今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

これまでWindowsのみで構成されていたLANにMacが入ってくることになりました。
接続などは特に問題ありませんが、
ファイルサーバ(NAS)に下記のようなフォルダが残ります。

Network Trash Folder
TheVolumeSettingsFolder
.AppleDesktop
.AppleDouble

これ自体、必要なものであることは理解しておりますが、
Windowsマシンが圧倒的多数を占める環境では、
少々邪魔であることは確かです。

Windowsマシンにおいてこうしたファイルを隠すような
手立てはありますか?
不可視ファイルを表示しない設定では
冒頭のフォルダは残ります。

どなたか、対策をご存知の方はご教示ください。
各Windowsマシンにユーティリティなどをインストールすることも
やぶさかではありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

C++ Mac」に関するQ&A: MacでC言語

A 回答 (2件)

ちょっと調べてみたところ、AFP だと生成されるフォルダのようですね。


Windows と混在している環境では SMB を使っていたので見たことがありませんでした。
それらのフォルダが邪魔なのであれば Mac からの接続を SMB に変えて、それらのフォルダを削除してしまえば良いのではないかと思います。

Mac OS X:Windows ファイル共有 (SMB) に接続する方法
http://support.apple.com/kb/HT1568?viewlocale=ja …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございました。
その線で私も検索してみまして、以下のページを見つけました。

http://archive.linux.or.jp/JF/JFdocs/NET3-4-HOWT …

(先に書くべきだったですが)利用しているNASはIODATAのLANDISKで、
SambaとAppletalkに対応しています。


使用しているOS Xは10.7なのですが、
ネットワーク設定では「WINS」でNetBIOS名を指定しています。
この接続はSambaではなく、Apple独自のSMBを利用するのですね。

http://builder.japan.zdnet.com/os-admin/os-x-lio …

この接続でも.DS_Storeファイルは作成されますが、
その点はHALTWOさんがご教示くださったTinkertoolで解決できました。

細かい理屈はまだまだ理解できていませんが、
とりあえず、現象は回避できました。

大変有用な情報をありがとうございました!!

お礼日時:2012/07/25 11:42

>不可視ファイルを表示しない設定では冒頭のフォルダは残ります。



と仰られていることや「冒頭の File」を私は会社の Server 上で見たことがないことから、御質問者さんは私よりも高度な LAN 制御法を御存知なのであろうとは思うのですが・・・(汗)

会社に PB2400C~MacBook を持参することにより会社支給の Windows PC は LAN に接続させずに Mac の Remote PC 下に置くことで 2 度の Virus 感染事故の際に私だけ業務を遂行し続けた経験があるのですが「.DS_Store」という不可視 File が他の社員を煩わせることのないよう下図のように TinkerTool という Freeware を Mac に入れて Network 上に「.DS_Store」を作らせないようにしていました。

http://www.bresink.com/osx/0TinkerTool/download. …

で解決できるような Level のものであれば良いのですが・・・。

「冒頭の File」ですが、Server に Partition を構成して Mac 専用 Volume を構築されていらっしゃるということはないでしょうか?

Windows Server に Mac を接続しただけならば上述のように私は「冒頭の File」を Windows PC から見た経験がありません。

Mac は NTFS や FAT/FAT32 といった Windows Format の Volume でも読み書きができますので Icon 位置や Comment 及び Label 等の Mac 特有の機能に拘らない限りは Mac 専用 Volume を作らなくても自由に Data のやりとりができる筈で、その際に残してしまう「.DS_Store」は Mac 側から TinkerTool で設定しておけば良いと認識していたのですが・・・。
「Mac特有のフォルダ類」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。

TinkerToolを早速導入しまして、.DS_Storeの作成を抑止することができました。
ありがとうございました。

Network Trash Folder
TheVolumeSettingsFolder
.AppleDesktop
.AppleDouble

これらのフォルダができる条件が、
実はよく理解できていません(汗)
Network Trash Folder は、
サーバからファイルを削除しようとしたときに作成されるようですね。

ただ、OS X 10.7がインストールされたiMacからのアクセスでは、
これらのフォルダは今のところ出現していません。

取り急ぎ、TinkerToolの情報は大変助かりました。
ご丁寧にありがとうございました!!

