私は、すぐ物を無くしてしまいます。携帯電話は、かければ音が鳴るのでどこにあるかすぐ見つけられますよね。同じように、手帳、リモコンなどよく無くすものに、なにか赤外線装置をつけるかなにかして、パソコンや電話からの操作で音がなるようにはできないものでしょうか。

A 回答 (4件)

以前、NTTドコモの会長だか社長だかへのインタビューで、野望として国内での携帯電話を30億台普及させたい!とかいってました。


人口の10倍以上も誰が使うのかと思うと、犬猫はもとより宅急便の荷物の追跡のためなどに「物」にも携帯をくっつけちゃおうという計画でした。michikomさんのご希望のように、持ち物全てに携帯電話が内蔵される日もそんなに遠くないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、ドコモの社長さんと同じ考えとはうれしいです。早くそんな日がこないかな。

お礼日時:2001/05/25 17:31

 パソコンで探すぐらいなら、リモコンはやめて、本体で操作するか、紐でつないだほうが手っ取り早い。

手帳は、データをパソコンに(あるいはプロバイダ)入れておいたらいい・・・などという回答は、お気に召しませんでしょうね。

以前「ピーピーポケベル」というオモチャがあって、「発信機」のスイッチを押すと「受信機」がピーピーなる、というものです。たいしたしくみでなく、圧電素子の火花信号みたいですが。たしか、500円ぐらいだったとおもいますが、最近、ポケベル自体、あまりみないから、オモチャとしても出ているかどうか・・。

 セ○ムにしても、家の中にあるはずだ、ではどうしようもないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます.紐で結ぶとそのうち紐がこんがらがったり、紐につまづいたりと、仕打ちをされそうです.ピーピーポケベルの話はとても面白いです.電子工作はすきなのですが、どこで手に入るのでしょう…。

お礼日時:2001/05/25 17:27

私も家の中で、置いた場所がわからなくなるものに「財布」「カギ」があります。



財布は、お金が入っていないのでさほど慌てないのですが、カギ見当たらない時はちょっと焦ってしまいます。
わたしの場合、財布とカギ用の箱を用意して、必ず外から帰った時はここに入れておくことで、紛失防止にしています。(それでもたまに探しますが・・・)

本題というか、質問の内容を見ていて、一昔前に口笛や拍手等に反応して、光や音を発するキーホルダが売られていたのを思い出しました。まだ売ってるのかなぁ?売られているなら私も買いたいけど、nabayoshさんのアドバイスにもあるように脳の退化も恐ろしい(^^;

余り役立たないアドバイスですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね、そんなのありました。

お礼日時:2001/05/25 17:30

よく物をなくす一般的な理由として、michikomさんの脳の集中力が不足しているということが考えられます。


赤外線装置などをつけるのは結構ですが、できるだけ物をどこに置いたかを、置いた直後に指さし確認などしてみることが、michikomさんの脳のためにもなります。
逆に、物をなくしても見つかるからいいや、と思ってしまうと脳が退化してしまいます。これは恐ろしいことじゃないですか?
やっぱり、努力した方が、と差し出がましいようですがアドバイスさせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることはもっともですが、必要は発明の母といいますし、馬鹿につける薬はないとも言いますし、なんかいい方法があったらなあと思いまして…。

お礼日時:2001/05/25 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤外線を使わないリモコン

リモコンを制作したいと思っています。
しかし、受信機が物の裏に隠れてしまう環境なので、赤外線以外の電波
を使用したいと思っているのですが、他にはどのような電波があるでしょうか?
自分が思いつくのはbluetoothぐらいしかないです。。。

・リモコンはOnとOffが出来れば良くて、なるだけ小さく作れたら良いです。

Aベストアンサー

昔、超音波を使ったリモコンと言うのがありました。
これは小さな金属棒(直径3~4mm、長さ数cm)を小さなハンマーで叩くと超音波が出るので
これをマイクで拾って増幅し、フィルター(共振回路)で選別して動作させるものです。
安普請のアパートなどでは隣の家で操作すると電源が入ってしまう事がありました。

秋月電子で超音波の送受信素子を売っているのでこれで作れるでしょう。
http://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx

Q赤外線と遠赤外線

ちょっと疑問に思い質問したいのですが赤外線と遠赤外線はちがいますか もし違う物であれば 違いを教えて下さい

Aベストアンサー

そもそも「赤外線」とは「光」の一種で、「波長」という波の一周期の長さによって分類されています。
身近なところで言うと、波長の短いものはレントゲンなどで使う「X線」、長いものは「電波」などで、私たちが目で見ている「可視光」もそのひとつの分類です。(X線や電波は目には見えません)
波長が違うと光の性質が大きく変わってくるからです。(例えばX線は人体を透過するとか)

その赤外線をさらに波長によって分類したものの一種が今回の「遠赤外線」です。

QWDX(波長分散型X線分析装置)とEDX(エネルギー分散型X線分析装置)との比較について

WDX(波長分散型X線分析装置)とEDX(エネルギー分散型X線分析装置)との違いについて教えてください。
*:蛍光X線ではなくSEMに付属するものです。
WDXはEDXと違いピークの分離能がよいことはわかるのですが、感度もやはりWDXの方がよいのでしょうか??
その他、WDXとEDXの比較が乗っているサイトとかわかる方
は、大変面倒とは思いますが、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

EDX(SEM計装)しか使ったことがないので,比較ができませんが,参考URLや下記サイトが参考になるでしょうか.
http://www.muroran-it.ac.jp/mat/momo/epma/epma.html
メーカーに問い合わせるのがいいと思いますよ.
取り急ぎ.

