキが上手に焼けないというのはお菓子づくりの永遠のテーマですね.



底の方がかたく生焼けのよう、というのは明らかに泡立てが足りません.
これは生焼けなのではなく、空気の入った泡の部分が焼くにつれて上の方に浮いて、下は<卵+砂糖+粉>の厚焼き卵状態になっていると思われます.

泡立ての目安は、ハンドミキサーで泡立てて、泡をたっぷりとハンドミキサーですくいとり、泡が一度引っ掛かってからぼとっと落ちてくる感じです.ビーターからスルスルとリボン状に落ちてくるようでは泡立ては足りません.
ダマにならないで混ぜるのは、このしっかりした泡立ての泡なら、かなり強いですから、粉が見えなくなり、さらに艶が出るまで混ぜます.
これでもか、これでもか、というくらいに.そうするとしっとりした決めの細かいスポンジが出来ます.

「泡を消さないようにさっくりと混ぜる」というのは迷信です.
しっかり泡立て、しっかり混ぜる、スポンジのこつはこれに尽きます.
    • good
    • 0

・硬くなるのはやはり、卵の泡立てが足りないからのような気がします。

泡だて器ですくって、リボン状に折り重なるくらいです。(泡立てすぎると今度は冷えてから縮んでしまうのでご注意を)

・生焼けは温度が高いのかもしれません。少し温度を低く調節してみてください

・それとダマにならないようにするには、粉が少しでも3回くらいに分けて振り入れることと、先に粉をふるっておくことをお勧めします。しゃもじでサックリ混ぜてくださいね。

・分量は正確に測っていますよね?普通の料理と違いお菓子は分量は正確に測るようにしてください。


写真つきで作り方や失敗例と改善点がでてますので、こちらも参考にしてみてください。がんばって押ししいケーキを作ってくださいね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/1173/sponge.h …
    • good
    • 0

>底の方が生焼け?なのか硬くなってしまいました。


硬くなる原因としては卵の泡立てが足りなかったり湯せんにかけすぎた等があります。
それから、底だけ生焼けならオーブンが適温でないのかも?
入れる場所によっても変わると思いますしオーブンの説明書もご覧になられた方
が良いのでは?(菓子本は一般的な事を基準にしてるので)

>ダマにならないで生地を混ぜる方法
よく粉をふるって生地の表面に薄くふりかけるようにしてゴムか木べらで生地を
底からすくうようにザックリ混ぜて、粉を表面にふりかけ・・・を繰り返す。
(ここで練っちゃうと硬くなる)

硬くなったスポンジは1cm角くらいに切ってラム酒を振りかけて柔らかめにあわ
立てた生クリームをかけてたりチョコかけたりすると結構おいしいです。
(これって本に載ってたんですけどね)
    • good
    • 0

泡立て方が足りなかったり、薄力粉を混ぜる段階で泡を潰してしまうと


真ん中が生焼けで、膨らまないんですよね~(><)。

薄力粉を入れる前に泡立てる時、
泡立て器ですくっても生地が「ボテッ」として、
落ちないぐらいまで泡立てます。
湯煎にかけて、泡立て器を使うと早いです。
っていうか、そうしないと大変なんですよね(^^;)。

薄力粉は、混ぜる前にもふるってありますよね?
3回ぐらいふるっておくと、全然混ざりやすさが違いますよ~。

薄力粉を混ぜる段階では、ゴムべらを縦に持って、
生地を「サクッ」と切るように混ぜていきます。
くれぐれも混ぜ過ぎたりして泡を潰さないように!

私も何度も粉混ぜる段階で失敗して、周りだけ食べてました(笑)。
頑張って成功させてくださいね!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