お礼日時:2012/07/24 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMacでNASを使っているのですがエラーが出てしまいます。。。

先日、I・O DATAのHDL-GT2.0を購入したのですが
そちらを使って作業をすると、AdobeのIllustratorやDreamweaverで
以前は出なかったエラーが頻繁に出るようになってしまいました。

どちらも保存をするたびに「別のアプリケーションで修正されています」といったような内容のエラーが出てしまいます。

また、Illustratorだとリンクしている画像ファイルが
何度直してもリンクが外れてしまいエラーが出てしまいます。。

調べてみると、以前は無かった「.AppleDouble」という不可視ファイルが
出来ていてこちらが原因かと思ったのですが削除しても
症状は改善されませんでした。。

当方の環境は
MacPro 2.66GHz OSX 10.5
Illustrator CS3、Dreamweaver CS3です。

ネットワーク環境は
【ONU】---【BUFFALO WZR-AGL300NH】
        ---有線---【HDL-GT2.0】
        ---無線---【MacPro】
となっています。


続けてご質問で申し訳ないのですが
この環境でのXbenchのDisk Test結果が下記になっています。
かなり遅いように感じるのですが、無線LANでの接続ですと
速度はこのぐらいになるものなのでしょうか。

Disk Test7.48
Sequential4.59
Uncached Write3.131.92 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write8.985.08 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read3.481.02 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read6.483.26 MB/sec [256K blocks]
Random20.17
Uncached Write14.941.58 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write15.925.10 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read135.230.96 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read16.353.03 MB/sec [256K blocks]


長々と申し訳ございません。。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

先日、I・O DATAのHDL-GT2.0を購入したのですが
そちらを使って作業をすると、AdobeのIllustratorやDreamweaverで
以前は出なかったエラーが頻繁に出るようになってしまいました。

どちらも保存をするたびに「別のアプリケーションで修正されています」といったような内容のエラーが出てしまいます。

また、Illustratorだとリンクしている画像ファイルが
何度直してもリンクが外れてしまいエラーが出てしまいます。。

調べてみると、以前は無かった「.AppleDouble」という不可視ファイルが
出来てい...続きを読む

Aベストアンサー

まずLAN-HDD(NAS)の方はフォーマットがHFS Plusではないからではないかと推測されます。HDDが異なるフォーマットである場合、異なるMac(或いはPC)での作業と見なされてAdobe製品はルートパスが正確に出せなくなります。
「.AppleDouble」が出てくるということ自体もそれを物語っています。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=106510-ja
「AppleDouble」が原因なのではなく、「AppleDouble」が生成される環境が問題、と言うわけです。
NAS上のファイルをいじるのではなく、一度デスクトップ上などにフォルダをコピーしてから作業される事をお奨めします(これが本格的なファイルサーバーだとVersion Cueを駆使してそちらの方でそのままやると言うのも可能ですが)。

無線LANの速度はそんなもんです。
例えば802.11gの場合、理論値で54Mbpsですが、8Mbpsで1MB/sですので最大で6.75MB/sです。WZR-AGL300NHはDraft2.0 11n(規格値で300Mbps)で、最大で37MB/sです。これはあくまでも理論値ですから実際のコンシューマ向けであるWZR-AGL300NHはそんな速度出ません(実効は100Mbps程度ですので12.5MB/s程度です、これも環境が無線LANに最適な場合です)。

まずLAN-HDD(NAS)の方はフォーマットがHFS Plusではないからではないかと推測されます。HDDが異なるフォーマットである場合、異なるMac(或いはPC)での作業と見なされてAdobe製品はルートパスが正確に出せなくなります。
「.AppleDouble」が出てくるということ自体もそれを物語っています。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=106510-ja
「AppleDouble」が原因なのではなく、「AppleDouble」が生成される環境が問題、と言うわけです。
NAS上のファイルをいじるのではなく、一度デスクトップ...続きを読む


人気Q&Aランキング