参考URL:http://www.dent.niigata-u.ac.jp/epma/edxwdx.html

Q人の声に似た音を出す装置は自作できますか

どのくらいの知識や装置があれば可能でしょうか。

Aベストアンサー

 うーむ。

 こういった人の言葉をしゃべるのに必要な音響モデルとして「あ・い・う・え・お」を発声できる装置はありますが。

 先日はNHKだったかな?のロボットの特集で演歌を披露していたけど、「あれを唄っているって言えるのか???」と疑問符がつくけど実在します。


 人間が発声している言葉の音響モデルを理解するのは時間を要すると思われます。

 やるべきことは「日本音響学会」の刊行物を取り寄せて目を通すところからでしょうか。


>http://www.asj.gr.jp/


 機械的な音声合成となると、口腔を理解する必要がある。


 一躍有名になったボーカル合成ソフト「初音ミク」のような作り方が現実的と感じます。


>はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能
>http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AEAI%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%80%95C%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%A7%E4%BD%9C%E3%82%8B%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%81%A8%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%84%A1%E8%83%BD-%E5%B0%8F%E9%AB%98-%E7%9F%A5%E5%AE%8F/dp/4274066649/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1410003032&sr=8-1&keywords=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%84%A1%E8%83%BD%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

 あまりお薦めでは無いですが、音声合成で会話させるにはどうするか?の「話だけ」あります。

参考URL:http://www.asj.gr.jp/

 うーむ。

 こういった人の言葉をしゃべるのに必要な音響モデルとして「あ・い・う・え・お」を発声できる装置はありますが。

 先日はNHKだったかな?のロボットの特集で演歌を披露していたけど、「あれを唄っているって言えるのか???」と疑問符がつくけど実在します。


 人間が発声している言葉の音響モデルを理解するのは時間を要すると思われます。

 やるべきことは「日本音響学会」の刊行物を取り寄せて目を通すところからでしょうか。


>http://www.asj.gr.jp/


 機械的な音声合成となる...続きを読む

Q「笛はどうして音が鳴るか」についての1年生の研究

小学校一年生の息子の夏休み自由研究について質問します。

夏休み自由研究についての学校の資料を見ていたら「日頃から不思議だと思っていることを調べてみましょう」と書いてあったので、息子に聞いてみたところ、「笛はどうして音が鳴るか」と答えました。

難しい研究課題だと思ったのですが、子供でも理解しやすい本やサイトがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学校の自由研究の課題としてとても良いと思いますし、お子さんの反応もとても良いと思います。まず何処が不思議なのか、お子さんによく聞いて、一緒に疑問を掘り下げてみては如何でしょうか。笛の長さと音の高さの関係のような話はネットで調べるといろいろ出て来ると思いますが、そういう方向へ最初から誘導しない方が良いように思います。もしかするとお子さんの疑問は音程ではなくて鳴ること自体が不思議なのかもしれません。或はお子さんは牛乳瓶を笛にして鳴らしたことがあって、巧く鳴らすことができたりできなかったりするのは何故なのか、不思議に思っているのかもしれません。どのようにして息を吹きかけた時に鳴るのか、調べても面白いと思いますし、縦笛の構造と比較してみても良いかと思います。もしお子さんが口笛が得意なら、どうすれば上手に吹けるのか考えてみるのも良いと思います。お子さんの疑問がもう少しはっきりして来ると、ここでの質問ももっと具体的なものになるでしょうから、詳しい方がヒントをくれるかも知れません。仮に研究が最後まで行き着かなかったとしても、お子さんと一緒に考えてわかった所までまとめるくらいの気持ちでは如何でしょうか。確かに難しい課題だと思いますが、お子さんと一緒に疑問点を絞って当たればきっと何かわかるはずだと思いますし、わからないことを自発的に調べたり考えたりすればそれだけでもとても良い経験になると思います。

学校の自由研究の課題としてとても良いと思いますし、お子さんの反応もとても良いと思います。まず何処が不思議なのか、お子さんによく聞いて、一緒に疑問を掘り下げてみては如何でしょうか。笛の長さと音の高さの関係のような話はネットで調べるといろいろ出て来ると思いますが、そういう方向へ最初から誘導しない方が良いように思います。もしかするとお子さんの疑問は音程ではなくて鳴ること自体が不思議なのかもしれません。或はお子さんは牛乳瓶を笛にして鳴らしたことがあって、巧く鳴らすことができたりで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報